Apple Music おすすめ

ニュース

Spotifyが世界No.1に!2019年最も使われた音楽ストリーミングサービス


Spotifyが世界No.1に!2019年最も使われた音楽ストリーミングサービス

2019年に世界で最も多く使われた音楽ストリーミングサービスは、Spotifyだったという調査がCounterpointによって発表されました。

Counterpointによると、2019年には世界で約3億6,000万人の人が音楽ストリーミングサービスを使っていたとされ、2018年から約32%も増加している成長を見せています。

 

2019年のNo.1はSpotify

 

2019年に世界で最も多くの人に使われた音楽ストリーミングサービスはSpotify(35%)

次にApple Music(19%)、Amazon Music(15%)となっている

 

この調査では有料のサブスクリプションのみとなっています。

 

Spotifyはこれからどうする?

Spotifyは、2019年には世界で最も多くのユーザーが使う音楽ストリーミングサービスになりました。

しかし、競合にはApple Music、Amazon Music、Youtube Musicという強力な巨大企業がSpotifyの座を狙っています。

 

Apple Music、Amazon Music、Youtube Musicの3社がSpotifyとは違うところが2点ある。

  • 別のビジネスモデルがある
  • それぞれ自社サービスと連携でユーザーを集められる

 

一つ目

Apple MusicのAppleはiPhoneやiPad、AirPos Proなどのデバイスが主軸の会社であり、Amazon MusicのAmazonはEC(Amazonでの買い物)、Youtube MusicのGoogleは広告で、どこも音楽ストリーミングサービスが主軸ではない。

音楽ストリーミングサービスとは別の主要なビジネスで資金を確保できるため、余裕を持って音楽ストリーミングサービスに投資することができる。

そして、どの企業も世界で5本の指に入るほどの巨大企業で、潤沢な資金がある。

 

二つ目

Appleは、Appleのデバイス(とくにiPhone)とApple Musicの相性はとても良い。iPhoneを買えばApple Musicのアプリがもともと入っていてすぐに使えるし、支払いもとても簡単。

Amazonは、AmazonのサイトでAmazon Musicのキャンペーンを毎月のように開催しており、プライム会員が使えるPrime Music、プライム会員なら割安で使えるAmazon Music Unlimitedといった自社サービスと連携させてお得感もある。

GoogleはややYoutube Musicで苦戦している印象があるが、YoutubeやWebサイトからYoutube Musicにつながる導線もある。

 

これらに対してSpotifyは、音楽ストリーミングサービスが主軸の企業

音楽ストリーミングサービスの先駆者としてこれまで業界を引っ張ってきましたが、Apple、Amazon、Googleがガンガン投資をしてきたら当然勝ち目はないし、別の強力なプラットフォームがあるわけでもない。

Spotifyは、これからどうやって立ち回っていくのかはとても見ものだ。

 

一つ考えられるのは、ポッドキャストでしょう。

ポッドキャストは、配信されている様々なエピソードを好きな時に、好きなように選んで聴けるラジオ番組のようなもの。

日本での人気や知名度はまだまだですが、欧米では凄まじい勢いで成長している。

 

調査会社Counterpointは、2020年も引き続きポッドキャストが注目されるとしており、各音楽ストリーミングサービスが独占的にポッドキャストのコンテンツを配信できるかがカギであり、有料会員の促進につながるとしている。

 

 

音楽ストリーミングサービスは2020年も成長

2018年と比べて2019年は32%の成長をしている音楽ストリーミングサービス

そして、2020年末までには、2019年よりも25%以上成長し、世界で4億5,000万人以上の人が音楽ストリーミングサービスを使うと予想されている。

 

no image
Spotifyの記事一覧

  Spotify 無料トライアル   ・Spotifyとは? ・料金プランについて ・無料プランについて ・PREMIUMプランについて ・始め方 ・解約方法   ・S ...

続きを見る

no image
Apple Musicの記事一覧

  Apple Music 無料トライアル   Apple Musicの基本情報から、設定、使い方など、Apple Musicを使いこなすための情報を掲載   ・Appl ...

続きを見る

no image
Amazon Musicの記事一覧

  Amazon Music 無料トライアル   ・Amazon Musicとは? ・料金プランについて ・30日間無料の始め方(Amazon Music Unlimited) ・ ...

続きを見る

Youtube Music
Youtube Music

  Youtube Musicの使い方を解説! ・料金プランについて ・始め方 ・iPhoneで安い料金での始め方 ・使い方ガイド ・無料と有料の違い ・Youtube Music vs 他 ...

続きを見る

SoundZooの記事をシェア、評価お願いします!


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます!
音楽アプリのメイン使用はスマホならApple Music、スピーカーならEcho StudioでAmazon Music、動画は作品で使い分けてます!
洋楽、海外ドラマが好きで、最近のお気に入りは歌手のアン・マリ―、Netflixオリジナルのペーパーハウスです!

最新情報はこちらでチェック!



SoundZoo LINE

 

音楽配信サービスランキング

Apple Music

Apple Music

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるならまずはこれ!

  • 使い心地、使いやすさ
  • 6,000万曲 以上配信
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 有料なら制限なり
  • 若者向け

AWA

AWA

使うべき特徴は3つ

  • 配信曲数 6,000万曲 以上
  • 曲を聴かせて音楽検索
  • 曲にコメントでみんなで楽しめる

 

音楽ストリーミングサービス(早見表)

Apple Music
Amazon Music Unlimited
Spotify
Amazon Prime Music
Youtube Music
Amazon Music HD
AWA
LINE MUSIC
KKBOX
RecMusic
dヒッツ
DEEZER
うたパス
アニュータ

 

楽天ミュージック

 

自分に合った音楽アプリを使おう
音楽アプリを診断する

ZOO ライターの募集

-ニュース

© 2020 SoundZoo