Apple Music

Netflix映画『Lift/リフト』をネタバレ解説!旅客機の金塊5億を強奪せよ

beersy

Netflix映画『Lift/リフト』の感想・あらすじをネタバレ解説!

https://youtu.be/QfFasuouxQI



2024年1月12日、Netflixにて公開されたオリジナル映画『Lift/リフト』

ジャンル・ピクチャーズ(『X-MEN:ダーク・フェニックス』のサイモン・キンバーグ監督)、6th&アイダホ(『THE BATMAN』のマット・リーブス監督)、ハートビート・プロダクションズ(ケヴィン・ハート)といった、製作会社3社が共同プロデュースした作品です。

  • 主演:サイラス・ウィテカー/ケヴィン・ハート(『ワイルド・スピード スーパーコンボ』『ジュマンジ』)
  • 出演:ラーズ・ヨルゲンセン/ジャン・レノ(『レオン』)
  • 出演:コマンダー・ハクスリー/サム・ワーシントン(『アバター』)
  • 監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』)
beersy
beersy

クライムアクション大好物、ケヴィン・ハートにワクワクするbeersyです!

コメディ俳優のイメージが強いケヴィンですが、今回はクールで冴えてるナイスガイを演じていますよ〜。

この記事では、Netflix映画『Lift/リフト』を鑑賞した筆者の感想やあらすじ、ネタバレ解説をご紹介します!

動画配信情報『Lift/リフト』を観る方法

『Lift/リフト』の評価&感想

『Lift/リフト』予告編 - Netflix

  • 感動度
    2
  • 脳トレ度
    3
  • 再鑑賞度
    3
  • サプライズ度
    5
  • 話題性
    4

Netflix『Lift/リフト』の評価をどうぞ!

Loading ... Loading ...

ケヴィン・ハートが真面目にミッションをこなしているぞ!?との評価があった、アクション・コメディ。

主演のケヴィンというよりは、周りのほうがおもしろキャラだったかも?

爆笑!ではありませんが、ついニヤリとしてしまうギャグが随所に見られました。

でもやっぱり本作は、特にクライム好きにはハマる映画だと思います。

「美術品の泥棒」という点では、ちょっとオシャレな犯罪者達と言えますよ。(現に、サイラスは「盗む」という言葉を嫌い「借りる」という言葉を使いたがる。笑)

ラストにどんでん返しはありますが、劇中通して頭はほとんど使いません。なんとな〜くの予想も出来ちゃうストーリーです。

空の上が舞台という事で普通に楽しめるのですが、これといった大きい特徴もありません。

分かりやすく、かつ作品時間が短いので、平日のちょっと時間がある時などに観るのがオススメ!

そして、ジャン・レノはやっぱり渋くてイケオジでした…。もっともっと活躍の場を広げて欲しいな。

豪華な俳優陣が揃っているので、話題性は◎。

ありきたりな展開なので、再鑑賞度はいささか低めかな?と思いましたが、2回目で伏線回収をするのも面白いですよ!

以下より重要なネタバレを含みます。

ネタバレを見るネタバレを飛ばす目次に戻る

 

『Lift/リフト』のネタバレ

美術品を狙う泥棒チーム

完璧な仕事をする大泥棒・サイラスが率いるチームは、美術品を奪い高値で取引をする泥棒達。

あるオークション会場では、なんと話題のアーティストを誘拐。

名画「モナリザ」のように、盗難後に値が上がったところで取引して莫大な金額を稼いでいた。

しかも、アーティストにも分け前が与えられるので、アーティスト自身の懐も潤うのだった。

パイロット・カミラ、金庫破りを専門とするマグナス、ハッカーのミソン、変装の達人・デントン、エンジニアのルーク。

そんな泥棒集団を、インターポールのアビー捜査官が追っているが、様々な才能を持った精鋭達が揃うチームを中々捕まえられずにいた。

ーー

ある日アビーは上司の警視長・ハクスリーから、残忍な犯罪を行ない儲けているテロリスト「ラーズ・ヨルゲンセン」が動き出している事を聞かされる。

水道やダムをハッキングし、洪水を起こしたり水を絶ったりと、一国を崩壊させる事が出来るハッカー組織「リヴァイアサン」に、攻撃の資金として「金塊5億ドル分」を渡そうとしているらしい。

その金塊がロンドンからスイスへと渡る前に、サイラスのチームに盗み出して欲しいので、彼らに頼んで来いと命令されてしまった。

それを聞いて、気が進まないアビー。

実はアビーとサイラスは、以前恋人同士だった。

beersy
beersy

冒頭のオークションで、サイラス達が盗んだ美術品を「借りた」と言い張っていますが、確かに面白いカラクリを駆使して儲けていました!

そして「水の都」イタリアのヴェネツィアならではの、船を使った大掛かりなチェイスアクションも見どころです。

公的機関が秘密裏に、その筋の犯罪者達に仕事を依頼する…。ありきたりな設定ですが、なぜかワクワクしちゃいますよね!

 

旅客機に積まれた金塊を盗む為の、徹底した準備と作戦

サイラスとアビーは、短い期間ではあるが恋人同士だった。もちろんその時は、お互いの素性を知らなかった。

今は「泥棒とインターポール」という犬猿の仲であるが、アビーはサイラス達に今までの犯罪の免責を約束し、手を組む事となる。

最初、サイラスのチームメンバーはインターポールと繋がる事を嫌がり、また課されたミッションが危険過ぎるため、難色を示す。

サイラスもそれをよく分かっており、仲間を危険に晒したく無いと自分1人で請け負うとするが、結局は皆んなが協力する事になった。

ーー

サイラスが考えた作戦は、金塊が積まれた旅客機にステルス化した自家用機で接近し、高度3万フィートで信号を交換。

そして、天板の位置や傾き等を制御するロボット「スチュワートプラットフォーム」でレーザーを安定させ、金庫を開けて金塊を運び出す…というもの。

自家用機は、オークションにも参加していたハイテク起業家・モルセンが所有するものを、ほぼ脅しのような形で借りた。

それは、室内をピンクのライトで照らしたり、ポールダンス用の棒が出て来たり、胴体に文字を流したり…という事がリモコン操作出来る、夜遊び用の自家用機だった。

そしてサイラス達は、自家用機の運転やレーザー装置の開発、変装など、それぞれの持つ特技を駆使して準備を進める。

また、ブリュッセルにいる車椅子の航空管制官・ハリーも仲間に加わった。

beersy
beersy

それぞれの役割がしっかりとあって、クセのある精鋭達が集います。

映画『スーサイド・スクワッド』のチームのように、期待感が持てますね!

そしてサイラスが考えた作戦も素晴らしい。いつものケヴィン・ハートじゃない!笑

 

金塊のゆくえ

順調に下準備をし、迎えたミッション当日。

信号ブースターを担っていた、ルークが怖気付き下りてしまう。残ったメンバーは、さらに難易度の上がった仕事をこなす事となった。

ーー

様々な難関を越えながら、カミラが乗る自家用機が旅客機にリンクする事に成功。

管制官のハリーも、周りに気付かれないよう細心の注意を払いながら旅客機に指示を出し、イタリアのコルティナへ行くように仕向けた。

そこでヨルゲンセンの手下達が動き、隠し持った即席の銃で「機長に言ってチューリヒに向かえ」とスチュワーデスを脅す。

マグナスが金庫を開ける間、サイラスとアビーはその手下達と戦い時間を稼いだが、金庫は開錠したものの結局捕えられてしまった。

手下はヨルゲンセンに、1時間以内に泥棒達と金塊を持って来るよう命令され、カミラに自家用機で運べと脅す。

その頃ハクスリーは、NATOにその自家用機を撃ち落とすよう要請していた。

それを聞いたアビーの同僚は止めようとするが、ハクスリーはアビーを見殺しにしてでも、金塊は渡さないつもりだった。

そして、NATOの戦闘機が自家用機に警告しに来る。手下は「脅しだから応えるな」とカミラに銃を突き付けている。

隙をみて、サイラスとアビーが手下達を攻撃。リモコンで「民間人が人質になっている」と胴体の文字盤に流し、NATOからの襲撃を免れた。

ーー

手下達も倒し一息ついたが、胴体が破損。ヨルゲンセンの元へ不時着してしまった。

そこにいたリヴァイアサンの交渉人は、サイラス達の中にインターポールがいるらしいので、取引は終わりだと言って帰ろうとした。

しかしヨルゲンセンは、その交渉人を射殺。サイラス達にも銃口を向けた。

その時、大量の地元警察が到着。どちらが犯罪者なのか分からない様子の警察官達に、アビーは「私はインターポールです。そいつが人を殺した」と叫ぶ。

ヨルゲンセンも手を挙げたが「彼らに侵入された」と話す。

しかしサイラスがミスンに合図を送ると、自家用機の胴体部分に、ヨルゲンセンが交渉人を殺している場面の録画映像が流れた。

そして、ヨルゲンセンは地元警察に連行されて行くのだった。

そこへハクスリーが遅れて到着。

アビーはハクスリーと同乗していた同僚から、NATOに狙撃命令を出したのが彼だと聞かされ、ハクスリーを殴って「辞める」とインターポールの手帳を投げ付けた。

サイラス達はアビーを快く受け入れ、アビーもチームの仲間となった。

ーー

数週間後、アビーはサイラスから、真の目的は「金塊をまるごと盗む」という事だったと聞かされる。

実は、金塊はマグナスが金庫を開けた時点でニセモノとすり替えられ、パラシュートを付けた状態で外へ落とされていた。

ルークがミッションを降りたのも演技で、彼は金塊を安全な場所へ降ろす操作をしていたのだ。

そして自家用機で運んだ、ハクスリーの元にある金塊はニセモノだった。

再会したチームは、互いの功績を讃え合い抱き合う。

リモコン操作を任されたアビーがレバーを引くと、湖の中から金塊が浮かび上がるのだった。

beersy
beersy

なんとなく、アビーが仲間に加わるのは予想していましたが、まさか金塊をまるごと盗み出していたとは!

しかも大胆かつ巧妙な手口。危険があった時の事まで計算されていて、これには「やられたー!」と思いました。

仲間内では誰も死ぬ事なく、最初から最後まで、適度なスリルとアクションが楽しめる作品でした♪

 

Netflix映画『Lift/リフト』で流れる10曲をシーン別にご紹介!
Netflix映画『Lift/リフト』で流れる10曲をシーン別にご紹介!

続きを見る

Netflixオリジナル作品

『Lift/リフト』が好きな人にオススメのNetflix映画

映画『Lift/リフト』のような、スッキリ爽快な気分になれる映画をピックアップ!

レッド・ノーティス

『レッド・ノーティス』予告編 - Netflix

泥棒×FBIが手を組む!本作に似たスリルとコメディ、アクションが味わえる『レッド・ノーティス』。

こちらもラストが予想外で、やられた!と感心しちゃいますよ。

ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズといった、ネトフリ常連の豪華俳優陣が熱演しています♪

動画配信情報『レッド・ノーティス』を観る方法

 

ヴォルーズ

Voleuses | Bande-annonce officielle VF | Netflix France

女性の泥棒が織りなす、クライム・アクションムービー『ヴォルーズ』。

3人全員がキュートで魅力的!華麗にミッションをこなす姿も素敵ですが、深い友情を描いたストーリーには感動させられますよ!!

動画配信情報『ヴォルーズ』を観る方法

 

カテゴリー - ネタバレ解説
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)