期間限定|2022/1/11まで!Amazon Music Unlimitedが3ヶ月も無料!通常1ヶ月

映画『プリティ・ウーマン』で流れる全5曲をシーンごと紹介!

Tom

moviemusic-pretty-woman

https://youtu.be/Ekn7C6Pqmhc



1990年12月14日公開の映画『プリティ・ウーマン』。

全米興行収入第1位を達成し、主演のジュリア・ロバーツがゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しました。

ウォール街の実業家エドワードは、偶然出会った売春婦のヴィヴィアンを1週間買うことに。アメリカのウォール街とビバリーヒルズを舞台にしたシンデレラストーリーです。

映画『プリティ・ウーマン』で流れた音楽5曲をご紹介します。

 

Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料!2023年1月11日まで

『プリティ・ウーマン』で流れた曲とは?

オープニング

Go West - King Of Wishful Thinking (Official Music Video)

Go West - King Of Wishful Thinking

オープニングで流れた曲は、Go West(ゴー・ウェスト)の『King Of Wishful Thinking』です。

Go Westはアメリカのダンスポップス・デュオグループで、映画『プリティ・ウーマン』に使用された『King Of Wishful Thinking』が大ヒットしました。

Tom
Tom

アメリカの成功者らしい生活を送るエドワードは、ガールフレンドとのいざこざから苛立ち、部下の高級車を乱暴に乗り回します。

何度も観たラブストーリーですが、エドワードが嫌なやつだったことに初めて気づきました。人生経験を積んだおかげでしょうか。

海外ドラマの「シェイムレス」でも描かれていましたが、アメリカは自由の国といえども特権階級と貧困層の格差が大きく、意外と学歴社会なのですね。

 


音楽をオフラインで聴くなら、『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、ハイレゾ&空間オーディオが聴ける
  • Amazonで購入した曲もすぐ聴けて、配信曲と一緒にOK
  • プライム会員ならさらにお得に!
  • Amazonデバイスとの相性バツグン!

無料でAmazon Music Unlimitedを使う


 

ヴィヴィアンが身支度するシーン

Real Wild Child - from the Movie Pretty Woman sung by Christopher Otcasek - with lyrics

Christopher Otcasek - Real Wild Child

ヴィヴィアンが身支度するシーンで流れた曲は、Christopher Otcasek(クリストファー・オトセック)の『Real Wild Child』です。

『Real Wild Child』の原曲は、オーストラリアのシンガー、ジョニー・オキーフが1958年にリリースしました。

Tom
Tom

荒っぽいエドワードの下手なドライブシーンから一転、ヴィヴィアンのみずみずしい肉付きと滑らかな曲線に目が奪われます。

ニーハイブーツは、あざとさ満点ですよね。レッグラインを広範囲で隠しているのにエロティックな太ももをチラ見せ。

ジュリア・ロバーツの足の長さがよくわかります。ポスターカットを担当したボディダブルの方もパーフェクトなプロポーションです。

 

ブルーバナナでヴィヴィアンがキットを探すシーン

Red Hot Chili Peppers - Show Me Your Soul

ブルーバナナでヴィヴィアンがキットを探すシーンで流れた曲は、Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の『Show Me Your Soul』です。

Red Hot Chili Peppersは、1983年に結成されたアメリカのロックバンドです。2000年と2007年にグラミー賞で最優秀ロック・ソング賞を受賞しています。

Tom
Tom

身支度を終えたヴィヴィアンは、ブルーバナナでルームメイトのキットを探します。キットは家賃のお金でドラッグを買ってしまったのでした。

ドラッグ以外にも男友達のカルロスから大金を借金したキットに、ヴィヴィアンは苛立ちます。

80年代後半のアメリカの社会問題が垣間見えるシーンですね。服装はポップなネオンカラーがトレンドでしたが、格差の大きい暗い社会です。

 

ヴィヴィアンがエドワードとショッピングするシーン

Roy Orbison - Oh, Pretty Woman (Audio)

Roy Orbison - Oh, Pretty Woman

ヴィヴィアンがエドワードとショッピングするシーンで流れた曲は、Roy Orbison(ロイ・オービソン)の『Oh, Pretty Woman』です。

Roy Orbisonは、1950年代後半~1980年代に活躍したアメリカのシンガーソングライターです。

『Oh, Pretty Woman』は、リリース当時アメリカで大ヒットを記録しました。映画『プリティ・ウーマン』のエンディングロールでも使用されています。

Tom
Tom

エドワードからショッピングに誘われたものの、ブティックで嫌な思いをしたヴィヴィアンは躊躇します。

エドワードはクレジットカードを片手に、ヴィヴィアンをビバリーヒルズの高級ブティック街に連れ出します。

映画『プリティ・ウーマン』の見どころシーンです!あか抜けないヴィヴィアンが、どんどん素敵なレディに変身していきます。

私のお気に入りコーディネートは、断トツで白のボリュームスリーブドレスに女優帽のシーンです。シンプルに華やかさがあり、最高にエレガント。

 

ヴィヴィアンとエドワードがヘリコプターに乗るシーン

Lauren Wood - Fallen

ヴィヴィアンとエドワードがヘリコプターに乗るシーンで流れた曲は、Lauren Wood(ローレン・ウッド)の『Fallen』です。

Lauren Woodは、1960年代から現役で活動し続けているアメリカのシンガーです。『Fallen』はセカンド・アルバム「キャト・トリック」に収録されています。

Tom
Tom

真っ赤なイブニングドレスを身にまとったヴィヴィアンに、エドワードはゴージャスなルビーとダイヤモンドのジュエリーをプレゼントします。(レンタルですが)行く先がわからないままヴィヴィアンは、エドワードに言われるがままにヘリコプターに乗ります。

ヴィヴィアンの若々しさとジュエリーがうっとりするくらいにパーフェクトマッチ。

映画『プリティ・ウーマン』のスタイリストは、引き算コーディネートが得意のようですね。

 

筆者の感想

外さないラブストーリーといえば!『プリティ・ウーマン』ですよね。気分良く観れるハッピーエンドな展開を望むなら、『プリティ・ウーマン』1本に限ります。

ホテルマンの手腕で瞬く間にレディに変身したヴィヴィアンも、真っ赤なイブニングドレスを身にまとってエドワードのいたずらに驚くヴィヴィアンも、どのシーンでもジュリア・ロバーツが史上最高にキュートなのです!

エドワードとヴィヴィアンがピアノの上でイチャイチャしはじめるなど、意外とベッドシーンが多く驚きました。ティーンで『プリティ・ウーマン』が好きだった私は、おませさんだったみたいです。

『プリティ・ウーマン』をきっかけに、ジュリア・ロバーツの出演作品は総チェックした思い出があります。「エリン・ブロコビッチ」は、ひと味違ったジュリア・ロバーツを楽しめますのでおすすめです。

現実世界の恋愛に辟易としてしまった人は、ザ・王道な『プリティ・ウーマン』を観て英気を養ってください。

 

カテゴリー - 洋画


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。 おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。 何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。