プライム会員限定!アマゾンミュージックの無料体験で音楽を聴けば500ポイントゲット!

クレジットカードを持って「よかった」「よくなかった」を紹介

これから新しくクレジットカードを作ろうと考えている人!!どうしてクレジットカードを持つべきなのか?それとも持つべきではないのか?私が実際に持ってみてよかったことと注意することを紹介します。

この記事は、クレジットカードを作る前に持っておくべきか知ってもらうため、持ってみてよかったことと注意することを理解してもらいたく作成しました。

スポンサーリンク

クレジットカードを持ってよかったこと

私がクレジットカードを持ってよかった10個の理由を厳選しました。私自身が使っていて感じたものです。1つずつ解読していきましょう。

•使うときのあの感じ

•現金いらず

•ポイントの存在

•支払いの先延ばし

•ネットショッピングで活躍

•手数料がかからない

•限定の特典がたくさん

•海外で大活躍

•信用度が高まる

•ステータスになる

使うときのあの感じ

これは、自分の気持ちの持ちようなので+αの理由です。

しかし何と言っても、お店やレストランでカードを使ってスマートに支払いをしている自分に少し優越感を感じてみるのも悪いものではありません。

現金がいらない

クレジットカードは、支払い時にカードを出すだけでお買い物もお食事もできてしまいます。現金を持っていなくても大丈夫なんですね。

例えば、銀行からお金を引き出すの忘れた。今から引き出しても手数料かかるしなー➡︎こんな状況でもクレジットカードがあれば現金がなくても買い物、お食事などができます。銀行やATMで引き落としの手数料も取られないのでお得になります。

ポイントの存在

クレジットカードは、カード発行会社によって違いますが、購入金額に応じてポイントがもらえます。

例えば、自分が使っている携帯の月々の料金ありますよね。それ、クレジットカード払いにすると毎月ポイントもらえますよ➡︎自分が毎月支払わなきゃいけない請求をクレジットカード払いにするだけで、ポイントが毎月確実に溜まっていきます。

他にも、ショッピングやお出かけ、お食事で使ってもポイントはガンガン溜まっていきます。ポイントの使い道はたくさんあります。

ポイントがガンガンたまるクレジットカード
ポイント還元率最強のクレジットカードをご紹介

支払いの先延ばし

聞こえは、悪く聞こえるかもしれませんが、使い方を誤らなければ何も怖くはありません。

クレジットカードの仕組みを全て解説したのでこちらから詳しくなってください

クレジットカードとは何か

例えば、お金ないけど、あの限定のスニーカー欲しいなー。来月ならバイト代入るのに➡︎こんな状況だったら、クレジットカードで買って来月それを支払いできます。

クレジットカードは、使った月の翌月に支払いを行うので一時的に支払いを遅らせることができるんです。

ネットショッピングで活躍

amazonとか楽天市場などを利用してネットでショッピングができる便利な世の中になりました。一回は利用したことがあると思います。

例えば、コンビニに支払いに行って手数料。代引きで手数料。銀行振り込みで手数料。➡︎クレジットカード払いなら、購入してから自動で手続きが完了し、さらに手数料も0円です。

わざわざコンビニに行く必要も無駄な手数料を払う必要もクレジットカードがあればなくなるということです。さらに、ポイントも溜まるので一石二鳥。

手数料がかからない

ネットショッピングでも話した通りです。支払いが自動で行われるため、手数料が一切かかりません。

ATMや銀行で現金を引き出すことも減るので、手数料をかけずに利用できます。

家計簿をつけているとわかりますが、手数料って意識していないと年間ですごく損していることがわかります。なので、クレジットカードを使って手数料をかけないのは賢い使い方です。

限定の特典がたくさん

限定の特典とは、クレジットカードの発行会社によって変わりましが、提携しているお店があれば特別割引やお得クーポンなどが手に入ります。

例えば、
OIOI(丸井)が発行しているエポスカードは、持っているだけで富士急や大江戸温泉物語、イオンシネマなどで特別割引を受けられる➡︎誰にでも本当に助かる特典になっています。カードを持っているだけでその特典が受けられるのです。

カードの発行会社により異なりますが、普段の生活や娯楽をはるかに楽にお得にしてくれます。

持ってるだけで超お得なクレジットカード
特典、優待数業界トップクラスのクレジットカードをご紹介

海外で大活躍

今やグローバルの時代です。格安航空券が出現し気軽に海外に行けるようになりました。そんな人におすすめしたい。

例えば、来月、海外に行くんだけどいくら持っていけばいいんだろう?➡︎これを解決してくれるのがクレジットカードです。

クレジットカードは、世界中で使われる支払いツールです。日本の方が遅れているんじゃないかというくらい世界の支払い方法はクレジットカードが主流です。

それに大金を持って行くのも冷や汗です。ですが、クレジットカードと少額の金額で海外は過ごすことができるので、とても便利で安全に海外に行くことができます。

また、クレジットカードには自動の付帯保険というものがあります。カードを発行しただけで自動で加入できる保険のことです。海外サポートが手厚く完備されている発行会社も多数あります。

信用度が高まる

クレジットカードは、個人と発行会社の信頼関係で成り立っています。クレジットカードの利用履歴は個人信用情報機関というところに保管されます。

例えば、クレジットカードを毎月きっちりと支払います。それは個人信用情報機関に履歴が残ります。支払いできるという信用が蓄積される。➡︎毎月しっかりと支払いをすることで信用が高まり、今後ローンが組みやすくなったり、新しいカードの発行をスムーズに行えます。

逆に、支払いができないでいると、「信用できない」という情報が履歴として残っていきます。➡︎この先、ローンを組むことやクレジットカードの発行が難しくなります。

クレジットカードの審査を知ればもう大丈夫
クレジットカードの審査を細かく解説します

ステータスになる

ゴールドカードやその上のランクであるブラックカードなんて持ってたら1つのステータスになります。

例えば、
ゴールドカードを持っていることで、特別な特典をうけることができる。ブラックカードで特別な優待を受けられます➡︎信用が増して行くことと利用の具合でステータスは上がっていき最上位のブラックになるとVIP扱いです。

空港のVIP専用ラウンジが使えたりするのは、クレジットカードのランクで決まるのです。

「よかったこと」のまとめ

私がクレジットカードを持ってよかった理由を10個紹介しました。

クレジットカードは、社会的に信用されているからこそ支払いを先延ばしにできたり、特別な優待を受けることができる

また、クレジットカードをうまく使うことで日常生活にお得感を与えてくれるのもクレジットカードのいいところであり、おすすめできるポイントです。

クレジットカードを持ってよくなかったこと

散々クレジットカードのいいところを紹介しましたが、次は「よくなかったぞ」という切り口で紹介していこうと思う。

•使いすぎる

•発行会社の巧妙なキャンペーン

•年会費あり

•リボ払い、分割払いの地獄

使いすぎる

クレジットカードは、ついつい使い過ぎてしまいます。現金がいらない便利さゆえ買い過ぎや食べ過ぎの原因につながります。

対策
クレジットカードを使うなら、自分の収入と支出の管理をしっかりと行うこと!

巧妙なキャンペーン

怪しいキャンペーンではありません。

カードの発行会社によって差はありますが、「1万円以上のカードのお支払いでポイントゲットチャンス!」などのキャンペーンが多々あります。

カード発行会社は、このようなに色々なキャンペーンを使いカードを使わせようとしてくるのです。

対策
キャンペーンに惑わされず、自分のカードの利用状況をしっかりと把握すること。ポイントは無理に使って得るものではありません!

年会費あり

年会費がないクレジットカードもたくさんあり、まずは年会費無料のクレジットカードで十分です。

しかし!しっかりと契約内容を確認しないことで、初年度は無料だけど次の年からは年会費がかかってくるようなカードを契約してしまう恐れがあります。

対策
クレジットカードを契約するときは、契約内容を必ず確認すること!

リボ払い、分割払いの地獄

陥りました。リボ払いを何回も何回も繰り返し利用することで金利が上がり利息は増え、返しても借入金は減らず地獄の状態でした。

分割払いは、利息の高さが冷や汗です。2回払いだと利息はつかないが、5回払いとかでもなかなか利息は付きます。

対策
リボ払いは、使わないのが一番!使ってもすぐに払い切ること!分割払いは、2回払いまでなら利息はつかない!

クレジットカードの手数料の話を全てまとめてみました。
手数料の計算方法や利息、金利を詳しく語る

「よくなかったこと」のまとめ

私がクレジットカードを持ってよくなかったこととそれの対策を紹介しました。

クレジットカードには、よくないことは存在するが、それは自己管理で克服することができる!

クレジットカードを作ることが怖いと思う人もいると思いますが、それは自己管理をしっかりすることで解決できます。自己を管理する能力を伸ばすためにも練習しておいて損はないと思います。

この記事のまとめ

  • クレジットカードは、「よかったこと」と「よくなかったこと」がある。
  • 「持ってよくなかったこと」は、自己管理をすることで解決できる!
  • 自己管理する能力を高めよう

この記事は、私がクレジットカードを持ってみてよかったこととよくなかったことを切り口に解説いたしました。

私はクレジットカードを上手に利用することで、日常生活が快適になり、さらにお得感を与えてくれるので利用させてもらっています。しかし、自己管理をしっかりとしないと思わぬ落とし穴があることは忘れてはいけないことだと痛感しています。

次はこちら



スポンサーリンク

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選