音楽・動画エンタメ情報

SoundZoo

プライムミュージックvsアンリミテッドの違いは?Amazonミュージックを比較

AWA

AWAの月額料金は3プラン!使える機能や中身の違いとは?無料もあり

投稿日:


AWAの月額料金は3プラン!使える機能や中身の違いとは?無料もあり
AWAの料金はいくらするの?プランはいくつかあるの?
AWAって無料で使えるの?
AWAの料金プランによって使える機能や内容って違うの?

そんな思いを持っているあなたのため、

この記事では「AWAの月額料金」と「その料金プランの中身」についてのプランの違いをAWAに登録して2年経つ筆者が解説していきます!

 

AWAの月額料金プランとは?

料金プラン月額料金
Standardプラン月額960円
Freeプラン月額0円
ARTISTプラン1組のアーテイスト:月額270円

2組のアーテイスト:月額540円

3組のアーテイスト:月額810円

4組以上はStandardプランを

↑ AWAの料金プランをまとめたものになります。

AWAの料金プランには、StandardプランFreeプランARTISTプランの3つの料金プランがある。

それぞれの料金は、Standardプランが月額960円、Freeプランが月額0円、ARTISTプランが月額270円~となっている。

それぞれの料金プランでどのようなことができるのか、次に解説していく。

 

Standardプランとは?

無料あり!AWAの月額料金は3プラン!その中身とは?

AWAのStandardプランは、月額960円で利用することができるプランになります。

 

使える機能・内容

・曲をダウンロードしてオフライン再生

・オンデマンド再生

・広告なし

・歌詞表示

・ハイライト再生

・フル再生

・バックグラウンド再生

・プレイリスト作成

・複数デバイスで同期OK

・再生時間に制限なし

↑ 以上のことがAWAの有料プランであるStandardプランで利用することができる機能と内容になります。

わかりずらいところだけ解説していくと、、

オンデマンド再生とは、自分が好きな曲を選択して好きなように音楽を再生することです。

逆にオンデマンド再生ができないとシャッフル再生のみになります。

ハイライト再生は、曲の3秒程度をハイライト的な感じで1分程度切り取られたところを再生できます。

もちろん、曲のフル再生は可能です!

AWAは、スマホだけでなくPCでも利用できるので、スマホでお気に入りした曲や作成したプレイリストを同期することでパソコンでも同じものを引き継ぐことができます。

スマホ同士でもOKです。

簡単にまとめると、AWAの有料プランであるStandardプランは、音楽を聴くときに邪魔になるものは一切ありませんし、

音楽アプリとして必要な機能はすべてそろっていると言えます。

 

Freeプランとは?

無料あり!AWAの月額料金は3プラン!その中身とは?

AWAのFreeプランは、月額0円でずっと使うことができるプランになります。

 

使える機能・内容

・オンデマンド再生

・プレイリストの作成

・広告なし

・複数デバイスで同期OK

・歌詞表示

・ハイライト再生

・バックグラウンド再生

・月に20時間の再生

↑ 以上がAWAのFreeプランで使える機能・内容になります。

Freeプランをまとめると、、

無料で好きな曲を選択して1分程度聴くことができ、広告も表示されない。

バックグラウンド再生にも対応しており、画面を閉じても音楽が聴ける。

しかし、フル再生&ダウンロードができず、月に再生できる時間が20時間の制限がある。

といった感じです。

Freeプランは、無料で音楽を聴くことができますが、音楽を聴いて楽しむということにはあまり向いていないプランだと言えます。

 

ARTISTプランとは?

無料あり!AWAの月額料金は3プラン!その中身とは?

AWAのARTISTプランは、1組のアーティストが聴き放題で月額270円のプランになります。

1組追加して2組聴き放題にすると月額540円、3組で810円となっている。

4組にするのならStandardプランにした方が料金が安くなる。

 

使える機能・内容

・曲をダウンロードしてオフライン再生

・オンデマンド再生

・広告なし

・歌詞表示

・ハイライト再生

・フル再生

・バックグラウンド再生

・プレイリスト作成

・複数デバイスで同期OK

・再生時間に制限なし

↑ AWAのARTISTプランで使える機能や内容になります。

ARTISTプランは、1組のアーティストが聴き放題になるプランのため、その選択したアーティスト以外の音楽はFreeプランと同じ機能になります。

なので例えば、、

浜崎あゆみを選択した場合

浜崎あゆみの楽曲はダウンロードしてオフライン再生ができます。フル再生もOK

月の制限時間もありません。

しかし、浜崎あゆみ以外のアーティストについては、曲をダウンロードすることができず、ハイライト再生のみになります。

といったように、AWAのARTISTプランは1組のアーティストに特化したプランになります。

また、2組や3組とアーティストを追加することができ、1アーティスト追加するごとに月額270円料金が追加されます。

決まり切ったアーティストの曲のみをダウンロードしてオフライン再生したい人には、料金を抑えることができ、音楽を最大限楽しめるプランとなっている。

 

AWAの料金プランのまとめ

AWAに新プラン登場!1アーティスト聴き放題で月額270円!2組で540円で追加もOK

AWAの料金プランには、Standardプラン、Freeプラン、ARTISTプランの3つがある。

Standardプランは、音楽を聴くのに邪魔な存在はなく、最大限音楽を楽しめる。

Freeプランは、0円で音楽を好きなように聴くことができる。

ARTISTプランは、特定のアーティストのみを最大限楽しむことができる。

 

AWAは、Standardプランを30日間無料で体験できるキャンペーンを実施しています。

なので、最初にお金を払って失敗する前に、まずは無料でAWAを体験して自分に合った音楽アプリなのか知ってからにしましょう!!

AWAの無料体験を始める

 

この記事では「AWAの月額料金」と「その料金プランの中身」について、AWAを2年間利用している筆者が解説しました。


-AWA

Copyright© SoundZoo , 2019 All Rights Reserved.