Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【期間限定】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円の特別キャンペーン!!
プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

ポイント重視!おすすなのクレジットカードを教えます。

スポンサーリンク

クレジットカードを作るならやっぱりポイントを重視したい!でも、どこのクレジットカードがポイント獲得に有利なんだろう?

クレジットカードを作ってポイントがもらえるなら、どうせならたくさんポイントもらいたいですよね。

今回はポイントの高還元率なクレジットカードを2つご紹介しようと思います。

クレジットカードをまだよく知らない方はこちらで詳しく解説しています。
知ってほしいクレジットカードの全てを教えます

スポンサーリンク

クレジットカードのポイントとは?

クレジットカードは、カードをお支払いに使うたびに金額に応じてポイントがもらえます。ポイントの還元率の相場はだいたい0.5%から5%ほどです。しかしキャンペーンによって10%まで引きあがるカードもあります。

還元率0.5%なら1万円のお買い物で50ポイントです。

またそのポイントの使い道は、カード会社によって様々です。お買い物をお得にするために有効的にポイントを利用することが重要です。

ポイント重視のおすすめ
クレジットカード選考基準

今回2種類のカードを選考した基準があります。それがこちらの5つの基準です。

①高還元率のポイント
②学生に向いている
③年会費
④入会キャンペーン
⑤ポイントの使い道
⑥付加価値

この6つの基準に絞って、クレジットカードを2種類選びました。

①高還元率のポイント
クレジットカードで支払いをした時に還元されるポイントの量を考えました。またキャンペーン時などの特別なポイント還元率も含まれます。

②学生に向いている
審査も比較的簡単に済む、学生がしぐ持てるクレジットカードを考えました。また学生向けにサポートしているかなども考えました。

③年会費
年会費永年無料のクレジットカードです。今回は年間費無料のカードを選びました。ずっと無料で使えるクレジットカードです。

④入会キャンペーン
クレジットカードを発行すると入会キャンペーンとしてポイントがもらえるカードがあります。そのキャンペーンの存在とポイントの量を考えました。

⑤ポイントの使い道
ポイントを貯めても使い勝手が悪いと意味がないです。ポイントの使える幅を考えました。

⑥付加価値
クレジットカード発行会社の特徴として付加価値があります。付加価値とは、カードの機能とは別に存在する価値ある機能や特典のことです。

以上6つの基準を全て取り入れたクレジットカードを厳選しました。選んだクレジットカードは、私が持っている10のクレジットカードと「クレジットカード」とGoogleで検索して出てきた上位10のクレジットカードから2つ厳選しました。

今回、ご紹介する高還元率のクレジットカードは、

•楽天カード

•ライフカード

の2種です。それぞれ具体的にまとめてみました。

また、どちらのクレジットカードもブランド会社であるVISA、mastercard、JCBからお選びできます。

それでは高還元率のおすすめクレジットカードをみてみましょう。

王道カード、楽天カード

CMでもお馴染みの楽天カード。8年連続顧客満足度No. 1の王道クレジットカードです。楽天カードは、多くのサイトで取り上げられているのでよく確認してください。先ほどの基準をどう満たしているのかを見てみよう。

①高還元率のポイント

楽天カードは、どこで使っても100円につき1ポイント還元されます。また、楽天市場での買い物は4倍の100円につき4ポイントの還元率![box style=”info”]ザクザクポイントが貯まる理由は、どこで使っても100円で1ポイントということ[/box]➡︎「どこで使っても」がポイント!しかも楽天市場ならそれの4倍ポイントがもらえる。

また、楽天ポイントカードの加盟店の場合カードを使わなくても提示するだけでポイントがもらえ、最大3倍ポイントが還元されます。

私は、大学生のとき楽天カードをメインカードとしてなんでも支払っていたので、ポイントはザクザク溜まっていきました。

②学生向きのクレジットカード

・発行スピードが早い
楽天カードは申し込みから最短1週間でお手元にカードが届きます。すぐに発行できることがポイント。
・楽天カード発行可能条件
楽天カードの発行可能条件は、主婦でも学生でもバイトでも可能です。バイトをしていない学生でも親権者の情報次第でカード発行が可能です。

私は大学生の時に「アルバイト」と記入して申し込んだら一週間後にはカードが届いていました

③年間費

楽天カードは、年間費永年無料です。いつまでも無料でクレジットカードを利用できます。

④入会キャンペーン

楽天カードに新規ご入会すると特典としてボーナスポイントがもらえます。

2017/03/03〜2017/03/21までは、入会キャンペーンとして7000ポイントがもらえます。

私が発行した時は、8000ポイントだったんでキャンペーンによって違いはあると思いますが、もし発行しようとお考えであれば、キャンペーン期間中に発行するとお得です。

⑤ポイントの使い道

せっかく貯めたポイントは、幅広く利用したいですよね。楽天カードで貯めたポイントは、楽天が提供するサービスで1ポイント=1円で使えます。(楽天市場、楽天トラベル、Rモバイル、楽天BOOKS、ラクマなど)

また、楽天カードは無料で楽天Edyの機能を追加することができます。貯めたポイントをEdyにそのまま移して、使うことができるのです。

楽天Edyが使えるお店は、コンビニ、マクドナルド、マツモトキヨシ、ヨドバシカメラなど全国45万箇所で使用できます。

私は、貯めたポイントは全て楽天市場でギフト券の購入にあてました。ギフト券はそのまま使えますし現金にも交換できるので便利です。

⑥付加価値

楽天Edyを無料で追加できるのも1つの付加価値です。ポイントを有効的に利用するためとても便利な機能です。

他にも、海外旅行に行く際とても安心できてお得なものも楽天カードにはあります。それがこちらです。楽天カードの付加価値楽天カードを持っているだけで自動で入れる保険、レンタカーや海外旅行では必須のWiFiなどの割引を受けることができます。

楽天カードをおすすめする理由

  • どこで使っても100円で1ポイント、楽天市場は4倍もらえる高還元率のポイント
  • 発行スピードが早く、審査が厳しくない。
  • 年間費永年無料
  • 入会キャンペーンでお得にポイントをゲット
  • ポイントは、楽天のサービスのほかにEdyにチャージすることで万能に使える。また現金にする裏技方法がある。
  • 付加価値でさらに使いやすく安心して利用できる。

以上が、楽天カードをおすすめする理由です。ポイントに関して言えばトップクラスにザクザク溜まっていきます。

利用残高などの確認は携帯があればすぐ確認できますし、利用した時の通知はメールで受け取れるので楽で安心して使えるのも高ポイントです。

私が楽天カードを長く利用していて気づいたことは、毎月支払わないといけない携帯代や月々のサービスを楽天カードで支払っているだけで勝手にポイントが溜まっていきます。支払いはいつもと変わらないのにポイントが貯まりとてもお得になります。

楽天カードに興味がありましたら、こちらから一度ご確認ください。
→楽天カード

誕生月、最強の還元率ライフカード

次に紹介するのは、ライフカードです。CMでもよく流れていますね。それでは、なぜライフカードをおすすめするのか?

①高還元率のポイント

ライフカードは、基本的に1000円ごとに1ポイントの還元になります。1ポイントがいくらで換算されるのかというと、まずはこちらを見てもらいたいライフカードの還元率一例

これは、ライフカードのポイント交換の一例です。

例えば一番上の交換例は、1000ポイントで5000円分のJCBギフトカードに交換可能です。単純に計算して1ポイント=5円になります。

次に上から2つ目は、1800ポイントで10000円分のギフトカード。1ポイント=5.5円になります。

8800ポイントで50000円分のギフトカードに交換する時は、1ポイント=5.6円。

15000ポイントで100000円分のギフトカードに交換する時は、1ポイント=6.6円になります。

それぞれの交換先によって1ポイントの価値が変わるのです

➡︎ライフカードは、1000円お支払いで1ポイント還元されます。最低でも1ポイント5円の換算になるので、最低で還元率は200円=1ポイント(1円分)になります。楽天カードは、どこで使っても100円=1ポイント(1円分)でしたね。

それを踏まえて、、

ライフカードの強みは、自分の誕生月の1ヶ月の間はポイント還元率が5倍になることです

自分の誕生月の1ヶ月の間は、どこで使っても1000円につき5ポイントの還元率です。

つまり、、➡︎1000円のお買い物をライフカードで支払うと5ポイントもらえます。1ポイントは、最低でも5円換算なので、1000円のものを支払えば25円分のポイントがもらえます。

結果、、➡︎どこで使っても40円=1ポイント(1円分)相当の還元率を誇っている。楽天カードは、100円=1ポイント(1円分)です。

誕生月のポイント還元率は、最強と言っていいほど高還元率のクレジットが、ライフカードです

②学生向きのクレジットカード

ライフカードは、一般的なライフカードと学生専用ライフカードがあります。学生専用ライフカードは、一般的なライフカードの機能に加えて、学生専用の機能が3つ備わっています。

1.海外でのショッピングご利用金額の5%をキャッシュバック

例えば、、
•ホテル代50000円
•お土産60000円
•レストラン代20000円
合計金額130000円を海外に行って使いました。

130000円の5%キャッシュバックは、
130000×0.05=6500

6500円キャッシュバックされます!

私は大学生の時オーストラリアに行ったんですけど、つい豪遊してしまって、貯めたお金も全て使い果たしました。けど帰国後に謎のお金が銀行に振り込まれてて焦りましたよ。よく考えてみたらライフカードのキャッシュバックキャンペーンのお金で、舞い上がったのを覚えています。

2.学生のための安心プログラム

海外旅行中に起きた事故、死亡、後遺障害に対して最高2000万円の保証が付きます。この保険は、学生専用ライフカードを発行すると無料で自動でついてくるので、申し込みは一切不要です。

海外旅行に行こうと思ってる学生には、有利なカードです。

審査は、学生専用カードだけあって厳しくないです。私がライフカードを発行した時は、バイトもしてなかったのですが、それでもカード発行はできました。

③年間費

ライフカードは、一般的なものも学生専用カードも永久無料です。

④入会キャンペーン

1.カード発行、利用で最大7000円相当のポイントがもらえます。

2.カード発行から1年間は、ポイントが1.5倍になります。誕生月の1ヶ月間は5倍、発行から1年間は1.5倍になります。

⑤ポイントの使い道

ライフカードのポイントは少し特殊です。先ほども解説したように、1ポイントの価値が交換先によって変動します。

交換先の候補は、

•ギフト券
JCBギフトカード、アマゾンギフトカード、図書カード、QUOカードなど

•ポイント移行
dポイント、楽天ポイント、ANAマイレージなど

•ポイント交換
ダイソンの掃除機やオーディオテクニカのイヤホンなどの電化製品、ギフトグルメ、お酒、お肉、自転車などポイントに応じて交換できるものが豊富に用意されています。

⑥付加価値

ライフカードの付加価値は、学生専用のクレジットカードであることです。

卒業をしてしまうと、学生限定の特典は無くなってしまいます。海外旅行に一番行ける時が学生の時です。そんな学生に向けて学生専用のカードが提供されています。

また海外旅行に強いとみられますが、ポイントの還元率は、楽天カードに引きを取らないほど高水準です。

ライフカードをおすすめする理由

  • 学生の時にしか持てない貴重なカードで学生専用の特典があること。
  • 海外旅行に行く時に持つべきクレジットカードです。
  • ポイントが誕生月の1ヶ月の間は5倍という業界最高クラスの還元率。
  • サポートするためのサービスが完備されている。

以上が、ライフカードをおすすめする理由です。旅行のサポートは万全にされていることや誕生月の1ヶ月の間はポイント5倍なので、ポイントを重視するかたにはおすすめできるクレジットカードです。

私は、ライフカードは2枚目のカードとして発行しました。主な使い方は、誕生月の1ヶ月の間だけ使うことと海外に行った時にだけ使うことです。これだけでも相当のポイントが加算されます。ポイントは、JCBギフトカードかアマゾンギフトカードに交換して利用させてもらっています。

ライフカードに興味がありましたら、一度こちらからご確認ください。
ライフカード

楽天カードとライフカード

最後に今回紹介した「楽天カード」と「ライフカード」を比較してみようと思います。

楽天カードカード名ライフカード
永久無料年間費永久無料
100円=1point

1point=1円

ポイント1000円=1point

1point=変動あり

早くて通りやすい審査学生専用は通りやすい
発行、利用で7000ポイントキャンペーン発行、利用で7000円相当のポイント
無料でEdyつけられる、自動付帯保険など特典誕生月ポイント5倍、自動付帯保険など
どこで使っても100円=1ポイント特徴誕生月と海外でポイント高還元率

楽天カードとライフカードに大きな違いはないが「使い方」はガラリと変わる。

•楽天カードは、いつどこで使っても100円につき1ポイントが還元される。楽天市場では4倍。月々の支払いや日常的な支払いは、楽天カードがポイント還元率に優れている。

•ライフカードは、誕生月の1ヶ月の間はどこで使っても5倍。海外では、5%キャッシュバック。自分の誕生月の1ヶ月の間だけの支払いと海外に行った時の支払いはライフカードがポイント還元率に優れている。

 この記事のまとめ

この記事は、クレジットカードを作るときに「ポイントの還元が大事」という人に向けにおすすめな高還元率のクレジットカードを紹介しました。

楽天カードは、「いつ、どこで使っても」というのがポイントです。

ライフカードは、「誕生月に使う」と「海外で使う」というのがポイントです。

私は、楽天カードは日常的な支払いなどに使う、メインのカードとして持つことをおすすめします。ライフカードは、2枚目、3枚目のサブカードとして持っていることでより賢くお得にポイントが貯められると使っていて感じました。

こちらから「楽天カード」と「ライフカード」を一度確認してみてください。

→楽天カード

ライフカード

今回は「ポイント」を重視しました。別の記事ではポイント以外に焦点を向けておすすめなクレジットカードを紹介していこうと思います。