音楽コラム

無料!Youtubeをバックグラウンド再生する方法|iPhone・Android

なべ



Youtubeの動画をバックグラウンド再生したい!
無料で、Youtubeのアプリだけでバックグラウンド再生ってできないの?
Youtubeで音楽を聴きたいんだけど、バックグラウンド再生ができないときつい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Youtubeの動画をバックグラウンドで再生する方法』をご紹介します。

 

iPhone、Androidともに無料版のYoutubeアカウントでバックグラウンド再生ができる裏技があります。

しかし、公式的な使い方ではなく、あくまで裏技なので、一部使いづらいところや今後使えなくなる可能性があるので注意してください。

 

音楽をバックグラウンド再生で聴きたいならこちらもおすすめ!

👉 バックグラウンドで聴ける音楽アプリ13選!

 

iPhone編

必要なもの

  • iPhone
  • Google Chrome
  • Youtubeアカウント
なべ

iPhoneのYoutube公式アプリからはバックグラウンド再生ができません。

Youtubeの親会社Googleの公式アプリ「Google Chrome」のブラウザアプリを使用します。

Youtubeアカウントは無料でOKです!

 

Google Chromeのアプリは以下から無料でインストールできます。

App Store

 

バックグラウンド再生する手順

  1. Google ChromeでYoutubeのサイトを開く
  2. PC表示にする
  3. バックグラウンドで再生したい動画を再生する
  4. ホーム画面に戻る

 

step
1
Google ChromeでYoutubeのサイトを開く

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
Youtubeを検索

まず、Google Chromeを起動して「Youtube」と検索したら、「Youtube」の表記を長押ししてください。

 

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
新しいタブで開く

長押ししてメニューが開いたら、「新しいタブで開く」を選択します。

なべ

リンクをそのままタップして開くと、Youtubeアプリが自動的に起動するのでこの手順で行います。

 

step
2
PC表示にする

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
メニューを開く

Web版のYoutubeが起動したら、右下の「・」をタップしてメニューを開きます。

 

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
PC版サイトを見る

メニューが出てきたら、「PC版サイトを見る」を選択します。

 

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
PC版Youtubeが表示される

文字とサムネが小さくなりますが、PC版のYoutubeが表示されました。

なべ

モバイル版(スマホ表示)のYoutubeではバックグラウンド再生ができないので、必ずPC版を開きます。

 

step
3
バックグラウンドで再生したい動画を再生する

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
PC版Youtubeで動画を再生

バックグラウンド再生したい動画をタップすると、動画プレイヤーが起動して再生が開始されるので、このまま次のステップに行きます。

なべ

広告が表示されるときは、動画を下にスワイプしてYoutubeサイトに戻り、広告をスキップします。

 

step
4
ホーム画面に戻る

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
ホーム画面に戻る

最後に、プレイヤー画面を下から上にスワイプしてホーム画面に戻ります。

すると、ピクチャ・イン・ピクチャでYoutubeの動画が小さい画面で再生されます。

これで準備は完了です。iPhoneを閉じてもYoutube動画がバックグラウンドで再生できます。

 

バックグラウンド再生する手順(iPhone)
ロック画面に再生プレイヤーが表示

ロック画面から再生・停止、音量調整、10秒のスキップ・戻るが操作可能です。

 

注意点

  • 動画の再生は通信量を消費する
  • 次の動画は再生されない

まず、Youtube動画の再生は、バックグラウンド再生でも通信を消費します。

Youtubeの有料プラン「Youtube Premium」にならない限りは、Youtubeの再生は必ず通信量を使用するので、スマホでバックグラウンド再生をするときはWi-Fi環境をおすすめします。

 

次に、iPhoneの場合、バックグラウンド再生している動画が終わると再生は停止されます。

再生リストやプレイリストで次の動画があったとしても、再生中の動画で終了するので、もう一度Chromeを開く→ホーム画面に戻る→バックグラウンド再生するの手順が必要になります。

Androidの場合は、次の動画がある場合は、バックグラウンド再生のまま次の動画に進みます。

 

Android編

必要なもの

  • Androidスマホ
  • Google Chromeのアプリ
  • Youtubeアカウント
なべ

AndroidのYoutube公式アプリからはバックグラウンド再生ができません。

Youtubeの親会社Googleの公式アプリ「Google Chrome」のブラウザアプリを使用します。

Youtubeアカウントは無料でOKです!

 

Google Chromeのアプリは以下から無料でインストールできます。

Google Play Store

 

バックグラウンド再生する手順

  1. Google ChromeでYoutubeのサイトを開く
  2. PC表示にする
  3. バックグラウンドで再生したい動画を再生する
  4. ホーム画面に戻る
  5. 通知画面を開いて再生

 

step
1
Google ChromeでYoutubeのサイトを開く

バックグラウンド再生する手順(Android)
Youtubeを検索する

まず、Google ChromeでYoutubeの公式サイトを開きます。

Chromeで「Youtube」と検索または以下よりYoutubeにアクセスしてください。

👉 Youtubeを開く(公式サイト)

 

なべ

Youtubeサイトを開く時、YoutubeのアプリがAndroidにあるとYoutubeアプリが自動的に起動してしまいます。

Youtubeリンクを長押しして、「新しいタブをグループで開く」または「新しいタブで開く」を選択すれば、Web版のYoutubeが開けます。

 

バックグラウンド再生する手順(Android)
長押しして新しいタグで開く

 

step
2
PC表示にする

バックグラウンド再生する手順(Android)
メニューを開く

Youtubeのサイトにアクセスしたら、画面右上にある「・」のアイコンを選択してメニューを開きます。

 

バックグラウンド再生する手順(Android)
PC版サイト

メニューが表示されたら、「PC版サイト」を選択してPC表示でYoutubeを開きます。

なべ

PC版で表示すると文字が小さくなりますが、拡大しながら操作してください。

バックグラウンド再生する手順(Android)
スマホのChromeアプリで表示したYoutubeのPC版

 

step
3
バックグラウンドで再生したい動画を再生する

バックグラウンド再生する手順(Android)
バックグラウンド再生したい動画を再生

PC表示のYoutubeになったら、バックグラウンド再生で聴きたい動画を再生します。

バックグラウンド再生中は、音量以外操作できないので再生リストを再生すれば、次々と動画を再生することができます。

 

step
4
ホーム画面に戻る

バックグラウンド再生する手順(Android)
ホーム画面に戻る

Web版Youtubeで動画を再生したら、ホームボタンを押したり、スワイプをしてホーム画面に戻ります。

ホーム画面に戻ると一度再生は停止されますが、そのまま次の手順に進んでください。

 

step
5
通知画面を開いて再生

バックグラウンド再生する手順(Android)
通知画面から再生を開始する

ホーム画面に戻ったら、上から下へ画面をスワイプして通知画面を開きます。

すると、「Chrome」と表記されている再生バーが表示されるので、再生を選択してください。

これで準備完了です。スマホの画面を閉じても、別のアプリを開いても、Youtube動画をバックグラウンドで再生できます。

 

注意点

  • 動画の再生は通信量を消費する

Youtubeの動画再生は、通信量を必要とするため、バックグラウンド再生でも通信は消費します。

スマホで見るならWi-Fiをおすすめします。

 

iPhoneでは使えないメリット

上記の方法でAndroidからバックグラウンド再生をした場合、再生中の動画が終了すると次の動画がバックグラウンド再生のまま再生され始めます。

Youtubeアカウントでログインして、再生リストを作成したり、Youtube Musicでプレイリストをお気に入りしておくと、バックグラウンド再生がはかどっておすすめです!

 

公式Youtubeアプリでバックグラウンド再生

この記事では、裏技的な方法でYoutubeの動画をバックグラウンド再生する方法を解説しています。

しかし、これには以下のようなデメリットもあります。

  • わざわざGoogle Chromeを起動しないといけない
  • スマホでPC表示のYoutubeを操作するわかりにくさ、使いづらさ
  • アップデートで使えなくなる可能性がある
  • 次に再生したい動画が選択できない(iPhoneは毎回Chomeに戻らないといけない)

など、無料でバックグラウンド再生ができるメリットはありますが、デメリットも多くあります。

 

そこでオススメなのが『Youtube Premium』です!

Youtubeの有料プランに加入することで、以下の機能が開放されます。

  • 広告の削除(無駄な時間を削減できる)
  • バックグラウンド再生(YoutubeアプリでOK)
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生(通信量を消費せず再生できる)
  • Youtube Musicは追加料金なし(音楽アプリで聴き放題)
なべ

Youtubeで動画を観ることが多い人は、ストレスと無駄な時間がなくなるので、Youtube Premiumオススメです!

👉 ストレスフリーでYoutubeが観れるプレミアムとは?Music Premiumとの違いも解説!

 

カテゴリー - 音楽コラム


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!音楽サブスク、動画サブスク、スマートホーム、洋楽、洋画、海外ドラマが大好きな20代後半、当サイトの運営者。実物主義でありのままをわかりやすい表現でお伝えするのをモットーに運営していきます!
運営サイト:動画サブスクや映画情報を発信するVODZOO、スマートホームやガジェットを発信するSMARTIZOO
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト