人気洋楽のかっこよすぎるMashupでその年を一気に振り返ろう–2008年~2017年

2008年~2017年までを人気洋楽のかっこよすぎるMashupで一気に振り返ろう!!

Mashup(マッシュアップ)というものをご存知ですか?

Mashupとは、元々ある複数の音楽からボーカルを切り取り、それぞれをつなげ、別のメロディーにのせて、まったく新しい音楽にしてしまうことです。

例えば、絶対に実現しないであろう組み合わせ、Justin Bieber、One Direction、Rihanna、Jason Deruloのマッシュアップ曲など、その気になれば組み合わせは無限大で、彼らがあたかもコラボ曲を出したかのような仕上がりにするのがMashup(マッシュアップ)です!

詳しくはこちらで解説
→ Mashup(マッシュアップ)とは?洋楽によくある天才的手法

この記事では、このMashup(マッシュアップ)というかっこよすぎる天才的な手法を利用して、2008年から2017年までの年代を追って、世界的に大人気となった洋楽を振り返っていきましょう!

スポンサーリンク

2008年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm – United State of Pop 2008 (Viva La Pop) – Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm - United State of Pop 2008 (Viva La Pop) - Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm – United State of Pop 2008

使われた曲

ミュージックビデオもそれぞれのアーティストが歌っているところに編集されていて、とてもいかしてます!

それぞれの原曲とはまったく違った新しい曲に仕上がっているのが、わかるかと思います。

2008年は、R&Bやポップス、ロック、ヒップホップなど各界のスターが勢ぞろいです

2009年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm – United State of Pop 2009 (Blame It on the Pop) – Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm - United State of Pop 2009 (Blame It on the Pop) - Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm – United State of Pop 2009

使われた曲

2009年は、伝説的なヒップホップグループ、The Black Eyed Peasの「BOOM BOOM POW」がbillboard TOP100で初の1位を獲得し、「I GOTTA FEELING」と一緒にそれぞれグラミー賞を受賞している

また、日本でも超大人気となった、Lady Gagaの「POKER FACE」がリリースされたのもこの2009年だ

Miley Cyrusがまだ過激路線に走ってないのも懐かしい。

2010年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm – United State of Pop 2010 (Don't Stop the Pop) – Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm - United State of Pop 2010 (Don't Stop the Pop) - Mashup of Top 25 Billboard Hits

DJ Earworm – United State of Pop 2010

使われた曲

2010年は、とにかくKe$haの「Tik Tok」で世界中が盛り上がった。日本では今でも根強い知名度と人気度を誇っている。

また、Bruno Marsが頭角を現し始めた年代でもあり、「Just the Way You Are」はYotubeで10憶再生を超えるモンスターナンバーと化した。

2011年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2011 (World Go Boom)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2011 (World Go Boom)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2011

使われた曲

2011年には、Adeleが登場し、世界中をその歌声で魅了した

また、Bruno Marsは世界的スーパースターになり、2011年のグラミー賞で7部門にもノミネートされている

パーティーモンスターLMFAOの「Party Rock Anthem」が全米1位となり、大ブレイクした年でもある

2012年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2012 (Shine Brighter)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2012 (Shine Brighter)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2012

使われた曲

2012年は、日本でも相当な人気と知名度を持った曲が多く使われている。

まず、今や日本のCMにも出て、圧倒的な知名度と人気を誇っているCarly Rae Jepsenの「Call Me Maybe」がこの年最もブレイクした曲と言っても過言ではないだろう

次に、世界的アイドルグループOne Directionの「What Makes You Beautiful」がリリースされたのもこの年!その熱狂ぶりは鳥肌ものだった

PSYを覚えているだろうか?

学校でみんな馬鹿みたいに一緒に踊ったことがあるのではないだろうか?

そう、「Gangnam Style」(カンナムスタイル)だ。

Taylor Swiftの「We Are Never Ever Getting Back Together」は、日本人なら一度は聞いたことがあるだろう。恋愛のイメージが強いかもしれない。

2013年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2013 (Living the Fantasy)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2013 (Living the Fantasy)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2013

使われた曲

2013年は、世界的に見てEDMが頭角を現し始めた年でもある

Aviciiの「Wake Me Up」、Swedish House Mafia feat. John Martinの「Don’t You Worry Child」の2つは最もヒットしたEDMといってもいいだろう

また、すい星のごとく登場したLordeもその天使みたいな神秘的な歌声が話題となった。

Miley Cyrusがスタイルを変えて、また表舞台に登場したのは衝撃とショックを世界中に与えた

2014年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2014 (Do What You Wanna Do)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2014 (Do What You Wanna Do)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2014

使われた曲

2014年になると、2008年からは結構アーティストの世代交代が行われてきた

Madonna、Beyonce 、Alicia Keys、Lady Gagaなど一世を風靡した女性アーティストはいなくて、Christina Aguilera、Ariana Grande、Iggy Azalea、Lorde、Meghan Trainor、Tove Loといった新しい女性アーティストが人気をどんどん獲得していった

Sam Smithが頭角を現し始めたのも「stay with me」の大ヒットからである

また、世界で大ブレイクし、日本では知らない者はいない映画「アナと雪の女王」、Idina Menzelが歌う主題歌「Let It Go」は、ディズニー史上最も大ヒットした音楽となった。

Katy Perryは、2008年からこの年までずっとランクインしており、人気は絶大であった。

2015年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2015 (50 Shades of Pop)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2015 (50 Shades of Pop)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2015

使われた曲

2015年は、ヒップホップ時代を築き始める予兆を感じさせ始める年でもある。

Big Sean、Drake 、Fetty Wap、Kid Ink、Flo Rida、Omarion、Wiz Khalifaらが怒涛の活躍を見せ、黒人ヒップホップの人気が徐々に上がっていった!

Ed Sheeran、The Weekndが頭角を現し始めたのは2015年あたりだ。

また、Fifth Harmonyのようなオーディションから生まれたグループが活躍し始める時代にもなってきた年でもある。それはやはり、One Directionがその流れを作ったのだろう。

Justin Bieberはとっくに人気を集めていたが、この年でさらなるブレイクを迎える。EDMの要素を取り入れた新しい形の音楽は世界中で再生されることとなった。

Selena Gomezが大ブレイクを果たしたのも2015年。Justin Bieberと別れたのもこの年である。

2016年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2016 (Into Pieces)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2016 (Into Pieces)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2016

使われた曲

2016年は、各方面でブレイクがあり、数々の人気アーティストが誕生した

まず、 一番に挙げられるのはBruno Marsの「24K Magic」で、グラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞した2016年の顔といっていい一曲だ

Calvin Harris と Rihannaの「This Is What You Came For」は、Rihannaが歌って、Calvin Harrisがプロデュースするという豪華すぎる音楽で、Youtubeでは19億回以上再生されている。また、Rihannaは2008年から2016年まで連続で紹介されており、その人気度は世界一。

Desiignerの「Panda」はヒップホップ界から新しいブレイクアーティストが生まれた。

Twenty One PilotsやDNCEがブレイクした年でもあり、ロック界から人気アーティストを輩出した。

2016年で最もブレイクした幅が大きいと言えるのがThe Chainsmokersで、「Don’t Let Me Down」や「Closer」はグラミー賞を獲得するなどアーティストとして華々しい幕開けとなった

One DirectionからZaynが脱退し、メンバー間がギクシャクし始めた年でもある。一人になっても「Pillowtalk」の人気はすごかった。

2017年に大ヒットした洋楽のMashup!!

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2017 (How We Do It)

DJ Earworm Mashup - United State of Pop 2017 (How We Do It)

DJ Earworm Mashup – United State of Pop 2017

使われた曲

2017年は、まさしくヒップホップ時代の幕開けとなった。

世界中でヒップホップが聴かれ、音楽チャートも上位のほとんどがラップ、ラップ!ラップ!!

しかし、2017年で最も再生されたのはヒップホップではない。

そう、Luis Fonsi と Daddy Yankee と Justin Bieber の「Despacito」だ!

日本ではあまりなじみがないかもしれないが、欧米ではこの「Despacito」がとてつもなく再生された。

また、Fifth Harmonyから脱退したCamila Cabelloのブレイクもあり、ラテン系の音楽もヒップホップ同様にブレイクした。

この記事のまとめ

この記事は、Mashup(マッシュアップ)というかっこよすぎる天才的な手法を利用して、2008年から2017年までの年代を追って、世界的に大人気となった洋楽を振り返ってきました。

2008年から見てみると、その年その年で人気になるアーティストは様変わりしますね。

またいつどこで新しいアーティストが登場してくるのか、どんな曲がブレイクするんか、とっても楽しみですね。

それにしてもマッシュアップ恐るべし。

スポンサーリンク
次はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする