クーポンを使うと音楽聴き放題の「楽天ミュージック」が60日間無料に!

映画『ライド・オン』のネタバレを劇場鑑賞者が解説!ジャッキー・チェンと愛馬の感動的な物語が魅力

こでぃも

映画『ライド・オン』のネタバレを劇場鑑賞者が解説!ジェッキー・チェンと愛馬の感動的な物語が魅力

https://youtu.be/COZNzjACGcQ



2024年5月31日公開の映画『ライド・オン』。

スタントマンのジーロンは、妻や娘との時間を犠牲にしてきた過去を反省し、愛馬のチートゥと共に過ごす決意をします。娘・シャオバオとの絆を深めつつ、再びスタントの危険と向き合う姿に注目です。主演はジャッキー・チェンです。

※前半はネタバレ無し、後半は結末までのストーリーを感想・解説と合わせて紹介します。

どんな映画?おすすめポイントを紹介!

ライド・オン

映画「ライドオン」のポスター

  • 未体験
    4
  • 感情移入
    5
  • 再鑑賞
    3
  • 予測不可
    3
  • サウンド
    4

ジャッキーと愛馬のアクションや感動的なシーンが見どころ!親と娘の関係やスタントマンの生き様にも注目!

評価は年間100作品以上を鑑賞する執筆者こでぃもの実体験をもとにしています。

映画『ライド・オン』の評価をどうぞ!

Loading ... Loading ...

 

ストーリー

活躍していたスタントマンのジーロンが、妻や娘との時間を犠牲にしてきたことに向き合う物語…。

スタントマンを引退し、愛馬のチートゥと共に過ごす姿が心に残るでしょう。ドラマ的な展開に注目ですよ。笑って楽しめるしーーが多いのも魅力です。

 

演出

中国を舞台とし、序盤の音楽から引き込まれましたね。雰囲気を感じさせつつ、ジーロンの生活がわかっていく演出がわかりやすいです。チートゥとの関係性も微笑ましいなと思えますよ。

演出のポイントは、やはりジーロンとチートゥのアクション!走り回ったり、敵を倒したり、スタントも!見どころ満載です。

 

その作品ならではの切り口

今作ならではの見どころはジーロンとチートゥ、シャオバオの関係性や馬やカンフーのアクションシーン!

そして、ジーロン演じるジャッキー・チェンの過去の出演作品シーンがあることですね。過酷なシーンを見返すのは、ジャッキーの活躍を振り返ることができました。

 

おすすめポイント

映画「ライド・オン」本予告60秒 5月31日(金)全国公開

映画館で観れるジャッキー・チェンの姿はあと何回あるか、吹替の石丸さんの声もめったに聞けない!そう思って鑑賞すると、ジャッキー演じるジーロンの笑顔から引き込まれましたね。スタントをこなす姿も大画面ならではの迫力です。

一方で、ドラマ的な展開が強いので「アクションシーンをもっと見たかった」と思う人もいるかも?ヒューマンドラマと合わせて楽しんでほしいですね。

 

以下より重要なネタバレを含みます。

ネタバレを見るネタバレを飛ばす目次に戻る

 

ネタバレありで解説!

ジーロンとチートゥ

ジーロンはとある事故からスタントを引退し、借金取りに追われていました。ある日、3年前から育てている愛馬のチートゥを、ワン氏の家財として没収すると男2人が言いに来ました。ジーロンはワン氏から譲り受けたこと伝えますが聞き入れてもらえず…絶縁状態の娘・シャオバオを頼ります。

母を亡くした際に父を頼まれたシャオバオ。弁護士を目指していた中、父が契約のことで相談してきたので冷たく接します。

しかし、父が頑張っている姿を見て、恋人の弁護士ルーを紹介することにしました。ルーはチートゥの契約のため、協力を始めます。

こでぃも
こでぃも

中国の撮影所を舞台にし、ジーロンがチートゥと逃走劇を繰り広げる映画の序盤!ジャッキー・チェンならではのテンポの良いアクションが見ものでしたね。賢いチートゥが撮影道具になりすましたりするのもおもしろかったです。

シャオバオは小さい頃から父の思い出が薄そうでしたね。伝説のスタントマンとして忙しい日々を送っていたジーロン、彼なりに娘を想っていたことが後々になってわかりますよ。

 

スタント

ジーロンは再びスタントの話があったため、チートゥと共に活躍を始めます。シャオバオはチートゥのためにとも思い、スタントの契約関連を手伝いました。

チートゥに乗ってアクション作品のスタントをこなしていくジーロン。シャオバオが契約した危険なスタントもこなす中、弟子の一人が事故で重傷に…スタントはいつ死ぬかもわからないと再認識します。

そうした中、ジーロンはシャオバオと共にルーの両親と顔合わせへ。夕食を囲みながらシャオバオとの仲も深めたかと思われましたが…チートゥにスタントを止めさせるべきだと言われてジーロンははね退けます。

大勢が入り乱れるスタントをした際に、ジーロンはチートゥから落馬…病院に運ばれました。シャオバオは父の保険証を探しに家を訪ねると、スタント時代の録画を見つけます。彼女のことも想っていたとわかり、父と改めて話をするのでした。

こでぃも
こでぃも

ジーロンとシャオバオの仲が深まるシーンは心温まりますね。6.5メートルから1メートル下がった崖に跳ぶアクションはハラハラしました。助走距離などが不足している仲、契約を交わしたシャオバオのためにやり遂げるのは撮影者ともども盛り上がりましたね。

大勢を相手にバッタバッタと倒していくのもすごかった!チートゥに捕まりながら回転していくのはさすがのジャッキーです。

 

生き方

ジーロンはスタントから引退しますが、成功を収めた愛弟子が「兄貴の勇姿を撮りたい」と直談判。現場に行き、チートゥと共にジーロンはスタントをしようとしますが…息子同然のチートゥを想い、無茶なスタントは止めにします。

シャオバオにスタントのことを話し、ついにチートゥを巡る裁判を迎えます。裁判でチートゥを手放すことが決まり、涙ながらに見送るジーロン…シャオバオは引き取り主のホーに掛け合い、チートゥを返してもらえたのです。

ジーロンと離れて食事を拒否していたチートゥですが家に戻れて喜びます。ジーロンたちも笑顔でチートゥを迎え、物語は幕を閉じました。

こでぃも
こでぃも

シャオバオの説得や、昔ながらのスタントの危険性を考えたジーロンがスタントをやめることにした…愛弟子のためにと思って再び危険なスタントをしそうになり、チートゥのことを想うのは涙を覚えました。

ジーロンは8年前に高所から落下するという事故の件をシャオバオに明かしましたね。スタントを引退した後、生まれたばかりのチートゥと出会った…足が悪かったチートゥが走れるようになったり、ホーの元から帰ってきて喜んだり、馬の感情が伝わってきたなと思いました。

 

関連するジャッキーの映画ならこちらもオススメ!

ジャッキー・チェン主演の以下の2作品もおすすめです!

 

酔拳

1979年に公開されたジャッキー・チェン主演のカンフー映画。ジャッキー・チェンが演じる若き武道家、フェイフォンが酔拳を学びながら成長する物語です。反抗してしまうフェイフォンがどう過ごすのか、厳しい父との巻毛にも注目ですよ。

こでぃも
こでぃも

「酔拳」の見どころは、その独特なアクションスタイルと思わず笑ってしまう動きにあり!ジャッキー・チェンが酔っぱらったような動きをしながら戦う姿が見どころで、高度な技術が必要なのにすごいなと思えるでしょう。

さらに、コメディ要素も豊富で、思わず笑わってしまうシーンが随所に散りばめられていますよ。

 

プロジェクトA

プロジェクトA(予告編)

1984年に公開されたジャッキー・チェン主演のアクション映画。彼が演じる海軍警察のドラゴンが、香港の海賊と戦っていく物語です。友情と正義を貫く姿勢や、コミカルな要素と緊張感溢れるアクションに注目ですよ。

こでぃも
こでぃも

「プロジェクトA」の見どころは、ダイナミックなアクションとジャッキー・チェンならではの体を張ったスタント!時計塔からの落下シーンを代表とし、手に汗握る瞬間が満載ですよ。

思わず笑ってしまうユーモア溢れるシーンもポイント。ジャッキー・チェンとサモ・ハンの掛け合いも見逃せません。

カテゴリー - ネタバレ解説

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃもです。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします!