【AWA 評価】無料プランでできること・できないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
AWA 評価 無料

日本の音楽ストリーミングサービスの一角を担っており、4500万曲の音楽を聴くことができる「AWA」

日本版のGoogle Play ベスト オブ 2017において「2017年 ベストアプリ」を受賞した人気音楽サービスです。

この記事では「AWAの無料版でできること・できないこと」を解説していく

・AWAが気になっている人
・AWAについて知りたい人

こんな方のために記事を書きました。

スポンサーリンク

AWA 無料版

AWAには、有料プラン(月額960円)と無料プランの二つプランから音楽を聴くことができます。

当然、無料プランはお金がかからないが、いくつかのハンデを負うことになります。

AWAの有料版と無料版の違いはこちら
【AWA 評価】無料と有料の違いと賢い使い方!あなたはどっちに向く?

AWA 無料版 できること

・オンデマンド再生
・プレイリスト作成・公開
・広告なし
・複数デバイスでの同期

・歌詞表示
・ハイライト再生
・検索機能

以上7つがAWAの無料版でできることになります。

一つずつ解説していく

①オンデマンド再生

オンデマンド再生とは、好きな音楽を好きな時に選択して再生ができることです。

競合音楽サービスのSpotifyの無料版ではオンデマンド再生ができず、シャッフル再生しかできないことから、AWAは無料で好きな曲を選択して聴けるので、ストレスを感じることが少ない。

②プレイリスト作成・公開

自分の好きな曲を集めたオリジナルのプレイリストを作成することができます

また、作成したプレイリストは他のAWAユーザーにも聴けるように公開することができる!

他の人のプレイリストを聴くこともできます

③広告なし

無料プランなので、アプリを無料ダウンロードすればお金が一切かからず音楽を聴くことができることに加えて、広告が一切出ることがない!

広告が出ないということは、見た目がよく、使いやすさもとてもいい

④複数デバイスでの同期

例えば、iPhoneとパソコンでAWAを使いたいと思ったら、AWAのアカウントを同期することでiPhoneのアプリと同じデータでパソコンでも利用することができます

複数のデバイスで使いたい時にこの同期ができないとなると、iPhoneで作成したプレイリストやお気に入りした音楽をパソコンでまた同じことをやらないといけないことになるのです。

同期ができると1つのデバイスで操作するだけで、その操作が他のデバイスにも反映されるのでとても便利です。

⑤歌詞表示

現在自分が聴いている音楽の歌詞を見ることができます

⑥ハイライト再生

ハイライト再生とは、ある意味できないことをいいように言ってるだけといっていいでしょう

後で解説しますが、無料版のAWAは、音楽をフル再生することができないのです。

要するにハイライト再生とは、その曲のいいところを30秒を切り取った部分しか再生できないということだ。

⑦検索機能

検索機能は、流れている音楽をAWAのアプリに聴かせることで、その曲のアーティスト、曲名がわかる機能です。

ShazamやSoundHoundと同じ機能ですね

――――――――

以上7つがAWAの無料版でできることとなります。

無料なのに広告がなく、歌詞も表示され、好きな曲を好きなように聴くことできます。

しかし、曲のフル再生ではなく、いいとこどりの30秒しか聴けないマイナス面が見受けられる

AWA 無料版 できないこと

・フル再生
・オフライン再生
・再生時間制限

以上3つがAWAの無料プランでできないこととなる。

①フル再生

先ほど解説した通り、AWAの無料版では音楽一曲をまるまる全て聴くことができません

できるのは、その曲のいいとこどりをした30秒だけ聴けること

②オフライン再生

AWAの有料版にすれば音楽を携帯にダウンロードして、通信を使わずに音楽を聴くことができます。

しかし、無料版では音楽を聴くために通信を使うことになります。

③再生時間制限

AWAの無料プランは、月に20時間までしか音楽を聴けません

月の音楽の総再生時間が20時間を超えると月が変わるまで音楽が聴けなくなります。

――――――――――

以上3つがAWAの無料版ではできないこととなる。

AWAの無料版は、音楽を普通に聴くことができません。

ですが、無料版を最大限使う方法があるので、次にそれをご紹介していきます!

AWA 無料版 使い方

AWAの無料プランには、「できること」と「できないこと」があると以上からわかりますが、AWAの無料プランには向いている人と賢い使い方があるのです。

向いている人

・音楽が好きな人
・人が聴く音楽が気になる人

こんな方が向いているといえるでしょう

AWAには自分のプレイリストを作成して、公開することができます。

人が公開しているプレイリストを聴くことができるので、他人がどんな音楽を聴いているのか気になる方にはぴったりだ

さらに、ハイライト再生という再生方法になるので、サクサクっと音楽の雰囲気をつかむことができ、自分の好みの曲をすぐに把握することができます!

賢い使い方

・音楽を探す
・音楽を視聴する

AWA無料版は、「フル再生ができない」「再生時間制限がある」という2つのマイナス面があるため、音楽を普通に聴くことができないのです。

ですが、「好きな音楽を好きなように聴けて、曲のいいところどりだけを聴ける」ということから、新しい音楽を探すにはぴったりといえるだろう。

他人のプレイリストでも公式のプレイリストでもいいし、ランキングでも検索してもいいです

自分の好きな曲を探すために、気になった曲をちょこっと聴いて自分が気に入るか試すという使い方が一番賢い使い方だと思います。

AWA 無料版 まとめ

この記事では「AWAの無料版でできること・できないこと」を解説していきました

AWAの無料プランは、音楽を普通に聴けない分、音楽を探すにはもってこいのサービスといえるでしょう。

次にAWAの有料版について解説してきます
→ 【AWA 評価】有料プランでできること!スタンダードプランを解説

次はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする