Amazon Prime Music過yudilloyd0611@gmail.comンペーン

Netflix映画『タイラー・レイク 命の奪還』で流れる4曲を紹介!

beersy

Netflix映画『タイラー・レイク 命の奪還』動画配信と流れる4曲を紹介!

https://youtu.be/L6P3nI6VnlY



2020年4月24日に公開された、アメリカのアクション映画『タイラー・レイク 命の奪還』。

  • 主演:『マイティ・ソー』『スノーホワイト』のクリス・ヘムズワース
  • 製作:『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズのルッソ兄弟
  • 監督:サム・ハーグレイブ(スタントマンでありながら、本作で監督デビュー)

原作は、ジョー・ルッソがストーリーを手がけたグラフィック・ノベル「Ciudad」です。

この記事では、Netflix映画『タイラー・レイク 命の奪還』で流れる音楽4曲をご紹介します。

※以下ネタバレ有り

動画配信情報『タイラー・レイク -命の奪還-』を観る方法
Amazon Prime Music キャンペーン

『タイラー・レイク 命の奪還』で流れる曲とは?

オヴィが友達とクラブにいるシーン

Man.Goes Human- No See (Lyrics Video) | Extraction Soundtrack | Chris Hemsworth | Netflix

オヴィが友達とクラブにいるシーンで流れた曲は、Man.Goes Humanの『No See』です。

Man.Goes Humanは、インドのインディーズ・エレクトロニック・ロックバンド。

オープニングから絶体絶命でハラハラしましたが、場面は2日前の学校へ。家では1人きりで過ごすオヴィの、孤独な生活が描かれています。

放任されているお金持ちの男の子は、得てしてグレてしまう事が多いですよね…(特に映画では)。

クラブの中ではバンドが演奏しており、大音量の音楽が流れていますが、インドのロックバンドがハリウッド映画に出演するのは、なんと本作が初めての事だそうです!


Amazon Music
Amazon Music Unlimited

無料で音楽を聴き放題!


 

血だらけのサジュが、ホテルに潜むシーン

Mere Gully Mein | Gully Boy | Ranveer Singh,Alia Bhatt & Siddhant | DIVINE | Naezy | Zoya Akhtar

血だらけのサジュが、ホテルに潜むシーンで流れた曲は、Ranveer Singh · DIVINE · Naezy · Sez On The Beatの『Mere Gully Mein』です。

インドのラッパー達がフューチャリングした曲。2019年に公開されたインド映画『ガリーボーイ』の主題歌で、主演のランヴィール・シンがメインとなって歌っています♪

明るい曲と裏腹に…サジュの人となりが分かってしまい、辛くなるシーン。妻と子どもに電話をするくだりは涙が出ました。

死のフラグが立ちっぱなしなので、なんとか生き延びて欲しいと願うばかりです;

 

タイラー・オヴィがいる下水道へ、ギャスパーが救出に向かうシーン

EXTRACTION | Cypher Bangla 2K16 | Official Rap Song 2016 (Music Video) | DesiHipHop Inc

タイラー・オヴィがいる下水道へ、ギャスパーが救出に向かうシーンで流れた曲は、Irfu Featuring Gorpon Rvs, Somrat Sij, Punkstah, Vxl, Nizam Rabby & Golamの『Cypher Bangla 2K16』です。

インドのラッパー達がフューチャリングした曲。ベンガル語のヒップホップで、なんとも聴き心地の良い高速ラップが魅力的♪

なんかもう敵も味方も誰を信じたら良いのかも分からない!疑心暗鬼になりつつも、ギャスパーが味方である事に期待してしまうシーン。

ノリノリのイケおじですが、果たして…?2人がくつろいでいるのを観ても、ハラハラしっぱなしです!!

 

怪我をしたファラドが、アミールの屋敷に来るシーン

EXTRACTION | No Boundaries - Black Zang & Dee MC | Official Music Video | Desi Hip Hop 2018

怪我をしたファラドが、アミールの屋敷に来るシーンで流れた曲は、Black Zang, Dee Mcの『No Boundaries』です。

Black Zangは、バングラデシュ、Dee Mcは、インドのラッパー。アミールの屋敷で行われているパーティで、インドのフルート「バーンスリー」を使用した、クールなヒップホップが流れています。

指を切り、落とし前を付けたファラド。この子もキーマンだろうと予想をしていましたが、本当にクライマックスでも重要な役どころを演じました。

本作は、あえて挿入曲無しの銃撃戦、敵の声、背後に回るカメラワークなどの演出が、観ている側も現場にいるかのような気持ちになり超リアル!!

全てにおいて、アクション映画として秀逸な作品となっています。本当に、緊迫感の連続で息をするのも一苦労;

しかもそれだけではなく、しっかりとヒューマンドラマのように登場人物達のバックボーンを描いているので、とにかくみんなに感情移入してしまい、観たあとは「爽快!」ではなく、胸が締め付けられるようなアクション・ムービーになっていますよ。

続きも気になる終わり方でしたし、これは心の底から映画館での鑑賞を提案したい作品です…。おうちにプロジェクターが欲しい!!

 

サウンドトラック

 

Netflixオリジナル作品

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)