Apple Music おすすめ

イヤホン

アンカーのBluetoothイヤホン(Soundcore Liberty Air)を評価


アンカーのBluetoothイヤホン(Soundcore Liberty Air)を評価

AnkerがリリースしているイヤホンSoundcore Liberty Airの評価が気になる

おすすめの完全独立Bluetoothイヤホンを知りたい

安くておすすめのBluetoothイヤホンを知りたい

 

この記事では、こういった思いのあなたに

AnkerのBluetoothイヤホンSoundcore Liberty Airの評価」について解説していきます!

 

Anker Soundcore Liberty Air 基本情報

 Anker Soundcore Liberty Air

基本情報

・完全ワイヤレスイヤホン

・白と黒の2つ

・Bluetooth 5.0

・最大20時間使用可能

・マイク内蔵

・タッチ操作可能

・Push And Go搭載

・IPX5の防水

・料金:税込み7,999円

Ankerがリリースしているイヤホン「Soundcore Liberty Air」の基本情報になります。

それぞれ一つずつの特徴とメリット、デメリットに加え、評価と一緒に解説していきます。

 

完全ワイヤレスイヤホン

 Anker Soundcore Liberty Air

Anker Soundcore Liberty Airは、完全独立型のワイヤレスイヤホンになります。

Appleがリリースしているイヤホン「AirPods」に似た形のイヤホンとなっています。

aiepods↑ こちらがAppleがリリースしているイヤホン「AirPods」です。

 

完全ワイヤレスのメリット

・コードが邪魔にならない

・持ち運びが楽

 

完全ワイヤレスのデメリット

・なくしやすい

・音が切れる場合がある

 

Anker Soundcore Liberty Airの評価

・右耳のみの片方利用ができる

・左右のBluetoothが途切れる時がたまにある

 

白と黒の2つ

Anker Soundcore Liberty Airの色は、黒と白の2色展開となっています。

 Anker Soundcore Liberty Air

Anker Soundcore Liberty Air

 

Bluetooth 5.0

Bluetooth 5.0のBluetoothイヤホンになります。

コーデックは、AACとSBCになる。

AACは、iPhoneで採用されてもので、高音質低遅延を実現しており動画との音ズレが気にならないのが特徴

SBCは、全てのスマホに対応しているもの。遅延するので動画との音ズレが気になる場合も

 

Bluetooth 5.0のメリット

・高速で通信をすることが可能

 

Bluetooth 5.0のデメリット

・特になし

 

Anker Soundcore Liberty Airの評価

Bluetooth5.0 を採用しており、コーデックはAACとSBCになっている。

AACを搭載しているため、iPhoneとの相性がよく音質、音の途切れ、音ズレが気にならない。

Androidでも使用は可能です

 

最大20時間使用可能

Anker Soundcore Liberty Air

完全独立型のイヤホンで、フル充電状態で最大5時間再生することができ、

付属の充電ケースと一緒に使うことで最大20時間の連続再生が可能となっている。

 

メリット

・コードが必要ない、邪魔にならない

デメリット

・充電しないといけない

Anker Soundcore Liberty Airの評価

付属の充電ケースがついてくるので、充電ケースと一緒に使えば20時間連続で使い続けることができる。

イヤホンのフル充電でも5時間連続で使えるので、充電さえしていれば支障はほとんどない。

 

マイク内蔵

Anker Soundcore Liberty Air

Anker Soundcore Liberty Airには、マイクが内蔵されています。

このマイクは、ノイズリダクションに対応したマイクです。

ノイズリダクションとは、騒がしい場所であっても、にぎやかな街の中であっても、歩いている時でもクリアで高音質な通話を可能にしています。

 

マイク内蔵のメリット

・通話が可能

・SiriやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントを起動することが可能

マイク内蔵のデメリット

・特になし

Anker Soundcore Liberty Airの評価

ノイズリダクションに対応したマイクが2つ付いているので、快適に音声通話をすることができます。

また、左側のイヤホンのタッチパッドから音声アシスタントを起動することができるので、検索やスマホの操作を音声でOKです

 

タッチ操作可能

Anker Soundcore Liberty Air

Anker Soundcore Liberty Airには、左のイヤホンにタッチパッドが搭載されています。

・曲の再生

・曲の停止

・次の曲へスキップ

・音声アシスタントの起動

・電話に出る

以上のことをイヤホンにタッチするだけで操作することができます。

 

タッチ操作のメリット

・スマホを出さなくても簡単に操作できる

・スマートに操作可能

タッチ操作のデメリット

・誤作動を起こす可能性も

Anker Soundcore Liberty Airの評価

Anker Soundcore Liberty Airのタッチパッドは、ボタン式ではなくタッチ式になっています。

なので、簡タッチするだけで手袋などをしていても簡単に音楽を操作したり、通話に出ることが可能です。

 

Push And Go搭載

Anker Soundcore Liberty Air

Push And Go とは、一度イヤホンとスマホをBluetoothで接続してしまえば、後はイヤホンをケースから取り出したら自動でスマホに接続され、ケースに戻せば接続が切れることです。

 

Push And Goのメリット

・毎回毎回、Bluetoothの接続設定をしないでいい

・イヤホンを取り出せばすぐに使えて、戻せば接続が切れる

Push And Goのデメリット

・特になし

Anker Soundcore Liberty Airの評価

この機能があるのとないのとでは、ワイヤレスイヤホンの使い勝手はとても変わってくる

Anker Soundcore Liberty Airには、Push And Goが搭載されているので、音楽を聴くのにも、動画を見るのも、ゲームをするのにでも簡単に素早く始めることができます。

 

IPX5の防水

IPX5の防水とは、水を直接浴びても機器本体に有害な影響がないことを表す等級である。

なので、運動をするときや雨の時でも気にせずイヤホンを使うことができるのです。

 

IPX5のメリット

・水がかかっても大丈夫

IPX5のデメリット

・水没には対応していない

Anker Soundcore Liberty Airの評価

IPX5の防水を搭載しているため、運動時に汗をかいても壊れる心配がない。

また、雨が降っていても安心して使えるのでワイヤレスイヤホンとしては優秀な機能だ

 

料金:税込み7,999円

これらの機能がフルで使い倒すことができ、税込み7,999円で購入できます。

コストパフォーマンスはワイヤレスイヤホン史上最強なのではないだろうか。

 


 

以上が、Anker Soundcore Liberty Airの基本的な情報とメリット、デメリットになります。

これらを踏まえて、最後にAnker Soundcore Liberty Airの評価を解説していきます。

 

Anker Soundcore Liberty Air 評価

気になる評価をクリックすると評価が出てきます。

+ 音質

・低音がやや弱い印象

・全体のバランスは綺麗に取れている

・iPhoneは高音質

・Androidは、iPhoneと聞き比べなければ気になるほどではない。

・ワイヤレスイヤホンで税込み7,999円を考えると買いに値する

+ 装着感

・カナル型イヤホンのため、耳の穴の中に入れるタイプ

・密着感があるので、音をダイレクトに楽しめる

・音漏れの心配もない

・イヤーピースを変更してもケースに収まるので自分の好きなイヤーピースでOK

+ ケースについて

・イヤホンの接続状況がわかりやすい

・イヤーピースを変えてもイヤホンがしまえる

+ 音について

・グラフェンを採用しているので、音がクリアで解像感もしっかりしている

・ドンシャリ感がある

 

Goodポイント

税込み7,999円にしてはとてもいいワイヤレスイヤホンと言っていいだろう。

低音も高音もしっかりと出ており、バランスがとても綺麗に取れているのが特徴的だ。

また、ワイヤレスイヤホンの懸念ポイントである接続の途切れだが、途切れる心配はいらないほど快適に音を楽しむことができている。

タッチパッドの操作性も申し分なく、イヤーピースを自分の好きなものに変更できる点もよい。

Badポイント

ドンシャリした音が苦手な方には少しおすすめできない部分がある。

グラフェンを採用しているイヤホンは音がクリアで解像感もしっかりしているが悪くいってしまえばドンシャリ。

そこが気にならないなら買いなイヤホンです。

以上が、Anker Soundcore Liberty Airの評価になります。

税込み7,999円でここまで高機能なワイヤレスイヤホンは、ワイヤレスイヤホン史上最強のイヤホンと言っても過言ではない

Appleがリリースしているワイヤレスイヤホン「AirPods」の値段の半額で同等のイヤホンを使えるのだから、チェックしないに越したことはない!

 

Ankerは、Amazonで爆発的に人気を集めているメーカです。

Anker Soundcore Liberty Airを買うならAmazonの公式ショップでの購入をおすすめします。

Amazonで Soundcore Liberty Airを見てみる

この記事では「AnkerのBluetoothイヤホンSoundcore Liberty Airの評価」について解説していきました。

イヤホンについてもっと知りたい方は次の記事がおすすめです!!

⇒ イヤホン3つの種類と特徴・メリット・デメリット!

SoundZooの記事をシェア、評価お願いします!


  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

洋楽でプレイリストも作成しているので、ぜひチェックしてください!→ 音楽プレイリスト by SOUNDZOO

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

 

音楽配信サービスランキング

Apple Music

Apple Music

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるならまずはこれ!

  • 使い心地、使いやすさ
  • 6,000万曲 以上配信
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 6,500万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 6,500万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 有料なら制限なり
  • 若者向け

AWA

AWA

使うべき特徴は3つ

  • 配信曲数 6,000万曲 以上
  • 曲を聴かせて音楽検索
  • 曲にコメントでみんなで楽しめる

 

音楽アプリ(早見表)

Apple Music
Amazon Music Unlimited
Spotify
Amazon Prime Music
Youtube Music
Amazon Music HD
AWA
LINE MUSIC
KKBOX
RecMusic
dヒッツ
DEEZER
うたパス
アニュータ

 

楽天ミュージック

 

自分に合った音楽アプリを使おう
音楽アプリを診断する

音楽プレイリスト by SOUNDZOO

音楽プレイリストby SOUNDZOO

 

Apple MusicからSpotifyに移行!音楽アプリの曲やプレイリストを移す方法

 

-イヤホン

© 2020 SoundZoo