1ヶ月無料が3ヶ月に延長!Amazon Music Unlimitedの期間限定キャンペーン

洋楽

あなたはこの洋楽聞いたことある?誰もが一度は耳にした人気曲


あなたはこの洋楽聞いたことある?誰もが一度は耳にしただろう曲

テレビで、CMで、映画で、街中で、などなど

この記事では「誰もが一度は聞いたことがある洋楽」をご紹介していきます!

 

基本的に、2010年 ~ 2018年にヒットした洋楽で、一度聞けば「ああ!あの曲ね!」ってなる音楽を10曲集めてみました。

もう一度、自分のプレイリストに入れ直すきっかけになるかもしれませんね!

では、誰もが一度は聞いたことがある洋楽を紹介していく!

 

Justin Bieber / Sorry


Justin Bieber / Sorry

堂々のトップバッターを飾ったのは、世界を代表するスーパースターJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の「Sorry」だ!

世界中のポップティーンに絶大な人気を誇っており、ライブを開催すれば即ソールドアウト!

2016年8月13日、14日に千葉の幕張メッセで開催された アルバム「Purpose」をひっさげた来日公演は観客の興奮と熱気がすごいため、途中退出者がでるほどの熱狂ぶりだった

2017年9月23日、24日に東京・味の素スタジアムで開催予定だった「Purpose World Tour」はVIP席、S席、A席と2日間ともすべてが完売。追加席が販売されるほどの人気ぶりだったが、残念ならが中止になってしまった。

この「Sorry」は、Justin Bieber最大の人気を誇った曲で、Youtubeでは再生回数が約29億回を記録している世界屈指のモンスターナンバーだ。

この曲を聴いたことがないのなら、2016年から2018年の時代から少し遅れているかもしれない。

 

Taylor Swift / We Are Never Ever Getting Back Together


Taylor Swift / We Are Never Ever Getting Back Together

Justin Bieberの次にランクインしたのが、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の「We Are Never Ever Getting Back Together」だ!

この曲は、テレビで一度は聞いたことがあるのではないだろうか?

某恋愛観察番組でこの曲が使われていたことから、日本での認知度はとても高い。特に10代、20代の女性は、確実にこの曲に聞き覚えがあるかと思う

世界的に見ても、この曲はYoutubeで5億回の再生回数を誇っているため、あながち日本でこの曲が流行ったのは必然だったかもしれない。

 

Carly Rae Jepsen / Call Me Maybe


Carly Rae Jepsen / Call Me Maybe

Taylor Swiftの次にご紹介するのは、Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の大ヒット曲「Call Me Maybe」だ!

日本で音楽が配信されている複数のサイトで、年間のダウンロード数No.1に輝き、日本で最もブレイクした洋楽といっても過言ではないほど人気を集めたのが、この「Call Me Maybe」

日本だけでなく、世界中の音楽ランキングで1位を獲得しており、彼女を一躍トップスターへと輝かせた一曲でもある。

Carly Rae Jepsenは、これまで約10回以上も来日しており、日本食が好きと公言するほどの親日家の一人

日本のCMにも彼女自身が出演しており、Carly Rae Jepsenの曲も複数のCM使われている

いまや、Carly Rae Jepsenの曲を一曲も知らないという人はとても珍しいのではないだろうか。

 

Pitbull / Timber ft. Ke$ha


Pitbull / Timber ft. Ke$ha

Carly Rae Jepsenの次に紹介するのは、Pitbull (ピットブル)とKe$ha(ケシャ)がコラボした「Timber 」だ!

PitbullもKe$ha知らないが、この曲を一度でも聴いたことがあるのではないだろうか。

バラエティー番組であったり、街中であったり、普段生活していてこの曲を聴く機会がとても多かったので、日本での認知度は高い。

また、「友達から教えてもらった」や「友達がかけていた」ということで、この曲を聴いたことがある人を多くいるだろう

「テレビでも街中でもこの曲は聞いたことがないけど、知ってるよ!!」って言うのであれば、あなたは普段からテンションが高い人間で、パーティーやクラブ、ドライブなどで盛り上がるのが好きな活発な人だということがわかる。

 

Zedd / Beautiful Now ft. Jon Bellion


Zedd / Beautiful Now ft. Jon Bellion

PitbullとKe$haの次に紹介するのは、Zedd(ゼッド)の「Beautiful Now」だ!

この曲は、車のCMで長らく使われていたので一度は聞いたことがある洋楽の一つでしょう

CMの効果だけでなく、ZeddはDJの中では日本で特に人気があるアーティストの一人で、日本での単独ライブは2016年から毎年開催しているほど人気を集めている。

Selena Gomez、Alessia Cara、Foxes、Liam Payneなど世界を代表するスーパースターとコラボ曲をリリースしており、どの曲も世界的大ヒットを遂げている

また、Zeddはプロデュースにも力を入れており、Justin Bieber、安室奈美恵、初音ミクなどの多種多様なアーティストの曲をプロデュースしている。


Justin Bieber / Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj

 

https://youtu.be/80S59RatDUA
安室奈美恵 / Heaven

 


Zedd / Spectrum feat. Matthew Koma (livetune Remix feat. Hatsune Miku)

日本で安室奈美恵か初音ミクを知らない人はいないだろう。Zeddはそのどちらとも関りがあるアーティストなのだ

 

Ariana Grande / Break Free ft. Zedd


Ariana Grande / Break Free ft. Zedd

Zeddの次にご紹介するのは、ZeddがAriana Grandeをプロデュースした「Break Free」だ!

この曲は、元々女優やアーティストとして人気をを集めていたAriana Grandeの人気にさらに火をつける形となった一曲で、Ariana Grandeの名を日本で一気に広めていった大ブレイクの一曲である。

Ariana Grandeは、大の親日家アーティストの一人で、ライブやイベント、プライベートでも1年の間に何回も来日し、さらに日本語の勉強をするほど親日家である。

この「Break Free」は、Youtubeでは、約9億回以上の再生がされている。

この曲を一度も聞いたことがないとは、言えないかもしれない。

 

Austin Mahone / Dirty Work


Austin Mahone / Dirty Work

Ariana Grandeの次にご紹介するのは、Austin Mahone(オースティン・マホーン)の「Dirty Work」だ!

曲の一番最初を聴いたときに、パッと来ない方はとても少ないだろう。

そう、女芸人のブルゾンちえみがネタとして使っているのがこの曲「Dirty Work」で、彼女を一夜にしてトップスターへと駆け上がらせた一曲ともいえる。

まさかAustin Mahoneと一緒に紅白に出場したり、一緒に歌を歌ったりするとは誰も思っていなかっただろう。

 

Krewella / Party Monster


Krewella / Party Monster

Austin Mahoneの次にご紹介するのは、Krewella(クルーウェラ)の「Party Monster」だ。

知らない人は本当に知らないだろう。

だが、日本に住んでいて、2014年から2018年の間で高校生、大学生だったなら、絶対に一度は聞いたことがあるかもしれない。

特にその学生時代にSNSをやっていたのならなおさらだ。

さらに言うのであれば、パーティー、クラブ、バカ騒ぎが好きな方だったら一度は聞いたことがある一曲だろう。

もし、この曲を知らないのであれば、健全な学生生活を送っていたか、ただ知らないだけか、記憶が吹っ飛んでいるか、もしかしたら消したい過去があるのかもしれない。

 

Major Lazer & DJ Snake - Lean On feat. MØ


Major Lazer & DJ Snake - Lean On feat. MØ

Krewellaの次にご紹介するのは、Major Lazer(メジャー・レイザー)、DJ Snake(DJ スネーク)、MØ(ムー)がコラボした「Lean On」だ!

この曲のサビ部分は、一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

突如として世界的に大ブレイクしたこの曲は、Youtubeで22億回を超える再生がされており、モンスターナンバーの一つに君臨している。

特に、野外フェスやクラブによく行く人、その人とよく遊ぶ方なら一度は必ずと言っていいほど耳にしたことがあるだろう

また、docomo Google android スマートフォン「Nexus 5X」のCM曲にもこの洋楽が使われており、日常的にこの音楽を耳にする機会はあっただろう。

 

Daft Punk ‐ Pentatonix


Daft Punk - Pentatonix

最後にご紹介するのは、Pentatonix(ペンタトニックス)のDaft Punk(ダフトパンク)リミックスだ

Pentatonixは、パズドラのCMに出演し、その歌唱力と技術で日本の人々を魅了したアカペラグループです。


Pentatonix / パズドラ

彼らのことが気になり、調べたことがあるのではないだろうか。

そうなるとこの曲を一度も聞いたことがない方はいないはず。

 

誰もが一度は聞いたことある洋楽 まとめ

どうだっただろう?

この記事は「誰もが一度は聞いたことがある洋楽」をご紹介した。

すべての曲を聴いたことがあるというのなら、洋楽が好きだということがわかる。本ブログでも洋楽を紹介しているので、知らない洋楽を探してみてほしい!→ おすすめ洋楽

どの曲も一度も聞いたことがないというのなら、Youtubeで洋楽を検索して聴いてみるといいだろう。

また、日本の洋楽ランキングなんかも調べてみるといいかもしれない。

洋楽を聴いて、音楽をもっともっと好きになろう!

-洋楽

記事をシェア、評価お願いします!


 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 7,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 7,000万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

 

イヤホン・スマスピ特集

イヤホン特集

 

スマートスピーカー特集

 

Amazon特集

Amazonスマスピ特集

 

Google特集

Googleスマスピ特集

 

Apple特集

Appleスマスピ特集

 

SONY特集

SONY特集

 

シーン別特集

シーン別おすすめ音楽特集

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo