Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【期間限定】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円の特別キャンペーン!!
プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

注意!携帯電話の支払いで人生変わるからしっかり払え

スポンサーリンク

あなた!自分の携帯電話、自分で払っていますか?

もし払っているのであれば、注意して欲しいことがある。それを今回は解説していこうと思います。

この記事は、携帯電話の支払いをする上で思わぬ落とし穴があることを教えるため作成しました。

スポンサーリンク

携帯電話の支払い

携帯電話も持っていますか?スマホでもガラケーでもいいです。携帯電話は、とても便利ですが意外とお財布へのダメージ大きいですよね。

最近は、月々分割して支払うのがオーソドックスになってきています。

例えば、、2年契約で携帯電話を買った場合、携帯電話の本体代に通信料、その他諸々月々分割して支払いをします。

月々分割して払う。これがこの記事のポイント

携帯電話の支払いに注意

携帯電話を「月々分割して払う」というのは、割賦販売というものになります。

割賦販売(かっぷはんばい)とは、商品やサービスを分割して支払うことです

携帯電話を分割して支払っている人は、割賦販売に適用されています。

割賦販売の注意点

携帯電話を月々分割で支払っている時、ついついうっかりしていて、銀行引き落としの日にお金が入ってなかったってことありませんか?まあ、1日ぐらい大丈夫でしょうって考えてませんか?

それがダメなんです。

割賦販売で支払っている時に、支払いが遅れたり(延滞)や支払わない(滞納)でいると個人信用情報機関という機関に「延滞や滞納をしました」という履歴が残ってしまうんです。

割賦販売で支払っている身近なものが「携帯電話の支払い」なので例に出しましたが、分割して支払っているものは全てです!

絶対に割賦販売で延滞や滞納をしてはいけません。

個人信用情報機関とは

個人信用情報機関は、個人の情報を収集し管理している機関のことです。特に割賦販売での履歴を徹底的に管理しています。

•個人信用情報機関が集める情報って?

個人信用情報機関が集める情報は、いくつかあります。各機関によって情報の内容は異なります。

・氏名・年齢・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・血縁関係・勤務先・勤務先電話番号・延滞履歴・完済日・担保有無・返済履歴、など

個人信用情報機関からこのよう情報を収集しているのです。

携帯電話の支払いなど割賦販売されているものの履歴は全て個人信用情報機関に保存されています。

個人信用情報機関に履歴が残る注意点

例えば、、①一軒家を買いたいなと思っているA君は、住宅ローンを組もうと考えています。しかしいざローンの契約をする時に、断られてしまいました。

例えば、、②初めてクレジットカードを作ろうと思っているBさんは、ネットでクレジットカードの手続きをしました。収入の欄もしっかりと買いているので審査は大丈夫と思っていたが、一週間後審査落ちの通知が家に届いた。

例えば、、③車を買おうと思っているC君は、自動車ローンを組もうと思ったが、ローン契約する時に断られてしまった。

これは例え話ですが、日常では茶飯事に起きていることなんです。

Q.どうして、断られてしまったのか?

A.彼らは皆、過去に携帯電話の支払いに延滞や滞納があった人たちなのです。

ここで全ての話が噛み合わさります。流れで見てみましょう。

携帯電話の支払いを延滞したり滞納する。

→その履歴が個人信用情報機関に保存される。

→数年後、クレジットカードの発行やローンを組む時に必ず個人信用情報機関に履歴を確認されます。

→過去に延滞や滞納があったことが発覚する。

→結果的に契約することができない。

➡︎携帯電話の延滞、滞納が原因

携帯電話の割賦販売に欠点が見つかると同じ割賦販売であるクレジットカードやローンが契約できなくなるのです。社会的「信頼」がないと判断されます。

くれぐれも割賦販売の料金の支払いは確実に必ず行ってください。

またクレジットカードの支払いも割賦販売になります。リボ払いや分割払いの延滞、滞納も絶対にしないでください。リボ払い、分割払いについて詳しく解説しました。→リボ払い、分割払いってなに?

この記事のまとめ

携帯電話など分割して支払っているものは、遅れない!必ず払い切る!

これだけ気をつけていれば大丈夫です。

将来、クレジットカードが発行できない、ローンが組めないとなると、とっても肩身の狭い暮らしになってしまいます。少しくらい大丈夫かな、その安易な考えが未来の自分を苦しめることになります。

絶対に遅れないよう支払ってください

警報でした。

次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選