【おすすめ洋楽】テンション下げて暗くなろう

暗い洋楽

こんにちは。洋楽大好きな成瀬です!(@55naruse55)

「悲しい時」「気分が暗い時」「しんみりしている時」「落ちこんでいる時にさらに自分を追い込みたい時」「テンションを下げたい時」

そんなときに聴いてほしい「暗く、テンションが低い時に聴きたいおすすめ洋楽」をご紹介していきます!

この記事は、Part2になります。こちらからPart1もご覧ください→テンションを下げたい時に聴きたい暗いおすすめ洋楽

スポンサーリンク

暗くテンションが落ち着く洋楽

この記事で紹介する洋楽は、EDM、ポップ、ヒップホップ、R&B、ロックの5種類のジャンルから私の独自の感性で洋楽を選曲しました。

そして、この記事は「~になりたい」「~にしたい」といったような「目的別」でおすすめ洋楽をご紹介しています→目的別に聴きたいおすすめ洋楽

また、「~している時」「~な時」といったような「シーン別」おすすめ洋楽はこちらで紹介しています→シーン別に聴きたいおすすめ洋楽

では、一曲目から行きましょう!!

The Other / Lauv

Lauv – The Other (Official Lyric Video)

Lauv - The Other (Official Lyric Video)

一曲目は、Lauv「ラウブ」の「The Other」です!

曲の入りが歌声から始まり、それがしんみりと切ない感じで、一気に落ち着く暗さに引き込まれていきます。

この曲の綺麗で開放感のあるメロディーがまたテンションや気分を開放してくれて、落ち着いた気分でスッキリできる一曲です!

ぜひ、一度チェックしてみてください!

すっきりする洋楽はこちら→すっきりしたい時に聴きたいおすすめ洋楽

Beneath Your Beautiful / Labrinth

Labrinth – Beneath Your Beautiful ft. Emeli Sandé

Labrinth - Beneath Your Beautiful ft. Emeli Sandé

二曲目は、Labrinth「ラビリンス」Emeli Sande「エメリー サンデー」のコラボ曲「Beneath Your Beautiful」です!

聴いていると、Labrinthの優しい歌としんみりしたメロディーが気分を落としてくれて、とても落ち着く一曲です。

悲しい時、1人の時にこんな曲を聴いて涙を流して、すっきりできる曲です。

ぜひ一度聴いて見てください!

落ち着く洋楽はこちら→落ち着きたい時に聴きたいおすすめ洋楽

Hurts So Good / Astrid S

Astrid S – Hurts So Good

Astrid S - Hurts So Good

三曲目は、Astrid S「アストリッド エス」の「Hurts So Good」です!

メロディーや歌がしんみりとしていて、聴いているとすごく深い悲しみや切なさにはまっていきます。

自分を追い込みたい時に聴いてみてほしい一曲です!

ぜひ一度チェックしてみてください!

Rock Bottom / Hailee Steinfeld

Hailee Steinfeld – Rock Bottom ft. DNCE

Hailee Steinfeld - Rock Bottom ft. DNCE

四曲目は、Hailee Steinfeld「ヘイリー スタインフェルド」DNCE「ディ エヌ シー イー」のコラボ曲「Rock Bottom」です!

テンションが下がるような暗い曲ではないが、この曲は、暗くテンションが低い時に聴いて、次に進んで行ける一曲です!

落ち込んでる時、テンションが下がっている時、暗い時に聴いて、少し気分を上げるのにいい曲です。

ぜひ一度聴いてみてください!

気分が上がる洋楽はこちら→気分を上げたい時に聴きたいおすすめ洋楽

Paradise / Coldplay

Coldplay – Paradise (Official Video)

Coldplay - Paradise (Official Video)

五曲目は、Coldplay「コールドプレイ」の「Paradise」です!

ミュージックビデオの孤独感や気分が上がっていかないしんみりしたメロディーや歌が、とてつもなく切なく感じます。

サビの部分では、聴いていると解放感や雄大感を感じることができて、すっきりできます!

気持ちよくテンションを下げたい時や落ち着きたい時におすすめの洋楽です!

ぜひ一度、ミュージックビデオを見てもらいたいです!

Love The Way You Lie / Eminem

Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna

Eminem - Love The Way You Lie ft. Rihanna

六曲目は、Eminem「エミネム」Rehanna「リアーナ」のコラボ曲「Love The Way You Lie」です!

Rehannaの悲しい歌とEminemのテンポが聴き心地よく、程よくテンションが保たれるラップが、聴いていてすごく落ち着く一曲です!

落ち込んでるけど頑張りたい時、励ましたい時、次に向かって進みたい時、元気を出したい時に聴いておすすめです!

この曲は「Love The Way You Lie Part2」もあるので、こちらもチェックしてください!

Rihanna performing Love The Way You Lie (pt. 2) live at Hackney music festival

Rihanna performing Love The Way You Lie (pt. 2) live at Hackney music festival

元気が出る洋楽はこちら→元気が出るおすすめ洋楽

Heathens / Twenty One Pilots

twenty one pilots: Heathens (from Suicide Squad: The Album) [OFFICIAL VIDEO]

twenty one pilots: Heathens (from Suicide Squad: The Album) [OFFICIAL VIDEO]

七曲目は、Twenty One Pilots「トゥエンティー ワン パイロッツ」の「Heathens」です!

アメリカのヒーロー漫画の悪役が集まった映画「Suicide Squad」で使用されてる一曲です!

盛り上がりも盛り下がりもなくて、聴いていておかしくなるような曲調の一曲です。

ゆったりとした不気味なメロディーと歌がすごく怖いというか奇妙です。

テンションをいきなりガクッと下げたい時に聴くといい曲です。

ぜひ一度聴いてみてください!

狂えるほどにおかしくなる洋楽はこちら→狂って、発狂して、気分がよくなるおかしな洋楽

Next To You / Chris Brown

Chris Brown – Next To You ft. Justin Bieber

Chris Brown - Next To You ft. Justin Bieber

八曲目は、Chris Brown「クリス ブラウン」Justin Bieber「ジュスティン ビーバー」のコラボ曲「I」です!

この曲は、今回紹介している中で一番お気に入りの一曲です!

2人の優しくて表現力がある歌にどんどん引き込まれていく感じが、テンションを落としたい時や落ち着きたい時にたまらないです。

しかも、おしゃれなメロディーやテンポが耳に優しくて、聴いていてすごく気分がよく、もう全てどうでもよくなるくらいいい曲です!

ぜひ一回でいいので聴いてみてください!

おしゃれな洋楽はこちら→おしゃれに決めたい時に聴きたいおすすめ洋楽

Purpose / Justin Bieber

Justin Bieber – Purpose (PURPOSE : The Movement)

Justin Bieber - Purpose (PURPOSE : The Movement)

九曲目は、Justin Bieber「ジャスティン ビーバー」の「Purpose」です!

Justin Bieberは、盛り上がる曲やノレる曲やおしゃれな曲がたくさんありますが、こんな悲しく切ないバラードも歌えるのが、本当にすごいです。

悲しい時、切ない時に聴いて、涙を流せる一曲です。

ぜひ一度耳に入れてみてください。

Sirens / Cher Lloyd

Cher Lloyd – Sirens

Cher Lloyd - Sirens

ラストは、Cher Lloyd「シェール ロイド」の「Sirens」です!

なぜこの曲がラストなのか、それは私が女性アーティストの中で一番お気に入りだからです。

力強く次に向かって頑張れる曲になっているので、落ち込んでる時、テンションが低い時、悲しいことがあった時に力をくれる一曲です!

元気や勇気をもらえる曲なので、今は立ち止まっているけど、これから頑張っていきたい人に聴いてもらいたいおすすめの洋楽です!

ぜひ聴いて、パワーをもらってほしいです。

おすすめの洋楽

気分が上がる    ・おしゃれ
盛り上がる     ・スッキリ
元気出る      ・リフレッシュ
狂える       ・落ち着く
踊ろう       ・テンション下がる
ストレス解消

スポンサーリンク
次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする