プライム会員限定!アマゾンミュージックの無料体験で音楽を聴けば500ポイントゲット!

ステータスで勝負。学生におすすめのクレジットカード

あなたはクレジットカードに何を求めますか?
「ポイントが重要?」
「将来は、ゴールドカードにしたい」
「手厚いサポートと特典を受けたい」

こう思っているならぜひこの記事をみて自分に最適なクレジットカードを見つけてもらいたいです。

この記事は、ステータスや特別な特典、手厚いサポートをクレジットカードに求めている人に向けて最適なクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードについてもっと知りたいならこちらから説明しています。
クレジットカードの仕組みを全て話します。

スポンサーリンク

クレジットカードの
ステータスやランクについて

クレジットカードには、ステータスという価値とランクという価値があります。同じ価値でもそれぞれ違った価値なので、それを説明していきます。

①ステータスという価値

ステータスとは、そのクレジットカードを持っていることで、その人の格付けがされるといったところです。

例えば、年間費35万円のアメックスセンチュリオン年間費無料の楽天カード➡︎年間費の違いでステータスの格付けがされます。

・アメックスセンチュリオンというカードは、年間費35万円で紹介されない限り持つことはできません。詳細なカードの入手方法は公開されていません。

・楽天カードは年間費無料でだれでもネットから申し込めば持てるカードになっています。

当然、アメックスセンチュリオンを持っている人楽天カードを持っている人とでは周りからの見られ方が変わります。どう考えても、前者の方がお金持ちで裕福と考えられます。後者は、お世辞にもすごい人とは考えられません。

ステータスという価値は、持っているカードによって自分のバックグラウンドを裏ずけるもの

➡︎カードが入手困難なことや社会的地位を示したり、社会的な信用性、資産状況などを表すものがステータスです。

②ランクという価値

ランクとは、いくつかのランクが存在します。上位から、

•ブラックカード
•プラチナカード
•ゴールドカード
•シルバーカード

カード会社によってはランクの存在に違いがあります。オーソドックスなランクはこのようになっています。

ブラックカードは、プラチナカードやゴールドカードを持っている人の中からさらに限られた人しか持つことができません。

プラチナカードやゴールドカードは、カード会社によってランクアップの条件が異なります。しかしそれなりの資産と支払い能力、社会的地位がある人たちが持っています。

ランクとは要するに、カードの使用状況や資産状況、支払い能力によってランクが決まります。

➡︎ブラックカードを持っていることが、ステータスにもなります。

ステータスを決めるのは、クレジットカードの発行会社とカードのランク

ステータスが必要?

クレジットカードをもつ基準として、使いやすさやポイントの還元率が重要になってきます。しかし将来を見据えているなら、今後ステータスになるカードを持つべきです。

ステータスになるカードを持っているだけで、周りから良い目で見られることは間違いないです。さらにそれ以上に持つべき理由は特別な特典があるからです。
➡︎ステータスになるカードは一枚持っているだけで賢く便利になることは間違いないです

今回紹介するのは、2種類のクレジットカードです。ある日からいきなりゴールドカードになる。

持っているだけでステータスになる特典満載なカードのこの2つをご紹介しようと思います。

どうやって選んだのか

ステータスになるクレジットカードを以下の基準からピックアップし全てを満たすクレジットを選びました。基準にした項目はこちらです。

①学生に向いているか
②年会費
③ステータスになるのか
④サービスや特典

以上4つの基準を重要視して選びました。選んだカードは、私が持っている10のクレジットカードとGoogleで「クレジットカード」と検索して出てきた上位10のクレジットカードを比較して厳選しました。

①学生に向いているか

当然、学生向けのクレジットカードを選びました。学生向けとは、学生でも審査に通ること、学生限定の内容があるのか、学生に対するサポートがあるのかということです。

学生に特化しているクレジットカードを選びました。

②年会費

学生向けのため、年間費は初年度無料のカードを選びました。2年目からは、前年に一度でも使用されれば次年度は無料になるものです。

無料ですが、将来はステータスカードとして働いてくれる優秀なカードを選びました。

③ステータスになるのか

将来的にステータスを示してくれる良質なクレジットカードと持っているだけで上品で特別な特典を受けられるカードの2つを選びました。

また、学生でも使い勝手がよく、ポイントや特典、サービスが充実しているカードを選びました。

④サービスや特典

ステータスを示せるクレジットカードを選びました。サービスや特典は、年会費無料のクレジットカードを超えます。手厚いものを受けられるカードを選びました。

ステータスになるカードのサービスや特典、サポートは本当に便利だし安心できます。

今回、「ステータス」を重視するクレジットカードは、こちらの2種類です。

•三井住友VISAデビュープラスカード

•セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

この2つのクレジットカードを厳選しました。以下それぞれ詳しくご紹介していきます。

三井住友VISAデビュープラスカード

最初に紹介するのは、三井住友VISAデビュープラスカードです。

テレビでもよく見る三井住友VISAカードの学生限定のクレジットカードです。詳しくいうと、18歳〜25歳限定のカードです。

それでは、どうして三井住友VISAデビュープラスカードを選んだのか説明していきます。

①学生に向いているか

•学生向けのカード三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳限定のクレジットカードです。言い換えると学生向きに作られたと言えるクレジットカードになっています。

•年間費無料三井住友VISAデビュープラスカードは年間費無料で使えます。2年目からは、前年にカードが利用されれば次年度は無料になります。

三井住友VISAデビュープラスカードは、一般の三井住友VISAカードを18歳から25歳向けにしたクレジットです➡︎学生向けなので、審査も厳しいものではなく、発行することができます。

審査については、こちらで詳しく解説しています→クレジットカードを作るときの審査

②年会費

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は、初年度は無料です。2年目からは、前年にカードが利用されると年会費は無料になります。

例えば、、2017/04/01にカードを発行した場合

→2017年は、年会費無料です。

→2018年は、2017年の間に一度でもカードが利用されると無料になります。

→2019年は、2018年の間に一度でもカードが利用されると年会費は無料になります。

→それの繰り返しです。

年間で一度だけの利用でいいので、難易度は難しくありません。なので、年間費は無料で継続しやすい良質なカードです

➡︎ステータスカードになるカードなのに年会費無料はとてもありがたい特典になっています。


③ステータスになるのか

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳限定のクレジットカードです。この時点では、まだステータスとは、言いづらいです。

しかし、26歳になった時、三井住友VISAデビュープラスカードは、「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動で更新されます。

三井住友カードは、40年以上日本のクレジットカード業界を引っ張ってきた歴史ある会社です。また、日本で初めての「VISAカード」は三井住友VISAカードです。三井住友の会社だけあり社会的地位も認知度もずば抜けて高いです。

要するに、歴史あり、地位あり、認知ありの三井住友カードのゴールドカードは、十分ステータスになる➡︎最初のゴールドカードとして十分なステータスがあります。

年がまして社会的地位や支払い能力が上がり、もっとステータスを示したいと感じたら次のカードを考えることをおすすめします。

④サービスや特典

1.ポイントいつでも2倍

三井住友VISAデビュープラスカードを発行すると、ポイントがいつでも2倍になります。ポイントは、1000円の支払いで2ポイント獲得できます。

また、発行から3か月の間は、5倍の1000円の支払いで5ポイント獲得できます。

ポイントは、200以上のアイテムと交換、各種ポイントサービスへ移行することができます。

例えば、1000ポイントを楽天ポイントやヨドバシカメラゴールドポイントに交換すると、1ポイント=5円相当の5000円相当になります。

そこで還元率を考えて見ると、1ポイント=5円相当の場合は、いつでも100円=1ポイント。最初の3か月は、40円=1ポイントの還元率を誇ります。

ポイント重視のカードで紹介したカード並の高還元率です。→ポイント重視のおすすめなクレジットカードをご紹介

2.ショッピングの保証がある

三井住友VISAデビュープラスカードで購入した商品の破損、盗難による被害をご購入日およびご購入日の翌日から90日の間、最高100万円まで保証してくれます。

海外で安心してショッピングができます。思わぬ出来事にもサポートしてくれるサービスです。

4つの観点から、三井住友VISAデビュープラスカードをご紹介しました。1番のポイントは、26歳になったらゴールドカードに更新されることです。学生のうちに三井住友VISAデビュープラスカードを持っているとそのままゴールドカードに。卒業してからだと審査からです。

三井住友VISAデビュープラスカード
まとめ

  • 学生限定のクレジットカードです
  • 26歳になるとゴールドカードへランクアップ
  • 社会人1年目、2年目からゴールドカードのステータス
  • ポイントは、意外と高還元率を誇っている
  • 国内外でのショッピングの保証付き

三井住友VISAデビュープラスカードをご紹介しました。このカードは、ステータス目的で作られる方もいますが、ポイントも高還元率なので日常的でも使える幅が広くお得感もありとてもおすすめです。

こちらから三井住友VISAデビュープラスカードを詳しく解説しています→学生専用の三井住友VISAカードをおすすめする理由

今ならネットからの新規カード発行で9000円相当のポイントプレゼント中!!

こちらから確認、申し込みを行えます→三井住友VISAカードのポイント2倍学生カード

セゾンブルー•アメリカン•エキスプレスカード

次に紹介するのが、「セゾンブルー•アメリカン•エキスプレスカード」です。このカードは、VISAでもmastercardでもJCBでもありません。アメリカン•エキスプレスカードです。(アメリカン•エキスプレスカード=アメックス)

アメックスは、VISA、mastercard、中国の銀聯についで全世界シェア数第4位です。特徴は、ステータスのために作られたと言っても過言ではないほど敷居が高いです。審査が厳しく誰もが手に持てるようなカードではありません。

しかし、ステータスを考える人におすすめしたいのが、これから紹介するとセゾンブルー•アメリカン•エキスプレスカードです。じっく解説していきます。

①学生に向いているのか

ステータスカードとして有名なアメックスが学生でも持てるようにこんなキャンペーンを用意しています。

•26歳になるまで、年間費3000円が無料になる。

•新規入会キャンペーンで初年度の年会費をお無料

あのステータスカードのアメックスが26歳までの人に向けて、学生でも持てるようにこのようなキャンペーンを実施しています。

もともとは、年会費3000円なのでそれ相応のサービスや特典があります。それを無料で持てるのです。

審査は?

審査は、最短即日発行です。またキャンペーン中は26歳まで年会費が無料なので安心してクレジットカードを持てるため厳しいものにはなっていないです。

審査については、こちらで詳しく解説しています→クレジットカードを作るときの審査について

②年会費

年会費は、3000円です。

しかし、キャンペーンで26歳まで年会費はずっと無料です。初年度の年会費も無料でアメックスを持つことができます。



③ステータスになるのか

年会費3000円のクレジットカードです。またアメックスのカードというだけでステータスになるくらいアメックスはステータスカードとして認知されています。

次に紹介する「サービスや特典」でステータスカードの中身がよく見えます。

④サービスや特典

1.永久不滅ポイント

1000円のお支払いで1ポイントもらえます。また海外での使用だと2倍の1000円で2ポイントになります。貯まったポイントは永久的になくなりません。

ポイントは、交換するものにより変動しますが、1ポイント=約5円です。

2.保険サービス

国内外の旅行の際、最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。本会員だけでなく、ご家族様も厚く補償されます。

3.海外でのサービス

現地情報のご案内をはじめ、さまざまなご予約の代行をしてくれます。ホテルやレストランの予約、ご案内や各種チケットの手配。さらに思わぬトラブルの時に電話一本で相談に乗ってくれます。日本語で。

4.手荷物無料宅配

海外旅行から帰ってきた時に、カードを持っている人、1人につきキャリーバッグなどの手荷物1つを自宅まで無料で宅配してくれます。

これが、ステータスカード、アメックスの特別なサービスです。海外旅行に行く学生にはとても便利なサービスですね。荷物宅配なんて楽の極みですね。

セゾンブルー•アメリカン•エキスプレスカードのまとめ

  • 26歳まで年会費3000円が無料になるキャンペーン実施中
  • 初年度の年会費も新規カード発行で無料
  • 無料でステータスカードのアメックスを持てる
  • 手厚いサポートが完備されている。

アメックスは、ステータスカードとして世界的に認知されています。審査も厳しく敷居が高いです。けど今ならキャンペーンで26歳まで無料でアメックスを使うことができます。海外旅行に行く人にはとても嬉しいサポートも付いています。

アメックスが気になった方は、こちらからご確認、登録できます

<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

三井住友とアメックス

今回は、三井住友VISAデビュープラスカードとセゾンブルー•アメリカンエキスプレスカードをご紹介しました。

三井住友とアメックスを比較してみると、

どちらも26歳まで年会費はかからない

•ステータスカードとしては、三井住友は26歳からゴールドカードになる。アメックスはそのまま継続。

•ポイントは、三井住友の方が高還元率

•海外での手厚いサポートは、アメックスに軍配

•三井住友もサポートは申し分ない。

比較してみると三井住友の方が、VISAカードで使える幅が広く、ポイントの還元率が高水準なので使い勝手が良さそうということがわかります。アメックスは、海外に行く学生向けて手厚いサポートをしています。海外によく行く人には、おすすめですね。

この記事のまとめ

「将来的にステータスカードが欲しい」
「なるべくポイントは還元率がよい方がいい」
「どこでも使えるカードがいい」

➡︎三井住友VISAデビュープラスカードをおすすめします。

「ステータスカードを持ってみたい」
「海外によく行く」

➡︎セゾンブルー•アメリカン•エキスプレスをおすすめします

私はこのようにおすすめします。三井住友VISAデビュープラスカードは、ステータスカードだけではなく、ポイントの還元率を見ても高水準で使い勝手が良いので、とてもいいクレジットカードだと思います。アメックスは、海外に行く人には便利なのでぜひ発行して、手厚いサポートを受けてもらいたいです。

別の記事では、ポイント重視のクレジットカードも紹介しています。
ポイント重視の最強還元率クレジットカードを紹介