Apple Music

エンディング曲

『アンチャーテッド』のエンディング曲とは?Milkblood - No Mind

こでぃも

『アンチャーテッド』のエンディング曲とは?Milkblood - No Mind

https://youtu.be/Q4ylvdS2OwY

2021年9月3日公開の映画『アンチャーテッド』。

4000万本以上の売り上げを誇るアクションアドベンチャーゲームを実写映画化!主演のトム・ホランドによる軽快なアクションが見どころであり、宝探しの行方にハラハラさせられること間違いなしの映画です。

そんな『アンチャーテッド』のエンディング曲をご紹介していきます。

『アンチャーテッド』のエンディング曲『Milkblood - No Mind』

UNCHARTED - "No Mind" - Milkblood | Lyric Video

Milkblood - No Mind

『アンチャーテッド』のエンディング曲は、Milkblood(ミルクブラッド)の『No Mind』という楽曲です。

こでぃも
こでぃも

重低音を響かせてリズムを刻み、クールに歌い上げていく曲が素敵!爽快感も感じさせることから、ネイトのアドベンチャーの様子を思い出させてくれますね。

空中で輸送機から落下した際の緊張感、トラップにより溺れそうになる窮地などハラハラする展開が多かったと改めて思いました。そして、サリーやクロエを信じるかどうか、兄のサムに対する不安なども伝わってきたのが印象的。

パルクールのようなアクションに見入りつつ、人との駆け引きも見どころとなる映画でした。映画鑑賞を経て、ネイトが黄金を積んだ船を見つけた際の感動を一緒に体験してみてはいかがでしょうか?

 

自分にピッタリの音楽アプリで聴き放題!

数多くある音楽サブスクの中から、自分にあったランキングからおすすめが選べます!

▶ 2022年4月更新!音楽アプリを23個のおすすめでランキング化!

 

アンチャーテッドが観れる動画配信は、次の記事でご紹介しています。

👉 映画『アンチャーテッド』が観れる動画配信とは?

 

Milkbloodの代表曲

こでぃも
こでぃも

ホラーっぽさを感じさせる曲が多く、聞いていて深みにはまっていくような感覚にさせられますね。

なぜか集中して聞き入ってしまうという音楽であり、その中でも『SICK OF BEING HONEST』は、サイケデリックな雰囲気を感じさせて歌い方にも不気味さが漂うという個性の強さを感じさせる曲です。

 

Milkblood - SICK OF BEING HONEST

MILKBLOOD - SICK OF BEING HONEST

 

『アンチャーテッド』とは

ストーリー

ネイサン・ドレイク(通称:ネイト)は海洋冒険家フランシス・ドレイクの末裔だが、
幼い頃、唯一の肉親である兄のサムと生き別れ、今はNYでバーテンダーとして働いている。
ボトルを扱うその器用な手さばき、そして類まれなるスリの能力を見込まれ、トレジャーハンターのサリーから50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる。
信用の置けないサリーだが、消息を絶ったサムの事を知っていたことから、ネイトはトレジャーハンターになることを決意する。
早速、ネイトとサリーはオークションに出品されるゴールドの十字架を手に入れる為、会場に。
この十字架は財宝に辿り着く為の重要な“鍵”で、モンカーダ率いる組織も狙っていた。オークション会場での争奪戦の末、なんとか十字架を手に入れたネイトとサリーは、500年前に消えたとされる幻の海賊船に誰よりも早く辿り着く。
しかしその海賊船ごと吊り上げられてしまうが――
アメリカ、ヨーロッパ、アジア、世界中を駆け巡り、果たして二人は50億ドルの財宝を手に入れることができるのか?そしてネイトは兄サムと再会できるのか?トレジャーハンターとしての冒険が始まる。

『アンチャーテッド』公式サイト

映画『アンチャーテッド』予告1 2月18日(金)全国の映画館で公開 #アンチャーテッド

 

キャスト

ネイサン・ドレイク(ネイト)/トム・ホランド

ビクター・サリバン(サリー)/マーク・ウォールバーグ

クロエ・フレイザー/ソフィア・アリ

ジョー・ブラドッグ/タティ・ガブリエル

サンティアゴ・モンカーダ/アントニオ・バンデラス

 

スタッフ

監督:ルーベン・フライシャー

制作:チャールズ・ローベン、アビ・アラド、アレックス・ガートナー、アリ・アラド

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

原作:PlayStationゲーム「アンチャーテッド」シリーズ by ノーティードッグ

脚本:アート・マーカム、マット・ハロウェイ、レイフ・ジャドキンス

撮影:チョン・ジョンフン

美術:シェパード・フランケル

編集:クリス・レベンゾン

音楽:ラミン・ジャワディ

- エンディング曲
関連キーワード -

この記事にSNSシェアとコメントをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃも です。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします~


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。




検索して探す

おすすめの音楽サブスク

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 9,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 9,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • LINEのプロフィールBGM、着信音に好きな音楽が設定できる
  • 注目の新人アーティストやバズってる曲などが注目される
  • 中学生、高校生でも学割が使える数少ない音楽アプリ

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 1億曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

新着の記事