ブラウザキャッシュをコピペで設定してWordPressの高速化を成功!

Wordpress 高速化 ブラウザキャッシュ

WordPressを運営している人なら「Wordpress 高速化」で検索したことが1回くらいあるだろう。

だが、結局はどの方法がいいのか分からない。

そんな方のために、このブログでは高速化の実装前と後の実験結果を図を交えながらWordpressを速くする方法を解説していきます。

この記事は「ブラウザキャッシュを設定するだけでWordpressを早くする方法」をご紹介していきます。

コピペで簡単に実装可能なので、初心者でも安心してWordpressの高速化を実装できます。

スポンサーリンク

ブラウザキャッシュを設定 Before After

ブラウザキャッシュを設定する前と後でのWordpressの速さを測定しました。

測定はPageSpeed Insights と GTmetrixの二つの測定サービスを利用しました。

測定したサイトの環境は、

・ロリポップサーバー(スタンダードプラン)
・Wordpressテーマ → Simplicity2

をご参考までに。

Before

PageSpeed Insightsの測定結果

GTmetrixの測定結果

After

PageSpeed Insightsの測定結果

GTmetrixの測定結果

結果

PageSpeed Insightsの測定結果

・モバイル 73/100 → 85/100

・PC     85/100 → 91/100

GTmetrixの測定結果

・スピードスコア  B(88%) → A(94%)

・YSlowスコア    C(72%) → B(82%)

・ロード時間は1.2~1.5(測定するたびに誤差あり)

――――――――――

ブラウザキャッシュを設定するだけで、どちらの測定サイトでもWordpressの高速化に成功した。

ブラウザキャッシュを設定

まずは、下のコードを全てコピーしましょう。

コピーしたら、「.htaccess」の一番最後に追加すればOKです。

「.htaccess」はロリポップの場合は、「ロリポップユーザー専用ページ」にログインして、「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」を選択

ロリポップ!FTPに移動したら、「.htaccess」のファイルががあるのでそのの中に追加してください。

他のサーバーの場合は「サーバー名 .htaccess」で検索してみて下さい。

以上でブラウザキャッシュを利用したWordpressの高速化は終了です。

実装前と実装後のスピードを測定しながら設定するといいでしょう。

ブラウザキャッシュを設定 まとめ

この記事は「ブラウザキャッシュを設定するだけでWordpressを早くする方法」を解説していきました。

コピペすれだけで簡単にWordpressを早くできるので、初心者も手軽に高速化できますね。

参考サイト「コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法

スポンサーリンク
次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。