Apple Music

Apple Musicのウィジェットを使う!iPhone・Android

なべ

Apple Musicのウィジェットを使う!iPhone・Android


Apple Musicってウィジェット使えるの?どんな操作ができる?
iPhoneでApple Musicのウィジェットを使いたい!どうやって使うの?
AndroidでもApple Musicのウィジェットって使える?どうなの?

そんな想いを持っているあなたのために、

この記事では、『Apple Musicのウィジェット』についてiPhoneとAndroidをご紹介していきます。

 

ウィジェットは、スマホのホーム画面にアプリのアイコンではなく、機能をそのまま表示できるものです。

Apple Musicでは、ウィジェットが用意されているので、iPhoneとAndroidそれぞれ見ていきましょう!

 

【iPhone版】Apple Musicウィジェット

iPhone版のApple Musicウィジェットは、3つのサイズがあり、プレイリストやアルバムに瞬時に移行できるウィジェットです。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
小サイズのウィジェット

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
中・大サイズのウィジェット

iPhoneのApple Musicウィジェットでは、音楽を再生したり、停止したりはできず、次の曲や前の曲にスキップするのもできません。

最近聴いた音楽が一覧で表示され、すぐにアクセスしたり、再生できるのがiPhone版のApple Musicウィジェットです。

 

自分が作成したプレイリストやApple Music公式のプレイリストを選択すると、そのプレイリストがApple Musicで開きます。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
プレイリストを選択するとApple Musicで開く

 

一方で、ステーションを選択すると、Apple Musicで開くだけでなく、音楽が再生され始めます。

なので、すぐに音楽を聴きたい時やステーションを良く聴く方には、iPhoneウィジェットは使いやすいでしょう。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
ステーションは再生してくれる

→ Apple Musicのステーションとは?似た音楽が聴ける機能を解説!

 

iPhoneのApple Musicウィジェットでは、音楽をコントロールできません。(再生や停止、スキップ)

しかし、通知画面から音楽の再生・停止、スキップが可能なので、わざわざウィジェットで使う必要もないかもしれません。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
通知画面で音楽はコントロール可能

 

iPhoneにウィジェットを追加する方法

 

step
1
iPhoneの背景画面を長押し

アプリではなく、背景の画像の部分を長押しします。

画面左上にある「+」を選択すると、iPhoneウィジェットが追加できます。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
長押しするとアプリ編集になる

 

step
2
ミュージックを選択

ウィジェット追加から「ミュージック」を選択します。

Apple Musicは、iPhoneでは「ミュージック」のアプリ名になるので注意してください。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
ミュージックを選択

 

step
3
サイズを選んで追加する

iPhoneのホーム画面に追加したいApple Musicのウィジェットを選択してください。

ホーム画面上で、ウィジェットを長押しすると位置を調整できます。

【iPhone版】Apple Musicウィジェット
Apple Musicのウィジェットを追加する

 

【Android版】Apple Musicウィジェット

Apple MusicのウィジェットはAndroidでも使え、iPhoneよりもウィジェットとしての性能は良いです。

 

Android版のApple Musicウィジェットは、2つの種類があります。

  • コントロールプレイヤー
  • 最近聴いた音楽

【Android版】Apple Musicウィジェット
Android版は2種類ある

 

コントロールプレイヤーのウィジェットでは、再生中の音楽をコントロールでき、再生や停止、前の曲と後ろの曲へのスキップが可能です。

【Android版】Apple Musicウィジェット
音楽をホーム画面で操作できるAndroid版Apple Musicウィジェット

 

最近聴いた音楽のウィジェットでは、プレイリストやアルバムを選択することで、Apple Musicのアプリで瞬時に開けます。

【Android版】Apple Musicウィジェット
最近聴いた音楽をすぐ開ける

iPhoneと比べて違うのは、ステーションを選択しても音楽は再生されません。

Android版のApple Musicウィジェットでは、プレイリストやステーションをApple Musicアプリで開くものとなっています。

 

Androidの通知画面でもApple Musicで再生している音楽を操作できます。

ホーム画面にコントロールプレイヤーを置いておいても良いですが、通知画面でも操作できる点はお忘れなく。

【Android版】Apple Musicウィジェット
Androidの通知画面でApple Musicを操作

 

Androidにウィジェットを追加する方法

Androidにウィジェットを追加する方法は、Androidの機種や使用しているランチャーアプリに異なります。

基本的な操作方法としては以下になります。

  1. ホーム画面の背景画像を長押し
  2. 「ウィジェット」を選択
  3. 「Apple Music」にある追加したいウィジェットを長押ししてホーム画面に追加

 


 

Apple Musicのその他の使い方は次の記事で解説しています!

→ Apple Musicの使い方!初心者から上級者向けまで

カテゴリー - Apple Music


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!音楽サブスク、動画サブスク、スマートホーム、洋楽、洋画、海外ドラマが大好きな20代後半、当サイトの運営者。実物主義でありのままをわかりやすい表現でお伝えするのをモットーに運営していきます!
運営サイト:動画サブスクや映画情報を発信するVODZOO、スマートホームやガジェットを発信するSMARTIZOO
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト