Echo Show 5とEcho Show 8がAmazon Music6ヶ月分セットで約1万円引き!

音楽コラム

iTunes Storeで購入した曲をダウンロードする方法!Windows、Mac


iTunesで購入した曲をMP3などでダウンロードする方法!Windows、Mac
iTunesで購入した曲をダウンロードしたい
iPhoneで購入した曲をMP3でダウンロードしたい
iTunes Storeで買った曲をダウンロードして別の音楽アプリに取り込ませたい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「iTunesで購入した楽曲をダウンロードする方法」を解説していきます。

 

iTunes Storeで買った曲をMP3などの音楽ファイルでダウンロードすることができれば、音楽を送ったり、SpotifyやYoutube Musicなどの音楽アプリに取り込ませることも可能です。

iPhoneやiPad、MacなどiTunes Storeで音楽を購入する方はぜひ知っておくとより音楽を楽しめるかと思います。

 

iTunesで購入した曲はどうなる?

iTunes Storeで購入した音楽は、iPhoneやiPad、Macの場合は『ミュージック』のアプリに、Androidの場合は『Apple Music』に、Windowsの場合は『iTunes』に自動的に入り、アプリからすぐに聞くことができます。

iTunesで購入した曲をMP3などでダウンロードする方法!Windows、Mac

iTunes Storeで音楽を購入したApple IDでログインすることで、iTunesでもApple Musicでも自動で購入曲が同期されます。

 

これらのiTunes Storeで購入した曲は、『Apple Music』または『ミュージック』のアプリを開けば、そこからすぐに聴くことができます。

また、SpotifyやAWA、LINE MUSICといった音楽アプリの場合、インポートや取り込みの機能、ローカルファイルを開くことですぐに取り込むことが可能です。

 

しかし、iTunes Storeで購入した曲をダウンロードして音楽を聴いたり、別の用途で使いたい方もいることでしょう。

そんな方は、WindowsやMacからiTunes Storeで買った曲をダウンロードできます。

その方法を次に見ていきましょう!WindowsとMacそれぞれ別で解説していきます。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

iTunes Storeで購入した曲をWindowsを使ってダウンロードするには、『iTunes』をインストールしてApple IDでログインしておく必要があります。

すでに持っている方はステップ2からご覧ください。

 

step
1
iTunesをインストール

まず一番最初にWindowsにiTunesをダウンロードしてインストールします。

iTunesをインストールしておけば、Apple MusicやiTunes Storeの管理だけでなく、iPhoneのバックアップやデータの管理などもできるのでインストール必須です。

iTunesをインストールする(Apple公式サイト)

 

step
2
iTunesの設定

iTunesをインストールしたら、各種設定をしていきます。

といっても設定はとても簡単で、iTunesの画面通りに進めていき、自分のApple IDでログインすればほぼ完了です。

 

step
3
ダウンロードの設定

次に、iTunesの右上『編集』→『環境設定』をクリックします。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

 

環境設定が開いたら、『一般』→『読み込み設定』をクリックします。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

 

「読み込み方法」の欄をクリックしてダウンロードしたときの音楽ファイルを設定します。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

MP3ファイルでダウンロードしたいなら、『MP3エンコーダ』を選択して「OK」をクリックします。

これで設定は完了なので、「OK」をクリックして環境画面設定は閉じてください。

 

step
4
曲をダウンロードする

次にiTunes Storeで購入した曲をダウンロードしていきます。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

①まずはじめに購入した曲をダウンロードしてください。雲のアイコンをクリックするとダウンロードが開始されます。『ダウンロード済み』と表示されていたらOKです。

②ダウンロードしたい曲をクリックして洗濯します。

③『ファイル』をクリックして、④『変換』→『MP3バージョンを作成』をクリックすればダウンロードが完了します。

 

step
5
Windowsエクスプローラーを開く

ダウンロードした曲が保存されているファイルを開いていきます。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

ダウンロードしたことで、iTunesにもう一つ音楽が追加されるので『・・・』→『Windowsエクスプローラーで表示』をクリックします。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Windows)

ファイルが開き、MP3でiTunesで購入した曲が保存されています。

これでiTunes Storeで購入した曲をWindowsを使ってダウンロードする方法は完了です。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

