自分に合った音楽アプリを見つけよう!

SoundZoo

Amazon Music Unlimitedが90日無料で使えるキャンペーン開催中!条件あり
SoundZooのLINEが登場!!友だち追加

音楽サービス

【音楽配信サービスの料金比較】Spotify,Apple,LINE,Amazon,Youtubeら11個

更新日:


【音楽配信サービスの料金】Spotify,Apple,LINE,Amazon,Youtubeら11を比較

音楽ストリーミングサービスは、今や音楽を聴くうえで主要な視聴方法となっています!

日本国内で使える音楽ストリーミングサービスは以下11個が有名です。

Spotify、Apple Music、Google Play Music、Youtube Music、AWA、LINE MUSIC、Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、ANiUTa(アニュータ)、うたパス、dヒッツ

の11つの音楽配信サービスです。

もうありすぎて、結局どこの音楽サービスを使ったらいいのかわかりませんよね。いちいち調べるのもめんどくさいですし。

そこでこの記事では「主要音楽ストリーミングサービスの11つの料金比較」をご紹介していきます!!

まずは、料金の違いを見て、無料で使えるのかなども確認するといいでしょう

 

国内の主要音楽配信サービスの料金比較

音楽サービス一般ファミリー学割無料無料体験
Spotify980円1480円480円1ヶ月
Apple Music980円1480円480円×3ヶ月
Google Play Music980円1480円××30日
Youtube MusicAndroid / WEB:980円

iPhone:1280円

Android / WEB:1480円

iPhone:1950円

×1ヶ月 or 3ヶ月
AWA960円××3ヶ月
LINE MUSIC・960円

・500円

×・480円
・300円
3ヶ月
Amazon Prime Music400円×200円×30日

学生:6か月

Amazon Music Unlimited980円1480円××30日
ANiUTa(アニュータ)600円××30日
うたパス・500円

・300円

××30日
dヒッツ500円×××31日

*金額はすべて月額の料金になっています。

以上11この国内で主要な音楽配信サービスの料金を表にまとめてみました。

一般は、一般の会員になります。基本料金ですね。

ファミリーは、家族でまとめて料金を払うときのプランです。Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Music Unlimited、Youtube Musicともに家族6人で利用することができます。

学割は、学生限定の割引サービスの料金です。

無料は、無料で使えるプランのことです。有料に比べて制限があります

無料体験は、使い初めは特別価格でサービスを体験することができます。


 

ここからどうやって音楽サービスを選んでいけばいいのかを解説していきます。

まず、音楽をメインに音楽アプリとして使うのなら、Amazon Prime Musicはおすすめしません。

その理由は、、

 

Amazon Prime Musicは音楽メインのサービスじゃない

Amazon Prime Musicは、Amazonが提供しているPrime会員の1つの特典でしかないため、音楽をメインとしている音楽配信サービスではありません。

なので、収録されている曲が圧倒的に少なく、数多くある音楽から自分の好きな音楽を選んで聴くということができません。

なので、この記事では「Amazon  Prime Music」はおすすめしないので消去します

音楽サービス収録曲数
Spotify4500万曲
Apple Music5000万曲
Google Play Music4500万曲
Youtube Music不明
AWA5000万曲
LINE MUSIC5000万曲
Amazon Prime Music100万曲
Amazon Music Unlimited6500万曲
ANiUTa(アニュータ)6万曲
うたパス500万曲
dヒッツ450万曲

なぜ、AmazonにはPrime MusicとMusic Unlimitedがあるのか?

その理由がここにありまして、

Prime Musicは音楽配信サービスというよりはAmazonプライム会員の1つの特典であり、Music Unlimitedは音楽に特化されたサービスになっています。

Prime Musicは先ほど紹介したほか11個の音楽配信サービスとは土俵がまったく違うんです。

プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

 

Google Play Musicも今からはおすすめしない

Googleがリリースしている音楽配信サービスのGoogle Play Musicもおすすめしません。

理由は、2018年11月にGoogleは「Youtube Music」という音楽アプリをリリースし、この先Google Play MusicはYoutube Musicと一緒になると言われているからです。

まだ正確な情報は出ていませんが、Google Play Musicで作ったプレイリストや保存した曲が消えてしまう可能性もあります。

なので、これからGoogle Play Musicを使う必要はどこにもなく、使うのであればYoutube Musicを使った方がこれから先の将来があります。

よって、この記事では「Google Play Music」はおすすめしないので消去します

 

では、次にどうやって音楽アプリを選んでいったらいいのか続きを見ていきましょう!

 

アニソンやゲームソングを聴くならANiUTa(アニュータ)一択

ANiUTa(アニュータ)

アニソンやゲームソング、特撮ソングなどだけを聴くならどの音楽配信サービスよりもANiUTa(アニュータ)がおすすめ!

他の音楽配信サービスと比べてしまうと曲数は少なく見えますが、

これはアニソンやゲームソングしか収録されていないためです。

なので、J-POPや洋楽などの音楽を全く聴かず、アニソン・ゲームソング・特撮ソングなどしか聴かないというのであれば、確実にアニュータがおすすめとなっている!

独占配信や新曲配信のスピードなどもさすがアニソン特化の音楽配信サービスだなと言えます!

⇒ 【おすすめ音楽アプリ】アニソン特化のANiUTa(アニュータ)とは?

 

学生の方におすすめの音楽配信サービス

次にわかりやすいのは、学生の方です。

学割がある音楽サービスは、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Prime Musicの4つのサービスになります。

Prime Musicは先ほど省いたので、残りSpotify・Apple Music・LINE MUSICの3つです。

料金が一般の会員と比べて安いので、学生の方は学割がある音楽サービスがおすすめです。

 

Spotify、Apple Music、LINE MUSICからどうやって選んでいくのか。

当サイト一番のおすすめは、LINE MUSICです!

LINE MUSIC 聴けるアーティスト

LINE MUSICおすすめポイント

・学生は安い(月額480円)

・Androidを使っており、月に20時間以内の再生ならもっと安い(月額300円)

・LINEの呼出音、着信音、BGMに好きな曲の好きな位置を設定できる

・曲数が豊富で邦楽に強い(5000万曲)

以上が、学生の方にLINE MUSICをおすすめするポイントです!

LINE MUSICを詳しく

LINE MUSIC3ヶ月無料体験

 

邦楽を聴く場合、

邦楽をよく聴く場合は、LINE MUSICがおすすめです!

邦楽聴く学生におすすめ

・邦楽アーティストの収録率がいい

・新規のアーティストも続々と収録されている

LINE MSUICは日本で特に使っている人が多い音楽配信サービスになります。

なので、邦楽にとても強い印象があり、新しく収録される邦楽アーティストのスピードも速い傾向にあります!

邦楽をよく聴くならLINE MUSICがおすすめです。

LINE MUSICを詳しく

LINE MUSIC3ヶ月無料体験

 

洋楽を聴く場合、

洋楽を聴く場合は、SpotifyとApple Musicのどちらもおすすめです!

SpotifyもApple Musicも世界的に人気を集めている音楽配信サービスで、音楽アプリとしてのユーザー数は世界No.1、2を争っています。

なので、洋楽を聴くなら、学割のあるSpotifyかApple Musicがいい。

 

もう少し絞り込むのであれば、

iPhoneを使っているならApple Music

Androidを使っているならSpotify

と考えてもらうといい。

 

Apple MusicはAppleがリリースしている音楽配信サービスなので、iPhoneとの相性はいいがAndroidでは何かと不具合が出ることがある。

Apple Musicを詳しく

Apple Music3ヶ月無料体験

SpotifyはAndroidユーザーでも快適に音楽を聴けるので、このように使ってみるといい。

Spotifyを詳しく

Spotify3ヶ月無料体験

 

家族数人で使う時におすすめの音楽配信サービス

自分一人ではなく、家族数人で音楽配信サービスを使うことができるならファミリープランがある音楽サービスがおすすめ!

Spotify、Apple Music、Amazon Music Unlimited、Youtube Musicの4つがファミリープランがあります。

 

どの音楽アプリでもアカウントはすべて個別のものになっているので、一般プランを割安で利用することができるのがファミリープランと思ってもらえればいいかと思います。

 

どうやって音楽アプリを選べばいいのか?一番のおすすめ

当サイトのおすすめは、Amazon Music Unlimitedです!

amazon-music-unlimited

Music Unlimitedおすすめポイント

・邦楽、洋楽ともに収録曲が豊富(6500万曲)

・Amazonプライム会員なら年間プランで2か月分無料

以上が、ファミリープランでおすすめの音楽配信サービスになります。

Amazon Music Unlimitedは、どの音楽配信サービスよりも圧倒的に多い曲数を収録しています。

音楽サービス収録曲数
Music Unlimited6500万曲
Spotify4500万曲
Apple Music5000万曲
Youtube Music不明
AWA5000万曲
LINE MUSIC5000万曲
ANiUTa(アニュータ)6万曲
うたパス500万曲
dヒッツ450万曲

また、Amazonのプライム会員に入っていると年間17760円するところ、2か月分無料の14400円で利用することができます。

月額は1480円なので、家族2人で利用することができるだけで、一人当たり月額740円と割安で利用できるのもファミリープランのいいところだ!

Amazon Musicを詳しく

Amazon Music Unlimited3ヶ月無料体験

 

iPhoneを使っているなら

ファミリーで共有する人全員がiPhoneを使っているなら「Apple Music」がおすすめ!

Apple Musicの3プランの料金はいくら?まずは無料で!

AndroidだとAppleがリリースしているだけあって、あまり動作をしないことがあります。

逆にiPhoneなら、Apple Musicとの相性がとてもよく、デザイン性もiPhoneを使っている方なら気に入ること間違いないものとなっている!

Apple Musicを詳しく

Apple Music3ヶ月無料体験

 

Androidユーザーがファミリーに一人でもいたら

SpotifyやYoutube Musicがおすすめです!

SpotifyとYoutube Musicの違いは、聴ける曲の違いになります。

Spotifyは公式なアーティストと曲を聴くことができますが、Youtube MusicはYoutubeに投稿されている音楽までもダウンロードしてオフライン再生が可能です。

これをメリットと見るか、デメリットとみるかは人それぞれなので検討してみてください!

どちらも無料で使えるので、お試しで使ってみるのもおすすめだ。

Spotifyを詳しく

Youtube Musicを詳しく

 

自分一人で使うおすすめの音楽配信サービス

学生でもなく、家族で使うわけでもない。自分一人で音楽サービスを使う時におすすめの音楽配信サービスです

 

当サイト一番のおすすめ音楽配信サービス

LINE MUSICです!

LINE MUSIC 聴けるアーティスト

LINE MUSICがおすすめな理由

・邦楽、洋楽ともに収録曲数が豊富

・どの音楽配信サービスよりも一般料金が月額20円安い

・国内最大の人気を誇っている

・LINEをカスタマイズできる

以上、4つのポイントがLINE MUSICをおすすめするポイントになります。

もっと詳しくLINE MUSICを開設した記事はこちらになります!

⇒ 【LINE MUSIC 評価】無料と有料のできることの違い!

⇒ LINE MUSICって無料でも使えるの?料金や機能を徹底解説

 

邦楽を聴くなら

dヒッツがおすすめ!

dヒッツ

dヒッツがおすすめな理由

・邦楽が豊富

・独占アーティストあり

・月額料金が安い

dヒッツは国内のサービスのため、邦楽アーティストが特に強い音楽配信サービスとなっている!

また、dヒッツだけの独占アーティストも収録されているので、他の音楽配信サービスでは聴けないアーティストや曲がdヒッツでは聴けるのもポイント!

31日間の無料体験があるので、まずは自分が目的とするアーティストや曲を確認してみてください。

dヒッツ30日間無料体験

 

邦楽を聴く&カラオケに行くなら

邦楽の曲を聴く、カラオケに行くことも多いならうたパスがおすすめ!

うたパスがおすすめな理由

・邦楽が豊富

・毎週火曜日はカラオケ代が1200円オフ

うたパスは、dヒッツと同じ国内の音楽配信サービスになります。

なので、邦楽アーティストが豊富にそろっており、邦楽を聴くならまずおすすめしたい音楽配信サービスとなっている。

また、うたパスを使っているだけで毎週火曜日はカラオケ代が1200円オフになるクーポンをもらうことができる!

月額500円で利用できるので、うたパスに登録するだけでもお得以上の特典を受けることができる!

うたパスを詳しく

うたパス30日間無料体験

 

それでも自分がどれを使えばいいのかわからない時は?

ここまで料金を元におすすめの音楽配信サービスを比較しご紹介してきましたが、

まだ自分がどの音楽配信サービスを使ったらいいのかわからない方におすすめの方法があります!

それは、「音楽アプリ診断」で自分に合った音楽アプリを知ることです!

1分で診断は終わってしまうので、ぜひ診断をためしてみてください!

診断する

 

この記事では「主要音楽ストリーミングサービスの11つの料金比較」をご紹介しました。

もっと音楽アプリを比較したいならこちらがおすすめです!

⇒ 邦楽最強の音楽聴き放題アプリ「うたパス」6の評価!特典が熱い!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Udai

12個の音楽アプリに登録している音楽アプリマニアです。

・最新の音楽アプリ情報
・お得なキャンペーン情報
・音楽ランキングやニュース
を発信していきます!!

あなたの元に快適で楽しい音楽ライフを届けられるサイトを作っていきます!!

最新情報をLINEで通知します
友だち追加

-音楽サービス

Copyright© SoundZoo , 2019 All Rights Reserved.