1ヶ月無料が3ヶ月に延長!Amazon Music Unlimitedの期間限定キャンペーン

おすすめアプリ

今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ


今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ

「今流れている曲めっちゃいい!!」

「でも、何て言う曲なんだろう。」

「ああ、わかんない!わかんない!!」

「うわ。終わっちゃった。。」

なんて経験ありませんか?

めちゃめちゃ悔しいですよね。

この記事では、そんな「今流れている曲のアーティストと曲名を一瞬で知ることができるアプリ」をご紹介していきます!

今流れている曲のアーティストと曲名がわかるアプリ

今回、ご紹介するアプリは「Shazam」と「SoundHound」という2つアプリです!

Shazam
今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ

SoundHound
今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ

この2つのアプリの主な機能は、今流れている曲のアーティストと曲名が知りたいなと思ったら、

アプリを起動して、その曲を聴かせてあげることでアーティストと曲名をほんの一瞬で教えてくれるのです!

Shazamではこんな感じ
今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ

 

SoundHoundではこんな感じ
今流れている曲って誰の何て言う曲?を簡単に知れるアプリ

どちらも、Skrillex(スクリレックス)の「Bangarang」という曲を聴かせた時のアプリ画面になります。

聴きとってからわずか1秒あたりで、今流れている曲のアーティストと曲名を教えてくれるのです!

 

アプリの使い方と使い道

「Shazam」も「SoundHound」もアプリを開いて、真ん中のアイコンをタップすることで曲を聴かせることができます

すると、数秒でアーティストと曲名を表示してくれます!

また、検索した曲をすぐにSpotifyやApple Music、Youtubeなどで聴けるので、お気に入りやプレイリストへの追加がとっても簡単に行うことができます!

 

この2つのアプリは、どちらも同じような機能をもったアプリで、「今流れている曲」に焦点を当てているアプリです。

どういった使い方があるのか次の記事で解説していきます!
→ 自分が好きな新しい音楽の探し方5選

 

どちらのアプリを使っても中身はほとんど一緒ですが、デザインや使いやすさを考えると私はShazamをおすすめします。

が、自分の好きな方を使ってみてください!

 

ーShazamを使うー

Apple ストア → Shazamをインストール

Google Play ストア → Shazamをインストール

 

ーSoundHoundを使うー

Apple ストア → SoundHoundをインストール

Google Play ストア → SoundHoundをインストール

-おすすめアプリ

記事をシェア、評価お願いします!


【10月13日-14日】年に1回のプライムデー特集

Amazonプライムデーの注目商品12選

 

 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo