自分に合った音楽アプリを見つけよう!

SoundZoo

Amazon Music Unlimitedが90日無料で使えるキャンペーン開催中!条件あり
SoundZooのLINEが登場!!友だち追加

ニュース

Hardwell(ハードウェル)Instagram等で活動休止を突如発表。

更新日:


Hardwell(ハードウェル)Instagram等で活動休止を突如発表。

オランダ出身のDJ・音楽プロデューサーのHardwell(ハードウェル)

日本での知名度・人気も高く、

Ultra Japan などのEDMフェスでは毎年来日が期待され、

Ultra Japan 2018で参加しないことも悲しんだファンの方も多いことでしょう。

そんなハードウェルが突如、公式サイト・Facebook・Instagramで活動を休止する発表をしました。

 

ハードウェル 10/18をもって活動休止

ハードウェルの公式サイト・Facebook・Instagramに投稿されたコメントによりと、

2018/10/18にオランダで開催されるAmsterdam Dance Eventを最後にフェス等のツアーの活動を休止するようです。

引き続き音楽活動は続けていくそうですが、日本に来日しフェスやライブでハードウェルの姿を見れなくなるのは寂しいですね。

 

View this post on Instagram

 

Hello world, Ever since I was a little kid I dreamed of the life I live this very moment. A life filled with music, real human interaction and the freedom to express myself in the purest form I know. I have grown from an ambitious kid with everything to gain into the 30-year old I am today whilst evolving as an artist with triple the speed of my aging process. Over the past few years I’ve come to know myself better and better and over time I realized that there’s still so much I want to share with my family and friends, so many roads I’d like to explore, but being Hardwell 24/7 leaves too little energy, love, creativity and attention for my life as a normal person to do so. This is why I have decided to clear my schedule indefinitely to be completely liberated from targets, interviews, deadlines, release dates, etc. I’ve always dealt with all the pressure that comes with the heavy touring schedule, but for now, it felt too much, like a never ending rollercoaster ride. I always try to give myself 200% and in order to keep doing that, and feeding my creativity, I need some time off to be me, the person behind the artist and reflect on everything that happened the last few years. That means my touring schedule has ended yesterday on Ibiza on September 6th, 2018 with a bang. However, I will still do my All Ages show in the Ziggo Dome during Amsterdam Dance Event on the 18th of October 2018. I’ll keep making music and I will never let go of it and will always aim to continue to connect with my fans through it. Last but not least I want to thank every single one of my fans for the support so far. It is your love and dedication for all I’ve put out there that helped me evolve in more ways than I ever could have imagined, and I realize that I do owe everything to you all. My sincerest hope is that we will be able to continue this journey together. I want to come back stronger than ever, but for now, I’m just going to be me for a while. Robbert

Hardwellさん(@hardwell)がシェアした投稿 -

こちらがハードウェルがインスタグラムに突如投稿した活動休止のメッセージになります。

日本語訳も載せておきます。

Hello world, Ever since I was a little kid I dreamed of the life I live this very moment.

A life filled with music, real human interaction and the freedom to express myself in the purest form I know.

I have grown from an ambitious kid with everything to gain into the 30-year old I am today whilst evolving as an artist with triple the speed of my aging process.

Over the past few years I’ve come to know myself better and better and over time I realized that there’s still so much I want to share with my family and friends, so many roads I’d like to explore, but being Hardwell 24/7 leaves too little energy, love, creativity and attention for my life as a normal person to do so.

This is why I have decided to clear my schedule indefinitely to be completely liberated from targets, interviews, deadlines, release dates, etc.

I’ve always dealt with all the pressure that comes with the heavy touring schedule, but for now, it felt too much, like a never ending rollercoaster ride.

I always try to give myself 200% and in order to keep doing that, and feeding my creativity, I need some time off to be me, the person behind the artist and reflect on everything that happened the last few years.

That means my touring schedule has ended yesterday on Ibiza on September 6th, 2018 with a bang.

However, I will still do my All Ages show in the Ziggo Dome during Amsterdam Dance Event on the 18th of October 2018.

I’ll keep making music and I will never let go of it and will always aim to continue to connect with my fans through it.

Last but not least I want to thank every single one of my fans for the support so far.

It is your love and dedication for all I’ve put out there that helped me evolve in more ways than I ever could have imagined, and I realize that I do owe everything to you all.

My sincerest hope is that we will be able to continue this journey together.

I want to come back stronger than ever, but for now, I’m just going to be me for a while.

Robbert

英文

 

やあみんな、私は小さな子供だった頃から今のように生きる人生を夢見ていました。

音楽を通して、最も純粋な形で自分自身を表現するための自由な人生です

私は野心的だった子供の頃から現在は30歳になるまで成長しましたが、アーティストとして普通の人生よりも3倍のスピードで成長しています。

ここ数年、私は自分自身をよりよく知るようになり、時間の経過とともに、家族や友人と時間を分かち合うことが必要だと知りました。ハードウェルとして24時間過ごすということは、ほとんどの時間を家族や友人との時間にエネルギーを注ぐことができないということです。

これらのことが今後の目標、インタビュー、期限、リリース日などから完全に解放されるように私のスケジュールを無期限にクリアすることに決めた理由です。

私はいつもツアースケジュールに伴うすべての圧力に対処しましたが、あまりにも多く、終わりのないジェットコースターのようでした。

私はいつも200%の力を出そうと努力し続け、今後よりクリエイティブになるためにも時間が必要です。

つまり、2018年9月6日のイビサで、私のツアースケジュールが終わったことを意味します。

しかし、2018年10月18日にオランダ アムステルダムのZiggo Domeで開催されるAmsterdam Dance Eventには出演します。

私は今後も音楽を作り続けるつもりだし、決して放棄しません。常に音楽を通してファンとつながり続けるつもりです。

最後になりましたが、これまでのサポートをファンの皆様に感謝したいと思います。

私が想像していたより多くの形で自分が成長できたのは、あなたの愛と献身のおかげですです。

私の心からの希望は、この旅を一緒に続けることです。

私はこれまで以上に強くなって戻ってきたいと思っていますが、今のところしばらくの間は自分自身でいるつもりです。

日本語訳

 

日本にハードウェルが登場したのはUltra Japan 2017が最後でした。

ハードウェルの音楽を生で聴けないのは寂しいところではありますが、今はゆっくりと休んでもらって、また日本のファンの目の前で音楽を流してもらいたいですね。

家族や友人と日本に旅行で来てもらいたいものです。

最後にハードウェルのフルライブ映像も載せておきます。

Hardwell - Tomorrowland 2018 WEEK1

Hardwell Live at Tomorrowland 2018 WEEK 1 [FULL SET]

 

Hardwell - Tomorrowland 2018 WEEK2

Hardwell Live at Tomorrowland 2018 WEEK 2 [FULL SET]

 

Hardwell - Ultra Music Festival Miami 2018

Hardwell LIVE at Ultra Music Festival Miami 2018

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Udai

12個の音楽アプリに登録している音楽アプリマニアです。

・最新の音楽アプリ情報
・お得なキャンペーン情報
・音楽ランキングやニュース
を発信していきます!!

あなたの元に快適で楽しい音楽ライフを届けられるサイトを作っていきます!!

最新情報をLINEで通知します
友だち追加

-ニュース

Copyright© SoundZoo , 2019 All Rights Reserved.