ダウンロード可能なおすすめ音楽アプリ8選

通信料がかからない!音楽をオフラインで聴いて楽しむ方法3選

音楽を通信料がかからないオフラインで聴いて楽しむ方法0選

あなたは音楽を聴きますか?

家で音楽をかけるよ

外でイヤホンやヘッドホンをして音楽を楽しむ

車を運転する時に曲をかけるよ

など、音楽を聴く場面ってたくさんありますよね!

そして、今や音楽は携帯やタブレット、音楽プレーヤーなどの通信機器で聴くのが当たり前になっています。

その通信機器で音楽を聴く時に一番気になるのが「通信料」です!!

現代の人間の天敵は通信制限かもしれないくらいですから。

そこで、この記事では「通信を使わないオフラインで音楽を聴く方法」を3つご紹介していきます!

スポンサーリンク

通信を使わないオフラインで音楽を聴く方法

①CD

➁ストリーミング音楽サービス

③Youtubeをオフラインで再生する

――――――

以上3つが音楽を通信を使わずに聴く方法になります!

一つずつ詳しく解説していく

CD

CDは通信を使わないで音楽を聴けることは当たり前ですよね

CDの音源を携帯や音楽プレイヤーに入れれば、オフラインで外でも音楽を聴くことができます!

ーメリットー

・通信を一切使わない

・絶対になくならない音楽を所有できる

・どんなデバイスでも音楽を聴くことができる

――――――――

CDのメリットは、通信を一切使わず音楽を聴けるので、通信制限を気にする必要はありません!

CDを買ってしまえば、一生その音楽は自分のものなのでなくなる心配もありません。

また、CDはパソコンに音源を入れることでどんなデバイスにも音楽を入れることができます!

ーデメリットー

・CDで音楽を聴くにはCDを買わないといけない

・聴きたい曲があってもCDを買わないといけないのですぐに音楽を聴けない

・たくさんの音楽を所有するにお金がかかる

――――――――

CDのデメリットは、「あの曲聴きたい!」って思ってもCDを持ってないとすぐに目的の曲を聴くことができないことです。

そして、CDを買って音楽を聴いているとお金が結構かかってしまいます。

これは音楽ストリーミングサービスというサービスが始まったことで浮上したデメリットになり、

「あの曲聴きたい!あっちの曲も聴きたい!」ってCDを買っていると、そこそこ費用が掛かってしまいます。

ストリーミング音楽サービスを使う

ストリーミング音楽サービスとは、iPhoneやAndroid端末にアプリを入れ、月額の料金を払うことで簡単に世界中の音楽にアクセスすることができ、ダウンロードしてオフラインで聴くことができるサービスです!

曲をダウンロードするには、通信がかかるのでWi-Fiがあるところで曲のダウンロードはしましょう。

ーメリットー

・いつでもどこでも世界中の音楽にアクセスできる

・一瞬で音楽をダウンロードできる

・モノとしてではなく、データとして音楽を所有するので整理しやすい

――――――――

ストリーミング音楽サービスのメリットは、とにかくアクセスのしやすさが最大のメリットです!

「あの曲聴きたい!」「なつかしい曲聴きたいな―」って思ったらすぐに音楽を聴くことができます。

また、モノとして音楽を持つのではなく、データとして音楽を所有するので音楽の整理がとても簡単です

ーデメリットー

・サービスが終了する可能性

・データが飛んだら音楽もなくなる可能性

・月額で費用がかかる

・曲のダウンロード、視聴は通信がかかる

――――――――

ストリーミング音楽サービスのデメリットは、どこかの会社が運営していることになるので、その会社がつぶれたり音楽サービスが終了になったら音楽がなくなってしまうでしょう

データで音楽を持てるので整理がしやすいですが、データがなくなってしまったら音楽も一緒になくなります。

そして、曲の視聴とダウンロードには少なからず通信がかかってしまうので、ダウンロードする時はWi-Fiがあるといいです。

ダウンロードすれば通信はかからず、オフラインで音楽を聴けます!

おすすめのストリーミング音楽サービスは、世界1億5000万人が使っている世界No.1の音楽サービス「Spotify」です!

Spotifyについて詳しくは次の記事で解説しています
→ 【評価】Spotify歴2年が語る「5つの使う価値」

Spotifyの詳しい使い方は次の記事
→ 【Spotifyの使い方】曲をダウンロードしてオフラインで音楽を聴く方法

Spotifyには無料プランもあるので、チェックしておきましょう
→ 【Spotify評価】2年使って分かった無料版のいいところ・できないこと

Spotifyを3か月100円で利用できる特別体験をご紹介します
→ Spotifyの月額980円有料プランを3ヶ月100円で体験する手順

Youtubeをオフラインで再生する

Youtubeは今や動画を見るだけでなく、音楽を聴く1つの手段にもなっています!

そのYoutubeにある音楽をダウウンロードしてオフラインで聴けるアプリがあります。

それは「Clipbox」というアプリです!

ダウンロードや使い方は次の記事で詳しく解説しています
→ Youtubeの動画をダウンロードしてオフラインで見る方法【PC・Android・iPhone】

ーメリットー

・アプリ、サイトで手軽に使える

・お金がかからない

――――――――

お金はかからないので、とても便利に手軽に使うことが来ます

ーデメリットー

・アプリ、サイトがなくなる可能性がある

・ダウンロードできない可能性がある

――――――――

音楽を無料でオフラインで聴くのは、アーティスト側にメリットは何もありません。

法律的にグレーな部分もありますし、Youtubeがダウンロードさせない可能性も考えられます。

なので、一番安定しない方法ではあります。

通信を使わないオフラインで音楽を聴く方法 まとめ

以上が音楽をオフラインで聴く3つの方法になります!

音楽をオフラインで聴くことは、意外と選択肢が少ないんですね。

一番のおすすめは「ストリーミング音楽サービス」を使うことです!

・いつでもどこでもすぐに簡単に音楽へアクセスできること

・何千万曲の音楽を一瞬でダウンロードできること

が一番のメリットです!!

実際問題、デメリットである「サービスが終了する可能性がある」は、世界に1億5000万人のユーザーがいる「Spotify」はサービスが終了する心配はないです。

また、「データが飛んだら音楽もなくなる」はバックアップ機能で対処できますし、

「曲のダウンロード、視聴は通信がかかる」は、Wi-Fiがあれば問題はないです。

おすすめの音楽アプリを8つ厳選しました!!
→ 【無料体験あり】音楽をダウンロードして聴けるおすすめアプリ8選

次はこちら



スポンサーリンク

フォローする

Ultra Japan 2018