クーポンを使うと音楽聴き放題の「楽天ミュージック」が60日間無料に!

Apple Musicの料金を徹底解説!5つのプラン・月額・年額の違いとは?

なべ

Apple Musicの料金を徹底解説!5つのプラン・月額・年額の違いとは?


Apple Musicっていくらで使えるの?
Apple Musicではどんなことができるの?
Apple Musicは無料で使える?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では「Apple Musicの料金プラン」と「Apple Musicのプラン別にできること」について解説していきます。

 

Apple Musicは5つのプランから始めることができるので、ぜひ自分に合ったプランからApple Musicを利用しましょう。

また、Apple Musicとその他の音楽アプリの料金も比較していきます。本当にApple Musicがいいのか、それとも他にいい選択肢があるのかも解説していきます。

 

Apple Music 料金プラン

2023年11月3日最新版のApple Music料金

Apple Musicの料金プランは、個人プランの月額1,080円と年額10,800円、ファミリープランの月額1,680円、学割プランの月額580円、Apple Oneの個人プラン月額1,200円とファミリープラン月額1,950円の5つプランがあります。

Apple Musicの料金プランを以下の表にまとめました。

Apple Musicの月額料金プラン
個人プラン
  • 月額1,080円
  • 年額10,800円
ファミリープラン月額1,680円(6人まで)
学割プラン月額580円
Apple One(個人)月額1,200円
Apple One(ファミリー)月額1,950円(6人まで)
無料体験1ヶ月

 

Apple Musicのそれぞれのプランの特徴や中身、その他の音楽アプリとの比較を次に解説していきます。

以下からすぐにチェックできます。

 

個人プランの料金

  • 月額1,080円
  • 年額10,800円

Apple Musicの個人プランは、自分一人でApple Musicを利用するときに登録するプランです。

誰もが利用できるプランになり、機能面や聴ける音楽もフル機能になります。

 

以下の表はApple Musicと他の音楽アプリの料金を比較したものです。

音楽アプリApple MusicSpotifyAmazon Music UnlimitedLINE MUSICYoutube MusicAWA
月額料金(個人)月額1,080円月額980円月額1,080円
  • LINE STORE
    • 月額980円
  • AppStore
    • 月額1,080円
  • Google Play Store
    • 月額1,080円
  • AppStore
    • 月額1,450円
  • Web / Google Play Store
    • 月額1,080円
月額980円
年額料金年額10,800円年額9,800円
  • LINE STORE
    • 年額9,600円
  • AppStore
    • 年額10,800円
  • Google Play Store
    • 年額10,800円

Apple Musicがこの料金でどんなことができるのかは、この記事の【Apple Music 料金プラン別でできること】で解説しています。

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

ファミリープランの料金

  • 月額1,680円

 

Apple Musicのファミリープランは、料金内で最大6人まで一緒に利用することができます。

なので、家族2人で使うだけでも個人プラン(月額1,080円)より割安でApple Musicが使えるということになります。

以下の表は、Apple Musicをファミリープランで利用した時の一人当たりの月額料金を比較したものです。

Apple Musicを使う人数月額料金(一人当たり)
ファミリープラン月額1,680円(6人まで)
自分 + 家族一人(計2人)840円/人
自分 + 家族二人(計3人)560円/人
自分 + 家族三人(計4人)420円/人
自分 + 家族四人(計5人)336円/人
自分 + 家族五人(計6人)280円/人

 

個人プランでApple Musicを使うよりも、家族のだれか一人でもいいから一緒に使うことができれば、通常より安くApple Musicで音楽が聴けます。

家族で使う人数が増えれば増えるほど月額料金は破格なほど安くなるので、家族内で使う音楽アプリと一緒にするのはおすすめです。

 

Apple Musicのファミリープランは、誰か一人が親のアカウントとなってApple Musicのファミリープランに加入します。

親となったアカウントの人は、App Soreから家族の人にファミリー共有をすることで家族での利用が可能になります。

Apple Musicのファミリープランは次の記事で、共有方法など使い方を解説しています。

 

Apple Musicがこの料金でどんなことができるのかは、この記事の【Apple Music 料金プラン別でできること】で解説しています。

 

👉 家族6人まで使える!Apple Musicのファミリープランを徹底解説!

 

学生プランの料金

  • 月額580円

 

Apple Musicには、学生限定の学割プランがあり、個人プランよりも安く利用することができます。

学割プランでも個人プランと全く同じ機能、音楽が楽しめるので、学生の方はお得にApple Musicが利用できておすすめです。

 

さらに、学生プラン限定で、Appleの動画観放題サービス『Apple TV+』が追加料金なしで使えます。

Apple TV+
Apple TV+

月額900円するApple TV+ですが、Apple Musicの学生プラン加入者は無料です!

Apple TV+は、オリジナルの洋画や海外ドラマが観られて、『CODA(コーダ あいのうた)』はアカデミー賞の作品賞など3冠を達成するほどの人気を集めています。

学生の人で、洋画や海外ドラマが好きな人は、Apple Musicの学生プラン要チェックです!

\ キャンペーンはこちらの公式サイトから /

無料でApple Music&Apple TV+を使う

 

しかし、Apple Musicの学割プランには注意点があり、対象となる学生は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校に在籍している方です(高校生、中学生、小学生は学生プランを使えないので注意)。

そのため、中学生や高校生の方は、家族と一緒にファミリープランに加入することをおすすめします。

個人プランでの利用もできますが、学生なのに学割が使えないのはなんだか納得できないので、家族と一緒に使ってできるだけ料金を抑えるようにするのがいいでしょう。

ファミリープランは使えなさそうだから、学生プランが使いたい!

そんな方は、以下の記事をチェックしてみてください!

👉 学割の音楽アプリ7つを比較!高校生はSpotifyやApple Music使える?

 

Apple Musicがこの料金でどんなことができるのかは、この記事の【Apple Music 料金プラン別でできること】で解説しています。

 

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

👉 Apple Music学生プランの料金、対象学生、できること、はじめ方とは?

 

Apple One(個人・ファミリー)の料金

  • 個人プラン:月額1,200円
  • ファミリープラン:月額1,980円

Apple Oneとは、Appleが提供している4つのサブスクが一つにまとまったセットプランで、利用できるのは以下4つです。

  • Apple Music
  • Apple TV+
  • Apple Arcade
  • iCloud(個人:50GB、ファミリー:200GB)

 

Apple Oneの料金
Apple Oneの料金表

 

Apple Oneに加入するだけで、Apple Musicで1億曲以上の音楽を聴き放題でき、ダウンロードしてオフライン再生もできます。

Apple TV+で、映画やドラマなどAppleが制作したオリジナル作品を見放題でき、ダウンロードしてオフライン再生もできます。

Apple Arcadeで、iPhoneやiPadなどで100以上のゲームアプリをやり放題できます。

iCloudでは、個人プランなら50GBの容量が使え、ファミリープランなら200GBの容量を家族でシェアして使えます。

 

以下の表では、それぞれのAppleサブスクの料金とApple Oneを比較したものです。

Appleのサブスク料金
Apple One
  • 個人プラン:月額1,200円
  • ファミリープラン:月額1,980円(6人まで)
Apple Music
Apple Music
  • 個人プラン:月額1,080円
  • ファミリープラン:月額1,680円(6人まで)
  • 学割プラン:月額580円
Apple TV
Apple TV+
  • 月額900円
Apple Arcade
Apple Arcade
  • 月額900円
iCloud
iCloud
  • 50GB:月額130円
  • 200GB:月額400円

Apple Oneを利用することで、各サブスクを個別で使うよりも、Apple Oneの個人プランの場合は1,210円も安く、ファミリープランの場合は1,230円も安くなるお得なプランです。

 

以下の表は、個人プランでAppleサブスクを利用したときとApple Oneを利用した時の料金差額です。

Appleサブスク(個人プラン)料金
  • Apple Music:月額1,080円
  • Apple TV+:月額900円
  • Apple Arcade:月額900円
  • iCloud(50GB):月額130円
合計:月額3,010円
  • Apple One(個人プラン)
月額1,200円
差額Apple Oneだと月額1,810円お得

 

以下の表は、ファミリープランでAppleサブスクを利用したときとApple Oneを利用した時の料金差額です。

Appleサブスク(ファミリープラン)料金
  • Apple Music:月額1,680円(6人まで)
  • Apple TV+:月額900円
  • Apple Arcade:月額900円
  • iCloud(200GB):月額400円
合計:月額3,880円
  • Apple One(ファミリープラン)
月額1,980円(6人まで)
差額Apple Oneだと月額1,900円お得

 

Apple Musicだけでなく、Appleのその他のサブスクも一緒に、お得に楽しみたい人にはとてもおすすめな料金プランとなっています。

👉 Apple Oneとは?料金プランを解説!本当に安いの?

 

元は取れるのか?

Apple Musicのサブスクに加入した場合、『毎月新しい曲を5曲以上聴く』ことができれば元が取れて、『6曲以上からは得をする』という計算になります。

以下で音楽を購入した場合と比較して、Apple Musicが元を取れるのかを解説しています。

なべ

『1ヶ月で5曲以上聴く』はまったく難しくない条件で、むしろ音楽を聴くならお得な選択となります!

まずは、無料体験で『お得さ』を体感してみてください!

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

CDの1曲あたりの値段:

以下の表は、AmazonのCD売上ランキングからランダムでCDを選択して、1曲あたりの値段の平均を取ったものです。

CDの値段収録曲数1曲あたりの値段
2,500円5曲500円
1,485円3曲495円
1,700円2曲880円
5,484円33曲166円
2,200円7曲314円
3,300円29曲113円
4,070円14曲290円
1,100円8曲137円
2,200円4曲550円
4,231円23曲183円
1,545円6曲257円
1,980円7曲282円
5,840円31曲188円

CDの場合は、シングル・アルバム・DVD付き、その他特典ありなどによって価格にばらつきがありますが、ざっくり平均を取ると『1曲あたり350円くらい』となります。

 

デジタル音楽の1曲あたりの値段:

MP3などのデジタル音楽を購入してダウンロードする場合、Amazonでは『1曲あたり250円』で購入ができます。

 

また、AmazonのMP3音源と比べて音のデータ量が10倍ほど多い(音質が良い)『ハイレゾ』という音源の場合は『1曲あたり550円』となっています。

ハイレゾ音源の購入
※moraシングルランキング

 

音楽を購入した場合

  • CDは、1曲あたり350円くらい
  • MP3のダウンロードは、1曲あたり250円
  • ハイレゾの高音質音源のダウンロードは、1曲あたり550円

となっているため、この価格を参考にApple Musicで元が取れるのか、取れないのかを解説していきます。

 

元が取れる場合

Apple Musicを使って元が取れる使い方は、以下のように音楽を聴くことがおすすめです。

  • 1ヶ月のうちに、最低でも5曲は新しい曲を聴く
  • ハイレゾ音源が聴ける環境なら、1ヶ月で2曲聴ければ元が取れる

 

音楽を購入する最も安い方法は、MP3のダウンロードで1曲あたり250円。

Apple Musicの月額プランと比較してみると、最低でも5曲聴けば元が取れて、それ以上聴けば『お得』になります。

また、Apple Musicは追加料金なしでハイレゾ音源が聴けるため、それが聴ける環境が整っているなら2曲聴けば元が取れて、3曲以上なら『お得』です。

なべ

そして、これは『Apple Musicに加入している限り毎月新しい曲を聴く』というのがポイント!

そうすれば、CDやMP3で音楽を購入して聴くよりも圧倒的に安く、お得に音楽が聴けるので、Apple Musicはおすすめです!

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

元が取れない場合

Apple Musicを使っても元が取れない場合は、以下の2通り。

  • 1ヶ月のうちに、聴く曲が5曲より少ない
  • 毎月同じ曲だけを聴いている(新しい曲を聴かない)

 

Apple Musicで元を取るには、とにかく曲を聴くこと。

そして、同じ曲をずっと聴いているならCDやMP3を購入したほうがお得なので、新しい曲や初めて聴く曲が多ければ多いほど得をします。

なべ

『1ヶ月で新しい曲を5曲以上聴く』というのは難しくないので、少しでも気になっているのであれば、まずは無料体験からチェックしてみるのがおすすめです!

無料でApple Musicを聴く

 

Apple Music 料金プラン別でできること

Apple Musicの個人プラン、ファミリープラン、学割プランを利用することで使えるApple Musicの機能を以下の表にまとめました。

プラン名個人プランファミリープラン学生プラン
料金
  • 月額1,080円
  • 年額10,800円
  • 月額1,680円(6人まで)
  • 月額580円
曲数1億曲
ダウンロード
シャッフル再生
フル再生
曲順再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
空間オーディオ
ロスレス
歌詞
広告なし
デバイス
  • iPhone
  • Android
  • iPad
  • Mac
  • Windows
  • Apple Watch
  • Apple TV
  • Alexaデバイス
  • Googleアシスタントデバイス
  • HomePod mini
  • CarPlay
アカウント自分のアカウント
家族間シェア×曲、iTunesで購入したもの×
対象者誰でもOK家族6人まで高校を卒業した学生
無料体験1ヶ月

※Apple Oneは個人プラン、ファミリープランは各プランと同じです。

Apple Musicは、音楽を聴くために必要な機能は十分そろっています。

特に以下の機能は、音楽を聴くのに必須の機能といえます。

  • 曲をダウンロードしてオフライン再生
  • 曲を順番通りに聴く曲順再生
  • 別のアプリを開いても、画面を消しても音楽が聴けるバックグラウンド再生
  • 好きな曲を好きなように選択して聴くことができるオンデマンド再生
  • 音楽を聴くのに邪魔な広告がないこと

これら5つは、音楽を聴くうえ音楽アプリとして最低限必要な機能です。

Apple Musicは、これらは当たり前のように使うことができますが、他にもApple Musicだからこそのメリットがあります。

それを次の『Apple Musicの料金を他と比較』で一緒に解説していきます。

 

Apple Musicの料金を他の音楽アプリと比較

音楽サブスク一般プラン学割プランファミリープラン無料トライアル 
Apple Music
Apple Music
  • 月額1,080円
  • 年額10,800円
  • 月額580円

※高校卒業した学生

  • 月額1,680円(6人まで)
1ヶ月
Spotify
Spotify
  • 月額980円
  • 年額9,800円
  • 月額480円

※高校卒業した学生

  • 月額1,580円(6人まで)
1ヶ月
Amazon Music
Amazon Music Prime
  • 月額600円
  • 年額5,900円
  • 月額300円
  • 年額2,950円

※高校卒業した学生

個人:1ヶ月

学生:6ヶ月間

Amazon Music
Amazon Music Unlimited
  • 月額1,080円
  • 月額580円

※高校卒業した学生

  • 月額1,680円(6人まで)
1か月
LINE MUSIC
LINE MUSIC
  • LINE STORE
    • 月額980円
    • 年額9,600円
  • AppStore
    • 月額1,080円
    • 年額10,800円
  • Google Play Store
    • 月額1,080円
    • 年額10,800円
  • LINE STORE
    • 月額480円
  • AppStore
    • 月額580円
  • Google Play Store
    • 月額480円

※中学生以上OK

  • AppStore
    • 月額1,680円(6人まで)
    • 年額16,800円(6人まで)
  • Google Play Store
    • 月額1,680円(6人まで)
    • 年額16,800円(6人まで)
1ヵ月
YoutubeMusic
Youtube Music
  • AppStore
    • 月額1,450円
  • Web / Google Play Store
    • 月額1,080円
  • Web / Google Play Store
    • 月額580円

※高校卒業した学生

  • AppStore
    • 月額2,180円(6人まで)
  • Web / Google Play Store
    • 月額1,680円(6人まで)
1ヶ月
AWA
AWA
  • 月額980円
  • 月額480円

※中学生以上OK

30日間

 

Apple Musicと日本で使える代表的な音楽アプリ6を比較したものです。

Apple Musicの料金プランは、他の音楽アプリと比べて5つの特徴があります。

  • 個人プランに年額プランがある
  • 無料プランはない
  • 学割は高校を卒業した学生が対象
  • パックプランがある
  • 若干高い

 

個人プランに年額プランがある

Apple Musicには、個人プランの料金プランに月額と年額があります。

年額の場合は、2ヵ月分が無料になるのでとてもお得なプランとなっています。

すでにApple Musicを個人プランで利用している人は年額プランにすることでお得になりますし、無料体験を使ってみてApple Musicがいい感じだった人は年額プランを使うことをおすすめします。

また、年額で利用できるのは、Apple Music、Spotify、LINE MUSICだけなので、これらの音楽聴き放題サービスを比較してみるのもおすすめです。

👉 SpotifyとApple Musicを比較!オススメはどっち?

👉 Apple MusicとLINE MUSICを比較!5つの違いとは?

 

無料プランはない

SpotifyやLINE MUSIC、Youtube Music、AWAなどには無料プランがありますが、Apple Musicには無料プランがありません。

これは悪い意味にとらえることができますが、いい意味にもとらえることができます。

無料プランというものは、有料プランへの加入を増やすために誰でも無料で使えるよう用意されています。有料プランへ加入させるためのエサとも言えるでしょう。

Apple Musicはそんな無料プランを用意することなく、無料プランよりも使うハードルの高い無料体験だけで音楽聴き放題サービスを展開しているのです。

言い換えれば、Apple Musicは無料プランを用意しなくても、サービスの質と満足度で十分やっていける自信があるのでしょう。数字で見ても世界のApple Music会員数は無料プランがあるSpotifyに次ぐ第2位です。

なべ
筆者も実際にApple Musicを使っていますが、音楽アプリとして質がとても高いのはとても気に入っています。

iPhoneやMacなどApple製品を使っている人なら、ユーザーの体験を第一に考えるAppleの品質の高さはよく分かるかと思います。

Apple Musicは無料プランがありませんが、それはマイナス要素ではなく、音楽聴き放題サービスとしてとても高い品質と満足度があるからこそだと考えることもできるのです。

とは言いましても、実際に使ってみなきゃわからないことも多いので、無料体験でお試しに使ってみることをオススメします。

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

学割は高校を卒業した学生が対象

Apple Musicには、学割プランがあります。

しかし、1つ注意点はあり、Apple Musicの学割対象は、高校を卒業したが学生です。

中学生と高校生はApple Musicの学割プランを利用することができません。

なべ

中学生や高校生でも学割が使える音楽サブスクは、国産の楽天ミュージック、AWA、LINE MUSICの選択肢があります。

  • 楽天ミュージック(高校生):楽天ポイントを貯める、使うなら
  • AWA(中学生・高校生):国産アプリで、SNSのように音楽を楽しみたいなら
  • LINE MUSIC(中学生・高校生):最新のトレンド曲やキャンペーンに参加したい

\ キャンペーンはこちらの公式サイトから /

無料でApple Music&Apple TV+を使う

 

セットプランがある

Apple Musicには、Apple Oneというパックプランがあります。

Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudストレージというAppleのサブスクを一つのプランにまとめてお得に使えるプランです。

iPhoneユーザーならこのApple Oneはとてもお得で、ただApple Musicで音楽を聴くだけでなく、映画やドラマも見放題、ゲームもやり放題、iPhoneで使える容量も50GB・200GB増加できるAppleだけの特別なプランです。

すでにこれらのAppleサブスクを使っている方は、Apple Oneに移行したほうが安くなるのでおすすめです。

Apple Oneは無料で初回30日間使えます!

👉Apple Oneとは?料金プランを解説!本当に安いの?

 

若干高い

なべ

2022年10月にApple Musicは100円の値上げを行ったため、他の音楽アプリと比べて100円ほど料金が高くなっています。

年間で1,200円なのでこの差額をどう見るかは人それぞれですが、筆者はそれでもApple Musicの曲数の多さや機能性、音質を考えると、おすすめできる音楽聴き放題サービスです!

 

Apple Musicがオススメの人

なべ

Apple Musicを約5年間使い続けてきて、他の音楽アプリも同時に使って比較してみて、Apple Musicを本当にオススメできる人を筆者がご紹介します!

  • iPhone、iPad、MacなどApple製品で音楽を聴く人
  • 音質にこだわって音楽を聴きたい人
  • 誰でもわかりやすい使いやすさ、気持ちがいい使い心地、不具合やエラーの少ない安定性で音楽を楽しみたい人
  • 新しい自分好みの音楽を見つけたい人

 

この4つのどれかに当てはまるなら、まずはApple Musicの無料トライアルで聴ける曲や使い心地をチェックしてみるのがおすすめです!

なぜApple Musicがおすすめなのか3つをそれぞれ解説していきます。

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

iPhone、iPad、MacなどApple製品で音楽を聴く人

まず、Apple MusicはAppleがリリースしている音楽サービスです。

Apple Music

なので、iPhoneやiPad、MacなどのAppleデバイスで音楽を聴く人は、Apple Musicを使う選択肢が身近にありますが、それでもオススメする理由は2つです。

 

一つ目

まずは、Appleでそろえることの安定性です。

音楽を聴いていて、

  • いきなりフリーズする
  • アプリが落ちて使えない
  • 音楽がうまく聴けない

こんな不具合が出てしまったらストレスでたまらないです。

音楽を聴きたい時に快適に聴けないというのは、イヤホンのイヤーピースをなくした時と同じくらい良い気分ではありません。

なべ
筆者は、Apple MusicをiPhoneで使っていますが、やはりApple同士だからこそ相性が良く、不具合やエラーが少ない安定性は信頼できます。

Appleも我々ユーザーに対して「音楽を聴く」という体験は、快適であることが大前提だとされているかと思います。

なので、iPhoneやiPad、MacなどのApple製品を使っている人は、Apple Musicを使うのが最もオススメできます

 

二つ目

次に、体験の良さです。

今あなたが使っているiPhoneやiPad、MacなどのApple製品はなぜそれを選んだのですか?

デザインがおしゃれだから
シンプルで使いやすいから

という理由はないでしょうか。

Apple製品は、洗練されたデザイン、誰でも使いこなせる使いやすさ、使っていて心地よい体験は、だれもが納得できるかと思います。

Apple MusicもそのAppleがリリースしている音楽アプリです。

なべ
実際に筆者はApple Music以外にも、SpotifyやAmazon Muisc、LINE MUSIC、AWA、Youtube Musicなど10以上の音楽アプリを比較しながら現在も使っていますが、Apple Musicはここがどこよりもピカイチです。

Appleだからこその心地よい体験ができ、しかも「音楽を聴く」という自分にとって至福の時間を邪魔せず、さらに増幅させてくれるApple Music

iPhone、iPad、MacなどApple製品を持っているあなただからこそ知っているあの体験をApple Musicでもできるのでオススメなのです。

 

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

音質にこだわって音楽を聴きたい人

Apple Musicは、他の音楽聴き放題アプリと比べて音質がの良さが数多1つ抜けています。

それは、ハイレゾやロスレスといった高音質に対応しているだけでなく、Apple独自の技術『Apple Lossless
Audio Codec』や『Apple Digital Masters』などがあるためです。

以下は、主要音楽アプリの音質の違いです。

音質
Apple Music
  • 64kbps
  • 256kbps
  • 24ビット/48kHz
  • 24ビット/192kHz
  • 空間オーディオ
Spotify
  • 最高320kbpsの4音質
LINE MUSIC
  • 低音質
  • 192kbps
  • 320kbps
Amazon Music Unlimited
  • 低音質
  • 320kbps
  • 16ビット/44.1kHz
  • 24ビット/192kHz
  • 空間オーディオ
なべ

Apple Musicと同等の音質は、Amazon Music Unlimitedで再生が可能ですが、筆者が実際に聴いた感想は、Apple Musicのほうが安定的に高音質で聴けておすすめです!

👉 Apple Musicの音質|良くする設定&おすすめのイヤホン

👉 Apple Music vs Amazon Music!4つの比較であなたに合うものを

 

誰でもわかりやすい使いやすさ、気持ちがいい使い心地、不具合やエラーの少ない安定性で音楽を楽しみたい人

一つ目の【iPhone、iPad、MacなどApple製品で音楽を聴く人】とほぼ同じですが、やはり「音楽を聴く」という体験を邪魔せず、心地よいしてくれるのはApple Musicがとても良いです。

なべ
実際のところApple Musicは、他の音楽アプリと比べて曲数や機能などほぼ変わりありません。これはどの音楽アプリ同士で比べても当てはまります。

しかし、Apple Musicが音楽アプリとして提供しているのは、「快適性」であったり、「使い心地」であったり、「ストレスを感じさせない音楽ライフ」であったりもします。

曲数の数字、料金プランの数字を見てしまうと、悩んでしまいますが、実際に使ってみないとわからないこともあります。(特にApple Musicは。)

なので、使いやすさ、使い心地、安定性、ストレスフリーな音楽ライフを楽しんでみたい人は、Apple Musicをオススメします。

 

新しい自分好みの音楽を見つけたい人

Apple Musicには、ステーションと自分に最適化されたプレイリストがあります。

Apple MusicのFavorites Mix、Chill Mix、GetUp Mixを解説!
自分の好みの音楽に合った曲をプレイリストにまとめてくれる

自分が聴いた音楽、お気に入りした音楽などから好みの音楽を学習しておすすめの音楽をまとめてくれます。それがApple Musicにある4つのプレイリストです。

プレイリストごとにテーマが決まっており、あなたの好みの音楽を反映して毎週自動で曲をまとめてくれます。

要するに、これらプレイリストを聴くだけ自分が好きな音楽が聴けて、新しい音楽にも出会えるのです!

 

なべ

Apple Musicの選曲は精度が高く、「自分の好みの音楽」を的確に突いてきます。

筆者は洋楽をよく聴くためプレイリストに邦楽が出てくることはまずありません。

曲のジャンルは、幅広く聴きますが、ロックやクラシック、カントリー系やバラード系の曲はあまり聴きません。

そういった曲のジャンルも的確に学習して、オススメを教えてくれるのでとても精度が高いと実感しています。

 

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

ここまで、Apple Musicの料金プランについて解説してきましたが、結局はあなた自身が実際に使ってみないとわからないこともあります。

  • どんな曲が聴けるのか
  • 音質は良いのか
  • 使いやすいのか
  • 自分に合ったものなのか
  • デザインは好きなのか

など、自分の肌で実際に感じないとわからないことはたくさんあります。

調べているだけ時間の無駄でもあります。

自分の納得いく選択をするためにも、無料で体験することを一番おすすめします!

いつでもキャンセルでき、無料体験の間に解約すれば月額料金は発生しません。

Apple Music

無料体験を今すぐ使う

Appleの音楽サブスク!1億曲以上が聴き放題!

 

カテゴリー - Apple Music

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

SOUNDZOOの運営者、「なべ」こと渡邊雄大です。Apple MusicやSpotifyなどの音楽サブスクは13個、プライムビデオやU-NEXTなどの動画サブスクは10個すべて有料登録中。洋画や海外ドラマ好きで年間100本以上鑑賞。ガジェットやIT、VR/ARなど最新テクノロジー好きで、気になったものは自分で触れたい欲望がある。
・E-mail:[email protected]
・フォロー:X(旧Twitter) / Amazon / Spotify / Instagram