プライム会員限定!アマゾンミュージックの無料体験で音楽を聴けば500ポイントゲット!

合コンでモテる方法はたった1つの約束事。本[予想通りに不合理]から

自分が選ばれる

「予想どおりに不合理」という書籍から、合コンで勝てる人選をご紹介していこう!

この本は、行動経済学という観点から「人はどうしてそれを選ぶのか?」を追求した書籍です。

ボリュームがありますが、普段自分が無意識のうちにやっている行動や誘導されてしまっている行動を実験と共に解説されているのでとても面白く、ささっと読むことができ、マーケティングや行動経済学に興味がある人におすすめです。

スポンサーリンク

この記事の目的地

でもでも合コンに行くならモテたいっておもいますよね?

そんなモテたいって思ってる人でもこの「予想どおりに不合理」の書籍を参考にし応用すれば、圧倒的にモテやすくなります!

今回は、この本を参考に合コンでモテる人選をご紹介していこうとおもいます!

結論

いいです!もう結論言っちゃいますね!合コンで自分がモテる人選びとは、、、

「自分に似ている顔だけど、少し魅力に欠ける人」と一緒に行くことで、圧倒的に自分がモテやすくなるんです!たったこれだけの約束事なんです!

「どうして?」「そんなの当たり前だ!」って?

では、その理由を語れますか?

その理由を知りたいならこれからじっくり解説していきます!「予想どおりに不合理」を参考に私が紐解いていこう!

「予想どおりに不合理」

今回は、書籍「予想どおりに不合理」の第1章「相対性の真相」からお話ししていこうと思う。

「モテる」と「相対性の真相」に何の関係があるんだ?「相対性の真相ってなんだよ!」って思うかもしれませんが、難しく考えなくて大丈夫です!ざっくばらんに簡単に解説していきますね!

3つの選択肢

あなたは、こんな新聞記事の購読料金を見てどうおもいますか?

新聞記事の購読

•ウェブ版  :   5900円/月

•印刷版  :   12500円/月

•ウェブ版と印刷版  :  12500円/月

「高いから購読すらしないわ!」っていうのは置いておいて、どう考えても【ウェブ版と印刷版】がお得だって感じませんか?

実際に、「予想どおりに不合理」の著作ダン•アリエリーはマサチューセッツ工科大学の学生100人に「どのタイプを購読するのか?」という実験をしました。その結果がこちらです!

例1.新聞記事の購読

•ウェブ版 : 5900円/月   16人

•印刷版 : 12500円/月    0人

•ウェブ版と印刷版 :12500円/月  84人

引用:「予想どおりに不合理

➡︎3つの選択肢がある場合は、学生はこのように選びました。印刷版は0人ですね。

では、選択肢が2つであったら?

例2.新聞記事の購読

•ウェブ版 : 5900円/月     68人

•ウェブ版と印刷版 :12500円/月  32人

引用:「予想どおりに不合理

➡︎例1.では選択されなかった「印刷版」を除外したにも関わらず、二択にした場合は学生の選ぶ傾向に例1とは違いが現れた。

1人にも選ばれなかったものを除外しただけなのに、結果に違いが生じてしまったのです。

人間が考えて行動するからこそ、起きたことなんですね!おもしろいですねこうゆう実験は!

もう1つこんな実験が紹介されていました。

例えば、あなたがヨーロッパ旅行に行くとする。ロマンチックな都市に滞在しようと思い、あとはあなたが好きなローマパリかを選ぶだけ。

旅行代理店の担当者はそれぞれの都市について、空港運賃、宿泊費、観光、朝食の無料サービス込みのパッケージツアーを提示した。

あなたはどっちを選びますか?

たいていの人は、ローマでの1週間とパリでの1週間を選ぶことはそうたやすいことではないだろう。ローマにはコロッセオがあるし、パリにはルーブルがある。

どちらもロマンチックな雰囲気だし、おいしいものを食べたり、すてきな店で買い物ができる。簡単に決められるわけがない。

だがここで、第三の選択肢を出されたらどうだろう。第三の選択肢は朝食の無料サービスがないローマ。つまり(ローマ)’、またの名は、おとり。

このパリ、ローマ、ローマ’で考える。

引用:「予想どおりに不合理

この場合は、どうだろうか?

明らかにローマよりも朝食の無料サービスがないローマ’が劣っているのがよくわかる。このローマ’があることで朝食の無料サービスがついているローマが際立つのだ!

ローマ’のおかげでローマがよく見えて、パリとローマという難しい二択の比較が、朝食の無料サービスがないローマがあることで朝食の無料サービスがついているローマがいいと思えてきてしまう!