Macの場合、すでにインストールされている『ミュージック』のアプリを使ってiTunes Storeで買った曲をダウンロードしていきます。

手順通り見ていきましょう

 

step
1
ダウンロードの設定をする

まずはじめにiTunes Storeで購入した曲をダウンロードするための設定をしていきます。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

『ミュージック』→『環境設定』をクリックします。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

次に、『ファイル』→『読み込み設定』をクリックします。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

読み込み設定が開いたら『読み込み方法』をクリックします。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

iTunes Storeで購入した曲をダウンロードするときのファイルを設定します。

MP3でダウンロードしたいなら『MP3エンコーダ』です。

これで設定は終わりなので、『OK』を押して設定画面を閉じてください。

 

step
2
曲をダウンロードする

次にiTunes Storeで購入した曲をダウンロードしていきます。

①iTunes Storeでの購入曲をクリックして選択する。

②『ファイル』をクリックして、③『変換』から『MP3に変換』をクリックします。

これでiTunes Storeで購入した曲がダウンロードされます。

 

step
3
音楽を開く

最後にダウンロードした曲が保存されているファイルを開いていきます。

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

iTunes Storeで購入した曲をダウンロードする時、実際は『ダウンロード』ではなく、『変換』ということをしています。

この記事の場合、元の曲をMP3に変換しているということになります。

変換された曲の『・・・』をクリックして『Finderで表示』をクリックすると、これでダウンロードされた曲を表示されます。

 

iTunes Storeで買った曲をダウンロードする方法(Mac)

ちゃんとMP3でダウンロードされていますね。

これでiTunes Storeで買った曲をMacを使ってダウンロードするのは完了です。

 

ダウンロードした曲の使い方

ダウンロードした曲の使い方を解説した記事は以下のとおりです。

 

iTunes Storeで購入した曲は自動でApple Musicに同期されるので、iTunes Storeでの購入曲が必要ありませんが、MP3ファイルやCDを持っているならこちら

Apple MusicにCDやmp3を取り込んで配信曲と一緒に聴く方法

 

iPhoneのiTunes Storeで曲を購入すると、Spotifyに取り込むことができます。その方法がこちら

→ SpotifyにCDやmp3など購入曲をインポートして再生する方法

 

Youtube MusicにMP3やCDの楽曲を取り込むほうほうはこちら

→ Youtube Music、mp3など手持ち曲をアップロードして聴く方法!

 

MP3やCDなど自分が持っている音楽ファイルを取り込んで音楽が聴ける音楽アプリをまとめました。

意外な落とし穴があるので、ぜひチェックしておくことをオススメします。

→ mp3の曲を音楽ストリーミングで取り込んでアプリで聴く方法!全11アプリ

 

まとめ

この記事では、iTunes Storeで購入した曲をダウンロードする方法を解説しました。

iPhone、Apple Musicを使っている方は自動で同期され、iTunesやミュージックアプリで管理もとても簡単にできるので便利です。

iPhoneを使っている方は、この際にApple Musicを使ってみることをオススメします!

→ Apple Musicとは?あなたにオススメか?使用歴5年が徹底解説!

→ Apple Musicの料金とは?全3プランの中身とオススメの人を解説!

 

-音楽コラム

記事をシェア、評価お願いします!


 

Apple Music

Apple Musicのおすすめ

Apple製品が好きなら、iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 7,000万曲 以上、邦楽洋楽が豊富
  • アラーム音も自由に設定OK

Amazon Music

Amazon Music

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 7,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 7,000万曲 以上)

Spotify

Spotify

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

LINE MUSIC

LINE MUSIC

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生、オンデマンド再生
  • 若者からの人気絶大
  • 中高生も学割が使える

 

 

イヤホン・スマスピ特集

イヤホン特集

 

スマートスピーカー特集

 

Amazon特集

Amazonスマスピ特集

 

Google特集

Googleスマスピ特集

 

Apple特集

Appleスマスピ特集

 

SONY特集

SONY特集

 

シーン別特集

シーン別おすすめ音楽特集

 

  • この記事を書いた人

なべ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です!

当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています!

問い合わせ問い合わせ
LINE友だち追加友達追加する
twitterフォローTwitterを見る

AWAをフォローするフォローする


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 SoundZoo