Apple Music

時間で再生停止!Apple Musicをタイマーで止める方法!

なべ

時間で再生停止!Apple Musicをタイマーで止める方法!


Apple Musicをタイマーで止めたい!
スリープタイマーを設定して、Apple Musicで聴いている音楽を止めたい
Apple Musicで聴いている音楽を設定した時間に止める方法ってあるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Apple Musicにタイマーをかける方法』を解説していきます。

 

Apple Music(iPhoneのミュージックアプリ)で再生している音楽は、指定した時間が経った時に自動的に停止することができます。

タイマーを設定して止めることで、スリープタイマーのような感覚で音楽を聴けて止められます。

Apple Musicで聴いている音楽にタイマーをかける方法を一緒に見ていきましょう!

 

Apple Musicにタイマーをかける方法

iPhone編

iPhoneのApple Musicにタイマーをかける方法は、以下の4ステップです。

  1. Apple Music(iPhoneのミュージックアプリ)で音楽を再生する
  2. iPhoneの「時計」アプリを起動
  3. タイマー終了時を「再生停止」に設定
  4. Apple Musicにタイマー設定が完了

それでは、それぞれの手順を実際の画像を使って解説していきます!

 

step
1
Apple Music(iPhoneのミュージックアプリ)で音楽を再生する

まずはじめにiPhoneのApple Musicから音楽を再生してください。

 

ちなみにですが、この記事では「Apple Music」、「iPhoneのミュージックアプリ」に焦点を置いていますが、他の音楽アプリでもこのタイマーは機能します。

iPhoneアプリで再生するSpotify、Amazon Music、LINE MUSIC、Youtube Musicなど、どの音楽アプリでも利用できる方法になります。

他にもYoutube、Netflix、プライムビデオなど動画再生アプリも対応しています。

 

step
2
iPhoneの「時計」アプリを起動

次に、iPhoneにある「時計」アプリを起動してください。

iPhoneに元から入っているアプリになります。AppStoreでインストールした別の時計アプリではないので注意してください。

Apple Musicにタイマーをかける方法
iPhone純正の時計アプリを起動

 

または、コントロールセンターからタイマーを瞬時に起動もできます。

こちらのほうが楽で早いのでおすすめです。

Apple Musicにタイマーをかける
コントロールセンターからすぐタイマーを開ける

コントロールメニューへは、

  1. 設定を開く
  2. コントロールセンターをタップ

の順でタイマーをコントロールセンターへ追加できます。

 

step
3
タイマー終了時を「再生停止」に設定

時計アプリを起動したら、まずは画面下の「タイマー」を選択します。

 

次に、「タイマー終了時」をタップします。

Apple Musicにタイマーをかける方法
タイマー終了時に再生を停止する設定をする

 

「タイマー終了時」をタップしたら、一番下にある「再生停止」を選択して、右上の「設定」をタップします。

Apple Musicにタイマーをかける方法
「再生停止」を選択する

 

以下のように、「タイマー終了時」が「再生停止」になっていればOKです。

あとは、停止したい時間を設定して開始します。

Apple Musicにタイマーをかける方法
タイマーの設定完了

 

step
4
Apple Musicにタイマー設定が完了

実際に、Apple Musicで音楽を再生してタイマーで止める時の画像が以下になります。

Apple Musicにタイマーをかける方法
タイマーでApple Musicを停止する

わかりやすいように3秒で設定していますが、タイマーが設定できる上限まで時間は設定可能です。

設定した時間が経つと、iPhoneのロック画面になり、再生中の音楽が停止します。

これでiPhoneのApple Musicにタイマーをかける方法は完了です!

 

Android編

AndroidのApple Musicにタイマーをかけて曲の再生を止める手順は以下の3ステップです。

  1. Apple Musicを開き、曲のメニュー画面を開く
  2. スリープタイマーを選択
  3. 時間を設定

step
1
Apple Musicを開き、曲のメニュー画面を開く

Android版Apple Musicにタイマーをかける方法
曲のメニューを開く

まず、Apple MusicのアプリをAndroidで起動したら、曲のメニュー画面を開きます。

メニューを開くには、曲やステーションを長押ししたり、曲一覧やプレイヤー画面で「・・・」をタップします。

 

step
2
スリープタイマーを選択

Android版Apple Musicにタイマーをかける方法
スリープタイマーを選択

メニューが開いたら、メニューの中にある「スリープタイマー」をタップして選択します。

 

step
3
時間を設定

Android版Apple Musicにタイマーをかける方法
時間を設定

最後に、音楽を停止したい時間を選択してタイマーの設定は完了です。

 

Android版Apple Musicにタイマーをかける方法
メニュー画面に残りの時間表示

あとどのくらいでタイマーが切れるかは、メニュー画面を開くと残り時間が表示されています。

 

スリープタイマーをショートカットで設定する方法

ここまで紹介した、Apple Musicにタイマーをかける方法は、最低でもアプリを2つ(Apple Musicと時計)を開き、タイマーを設定するといういくつもの動作が出てきます。

これでも十分ですが、iPhoneのショートカットを利用して、もっと少ないタップでスリープタイマーをかける方法もあります!

 

ショートカットを利用すると、以下のように動作します。

  1. 音楽を停止する時間を入力する(手動)
  2. 指定したアラームがONになる(自動)
  3. iPhoneの音楽の音量が15%になる(自動)
  4. 指定した睡眠プレイリストが再生される(自動)
  5. 指定した時間が経つと音楽が停止(自動)
  6. 指定した時間になるとアラームが起動(自動)

手動で設定するのは、このショートカットを起動する1回のタップとタイマーの時間設定だけです。

 

なべ
筆者が実際に作成したもので、iPhoneユーザーであれば誰でもすぐに使えるようにしたので、ぜひ自分用にカスタマイズして使ってみてください!

ショートカット、カスタマイズ方法は、次の記事で詳しく解説しています!

オススメ
Apple Musicをタイマーで止める睡眠用のiPhoneショートカット!
【iPhoneショートカット】1タップでスリープタイマーを設定する方法

続きを見る

 

まとめ

iPhoneの時計アプリを使うことで、Apple Musicで再生中の音楽にタイマーをかけて停止できます。

そして、これはApple Musicだけでなく、iPhoneで再生するほぼすべての音楽アプリ、動画アプリに対応しています。

 

この記事では、『Apple Musicにタイマーをかける方法』を解説しました。

 

Apple Musicの使い方は、次の記事にすべてまとまっています

→ 【2022年版】Apple Musicの使い方!初心者から上級者向けまで

カテゴリー - Apple Music


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!音楽サブスク、動画サブスク、スマートホーム、洋楽、洋画、海外ドラマが大好きな20代後半、当サイトの運営者。実物主義でありのままをわかりやすい表現でお伝えするのをモットーに運営していきます!
運営サイト:動画サブスクや映画情報を発信するVODZOO、スマートホームやガジェットを発信するSMARTIZOO
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト