Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【期間限定】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円の特別キャンペーン!!
プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

Spotify?YouTube Music?今話題の音楽ストリーミングサービスとは?

スポンサーリンク
Spotify?YouTube Music?今話題の音楽ストリーミングサービスとは?

1950年代は、ラジオやレコードで

1960年代は、コンポやラジカセで

1970年代は、ウォークマンで

1990年代は、MDで

2000年代は、iPodで

各年代で流行った音楽の聴き方に懐かしみを覚える方も「MDってなに」って感じる方もいるかと思います。

音楽の聴き方は年々進化してきました。

そして、2010年代はスマートフォンの時代です。

そんなスマートフォンの時代でなくてはならない音楽の聴き方の一つとして大きなブームを作っているのが、「音楽ストリーミングサービス」です!

この記事では、「音楽ストリーミングサービスとは」に焦点をあてて解説していきます!

この記事の最後に、現在2018年で最もおすすめの音楽ストリーミングサービスを5つご紹介していきます!

スポンサーリンク

音楽ストリーミングサービスとは?

簡単に言ってしまうと

ネットにつながった端末から通信を使って音楽が聴けるサービスのこと

イメージがしやすいように簡潔に言ってみると↑このような表現になるでしょう。

もう少し詳しく解説していくと、、

CDで音楽を聴くには、、

例えば、自分で買ったCD、もらったCDなどで音楽を聴くには「CD」というモノがないといけません。

そして、CDを持っていたとしても聴ける音楽は「その持っているCDに収録されている曲」になります。

音楽ストリーミングサービスを使うということは、、

「音楽ストリーミングサービスを使う」ということは、端末とネットがあれば音楽が聴けるということ。

端末にアプリをインストールさえすれば、後は通信を使ってそのアプリに収録されている音楽であればなんでも聴くことができます。

要するに、CDは存在する「モノ」(CDというモノ)がなければ音楽は聴くことはできません。

しかし、音楽ストリーミングサービスは、端末とネットがあれば、あらゆる音楽にアクセスでき、聴くことができます。

(端末とはiPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレット、PC、スマートスピーカー等です)

では、音楽ストリーミングサービスとは、一体どんなものなのか??

音楽ストリーミングサービスとは

・端末に音楽ストリーミングサービスのアプリをインストールして使うもの

・音楽ストリーミングサービスのアプリの種類は、数多くある

・アプリによって差がある

・曲はアプリに収録されているものであれば何でも聴くことができる

・曲を再生するには、通信が必要

・曲をダウンロードすることも可能(例外あり)

・有料のものと無料のものがある

・有料は高機能

・無料は制限がかかる(曲をダウンロードできない等)

↑ 音楽ストリーミングサービスの側面的な特徴です。

少し音楽ストリーミングサービスについてイメージがつかめたところで、次に「そもそも音楽ストリーミングサービスは何がいいの」ということについて解説していきます。

音楽ストリーミングサービスのメリット

音楽ストリーミングサービスのメリット

・端末とネットだけで音楽が聴ける

・「欲しい音楽」ではなく、「聴きたい音楽」を一瞬で選べる

・どこへでも持ち運びができ、すぐに音楽を聴ける

・音楽を簡単に管理できる

・好きな曲を好きなように聴くことができる

↑ 以上が音楽ストリーミングサービスのメリットになります。

一つずつ解説していきます

・端末とネットだけで音楽が聴ける

何度も言っているように、音楽ストリーミングサービスを利用するには、端末とネットがあれば誰でも使うことができます

端末とは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレット、PC、スマートスピーカーなどです。

CDを何枚も何枚も買う必要が無くなります。

・「欲しい音楽」ではなく、「聴きたい音楽」を一瞬で選べる

CDを買うときは、「あのアーティストのあの曲が聴きたいからこのCDが欲しい」とか「あのアーティストのCDは絶対に欲しい」など、モノとしてCDが欲しいか欲しくないかを考える必要がありました。

しかし、音楽ストリーミングサービスは、音楽ストリーミングサービスのアプリに収録されている曲であれば誰でも手にすることができます。

端末にアプリをインストールした時点で、膨大なあらゆる音楽があなたの端末に収録されたということです

・どこへでも持ち運びができ、すぐに音楽を聴ける

スマートフォンは、どこで使いますか?

