プライム会員限定!アマゾンミュージックの無料体験で音楽を聴けば500ポイントゲット!

2017年の自分の音楽史をSpotifyで振り返ろう!

2017年の自分の音楽史をSpotifyで振り返ろう!

Spotifyを使っていますか?

2017年どのくらい音楽を聴きましたか?

どんなジャンルを、何組のアーティストを、何曲聴いたか把握できてますか?

この記事は、2017年にSpotifyで聴いた音楽の統計がわかるサービスをSpotifyが始めたのでご紹介しようかと思う。

Spotifyを使ってない人はこちら→「Spotifyを使う5つの価値

Spotifyを使っている人はそのまま続こう

スポンサーリンク

Spotify Wrapped 2017

Spotifyの「Browse → ジャンル & 気分 → 2017 まとめ → 今年、どんな音楽を聴いたか振り返ってみよう」を選択すると、2017年の自分の音楽史を振り返ることができます。

Spotify 2017 振り返る

・自分が聴いたアーティストの数、曲数、ジャンル数、総視聴時間

・自分が一番聴いたアーティスト、曲、ジャンルを問題形式で

・自分が一番聴いた音楽100曲のプレイリスト

・聴く人の平均年齢

・スキップした回数

・今年流行った曲の中で自分の好みの音楽を集めたプレイリスト

以上 6項目で2017年の自分の音楽史を振り返ることができる。

音楽って無意識の中で自然と聴いていたり、自分の気分にあった音楽を選んだり、好きなアーティスト・曲を選んで聞いたりすると思うんですけど、いざこうやって自分が聴いている音楽の統計を出してくれると面白い。

ちなみに、私の2017年の音楽史を振り返るとこんな感じだった。

Spotify 2017 まとめ

この結果を振り返ってみると、、

21,170分を換算すると約14日になるので、意外と少ない時間なのかなと思う。どうなんだろう

全体的にDJが占めていて、人気があるアーティストや曲を聴いていたなと感じた。

私がよく聴いた曲のプレイリスト

こんな感じで、Spotifyが全てまとめてくれるので、見ていて楽しいし振り返っていると懐かしくていい暇つぶしにもなる。

2018年は一つのジャンルの偏らず、もっと色々なジャンルの音楽を聴いていこうかなと。それともっと音楽聴いていこうと思った。

ほかにも、2017年に聴いておきたい楽曲のプレイリストや2017年に最も聴かれたアーティストや楽曲などのプレイリストも出ていて、Spotify一つで2017年の音楽シーンが一気に振り返ることができる。

Spotify Wrapped 2017 まとめ

この記事は、2017年の自分の音楽史をSpotifyで振り返ってみました。

人の音楽史はどうでもいいと思うので、ぜひ自分の音楽史を振り返ってみてください。おもしろいですよ。

Spotifyの有料版に登録すれば、プレイリストを好きなようにストレスなく聴けます。
Spotify 有料版と無料版の違いとは?あなたに合うプランの選び方

さらに、2017年内に有料版に登録すれば通常2940円する3か月プランが100円で利用できるキャンペーンを実施中です!
Spotify 3か月を100円で利用できるスペシャルキャンペーンは年内中に!

次はこちら



スポンサーリンク

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選