2024/06/25からAmazon Music Unlimitedが最大5ヶ月無料に!

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映方法と確認方法

なべ

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映方法と確認方法


Amazon Musicで嫌いな曲・アーティストが流れる!再生しない方法ってある?
Amazon Musicで好みの音楽をおすすめしてほしい!
Alexaに「好き」「嫌い」を伝えるとどうなるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Amazon Musicのいいね・嫌い』について解説していきます。

 

なべ

Amazon Musicで音楽を聴いているなら、絶対に「いいね」「嫌い」は設定して音楽を聴くことをおすすめします!

一緒に見ていきましょう!

 

2024/06/25からAmazon Music Unlimitedが最大5ヶ月無料に!

Amazon Musicの「いいね」とは?

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映と見方を解説!
Amazon MusicでAlexaに「いいね」とリクエスト

Amazon Musicでは、再生中の曲に対してAlexa(アレクサ)に「いいね」や「好き」と指示ができます。

  • アレクサ、この曲いいね
  • アレクサ、この曲すき

上記のようにアレクサにリクエストすることで、その曲に「いいね」をすることができ、いいねした曲をプレイリストでまとめてチェックできます。

 

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映と見方を解説!
「My いいね」のプレイリスト

My いいねのプレイリストは、Amazon Musicアプリを起動して、画面下部の「ライブラリ」の画面から開けます。

 

なべ

Alexaの使い方や起動方法、使えるデバイスについては、この記事の下部で解説しています!

👉 Alexaの使い方をチェックする

 

「いいね」「好き」をするとどうなる?

Amazon Musicで再生中の曲に「いいね」や「好き」とAlexaにリクエストすると、Alexaがあなたの好きな音楽を学習し始めます。

学習していくことで、Amazon Musicからおすすめされる曲やステーションで流れる曲は、あなたの好みに最適化され、言ってしまうなら嫌いな曲が流れづらくなります。

なべ

「ステーション」とは、選択した曲やアーティストに似た音楽をAmazon Musicが選曲して自動で流してくれる機能で、その楽曲があなたの好みに反映されて選曲されるのです!

👉 Amazon Musicで似てる曲を探す!ステーションの使い方と注意点

Amazon Musicで音楽を聴いていて、好きな曲があればどんどん「この曲すき」「この歌いいね」と言っていきましょう!

声が出せない場面では、プレイヤー画面の「👍」のアイコンタップすればOKです。

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映と見方を解説!
色が付けばGoodした印

 

「いいね」が反映されない原因・対処法

Amazon Musicで「いいね」とリクエストしたり、Goodボランを押しても「My いいね」のプレイリストに反映されないことがたまにあります。

なべ

筆者のAmazon Musicでもたまになります。

そんなときに対処して実際に反映された方法は以下のとおりです。

  • 一度Goodボタンを押して解除してから再度Goodボタンを押す
  • Amazon Musicのアプリを再起動する
  • ちょっと待つ

このくらいしか対処法がなく、なかなk安定して「いいね」ができないことがありました。

なべ

こうしたちょっとした不安定な動きが音楽視聴にストレスを与えます。

もし安定した動きを求めるなら、iPhoneの人は「Apple Music」を、Androidの人は「Spotify」をおすすめします。

Apple Musicの料金を徹底解説!5つのプラン・月額・年額の違いとは?
Apple Musicの料金を徹底解説!5つのプラン・月額・年額の違いとは?

続きを見る

2022年版!Spotifyの6つの料金プラン!最適なプランを徹底解説!
2024年版!Spotifyの6つの料金プラン!最適なプランを徹底解説!

続きを見る

 

Amazon Musicの「嫌い」とは?

Amazon Musicで「いいね」「嫌い」の反映と見方を解説!
Amazon Musicで「この曲嫌い」とリクエスト

Amazon Musicでは、「好き」だけでなく「嫌い」もAlexaに指示できます。

嫌いとすると、その曲は今後再生されなくなり、次の曲へスキップします。

なべ

Alexaの使い方や起動方法、使えるデバイスについては、この記事の下部で解説しています!

👉 Alexaの使い方をチェックする

 

「嫌い」をするとどうなる?

「いいね」同様に、Alexaがあなたの音楽の好みを学習する手助けとなります。

「嫌い」をしてもそのアーティスト単位ではなく、曲単位で反映されていくためそのアーティストの別の曲が流れることはあるでしょう(流れづらくはなる気がする)。

なべ

注意したいのは「いいね」とは違って、「嫌い」をした曲を一覧で確認はできないので、過去に「嫌い」をした楽曲を取り消しすことができません。

そのため、「嫌い」だけだとどんどん音楽の幅が狭くなってしまうので、「好き」も一緒に使うことをおすすめします!

 

Alexaはどうやって使うの?

Amazon MusicでAlexa(アレクサ)を使うには、2つの方法があります。

  • 手動で起動する
  • 声で起動する

 

手動で起動する

  • スマホ
  • Amazonデバイス

手動でアレクサを起動するにも、2つのデバイスによって起動方法が異なります。

 

スマホ

iPhoneやAndroidの場合、Amazon Musicのアプリから手動で起動ができます。

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
画面右下「Alexa」をタップ

Amazon Musicのアプリを起動したら、画面右下にある「Alexa」のメニューをタップすると起動します。

あとは、Alexaに向かって声で指示したいリクエストをすればOK!

 

Amazonデバイス

Alexaを搭載したAmazonデバイスの場合は、ボタンを押すことでAlexaを起動できます。

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
アクションボタンを押す(スマートスピーカー)

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
アクションボタンを押す(ストリーミングメディアプレイヤー)

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
Alexaボタンを押す(リモコン)

アクションボタンは、「・」のアイコンでどのデバイスにもあるのでご自身のAmazonデバイスをチェックしてみてください。

 

声で起動する

手を動かすことなく、ハンズフリーでAlexaの起動もできるので、手動よりもだいぶ楽に操作や指示ができます。

声の場合は、スマホもAmazonデバイスも同じで、「Alexa」と呼びかければOK。

 

スマホの場合は、Amazon Musicアプリを起動中のときのみで、Amazon Musicアプリの設定から「Alexaハンズフリーモード」をONにする必要があります。

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
設定からONにする

 

Amazonデバイスのスマートスピーカーやスマートディスプレイは、「Alexa」と声をかけると青く光るのであとは指示を出せばOKです。

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
スピーカーはライトリングが青に光る

Amazon Musicのアレクサを起動する方法
ディスプレイも画面上が青く開く

 

Alexaが使えるデバイス

Alexaが使えるデバイス

  • Amazon Musicアプリから起動
    • iPhone
    • Android
    • iPad
    • Fireタブレット
  • デバイスから直接起動
    • Echo Dot
    • Echo
    • Echo Studio
    • Echo Show 5
    • Echo Show 8
    • Echo Show 10
    • Echo Show 10
    • Fire TV Stick
    • Fire TV Cube
    • Echo Buds
なべ

Amazon Musicは、Alexaと同じ「Amazon」のブランドなのでスピーカーで聴くときは、Echoシリーズがおすすめです!

 

Alexaが使えるEchoデバイスは、次の記事をチェックしてみてください!

👉 Alexaが使えるAmazon・Echoデバイス20選を比較!選び方とは?

カテゴリー - Amazon Music

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

SOUNDZOOの運営者、「なべ」こと渡邊雄大です。Apple MusicやSpotifyなどの音楽サブスクは13個、プライムビデオやU-NEXTなどの動画サブスクは10個すべて有料登録中。洋画や海外ドラマ好きで年間100本以上鑑賞。ガジェットやIT、VR/ARなど最新テクノロジー好きで、気になったものは自分で触れたい欲望がある。
・E-mail:[email protected]
・フォロー:X(旧Twitter) / Amazon / Spotify / Instagram