Apple Music

Netflix映画『サイコーで、最高のクリスマス』の見所・感想をネタバレ解説!

beersy

Netflix映画『サイコーで、最高のクリスマス』の見所・感想をネタバレ解説!

https://youtu.be/2deV7cUtS0E



2023年11月17日、Netflixにて公開されたオリジナル映画『サイコーで、最高のクリスマス』

自分の人生に不満を持つ平凡な主婦・シャーロットが、成功している学生時代の友人・ジャッキーに再会し嫉妬。

自慢げな友人を認めたくなくて、コッソリ粗探しを始めてしまうが…。

二人の女性が「本当の幸せ」を知る物語。

  • 主演:ヘザー・グラハム(『フロム・ヘル』)
  • 監督:メアリー・ランバート(『クリスマス・キャッスル』)
  • 脚本:トッド・カルギ・ガリカーノ、チャールズ・シャイヤー
beersy
beersy

ハロウィンも終わって、世の中はすでにクリスマスムードに包まれていますね。

子ども向けのクリスマス映画ばかりではなく、たまには大人向けの作品で癒されたい!

そんな人にピッタリな、女性のほっこりした友情を描いた作品ですよ♪

この記事では、Netflix映画『サイコーで、最高のクリスマス』を鑑賞した筆者の感想やあらすじ、ネタバレ解説をご紹介します!

『サイコーで、最高のクリスマス』の評価&感想

Best. Christmas. Ever! | Official Trailer | Netflix

  • 感動度
    4
  • 脳トレ度
    3
  • 再鑑賞度
    4
  • サプライズ度
    4
  • 話題性
    3

クリスマス映画はたくさんありますが、女性二人に焦点をあてた作品は少ないですよね!

最初は、あまりにも醜い嫉妬をするシャーロットと、KYな超成功者のジャッキーに嫌気がさしました。笑

しかし!よく観て行くうちに二人の人間性が分かって来て、中盤からはどんどん物語にハマって行きます。

シャーロットは最初こそ、夢と現実のギャップに苛まれていましたが、ジャッキーに出会う事により「本当の幸せの形」を見出すのです。

また、実際の日本では中々観られない、ホリデーにピッタリの映像も楽しめる!(クライマックスに観られる綺麗な映像は、嬉しい夢のあるサプライズでした)

ジャッキーのエレガントなおうちやクリスマス一色の街並みには、とってもワクワクしますよ。

ストーリーに意外性や緩急はありませんが、何も考えずにサクっと観られるのも魅力的。

ほっこりして感動して、あったかくなれる作品です♪

以下より重要なネタバレを含みます。

ネタバレを見るネタバレを飛ばす目次に戻る

 

 

 

 

 

『サイコーで、最高のクリスマス』のネタバレ

クリスマス前のハプニング

クリスマス近くになると、「発明家」という夢を諦めた平凡な主婦・シャーロットのもとには、大学時代の旧友・ジャッキー・ジェニングスから、自慢話ばかりが書かれている「ホリデー・ニュース・レター」が届く。

しかもジャッキーは、夫であるロビーの元カノ。

毎年、レターを読むたび嘘くさいと嫌な思いをしていたが、その後息子・グラントのイタズラで、姉の家へ行くつもりがジャッキーの自宅へ行ってしまう。

辿り着いたジャッキーの自宅は超豪邸。自慢話満載のレター通り、イケてる空手家の旦那・ヴァレンティノと、秀才の娘・ビアトリクスがいて、息子のダニエルは人道的支援のため海外にいるという。

居心地の悪いシャーロットはすぐに帰ろうとするが、悪天候に見舞われクリスマスを共に過ごす事になる。

どうしても、ジャッキーの事を怪訝に思うシャーロットは、レターにある情報が事実がどうか調べる事にした。

彼女の優雅な生活が虚偽である事を証明して、自分と同じなんだと安心するために…。

beersy
beersy

シャーロットの虚しい妬みが描かれている前半。いや〜、いくら夢を諦めた可哀想な女性…と思っても、好きにはなれない!

夫だけではなく子ども達の事も、暗に平凡だと言っているし。超能力を信じてる娘と忍者になりたい息子。最高に可愛いのに!と思いました。

そんな事より最初笑ったのは、イベントのサンタさんがレッドブル飲んでるシーン。ヒゲ付けて笑い続けて、体力仕事ですもんね!笑

 

シャーロットとジャッキーの確執

シャーロットが家中を調べるも、レターにあるほとんどの事が真実であるとわかる。

悔しいシャーロットは、ジャッキーにどうしようもない事で張り合うのであった。

しかも、ロビーがジャッキーに手紙を送っていた事がわかり、それを探ろうとさらに念入りに調べようとする。

ある部屋に入った時、ジャッキー達に見付かってしまい、そこにあった大切なドールハウスを壊してしまった。

詰問されたシャーロットは、ロビーとジャッキーの仲を疑っていると話す。

すると、実はロビーは自分の家族の「ホリデー・ニュース・レター」を友人達に送っており、レターを毛嫌いし現状に満足していないシャーロットには、その事を黙っていたと打ち明けた。

シャーロットはジャッキーに謝罪し帰ろうとするも、彼女は全ての事を洗い流し、クリスマスは一緒に過ごそうと許してくれる。

夫の愛情の深さと、ジャッキーの温かい友情を知ったシャーロットは、クリスマスにロビーの夢である「家を買う事」を叶えようとサプライズを思い付く。

そしてクリスマスイヴの日、ドールハウスを直し、ジャッキー、ロビーとの仲も修復した。

beersy
beersy

ジャッキーがあまりにも神過ぎて、シャーロットの胸中を思うと恥ずかしくてやりきれない気持ちになります!

好きになれないとは言いましたが、現実にはシャーロットのような女性のほうが身近に感じるかも…?

自分の過ちを認め、素直に真摯に謝るシャーロットと、その行為を無下にせず立ち直るきっかけを与えたジャッキー。

どちらも素敵な女性だなと思いましたし、抱き合うシーンにはジーンと来ました。

 

本当の幸せと挑戦する心

ビアトリクスのおかげで、融資をしてもらう銀行を言い負かしサプライズの準備は順調に運ぶ。

しかし突然、シャーロットが働く会社が倒産の危機に陥る。

融資を断らなければならなくなり、何事もうまく行かない境遇に腹を立て、優雅な人生を送っているジャッキーを羨み悲しむシャーロット。

しかし実は、ジャッキーの息子は病気で亡くなっていた。

悲しみにくれる夫妻は、息子のために基金を設立し、気球で地球を回る彼の夢を叶えようとしていたのだ。

シャーロットとジャッキーは、クリスマス当日、気球に乗り空を飛ぶ。

ハプニングにより、空を飛ぶソリに乗るサンタとなったシャーロットは、子ども達にサンタクロースの存在を信じさせた。

地上では、ヴァレンティノが開催した劇とパーティが行われ、笑顔が溢れている。

その後、両家は末長く仲良く過ごし、それぞれの夢を叶えるのだった。

beersy
beersy

ジャッキーの悲しい過去が明らかになりました。二人で涙を流し、慰め合う姿に感動する場面ですが、勝手に鍵を使ってダニエルの部屋に入るのはどうかと…;笑

優しく聡明なジャッキーはあまりに神キャラなので、最後に本当はちょっぴり嫌な奴だった…みたいな線もあるのかと思いましたが、そこはクリスマス映画なので無かったみたいです。

ドロドロもハラハラもありませんでしたし(不倫漫画の見過ぎ?)シャーロットの性格が酷過ぎましたが、ラストはほんわかあったかくて幸せな気持ちになれるエンディングでした!!

特にクライマックスの気球飛行シーンの映像は、夜空とイルミネーションのコントラストが綺麗でクリスマス感満載!

本物のサンタさん!?も登場して、突然のファンタジーにかなりアガりましたよ♪

 

Netflixオリジナル作品

『サイコーで、最高のクリスマス』が好きな人にオススメのNetflix映画

映画『サイコーで、最高のクリスマス』同様、ちょっぴり大人女子向けのクリスマス映画をピックアップしました!

フォーリング・フォー・クリスマス

リンジー・ローハン主演『フォーリング・フォー・クリスマス』予告編 - Netflix

リンジー・ローハンのキュートさをたっぷり味わえるラブコメ!『フォーリング・フォー・クリスマス』

記憶を失ったお嬢様の、おとぎばなしのようなクリスマス・ムービーです♪

 

スイッチング・プリンセス

『スイッチング・プリンセス』予告編 - Netflix [HD]

育ちの違う、瓜二つな女性二人が贈る夢いっぱいの物語『スイッチング・プリンセス』

ヴァネッサ・ハジェンズの笑顔にただひらすら癒されるし、映像がずーっと可愛くて楽しいです!!

カテゴリー - ネタバレ解説
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)