Apple Music おすすめ

DJ・EDM

Steve Aoki(スティーブ・アオキ)の人気曲12選!過激なパフォーマンスは父からの遺伝だった


Steve Aokiって?

出典:Steve Aoki‐Facebook

Steve Aoki「スティーブ アオキ」をピックアップ!!

この記事では、Steve Aokiってどんなアーティストなのか?から始まり、

人気曲、他のアーティストとのコラボや参加した楽曲似てる楽曲を一挙にご紹介していきます。

Steve Aokiとは

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on


1977年11月30日、アメリカ出身のDJ、音楽プロデューサーで、本名はSteven Hiroyuki "Steve" Aoki「スティーブン ・ヒロユキ ”スティーブ” アオキ」

世界のDJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 」では、2011年に42位で初ランクイン、

その後もランクアップを続けて、2016年には最高位の7位に入っています!

 

ケーキが必須のライブ?過激すぎるパフォーマンス

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on


Steve Aokiの代名詞となっているのが、ライブパフォーマンスでの「ケーキ投げ」だ!

このパフォーマンスがなければ、Steve Aokiの真骨頂とは言えず、誰もがそれを目的でライブやフェスに参加してもいます!


Steve Aoki / Cakeface

その「ケーキ投げ」のライブパフォーマンスがよくわかる楽曲がこの「Cakeface」です!

ミュージックビデオを見れば、その過激っぷりがよくわかります!

 

とにかく家族がすごい

まずは、Steve Aokiの父親のロッキー青木こと青木廣彰

レストランチェーン紅花 (BENIHANA)の創業者としてとくに有名です!

BENIHANAとは、パフォーマンス系鉄板焼きレストランで、そのパフォーマンスの大胆さやエンターテインメント性で人気を集めている!


そのパフォーマンスがこちらです!

父親がこんなぶっ飛んだことしていれば、Steve Aokiのケーキ投げパフォーマンスも納得できる遺伝だ!

 

そして、異母兄弟になるのがモデルで女優のデヴォン青木です!

A post shared by Devon Aoki (@devonaoki) on

映画「ワイルドスピード2」「シン・シティ」に出演していたり、

イヴサンローラン、ラルフローレン、シャネル、ヴェルサーチなどの世界的高級ブランドのショーに参加するなどし、一躍スーパーモデルに駆け上がっている!

Steve Aokiの家系は、実業家に音楽にモデルに、すごい血の集まりだったのです!

Steve Aokiのライブ映像

Steve Aokiが出演した世界最大EDMフェスの映像では彼の代名詞「ケーキ投げ」や「アオキ・ジャンプ」が見られたり、Steve Aokiの音楽をライブ感覚で楽しむことができます!


Ultra Music Festival 2017


Tomorrowland 2017

ちなみに「アオキ・ジャンプ」とは、両腕を伸ばし蟹股でジャンプするSteve Aoki特有のジャンプで、ライブでのパフォーマンスとして有名です!

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on

ライブ映像を見て、Steve Aokiのライブがどれほど盛り上がっており、行ってみたくなるワクワク感に駆られるのか体験してみてください!

 

Steve Aoki 人気曲

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on


Steve Aokiのおすすめの人気曲をご紹介していきます!

 

Steave Aoki / Afroki


オランダ出身の人気DJ、Afrojack「アフロジャック」とアメリカ出身のBonnie McKee「ボニー マッキー」とコラボした「Afroki」です!

Bonnie McKeeの響ある美しい声とSteve AokiとAfrojackの高音でノレるイカしたメロディーが、とても爽快にテンションをぶち上げてくれる!

飛んで、叫んで、踊って楽しめるパーティーにぴったりの一曲です!

 

Steave Aoki / Rage The Night Away


2014年にリリースした、アメリカ出身のラッパー、Waka Flocka Flame「ワカ・フロッカ・フレイム」とコラボした「Rage The Night Away」です!

Steve Aokiの「The EDM」って感じのノレて癖強めのメロディーとWaka Flocka Flameのイカつく、図太いラップが見事に融合されており、とてもかっこいい一曲に仕上がっている!