新聞記事の購読の話に戻ってみてほしい。

「ウェブ版」と「ウェブ版、印刷版」の2つの選択肢だと比較は難しくなり、学生の選択はばらつきがあった。

しかし、「印刷版」という圧倒的に劣っている選択肢をおとりとして追加することで、「ウェブ版、印刷版」と「印刷版」が比較されて「ウェブ版、印刷版」がお得でいいっていう学生が増える傾向になったのです!

この「おとり」がすっごく大事なんですね!

行動経済学恐れ入りましたね。「予想どおりに不合理」は、どうして「それ」を選んだのか、明確に言葉で解説されているのでとても面白いです。

最後の比較の話

なんとなく話がつかめてきたと思います。だいたいの答えもわかってきたと思いますが、ここでもう1つ「予想どおりに不合理」の中から実験を紹介したい。

ダン•アリエリーは、マサチューセッツ工科大学の生徒60人(男30人、女30人)の生徒の顔の写真をプリントした。

マサチューセッツ工科大学の生徒に、顔を基準にして男性の写真30枚と女性の写真30枚をそれぞれペアにしてもらった。(男と男、女と女を組み合わせる)

つまり、マサチューセッツ工科大学のブラッドピッドとジョージクルーニーをペアにし、ウディとダニをペアにした。(つまりイケメンとイケメン、美人と美人)

できた30ペアから、学生により釣り合っているペアを6ペア選択した。(男3ペア、女3ペア)

そして、その12人の顔にある編集をし、はっきりとわかるくらいのブサイクバージョンを作った。

マサチューセッツ工科大学の
ブラッドピッド(A)
ジョージクルーニー(B)
不細工ブラッドピッド(A’)
不細工ジョージクルーニー(B’)が完成した。

女性も同様に、(A)、(B)、(A’)、(B’)を揃えた。

(A’)と(B’)はおとりです。

そして、学生に3枚の写真を並べた用紙を渡す。

(A)(B)(A’)と並べた写真があれば、(B)(B’)(A)を並べた写真もある。

学生の好みによって、男性と女性のどちらかの写真を並べた用紙を渡し、3人の中からデートするなら誰がいいか、丸をつけてもらった。600枚の用紙を配ることができた。

新聞記事の購読の話でも旅行の話でも出てきた通り、おとり(A’)(B’)があると、比較の基準の役割を果たす為、その顔の完璧な方(A)(B)が選ばれやすくなったのだ。

引用:「予想どおりに不合理

この実験、接戦とかじゃなくて75%の人がおとりがある普通のバージョンを選んだそうです!

[box style=”tip”]600人中450人が(A)(A’)(B)の時は(A)が選ばれ、(B)(B’)(A)の時は(B)が選んだんです![/box]

これすごくないですか?おとりがいるだけで、人は比較することができて、比較できないものではなく、いい方とか優れている方を選ぶ傾向にあるんです!

それが、どんなにイケメンや美女が相手でも、比較対象があったほうが選ばれやすいんです!

合コンに応用

この比較対象(おとり)を合コンに応用しようっていうんだから、すごいですねこの本。

合コンとか夜遊びに繰り出すなら、「自分と似た顔で、少し魅力に欠ける人」と一緒に出かけることが重要になります!

すると周りにいる人たちよりも、連れがおとりになることであなたと比較され、よりあなたが魅力的にうつるのです!

たとえ周りにイケメンや美人がいても、おとりのおかげで、あなたがより一層魅力的に感じてしまうのです。

こんな応用の仕方も「予想どおりに不合理」に書かれています!

しかし、こんな場合は?

よく合コンとか、夜遊びに誘われるんだけどなかなかモテない。けど、連れはとてもモテる。。
➡︎あなたがおとりに使われている可能性はありませんかね?

友達をおとりに使っていて、いつも自分ばかりモテる。
➡︎もう一緒には遊びに行ってくれなくなるかもしれません。

素晴らしい実験と観点で、見事に応用されているがこうしたテクニックを使いすぎるのは、注意が必要かもしれませんね、、

この記事のまとめ

さて、この記事はどうでしたか?

この記事は、書籍「予想どおりに不合理」から、合コンでモテるたった1つの約束事」をご紹介しました。

これで、もう「モテない」「つまらない」合コンはおしまいです!明日からモテる合コンに繰りだしましょう!

ぜひ参考にしてみてください!!

この記事は、本「予想どおりに不合理」を引用、参考文献にし執筆いたしました。今回紹介したのは、全15章のうちの1章だけです。他にもおもしろい実験やなるほどって思えるような内容になっています。ぜひ、気になった方は一度手にとってみてはいかがでしょうか?

ここまでご覧いただきありがとうございます。