当然、家の中でも外でも、歩いていても、電車でも、飛行機でも、船でも、車でも、あらゆるところで使いますよね

iPhoneに音楽ストリーミングサービスのアプリがインストールされていれば、iPhoneがあなたと一緒に外に行くとき、音楽も一緒についてきます

端末があれば、どこででも音楽を持ち運ぶことができるのです

・音楽を簡単に管理できる

音楽ストリーミングサービスは、アプリで音楽をデータとして管理します。

プレイリストを作ったり、自分の好きなアーティストや曲をすぐに検索したり、すぐに再生したりすることができます

・好きな曲を好きなように聴くことができる

ここまでのメリットをまとめて表現するとこのようにまとめられます。

「好きな曲を好きなように聴くことができる」と。

その理由は、以上のメリットの通りです!

音楽ストリーミングサービスのデメリット

音楽ストリーミングサービスのデメリット

・音楽を聴くには端末と通信が必要

・お金がかかる

・「モノ」として存在しない

↑以上が、音楽ストリーミングサービスのデメリットになります

一つずつ解説していく

・音楽を聴くには端末と通信が必要

メリットであり、デメリットでもある。

音楽ストリーミングサービスを使うには、端末と通信が必ず必要になります。

それは、まず端末にアプリをインストールする必要があるから、

そして、音楽を再生するには通信が必要だから、

音楽をダウンロードしてしまえばオフラインで聴くことができますが、ダウンロードすることに通信が必要です。

また、ダウンロードするには、それなりの対価が必要です。

・お金がかかる

「曲をダウンロードしてオフラインで聴く」ということには対価を払わないといけません。

無料で音楽が聴き放題でしたら、音楽業界の方々が食べていけなくなってしまいますからね。

音楽ストリーミングサービスの相場は、月額980円

この価格で世界中の音楽の中から自分の好きな曲を探し出し、好きなように聴き続けることができます。

もちろん無料で使えるアプリもありますが、いくらかの制限がかかってしまいます

・「モノ」として存在しない

音楽ストリーミングサービスは、CDのように「モノ」として管理するのではなく、「データ」として管理します。

iPhoneをどこかに無くせば、一緒に音楽はなくなります。

Androidが壊れれば、一緒に音楽も壊れます。

無くなるとか壊れるといっても月額以上のお金がかかったり、集めた音楽が消えるわけではありません。

端末が壊れれば、その端末から音楽が聴けなくなるということです。

ですが、メリット的に考えると、、

CDは「モノ」ですので壊れたらもう一度買うか、もう聴くことを諦めるかしないといけませんが、

音楽ストリーミングサービスは「データ」なのでネットがあればすぐに復元したり、違う端末からアクセスしたりすることができます


以上が、音楽ストリーミングサービスのメリットとデメリットになります。

では、最後に音楽ストリーミングサービスにはどんなものがあるのか?

それについておすすめの音楽ストリーミングサービスをご紹介していきます!

おすすめの音楽ストリーミングサービス

おすすめの音楽ストリーミングサービス

・Spotify

・Amazon Music Unlimited

・Apple Music

・LINE MUSIC

・YouTube Music

↑ 以上の5つが私が実際に色々な音楽ストリーミングサービスを使ってきて感じたおすすめになります

一つずつ特徴を解説していきます!

Spotify

・世界で約2億人以上のユーザーがいる世界最大級の音楽ストリーミングサービス

・有料プランは、月額980円

・無料プランもあり、音楽をダウンロードできないがフル再生で聴くことができる

・その他ファミリープラン、学割などがある

・曲数は約4000万曲以上

・学習機能であなたの好みにぴったりの音楽を教えてくれる

→ Spotify「有料と無料の違い」あなたに合うプランとは?

音楽アプリ「Spotify」には、有料プランと無料プランがあります。 この記事は「Spotifyの有料プランと無料プランの違いとそこからわかるあなたに合うプラン」を解説してい

Amazon Music Unlimited

・世界最大の通販サイト「Amazon」がリリースしている音楽ストリーミングサービス

・有料プランは、月額980円

・Amazonプライム会員なら、どの音楽サービスよりも割安な月額780円

・ファミリープランがある

・曲数は約4000万曲以上

・Amazonのスマートスピーカーとの相性がばっちり

→ プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

この記事ではAmazonが提供している音楽サービス「プライムミュージックとMusic Unlimitedの違い」をご紹介していきます!使える機能、聴ける曲数、料金などを比較!

Apple Music

・iPhoneを世に出したAppleがリリースしている音楽ストリーミングサービス

・Spotifyと世界1位、2位を争う仲で、有料会員のユーザー数は世界No.1

・曲数は約4000万曲いじょう

・iPhoneとの相性が抜群にいい

・学習機能でさまざまな音楽を教えてくれる

→ AppleMusicとSpotify【比較】あなたに合うのはどっち?

AppleMusicとSpotifyの2つの音楽サービスを料金や曲数など基本的なところから、使いやすさやそれぞれの強みなど実際に使ってわかったところを比較していきます!

LINE MUSIC

・メッセージアプリのLINEがリリースしている音楽ストリーミングサービス

・日本での人気はとても高く、多くのユーザー数を獲得している

・月額は960円

・学割あり

・Androidユーザーだけの特別価格あり

・曲数は約5000万曲

・LINEの呼出音、着信音、BGMの曲を好きなように設定できる

→ LINE MUSICって無料でも使えるの?料金や機能を徹底解説

「LINE MUSICは無料で使えるの?」「LINE MUSICは無料でどんなことができるの?」そんな思いを持っているあなたのために、この記事では「LINE MUSICが無料でできること」を徹底的にご紹介していきます!

YouTube Music

・世界のGoogleがリリースしているYouTubeからの音楽ストリーミングサービス

・YouTubeにある音楽をすべて聴くことができる

・比較的新しいサービスで、この先の動向やアップデートで注目を浴びている

・月額は980円から

・ファミリープランあり

・曲数はどの音楽ストリーミングサービスよりも断トツで多い(リミックス曲、カバー曲などYouTubeに投稿されている音楽のそのすべてを聴けるため)

・YouTubeをアップグレードしたYouTube Premiumもある

→ Youtube MusicとYoutube Premiumの違い!音楽を楽しむか、動画も楽しむか

2018年11月14日からサービスが開始したYoutubeの新サービス「Youtube Music」と「Youtube Premium」の2つのYoutubeのサービスは同じものではなく、別のものになります。この記事で「Youtube MusicとYoutube Premiumの違い」についてご紹介していきます!!

以上が、2018年もっともおすすめの音楽ストリーミングサービス5選になります!

ここだけ見たとしても、

「どれから始めたらいいかわからないし」

「結局おすすめが5つもあったら迷う」

「自分に合ったものがどれかわからない」

などの不満があることでしょう。

そんな方のために、当サイトでは「あなたにおすすめの音楽アプリ診断」を作成してみました!

ぜひ、質問に答えて自分に最適な音楽ストリーミングサービスを診断してみてください!!

こちら → 音楽アプリ診断

音楽アプリ診断

この記事では「音楽ストリーミングサービスとは」に焦点をあてて解説していきました!

あなたにピッタリの音楽アプリで、音楽を快適に、便利に、そして毎日が音楽と共に新しい日常をお過ごしください!!

次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選