盛り上がりにぴったりのEDMだ!

 

Steave Aoki / Lightning Strikes


2015年にリリースした、オーストラリアの双子姉妹、NERVO「ナーボ」とオランダ出身のDJ、Tony Junior「トニー・ジュニア」とコラボした「Lightning Strikes」です1

スピーディーで颯爽とした流れの早い音楽で、聴いてるだけでノリノリになれるEDMだ!

フェスやクラブでもよく流れる曲なので、EDMが好きな人なら知っておいて損はないSteve Aokiの代表曲の1つです!

 

Steave Aoki / Freak


2014年にリリースした、カナダのミュージシャン、Steve Bays「スティーブ・べイズ」とアメリカ人DJのDiplo「ディプロ」とコラボした「Freak」です!

おもしろい出来になっているので、まずは一度ミュージックビデオを見て、一発かまされてほしい!

どうして人間っていやらしい方で考えてしまうんでしょうかね?そうでなかった人がいたらもし訳ございません!

心の底から気分を踊らせてくれるダンスミュージックです!

 

Steave Aoki / Just Hold On


2016年にリリースした、One Direction「ワン ダイレクション」のメンバーのLouis Tomlinson「ルイ トムリンソン」とコラボした「Just Hold On」です!

飛び跳ねて、歌って、踊って盛り上がるというよりは、壮大なストーリーや晴ればれとした印象があり、気分を穏やかにしてくれるので、優雅でおしゃれに気分を上げたい時におすすめな一曲だ!

 

Steve Aoki / Turbulence


オランダのDJ、Laidback Luke「レイドバック・ルーク」とアメリカのラッパーLil Jon「リル・ジョン」とコラボした「Turbulence」です!

声で盛り上げ上手なLil Jonと音での盛り上げ上手なSteve Aokiがコラボしたこの楽曲を聴いているだけで、盛り上がれること間違いない!

 

Steave Aoki / Back 2 U


2016年にリリースした、ルーマニア出身の音楽家Boehm「ボエム」とアメリカ出身の四人組バンド、Walk The Moon「ウォーク・ザ・ムーン」がコラボした「Back 2 U」です!

盛り上がりたい時や気分を良くしたい時は、絶対に聴くと言っていいほど私が気に入っている一曲だ!

ガツガツしたEDMではなく、言うなれば、綺麗なEDMといった表現があっているかな?スピーディーでありながらポップ調のメロディーなのでとても聴きやすく、

サビ部分の踊っているような高音で奏でるメロディーが、とても心地よく気分を高めてくれる!

 

Steave Aoki / Delirious


2014年に、ドイツ出身のDJ、Tujamo「トゥヤーモ」とスコットランド出身のChris Lake「クリス・レイク」、アメリカ出身のラッパーKid Ink「キッド インク」とコラボした曲「Delirious」です!

ラップとEDMが掛け合わされ、すごくかっこいい仕上がりになっています!

一定で単調な曲ですが、Steve Aokiの作るメロディーにはどこか癖があり、また聴きたくなってしまう頭から離れない中毒性を感じます!

Steve Aokiの楽曲の中でもトップクラスの人気曲だ!

 

 

Steve Aoki コラボ曲

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on


Steve Aokiとコラボしたアーティストの楽曲をご紹介していきます!

 

Linkin Park × Steve Aoki  / A LIGHT THAT NEVER COMES


この曲は、アメリカのロックバンド、Linkin Park「リンキン・パーク」とSteve Aokiがコラボした「A LIGHT THAT NEVER COMES」です!

今は亡きLinkin Parkのボーカル、Chester Bennington「チェスター・ベニントン」の歌声とSteve Aokiの近未来的なEDMがすごくカッコよくマッチしていて、

「ロック × EDM」という新しい雰囲気を味わえる楽曲に仕上がっている!

 

川井憲次 / Utai IV:Reawakening(Steve Aoki remix)


この曲は、日本のアニメ「攻殻機動隊」をハリウッドがリメイクした映画「Ghost In the Shell」で使われている日本人アーティスト、川井憲次「かわい けんじ」の曲を、Steve AokiがRemixしたものです!

原曲は、中国や日本とかのアジア系の民族が歌っているような雰囲気で、不気味で摩訶不思議で民族っぽい曲ですが、

そんな癖が強すぎる曲を、Steve Aokiの近未来感のあるメロディーと重い重低音が掛け合わさることで、アニメっぽいかっこよさが増しています!

 

David Guetta / Dangerous


この曲は、フランス出身のDJ、David Guetta「デヴィッド・ゲッタ」の曲をSteve AokiがRemixしたものです!

 

Steve Aoki × DVBBS / Without U ft.2 Chainz


カナダのDJ、DVBBS「ダブズ」とアメリカのラッパー2 Chainz「ツー・チェインズ」とコラボした「Without U」です!

ラップ色がやや強く、聴く人を選ぶかもしれませんが、2 Chainzのラップをかっこよく引き立てているSteve Aoki と DVBBSのメロディーにも注目です!

 

 

Steve Aoki 似てる曲

A post shared by Steve Aoki (@steveaoki) on


Steve Aokiの曲調や音楽に似ているアーティストの曲をご紹介していきます!

Dimitri Vegas & Like Mike / Hey Baby


この曲は2017年にリリースした、ベルギー出身の二人組DJ、Dimitri Vegas & Like Mike「ディミトリ・ベガス & ライク・マイク」とアメリカ人DJのDiplo「ディプロ」Deb's Daughter「デブズ・ドウター」のコラボ曲「Hey Baby」です!

しんみりとしたボーカルから始まり、徐々にボーカルもメロディーも上がっていき、サビでの癖が強めなダンスミュージックが、とてもSteve Aokiに似ているかなと

 

Dvbbs / Ur on My Mind


この曲は、先ほど紹介したSteve Aokiとのコラボ曲「Without U」でコラボしていたカナダ出身の二人組DJ、Dvbbs「ダブズ」の「Ur on My Mind」です!

テンポやメロディーがSteve Aokiの楽曲に近いものを感じ、聴いてると心の底から楽しく盛り上げて くれます!

癖が強めなサビのメロディーも中毒性高めなEDMだ!

 

Calvin Harris / Open Wide


2014年にリリースした、スコットランド出身のDJ、Calvin Harris「カルヴィン・ハリス」とアメリカ人ラッパーのBig Sean「ビッグ・ショーン」がコラボした「Open Wild」です!

Steve Aoki の楽曲にもあったように「ラップ × EDM」を掛け合わせた楽曲でとてもかっこよく、

この曲のサビ部分も、スピーディーな民族調のメロディーで中毒性たっぷりのドクドクしい音楽になっている!

 

Steve Aoki まとめ

この記事は、日系アメリカ人DJのSteve Aokiについてご紹介していきました!

Steve Aokiと言ったらやはりケーキ投げのパフォーマンスでしょう!

一度は顔面におもいっきり喰らってみたいものですね

世界中で人気を集め、引っ張りだことなっているSteve Aoki の今後の活躍にも目が離せません!

 

-DJ・EDM

記事をシェア、評価お願いします!


 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 6,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

ソニー特集

すぐわかる音楽アプリ


Apple Music
Amazon Music Unlimited

Spotify
Amazon Prime Music

Youtube Music
Amazon Music HD

AWA
LINE MUSIC

KKBOX
RecMusic

dヒッツ
楽天ミュージック

うたパス
アニュータ

mora qualitas
DEEZER

Youtube Premium
Spotify Kids

Amazon
レコチョク

 

音楽アプリを診断する

 

 

音楽の楽しみ方をご提案

朝・目覚めに楽しむ音楽
睡眠・就寝に楽しむ音楽
エクササイズ・運動に楽しむ音楽
仕事・勉強に楽しむ音楽
アウトサイドの楽しむ音楽
インサイドで楽しむ音楽
自宅で音楽鑑賞を楽しむ

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo