Kygo(カイゴ)って?おすすめのトロピカルEDMで癒しの空間を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
Kygo(カイゴ)

出典:Kygo‐Facebook

癒し系EDMアーティストのKygo「カイゴ」をピックアップ!!

Kygoってどんなアーティストなのか?

聴いてるだけで心安らぐKygoが奏でる癒し系トロピカルサウンドとは?

この記事は、トロピカルEDMを奏でるDJ、Kygo(カイゴ)をご紹介していきます!

彼のサウンドでぜひ癒されてください

スポンサーリンク

Kygo(カイゴ) とは

A post shared by Kygo (@kygomusic) on


Kygo(カイゴ)は、1991年9月11日、シンガポール出身のノルウェー人DJ、音楽プロデューサーです

本名のKyrre Gørvell-Dahllの「Kyrry」から「Ky」を、「Gørvell」から「Go」の頭文字をとって、Kygo(カイゴ)となっているんです!

カイゴと呼んでいますが、アメリカの方では「キーゴ」と呼ぶらしいです。

世界で最も権威のあるDJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs」では、2015年初登場で33位を獲得。

翌年の2016年は、7ポイント上げての26位まで人気を上げている注目DJです!

注目の火種はEd Sheeran

Soundcloudという音楽を共有して試聴できるサービスに、Ed Sheeran(エドシーラン)の「I See Fire」のリミックスを公開したことがきっかけで、注目をあびる火種となりました。

Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix)

Ed Sheeran / I See Fire (Kygo Remix)

こちらが原曲です!

Ed Sheeran – I See Fire (Music Video)

Ed Sheeran / I See Fire

Kygoが手がける楽曲は、このリミックス曲のような癒されるトロピカルなサウンドが特徴なんです!

ブレイクのきっかけ「Firestone」

シングル曲「Firestone」は、YouTubeでの再生回数が4億回以上を記録しており、

DJ MAG TOP 100 DJs」の初ランクインすうきっかけでもある一曲で、Kygoが人気を集め、トップDJに駆け上がっていった歴史的な一曲です!

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

Kygo / Firestone

この「Firestone」は、聴いてるだけで心を浄化してくれて、癒しの空間を作り出してくれる!

南国っぽい雰囲気から、Kygoの音楽は「トロピカル・ハウス」と呼ばれているんです!

PR:世界のDJをご紹介!

EDMを聴くなら必ず知っておかないといけないアーティストを全てピックアップ!

「世界で活躍するトップDJ」知るべきおすすめEDMアーティスト

[myphp1 file=’ad’]

Aviciiの代役をこなした

2014年にアメリカで開催された超大型のEDMフェス「TomorrowWorld」に出演予定だったスウェーデン出身の人気DJ、Avicii(アヴィーチー)でしたが、

まさかの体調不良で欠席。

そこで代役に抜擢されたのがKygo

当時絶好調のAviciiの代わりに出てきたKygoでしたが、観客を見事に盛り上げ、一気にトップDJと駆け上がったのです!

TomorrowWorld 2014 | Kygo

TomorrowWorld 2014 Kygo

野外フェスでここまで癒される綺麗なサウンドを流されたら、いい気分になること間違いないですね!

Kygoの代表曲

A post shared by Kygo (@kygomusic) on


Kygoを代表するトロピカルサウンドのEDMをご紹介していきます!

Kygo / Stay

Kygo – Stay ft. Maty Noyes

2015年にリリースしたアメリカ人歌手Maty Noyes(マティー・ノイズ)とのコラボ曲「Stay」です!

この曲はKygoの楽曲の中でも特に人気がある一曲で、YouTubeでも約4千万回の再生がされています。

Kygo / Carry Me

Kygo – Carry Me ft. Julia Michaels

2016年にアメリカ人歌手のJulia Michaels(ジュリア・マイケルズ)をフィーチャリングした「Carry Me」です!

美しい声とKygoのポップで爽やかなメロディーが体中を癒してくれます

さらに、気分が上がっていくようなポップでノリのいいメロディーを奏でるのもKygoの代名詞的な曲調です

Kygo / Stole the Show

Kygo – Stole The Show feat. Parson James [Official Music Video – YTMAs]

2015年にリリースしたアメリカ人歌手のParson James(パーソン ・ジェームズ)とのコラボ曲「Stole the Show」です!

この曲もKygoの超人気曲のひとつで、彼をトップDJへと導いた一曲です。

Youtubeでは2億回以上の再生回数を誇っており、

世界中の音楽チャートで1位を獲得もしているんです!

Kygo / First Time

Kygo & Ellie Goulding – First Time

2017年にリリースしたイギリス出身の女性歌手Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)をボーカルに迎えた「First Time」です!

Ellie Gouldingの何とも言えない切ない歌声とKygoの落ち着いたサウンドが融合し、

聴いていてとてもさっぱり開放されるような一曲です!

一人でしんみりと音楽を楽しみたい時におすすめだ

Kygo / It Ain’t Me

Kygo, Selena Gomez – It Ain't Me

2017年にリリースしたアメリカ人歌手のSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)とコラボした「It Ain’t Me」です!

私はこの曲がとっても好きで、

Selena Gomezの甘い歌声とKygoの癒されるメロディーが心地よくシンクロしており、

綺麗に流れていくメロディーが聴いているだけでとてもいい気分にしてくれる!

Youtubeでも約4億再生という驚異的な人気を誇っている一曲です!

Kygo / Raging

Kygo – Raging ft. Kodaline

2016年にリリースしたアルバム「Cloud Nine」に収録されているアイルランドのロックバンドのKodaline(コーダライン)とコラボした「Raging」です!

この曲は、Kygoのトロピカルな癒し系メロディーに加えて、アップテンポな要素が加わっており、聴いていて心地よく癒されながらもテンションが上がる音楽になっています!

朝起きた時に聴いてテンションを上げたり、アラーム音にして爽快に起きるのがおすすめの一曲です!

Kygo / Firestone

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

2015年にリリースしたオーストラリア人歌手のConrad Sewell(コンラッド・シューウェル)とコラボした「Firestone」です!

Firestone」は、Kygoを一躍有名にした最も人気のある代表曲で、

トロピカルな雰囲気で、ポコポコ跳ねる音でつくられたメロディーがKygoの代名詞となっています。

Youtubeの再生回数でもダントツの4億回以上の再生を誇っていて、トップDJに駆け上がっていった歴史的な曲です

Kygoといったらこの曲は絶対に外してはいけない!

Kygo まとめ

A post shared by Kygo (@kygomusic) on


この記事は、ノルウェーのDJ、音楽プロデューサーのKygo(カイゴ)をご紹介しまいした!

癒し系トロピカルEDMで、自分を癒したい時やスッキリされたい時に彼の音楽は必須です。

これからリリースしていく楽曲も楽しみですね!

次はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする