期間限定|2022/1/11まで!Amazon Music Unlimitedが3ヶ月も無料!通常1ヶ月

映画『天空の城ラピュタ』で流れる挿入歌16曲をシーン別に解説!

beersy

映画『天空の城ラピュタ』で流れる挿入歌16曲をシーン別に解説!

https://www.ghibli.jp/works/laputa/



1986年8月2日公開の映画『天空の城ラピュタ』。

主役声優:パズー/田中真弓、シータ/横沢啓子 監督:宮崎駿 音楽:久石譲

スタジオジブリ初制作(完全オリジナル)作品の、長編アニメーション映画。

鉱山で働く少年パズーと、不思議な力を持った石を持つシータの壮大な冒険ファンタジー。

公開当初の興行成績はそこまで良くなかったそうですが、2000年代になった今でもテレビで頻繁に再放送され、ジブリ作品の中でも上位に来る人気作となっています。

この記事では、映画『天空の城ラピュタ』で流れる16曲を、サウンドトラックとイメージアルバムを元にご紹介します。

※以下ネタバレ有り


天空の城ラピュタ サウンドトラック
天空の城ラピュタ サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


天空の城ラピュタ サウンドトラック
天空の城ラピュタ イメージアルバム

Amazonでチェック


Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料!2023年1月11日まで

『天空の城ラピュタ』で流れる曲とは?

オープニング

久石譲 - ロボット兵(復活〜救出)

オープニングで流れた曲は、ロボット兵(復活〜救出)です。

久石譲は、日本の作曲家、指揮者、ピアニスト。ジブリ作品では「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで全ての音楽を担当しています。

ドーラ達がシータとムスカが乗る船を襲撃するシーンで、この「ロボット兵」の三曲目の音楽が流れます。

銃撃戦となる緊迫感のあるオープニング。ドーラ様がすてき。

いきなりシータが堕ちて行くという衝撃的な描写に、子どもの頃はとても驚きました!

 


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

タイトルシーン

久石譲 - 空から降ってきた少女

タイトルシーンで流れた曲は、『空から降ってきた少女』です。

主題歌である「君をのせて」のオーケストラバージョン。

壮大でありつつもどこか儚げで愛おしくなる、不思議な感覚の曲。

物語が始まるワクワク感を持たせ、ラピュタの世界に一気に引き込まれます。

 

シータが空から降りて来るシーン〜パズーがトランペットを拭くシーン

久石譲 - スラッグ溪谷の朝

シータが空から降りて来るシーン〜パズーがトランペットを拭くシーンで流れた曲は、『スラッグ溪谷の朝』です。

三部からなる楽曲。

一曲目:空から降りて来るシータをパズーが抱き止めるシーンで、シンセサイザーを軸にしたキラキラと神秘的な音楽。

二曲目:パズーが起きるシーンで、スラッグ溪谷の爽やかな朝をイメージした、小鳥のさえずりのような軽やかな音楽。

三曲目:パズーが屋根の上でトランペットを吹くシーンで、力強く朝を告げる「ハトと少年」という曲(イメージアルバムより)。

この中では特に「ハトと少年」が有名ですね!

パズーが試しに吹く最初の「プォ」という音が、子どもらしくて可愛いなといつも思います。

 

パズーとシータがドーラ達に追われるシーン

久石譲 - 愉快なケンカ(〜追跡)

パズーとシータがドーラ達に追われるシーンで流れた曲は、『愉快なケンカ(〜追跡)』です。

追われるシータを、パズーだけでなく町中の人々が匿い助けるシーン。

パズーの親方とドーラの息子・シャルルの腕っ節対決が笑いどころ&見どころ!

また、ドーラが車の上に立つシーンで流れる「ドーラのテーマ」(イメージアルバムより)が本当にドーラの風貌とマッチしているのも面白い。

コミカルなシーンがたっぷり楽しめます♪

 

パズーとシータが飛行石の力で鉱山の地下まで降りて行くシーン〜シータが生い立ちをパズーに話すシーン

久石譲 - ゴンドアの思い出

パズーとシータが飛行石の力で鉱山の地下まで降りて行くシーン〜シータが生い立ちをパズーに話すシーンで流れた曲は、『ゴンドアの思い出』です。

三部からなる楽曲。

一曲目:絶体絶命のパズーとシータでしたが、飛行石の力が働きゆっくりと鉱山の奥まで降りて行くシーン。

シンセサイザーの音色が神秘的で、飛行石の不思議な力を彩ります。静かな曲調ながらも盛り上がりのある音楽。

二曲目:パンとリンゴを食べながら、シータがパズーに自身の生い立ちを話すシーン。

ハープとフルートの美しい音色。シータの生い立ちを、優しく包み込むような楽曲です。

三曲目:映画後半のシータがムスカに捕らわれてしまうシーン。突然緊張感のある音楽になります。(後述)

 

シータと別れたパズーが、自宅に戻るシーン

久石譲 - 失意のパズー

シータと別れたパズーが、自宅に戻るシーンで流れた曲は、『失意のパズー』です。

ムスカに脅されたシータは、パズーに別れを告げます。

街に戻った彼を見て「パズーが帰って来た!」と子どもが叫びますが、実はちびまる子ちゃんの声優・TARAKOさん。(初めて知った時は驚きました!)

そして、ムスカに渡されたお金を捨てようとしますが、出来ないパズー。無念な感情がこの音楽に全て表れています。

さらに、パズーの家で待ち構えていたドーラが、ナイフに刺した大きなお肉をかじるシーンも有名ですね♪

 

ロボットが動き出すシーン〜パズーがシータを助けるシーン

久石譲 - ロボット兵(復活〜救出)

ロボットが動き出すシーン〜パズーがシータを助けるシーンで流れた曲は、『ロボット兵(復活〜救出)』です。

動き出したロボットがシータを守りつつ周りを攻撃するシーンから、ドーラ達と仲間になったパズーがシータを助けるという緊迫感のあるシーン。

思わず背筋がゾっとするようなロボット兵のテーマ曲と、シータを救出する際のハラハラドキドキ感を味わえる音楽。

息の合ったドーラとパズーの操縦に対する爽快感、ロボットの恐ろしさとシータへの愛など、様々な感情が入り乱れます。

 

ドーラの息子達が喜ぶシーン〜シータがタイガーモス号のキッチンに行くシーン

久石譲 - タイガーモス号にて

ドーラの息子達が喜ぶシーン〜シータがタイガーモス号のキッチンに行くシーンで流れた曲は、『タイガーモス号にて』です。

四部からなる楽曲。

一曲目:シータとパズーがタイガーモス号に乗る事になり、仕事が減るぞ!とドーラの息子達が喜ぶシーン。イメージアルバムの「フラップター」です。

二曲目:パズーとシータが船の上から景色を観ているシーン。主題歌「君をのせて」のインスト。

三曲目:ドーラの号令で、ラピュタへと出発するシーン。イメージアルバムの「鉱夫」です。

四曲目:ドーラの服に着替えたシータが、キッチンへ行き料理をするシーン(乗組員達が手伝いをしに来るシーン)。イメージアルバムの「ドーラ」です。

賑やかなタイガーモス号でのひとときが凝縮された、とてもコミカルなシーンです!思わず笑ってしまいますね♪

 

パズーとシータが、ドーラの船で見張りをしながら話しているシーン

久石譲 - 月光の雲海

パズーとシータが、ドーラの船で見張りをしながら話しているシーンで流れた曲は、『月光の雲海』です。

主題歌「君をのせて」のアレンジ曲で、シンセサイザーとピアノの旋律が美しい楽曲。

二人の純真な心にグっと来るシーン。

シリアスな場面ですが、ドーラや乗組員達がコッソリ全て聞いているのが笑っちゃいます。

 

「竜の巣」を発見するも、ゴリアテに攻撃されるシーン

久石譲 - 破滅への予兆

「竜の巣」を発見するも、ゴリアテに攻撃されるシーンで流れた曲は、『破滅への予兆』です。

この曲の二曲目が、竜の巣を発見する時に流れる曲。

パズーの「行こう!おばさん、父さんは帰って来たよ」という言葉で、ドーラも「行こう!竜の巣へ」と決心します。

緊迫感と、ついにラピュタが見られるのか!?というワクワク感が駆り立てられる、アップテンポのミニマル・ミュージック。

 

パズーとシータが、ラピュタに辿り着いたシーン

久石譲 - 天空の城ラピュタ

パズーとシータが、ラピュタに辿り着いたシーンで流れた曲は、『天空の城ラピュタ』です。

ついに二人がラピュタに辿り着き、その全貌が明らかになるシーン。

イメージアルバムの「大樹」と「天空の城ラピュタ」が元になっています。

謎に包まれていたラピュタの美しい緑や生き物達が映し出され、達成感に包まれますね!

楽曲もラピュタそのもののような、壮大で素晴らしいオーケストラです。

 

パズーとシータが、ロボットと廃墟を歩くシーン

久石譲 - シータの決意

パズーとシータが、ロボットと廃墟を歩くシーンで流れた曲は、『シータの決意』です。

唯一の生き残りであるロボットに付いて、ラピュタ内部を観て回るシーンです。

ゆっくりと丁寧に弾かれているピアノの、儚く、少し寂しさもある旋律が、栄えていたであろう美しい廃墟にマッチしていますね。

最後の、ロボットがシータに花を差し出すシーンには涙しました。

 

シータがムスカに捕らえられるシーン

久石譲 - ゴンドアの思い出

パズーとシータが飛行石の力で鉱山の地下まで降りて行くシーン〜シータが生い立ちをパズーに話すシーンで使用された曲の、三曲目。

危険な場所を登るパズーを祈るように見守っていたシータでしたが、気付かれてしまったためムスカ一派に突進。

おさげを掴まれて捕らえられてしまうシーンです。それ絶対やめて欲しい行為!!

そしてこのシーンでいつも思う、SASUKEマニアもビックリなパズーの握力。手足に吸盤付いてるのかな?

 

ムスカがロボット達を使って軍隊を壊滅させるシーン

久石譲 - 破滅への予兆

ムスカがロボット達を使って軍隊を壊滅させるシーンで流れた曲は、『破滅への予兆』です。

「竜の巣」を発見するも、ゴリアテに攻撃されるシーンで使用された曲の一曲目。

ロボットが動き出すシーンで使用された「ロボット兵」を、さらに不気味に恐ろしくアレンジしてあります。

このシーンであのムスカの名言「見ろ、人がゴミのようだぁ〜っハッハ!!」が飛び出ますよ!

昭和生まれ世代は、小さい頃真似したことがあるはず…。というか今もしたくなる。

 

シータがムスカに反論し、髪を撃たれるシーン

久石譲 - シータの決意

シータがムスカに反論し、髪を撃たれるシーンで流れた曲は、『シータの決意』です。

パズーとシータが、ロボットと廃墟を歩くシーンでも使用されています。

 

パズーとシータが、滅びの言葉「バルス」を使うシーン

久石譲 - ラピュタの崩壊

パズーとシータが、滅びの言葉「バルス」を使うシーンで流れた曲は、『ラピュタの崩壊』です。

ムスカからラピュタを守るため、禁断の言葉を使うシーン。

二人の死を覚悟した決意に、心打たれます。

この「バルス!」シーンでは、毎回再放送のたびにツイッターがザワザワしますね。

また、ムスカの真似したくなる二つ目の名言「目が、目があぁ〜!!」が聴けるのも、このシーンです。

 

ラピュタが崩壊し、飛行石の力で大樹が空に昇って行くシーン

久石譲 - 天空の城ラピュタ

ラピュタが崩壊し、飛行石の力で大樹が空に昇って行くシーンで流れた曲は、『天空の城ラピュタ』です。

パズーとシータが、ラピュタに辿り着いたシーンでも使用されています。

 

エンディング〜エンドロール(主題歌)

井上あずみ - 君をのせて

エンディング〜エンドロールで流れた曲は、井上あずみの『君をのせて』です。

井上 あずみは今作で抜擢され、この後のジブリ作品で使用された「となりのトトロ」や「さんぽ」も歌っている日本の女性歌手。

シータとパズーがドーラ達と再会するシーンでは、イメージアルバムの「鉱夫」が流れ、そのまま「君をのせて」に入ってラストとなります。

シリアスなシーンの連続でしたが、ちゃっかり宝石を盗んでいたドーラ一家が笑わせてくれ、最後は笑顔でのエンディングとなりました♪

ジブリファンなら誰もが歌える「君をのせて」は、後世に残る名曲ですね!(筆者は小学校でも歌いました)

 

筆者の感想

不朽の名作「天空の城ラピュタ」は何度もテレビで再放送しているため、どの曲を聴いても「あ、このシーンの曲だ!」と思える人は少なくないはず。

久石譲さんの、作品の世界観に引き込む才能は、本当に日本が誇る唯一無二のものですよね!

子どもの頃から大人になった今でも、つい観ちゃうし感動するしで、本当にクセになる映画だと思います。(ジブリ全般そうかも)

筆者は初めて知ったのですが、作中の短い曲がしっかり最後まで聴ける「イメージアルバム」があるので、ぜひサントラと共にチェックしてみてください♪

プレイリスト

サウンドトラック


天空の城ラピュタ サウンドトラック
天空の城ラピュタ サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


 

イメージアルバム


天空の城ラピュタ サウンドトラック
天空の城ラピュタ イメージアルバム

Amazonでチェック


 

カテゴリー - アニメ
関連キーワード -


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母。子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。
漫画が原作のドラマやアニメを始め、洋画ではアクション、MARVELやDCなどを好むが、韓流も気になるお年頃。
いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない。