映画・ドラマ・アニメ・音楽が30日間無料で楽しめるキャンペーンをmusic.jpが実施!

【AWA 評価】無料と有料の違いと賢い使い方!あなたはどっちに向く?

AWA 評価 無料 有料 違い

約4500万曲の音楽を聴くことができる国内最大の音楽ストリーミングサービス【AWA】

AWAには、無料プランと有料プランの2つのプランがあり、どちらかのプランを選ぶことで利用することができます

AWAの有料プランと無料プランって何が違うの?

AWAの無料版ってどう使うべきなの」「有料プランの使い方は?

自分にはどっちのプランがいいかわからない

そんな方のために、この記事は「AWAの無料版と有料版の違いとそれぞれに合った使い方や向いている人」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

AWA 無料プランと有料プランの違い

AWA有料版無料版
料金960円0円
オンデマンド再生
プレイリスト作成・公開作成・公開
広告なしなし
複数デバイス同期可能同期可能
歌詞
ハイライト再生
フル尺×
オフライン再生ダウンロード可能×
再生時間制限なしあり
検索機能ありあり

AWAの有料版と無料版の大まかな違いを表にまとめてみました。

一つずつ内容を解説していきます。

料金

AWAの有料版「スタンダードプラン」は、月960円で利用することができます。

無料版は、そのままの通りお金はかかりませんが、いくつか制限がかかってしまいます。

オンデマンド再生

オンデマンド再生とは、好きな時に好きな曲を選択して聴くことができることです。

AWAの両プランではオンデマンド再生ができます。

例えば世界最大の音楽サービスのSpotifyの無料版ではオンデマンド再生はできなく、シャッフル再生だけしか使えません。

いつどんな時でも好きな曲を選択して聴くことができるAWAの無料版のいいところです

プレイリスト

好きな曲を好きなように集めて、自分だけのプレイリストを作ることができます。

また、作ったプレイリストはAWA上に公開することができ、AWAの他のユーザーに聴いてもらうことができます

広告

AWAはアプリをインストールすることで音楽を聴くことができるのですが、有料版も無料版もアプリを使っていて広告が出てくることはありません。

そのため、アプリを使っていて広告に対するストレスを感じることはない。

例えばSpotifyで考えてみると、Spotifyの無料版は再生している曲と曲の間に15秒~30秒の広告がたまに入ってきます。

複数デバイス

例えば、iPhoneとパソコンでAWAを使いたいと思ったら、AWAのアカウントを同期することでiPhoneのアプリと同じデータでパソコンでも利用することができます

複数のデバイスで使いたい時にこの同期ができないとなると、iPhoneで作成したプレイリストやお気に入りした音楽をパソコンでまた同じことをやらないといけないことになるのです。

同期ができると1つのデバイスで操作するだけで、その操作が他のデバイスにも反映されるのでとても便利です。

有料版でも無料版でも利用できます

AWAの対応デバイスは、、

  • iPhone
  • Android Phone
  • Mac
  • Windows
  • Android TV
  • Android Wear
  • CarPlay
  • Android Auto
  • Chromecast

歌詞

有料プランでも無料プランでも聴いている音楽の歌詞を見ることができる。

歌詞はカラオケのように歌っているところを追いかけてくれます

ハイライト再生

ハイライト再生とは、その曲のいいところ30秒~90秒くらいを切り取って再生してくれる再生方法です。

いいところっていうのは、サビ部分であったり、盛り上がっているところです。

次々に曲を流してくれるので、テンポよく曲をつまみ食いすることができます

フル尺再生

フル尺再生とは、一曲丸々全てを再生する再生方法です。

無料版では、曲をフルで再生することができません。

なので、ハイライト再生だけになります。

オフライン再生

AWAの有料版は音楽を端末にダウンロードすることができるので、通信を使わずに音楽を再生することができます。

無料版は音楽を再生するのにインターネット環境が必要になります。

再生時間制限

無料版だけ月20時間という音楽再生に時間制限があります。

月の音楽の総再生時間が20時間を過ぎてしまうと、その月を超えない限り音楽が聴けません。

有料版は制限なし

検索機能

検索機能は、流れている音楽をAWAのアプリに聴かせることで、その曲のアーティスト、曲名がわかる機能です。

ShazamやSoundHoundと同じ機能ですね

――――――――――――――――――――

以上がAWAの有料プランと無料プランの主な違いになります。

有料版と無料版の最大の違いは「音楽の再生方法」です

次は、この違いからAWAの有料版と無料版の使い方やどちらに向いているのかを考えていこう。

AWA プラン別の使い方

AWAの2つのプランの最大の違いは「音楽の再生方法」です。

先ほどご紹介した有料版と無料版の違いから、それぞれのいいところはこのようになります。

・有料版は、ストレスなく自由に音楽を聴く

・無料版は、その曲のいいところだけを聴く

ここからそれぞれの使い方を提案していきます。

AWA 有料版の使い方

・いつでもどこでも音楽を楽しむ
・ストレスなく自由に音楽を楽しむ

この2つがAWAの有料プランの使い方といえるでしょう。

AWAの有料版は、曲をダウンロードすることができるので、端末を持ち運ぶだけで音楽をどこへでも連れていくことができます。

また、再生時間の制限やオンデマンド再生など有料版にして悪いことは一つもありません。

音楽を聴くことに対して、あらゆるストレスから解放してくれます。

いつでもどこでも快適に音楽を聴くことができるのです。

AWAの有料版は、とにかく日ごろから音楽を楽しみたい人におすすめしたいです!

AWA 無料版の使い方

・音楽を探す
・ハイライト再生で曲の雰囲気をすぐにつかむ

この2つがAWAの無料版のおすすめの使い方です。

AWAの無料版は、曲の30秒~90秒の切り取られたところしか聴くことができません。

というのは、「好きな音楽を聴く」という普通の聴き方ができないのです。

ですが、曲のいいところ30秒~90秒をサクサクっと聴くことができるので、初めて聴く音楽でもその曲の雰囲気をすぐに感じることができ、自分が気に入るか気に入らないかすぐに判断することができます!

また、月20時間しか聴けない制限とオンライン再生でしか音楽を聴けないので、通勤や通学など普段音楽を聴くのには適していません。

そう考えると、AWAの無料版は音楽を次々にサクサク聴けて、すぐに曲の雰囲気を感じることができるので、新しい音楽を探すのにおすすめしたい

AWA プラン別向いてる人

AWAの有料版と無料版のどちらにあなたが向いているのか?

それは、先ほどを紹介した「AWAのプラン別の使い方」のどちらに自分が適しているのか考えてみてください。

もし、音楽をいつでもどこでも好きなように聴きたいなら有料プランを。

もし、自分の好きな音楽を手っ取り早く確実に探したいなら無料プランを。

こう考えてみると、選びやすいと思います。

しかし、「いきなり有料版に登録して960円支払うのは嫌だな」と感じると思います。

ですが、AWAのそんな方のために有料版を無料で利用できる体験キャンペーンを実施しているので、本当にAWAが自分に合うのか知りたいなら体験するのが一番確実で安全な方法です。

無料体験期間内に無料プランに変更してしまえば、お金がかかることはないので一度体験してみるのもいいと思います。

今なら通常1ヶ月のところ、3ヶ月無料で有料版の無料体験が実施できます
AWA

AWA 無料プランと有料プランの違い まとめ

この記事は「AWAの無料版と有料版の違いとそれぞれに合った使い方や向いている人」をご紹介していきました。

AWAのプランの違いなんかをいくら調べても同じようなことしか出てこないと思います。

そんなことをしているのは時間の無駄です。

一番安全で確実にAWAを知ることができるのは、有料版を無料で体験することだ。と最後にお伝えして終わりにしようと思います。

AWAの登録方法はこちら
→ 「AWAのはじめかた」登録をして有料版を無料体験する方法!



次はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選