映画『ONE PIECE FILM RED』で流れる音楽7曲をシーンごと解説!

こでぃも

『ONE PIECE FILM RED』で流れる7曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/YAN45KAL5lg



2022年8月6日公開の映画『ONE PIECE FILM RED』。

週刊少年ジャンプで人気作品『ワンピース』の劇場版作品で、麦わらの海賊団率いるルフィがウタのライブを観に行くことから始まるストーリー。監督は谷口悟朗で、脚本は黒岩勉、音楽を中田ヤスタカなどが手掛けます。

この記事では、映画『ONE PIECE FILM RED』で流れた音楽7曲をご紹介します。※この記事はネタバレを含みます


『ONE PIECE FILM RED』を聴く

『ONE PIECE FILM RED』で流れた曲とは?

歌姫のウタのライブが始まるシーン

【Ado】新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)

中田ヤスタカ - 新時代

歌姫のウタのライブが始まるシーンで流れた曲は、中田ヤスタカの『新時代』をAdoが歌います。

ウタの歌を担当するAdoは力強く『新世界』を歌い、きらびやかで派手なライブを大いに盛り上げてくれる曲です。「信じたいわ この未来を」をいう歌詞から、彼女なりの新世界を作り上げたいという気持ちが伝わってきますね。

映画の最初からライブシーンと共に盛り上げつつ、驚きのライブ演出を見せてくれるのでワクワクさせられました。

中田ヤスタカは音楽家・プロデューサーなどを務め、『にんじゃりばんばん』、『一番歌』などを手掛けました。

 


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

ウタのステージに海賊が襲い掛かるシーン

【Ado】私は最強 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)

Mrs. GREEN APPLE - 私は最強

ウタのステージに海賊が襲い掛かるシーンで流れた曲は、Mrs. GREEN APPLEの『私は最強』をAdoが歌います。

Adoが低い声で力強く歌ったり、高い声を出したりする歌です。爽やかでワクワクする雰囲気を感じさせ、ウタの自信に満ちた雰囲気が伝わってきますね。海賊に襲われてもウタは全く臆することなく、歌うことで彼ら捕まてしまうため驚かされました。

ビック・マム海賊団のブリュレやヒートオーブンですらもあっという間に捕らえてしまい、宙に浮かせて五線譜に張り付けるのが凄い!

「Mrs. GREEN APPLE」は2013年に結成した3人による音楽グループで、『ダンスホール』、『点描の唄』などが有名な曲です。

 

ルフィがウタと過ごした子供の頃を思い出すシーン

【Ado】風のゆくえ(ウタ from ONE PIECE FILM RED)

秦 基博 - 風のゆくえ

ルフィがウタと過ごした子供の頃を思い出すシーンで流れた曲は、秦 基博の『風のゆくえ』をAdoが歌います。

ルフィは12年前にフーシャ村でウタと過ごした時を思い出し、子供だった彼女が『風のゆくえ』を歌っていましたね。幼いながらも心地良い歌声を披露することで、シャンクスや仲間たちから一目置かれているようでした。

シャンクスに育てられたウタが海賊団の音楽家だと言っていたり、ルフィと対決して楽しんだりしている姿が微笑ましく、この曲はエンディングでも流れます。

秦基博は1980年生まれのシンガーソングライターで、『ひまわりの約束』、『鱗(うろこ)』などが有名な曲です。

 

海賊をやめないというルフィをウタが止めるシーン

【Ado】逆光(ウタ from ONE PIECE FILM RED)

Vaundy - 逆光

海賊をやめないというルフィをウタが止めるシーンで流れた曲は、Vaundyの『逆光』をAdoが歌います。

「怒りよ今 悪党ぶっ飛ばして」という歌詞では恐ろしさを感じる歌い方が特徴。海賊を憎むウタがルフィに海賊をやめるよう言いますが聞き入れてもらえず、力づくで止めようとする際に『逆光』を歌いました。

ルフィの仲間たちはあっという間に捕まってしまい、ルフィもまたピンチに…そんな彼をローやバルトロメオが助けるという展開も目を見張りますよ。

Vaundyは2000年生まれの音楽アーティストで、『踊り子』などが有名な曲です。

 

海軍に襲われるウタが彼らを眠らせていくシーン

FAKE TYPE - ウタカタララバイ

海軍に襲われるウタが彼らを眠らせていくシーンで流れた曲は、FAKE TYPEの『ウタカタララバイ』をAdoが歌います。

陽気でリズムの良い歌であり、ウタの不安定さも感じさせる曲ですね。楽しい感じと怖い感じが混ざった不思議な曲です。

ウタウタの実の力で海軍を次々に眠らせていくウタ…眠らせてしまえば彼女の思い通りの世界で過ごすことになるという強力な力を見せてくれましたね。果たしてルフィたちは目覚めることができるのかに注目です!

「FAKE TYPE」はMCのトップハムハット狂とTrack MakerのDYES IWASAKIによる音楽ユニットです。『Nightmare Parade』などが有名な曲です。

 

ウタが禁断の歌で魔王を呼び出すシーン

【Ado】Tot Musica(ウタ from ONE PIECE FILM RED)

澤野弘之 - Tot Musica

ウタが禁断の歌で魔王を呼び出すシーンで流れた曲は、澤野弘之の『Tot Musica』をAdoが歌います。

力強く呼び覚ますような歌で、脅威が迫ってくるような感じがする曲です。シャンクスや海軍、ルフィたちに追い詰められたウタは、「トットムジカ」と呼ばれる魔王を呼び出すために歌う!

優しい彼女に残された道は他に無かったのか、過去の話も踏まえて考えさせられますね。登場した魔王はピアノの鍵盤のような腕を持っていたり、ドクロをまとっていたりと強大なパワーを感じさせるのが見ものですよ。

澤野弘之は1980年生まれの作曲家で、『ətˈæk 0N tάɪtn』などの『進撃の巨人』の曲が有名です。

 

ウタが眠ってしまったみんなを目覚めさせるシーン

【Ado】世界のつづき(ウタ from ONE PIECE FILM RED)

折坂悠太 - 世界のつづき

ウタが眠ってしまったみんなを目覚めさせるシーンで流れた曲は、折坂悠太の『世界のつづき』をAdoが歌います。

優しいウタが最後に歌う曲であり、柔らかな雰囲気を感じさせる歌でしたね。現実世界に戻れなくなったルフィや人々を助けるために、ウタが『世界のつづき』を歌います。

ネズキノコによって死期が間近となる中、最後の力を振り絞っている感じが心に残りました。シャンクスがウタの側に寄り添い、海軍を覇気で寄せ付けないシーンと合わせて目が離せませんね。

折坂悠太は1989年生まれのシンガーソングライターで、『朝顔』、『坂道』などが有名な曲です。

 

筆者の感想

ウタの過去と共にシャンクスとルフィと過ごした際のことを知れるという貴重なストーリーが描かれましたね。ウタのライブやルフィとのやり取りは見ていてワクワクさせられることが多かったです。

ルフィだけでなく、過去に登場したキャラクター達も一緒に戦う展開も良かった!そして、彼女が人々を救うために新世界を作ろうと決心する過程を踏まえて改めて最初から見たくなりました。

サントラは映画公式のプレイリストですので、今作の曲や過去のアニメ・映画の主題歌やエンディングと共にぜひ、聞いてみてくださいね。

 

サウンドトラック

『ONE PIECE FILM RED』を聴く

カテゴリー - アニメ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃも です。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします~