“AppleMusic”全てがわかるまとめ記事

AppleMusic まとめ記事

定額制音楽サービスのAppleMusicについて、使い方、料金、聴くことができる曲の数、どんなジャンルの音楽が聴けるのか、歌詞の表示、他の音楽サービスとの比較、評価などがに詳しくなれる記事をまとめました。

このブログのAppleMusicに関する記事では、あなたに合っているのか?使う価値があるのか?もわかるように詳しく解説しています。

最新版のiOS10に対応した情報になっています。アップデートでバージョンが上がり、仕様や機能、サービスに変更があれば追記していきます。

スポンサーリンク

AppleMusic 概要

AppleMusic「アップルミュージック」は、その名の通りAppleが配信する、2015年7月よりサービス提供開始されました定額制の音楽ストリーミングサービスです。

定額制の音楽サービスなので、月額980円(個人1ヶ月)で使うことができます。

年間9800円のプランも登場!月額約816円で2ヶ月分が無料になる!

また学割家族シェアプランの割引もあります。

3700万以上の音楽をダウンロードしてオフラインで聴くことができる。歌詞も表示され、カラオケみたいに音楽と歌詞を合わせる方法もある。

利用できるデバイスは、スマートフォンパソコンタブレットの3種類から利用可能です。

機能、サービスともに優れた上質な音楽サービスを提供しているのが、AppleMusicです。

AppleMusic 記事のまとめ

Q. 月いくらで使えるの?お得な使い方ってあるの?

A. AppleMusic 料金から見るあなたが使う価値とは?

Q. どのくらいの曲数があるの?ジャンルはどんな音楽が聴けるの?邦楽?洋楽?

A. AppleMusic 曲数と音楽傾向をして調査わかった使うべき人

Q. 歌詞は表示できるの?カラオケみたいに歌を追いかけてほしい。

A. AppleMusic 歌詞の表示方法 カラオケみたいに歌詞を追尾させる方法

Q. 使うメリットあるの?使ってデメリットはあるの?

A. AppleMusic 2年使ってわかったメリットとデメリット

Q. Spotifyと比較してみたいんだけど、、

A. AppleMusicとSpotifyを比較 あなたに合うのはどっちか解説

Spotifyのまとめ記事

このブログでは、Spotifyについても1から10まで全てが詳しくわかるように解説しています。

このページ同様に記事のまとめページをつくりました。

Spotify 記事のまとめ

おすすめ洋楽

気分が上がる    ・おしゃれ
盛り上がる     ・スッキリ
元気出る      ・リフレッシュ
狂える       ・落ち着く
踊ろう       ・テンション下がる
ストレス解消

スポンサーリンク
次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする