プライム会員限定!アマゾンミュージックの無料体験で音楽を聴けば500ポイントゲット!

クレジットカードはこう選ぶ!10の選び方

「クレジットカードってどれがいいの?」「自分にあったカードを選びたいな」そうお考え中のあなた!自分にあったクレジットカードの選び方を知ってからどれにするか考えてもらいたいと思う。

この記事は、クレジットカードの選び方を知ってもらい、自分にあったカードを使ってもらうために作成しました。

スポンサーリンク

クレジットカードを選ぶ?

今クレジットカードは、日本国内だけで2億5千万枚のカードが発行され、カードの種類は数えきれないほど膨大な数になっています。

こちらからクレジットカード関連の情報がみられます。→日本クレジット協会

そんな膨大な種類があるクレジットカードの中からどうやって自分にあったクレジットカードを選び出すのか、今回は解説していこうと思います。

クレジットカードを選ぶ目的

自分にあったクレジットカードを選ぶには、自分がクレジットカードに「何を求めるのか」が重要になってきます。

例えば、クレジットカードを今すぐ早く手に入れたい➡︎そんな方は、審査がゆるくて最短で発行してくれるクレジットカードを望んでいる。

例えば、現金でなくカードで支払いすることで、ポイントを貯めて得をしたい➡︎ポイント還元率の高いクレジットカードを望んでいる。

例えば、海外に行くから、クレジットカードを作っておきたい➡︎その方は、海外でも使えるブランドのカードを望んでいます。

このように、自分がクレジットカードを持った時に何を望んでいるのか?どうして発行しようとしているのか?それがわかれば自分に最適なクレジットカードを持つことができます。

そして選ぶものは、2つあります

①クレジットカードのブランド会社

②クレジットカードの発行会社

クレジットカードは、「ブランド会社」と「発行会社」の2つの会社が組み合わさったものです。なので、それぞれを選ぶ必要があります。

こちらから詳しく解説されています。
クレジットカードの仕組み

ブランド会社の選び方

ブランド会社とは、クレジットカードの支払い機能を司っている会社のことです。この会社がないと発行会社はクレジットカードを発行できません。

ブランド会社の数は、多くありません。ブランド会社は、この3つの中から選ぶことをおすすめします。

•VISA
•mastercard
•JCB

日本でクレジットカードを作ろうとすると大抵この3つの会社が挙げられます。この3つから選んでおくのが無難です。それぞれみていきましょう。

VISAを選ぶ理由

VISAカードは、世界共通どこでも使えるクレジットカードのブランド会社です。世界No. 1のブランドでVISAカードを作っておけば、使えないところはまずないでしょう。どんな人にでもおすすめできるブランドです。発行会員数全世界18億になります。

mastercardを選ぶ理由

VISAと同様にmastercardも世界共通どこでも使えるブランド会社です。会員数は9億7千万とVISAには劣りますが、世界2位のブランドです。

JCBを選ぶ理由

JCBは日本初の国際ブランドです。海外の人からしたらまだ使い勝手は悪いが、日本人からしたら世界のどこにいても日本語でサポートを受けられるので便利です。しかし、使える範囲は、VISAやmastercardほどではない。

ブランド会社の目的別選び方

あなたがクレジットカードを作る目的別にブランド会社を選んでいこうと思います。それは、この2つしかありません。

•海外には行かない。
•それ以外の目的

•海外には行かない。
それならJCBをおすすめします。JCBは日本国内ならどこでも使えます。またキャンペーンなどもあるのでお得になることがあります。海外での使い勝手はVISAやmastercardほどではないので、海外に行かない人はJCBが無難です。

•それ以外の目的
海外に行かない人以外の人は、VISAかmastercardを選ぶのをおすすめします。どこでも使える使い勝手のよさと世界中で認められたブランドです。海外に行かないと断言できない方は、どちらかを選ぶのをおすすめします。

カード発行会社の選び方

発行会社の選び方が、クレジットカードを作る際一番迷ってしまうところだ。それを1つ1つ自分の目的にあったクレジットカードの選び方を紹介していこうと思います。

発行会社の目的別選び方

では、あなたが求めるクレジットカードとはどんなものなのか。目的別に解説していこうと思います。

1.憧れ、持っているかっこよさ
2.年会費

3.ポイントを貯めて使いたい
4.支払いを先延ばしにするため
5.現金でなくカードにして楽をしたい
6.海外に行くから
7.カードの付加価値を重視する
8.将来的にステータスを上げたい
9.今すぐにでもカードが欲しい
10.とりあえず必要だから

以上10つがクレジットカードを持つ目的だと思うので、自分の当てはまるところを見てみてください。

(もしないという方は、補足させてもらいますので教えてもらえれば何よりです)

1.憧れ、持っているかっこよさ

例えば、クレジットカードを持ってみたい。スマートにお会計してみたい➡︎そんな方は、クレジットカードを持つ理由がまだ薄いです。もう1つ目的があった方がより自分にあったものを選べます。

ここから次に目的としたいものをもう1つ見つけて、参考にしてみてください

2.年会費

例えば、年会費は無料がいい。無料じゃなくてもいいから良いカードを持ちたい➡︎まずは年会費を確認しましょう。

年会費は、クレジットカード発行会社によってバラバラです。永久的に無料のところもあれば、年間3万円というVIPクラスのカードもあります。しっかりとカードの年会費を確認してください

3.ポイントを貯めて、使いたい

例えば、クレジットカードを利用して貯めたポイントを使いたい。得をしたい。➡︎ポイントの還元率を確認しましょう。

ポイントの還元率は、発行会社によって違います。ポイントの獲得は、クレジットカードの醍醐味でもあるので重視してみてください。

ポイント重視の高還元率クレジットカードを詳しく見るならこちらから
高還元率のクレジットカード

4.支払いを先延ばしにするため

例えば、今月は現金がないから、来月に支払いを延ばそう➡︎カードを使うことは、変わりないのでポイント還元率を重視しましょう。

カードを使うことがあるということは、ポイント獲得のチャンスです。できるだけ高還元なカードを選ぶ方がいいです。

5.カードで支払いをして楽にしたい。

例えば、毎月の携帯代やネットショップで買ったものを楽に支払いたい➡︎これもカード使う機会が増えるのでポイント高還元のカードを選びましょう。

携帯代など毎月決まって支払わなければならないものは、クレジットカードで支払うことでポイントが確実に毎月たまりお得になるのでおすすめです

6.海外に行くから。

例えば、来月海外に行くからクレジットカード作っておこう➡︎カードに自動的に付与される自動付帯保険があるカード選びましょう。

クレジットカードには、自動的に保険に加入できる特典があります。カード会社により保険の内容は異なりますが、海外でも充実した保険を完備しているカードがあります。

こちらから海外に強いクレジットカードを紹介しています→海外に行くならこの1枚があれば大丈夫!

7.カードの付加価値を重視

例えば、カードで特別の割引や特典で得をしたい➡︎各カードによって、特別な割引や特典があります。それを確認しましょう。

海外の自動付帯保険もそうです。他にも特別割引や空港のラウンジを使えるなどの多数の特典があります。

付加価値を重視するなら、最強の付加価値があるクレジットカードを解説しています
特典、優待の最強クレジットカード

8.ステータスのために

例えば、このカードを持っていることで自分の価値を上げたい➡︎世間的にステータスの高いカードがあります。またゴールドカードやブラックカードへのランクアップが期待できるカードを選びましょう。

9.今すぐにでもカードが欲しい。

例えば、何が何でも払わないといけないものがある➡︎審査がゆるく、発行まで最短で届けてくれるカードを選びましょう。

学生におすすめのカードは、審査がゆるいカードです。まずはこうゆうカードから始めるのも次のステップアップになります。

最短即日発行のクレジットカードを紹介します。
業界最速30分で発行できるカード

10.とりあえず必要だから

例えば、クレジットカードで支払わなきゃいけないものがある。とりあえず持っておきたい➡︎審査がゆるくて発行が早い発行会社を選びましょう。

また、急ぎでないならもう1つ自分が目的とするものを選んでください。それを参考に選ぶ基準を決めましょう。

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶときに、大切にして欲しいことは、「そのクレジットカードの目的は何?」ということを考えることです。

目的が何もなく無闇にクレジットカードを発行するのはやめましょう。

まずは、目的を見つけてそれにあったクレジットカードを探して行くことが大切です。

ブランド会社と発行会社の両方を選んでクレジットカードを発行してください。何も知らないまま選んでしまっては後戻りが面倒です。しっかりと自分で選ぶことが大切です。

選び方がわかったら、次は何枚持てばいいのか知ってみましょう
クレジットカードは何枚持つべきなの?

1枚目のクレジットカードの重要性をご紹介→1枚目のクレジットカードを選ぶにはある法則がある

この記事のまとめ

  • クレジットカードを作る目的を見つける。
  • 目的にあったブランド会社を選ぶ
  • 目的にあった発行会社を選ぶ
  • 自分がクレジットカードを発行して得たいものを明確にしよう。
  • ブランド会社と発行会社ともに決めること

今回は、クレジットカードをどうやって選ぶべきなのか、クレジットカードの選び方を説明させてもらいました。これからそれぞれにあったクレジットカードを1つずつ紹介していこうと思うので、参考にしてもらいたいです。

次はこちら



スポンサーリンク

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選