クーポンを使うと音楽聴き放題の「楽天ミュージック」が60日間無料に!

ドラえもん映画『のび太のひみつ道具博物館』の主題歌を解説!

beersy

映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の動画配信&主題歌を解説!

amazon.co.jp/dp/409141687X



2013年3月9日公開のアニメ映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』。

映画ドラえもんの第作33目。

藤子・F・不二雄先生のチーフアシスタントを務めたむぎわらしんたろう先生と、藤子プロが共同制作した企画がもととなっています。

テレビ朝日開局55周年記念作品で、第31回ゴールデングロス賞優秀銀賞を受賞しました。

beersy
beersy

1980年代生まれのbeersy、子ども時代をガッツリドラえもんと共に歩んで来ました。

ひみつ道具の博物館が舞台という事で、中々にニッチな道具も登場する今作!原作大好き&のぶ代ドラ世代の筆者もとても楽しめました♪

今回は、ドラえもんに憧れドラえもんをこよなく愛するbeersyが、映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の主題歌、あらすじ、感想をまるっと解説していきます!


『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』のあらすじ

怪盗DX(かいとうデラックス)にぬすまれた鈴(すず)をさがしに、未来(みらい)にある「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」にむかうドラえもんたち。はたして鈴(すず)はとりかえせるのか?

そして怪盗DX(かいとうデラックス)の正体とは?

参照:Amazon公式サイト


映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』で流れる曲

オープニング

Mao - 夢をかなえてドラえもん

オープニングで流れる曲は、Maoの『夢をかなえてドラえもん』です。

アニメ『薄桜鬼』の「君ノ記憶」などを担当している歌手Maoさんの曲。2007年から2019年までアニメ版のOP曲として使用されていました。

ドラえもんの「のび太くーん!」という叫びで始まるOP。歴代のどこでもドアが出て来る演出には、ワクワクしました!

メインキャラが普段住んでいる街を飛んでいるので、どこか懐かしい…ほっとするような映像でもあります♪

 

のび太たちが博物館を見学するシーン

笑顔はひみつ道具 - 千秋

千秋 - 笑顔はひみつ道具

のび太たちが博物館を見学するシーンで流れる曲は、千秋の『笑顔はひみつ道具』です。

ドラミちゃんの声優を担当している、千秋さんが歌う元気いっぱいの挿入曲。残念ながら配信はありませんでした。

たくさんのひみつ道具が出て来て何度も観たくなるカットですが、中でも「タケコプターの開発の歩み」が映し出されるスクリーンには釘付け!

失敗しながら作り上げて行く人類の挑戦が描かれており、ドラえもん作品の中で最も登場回数の多いひみつ道具である「タケコプター」の背景が知る事が出来て、ファンとしてはとても嬉しかったです!!

 

エンドロール・主題歌

[Official Music Video] Perfume「未来のミュージアム」

 

Perfume - 未来のミュージアム

エンドロールで流れる曲は、Perfumeの『未来のミュージアム』です。

「チョコレイト・ディスコ」「ポリリズム」などで知られるPerfumeが、主題歌を担当。クセになるメロディもさることながら、キュートなMVも必見です!三人とも足ながーい!!

「ひみつ道具大百科」として、タイムテレビに今作登場したひみつ道具たちが映し出されるED。

錚々たる道具たちですが、使いようによってはこんな攻撃力のあるものなんだなぁと感心しました!

寺本幸代監督が「『ひみつ道具大事典』のページを日本で一番めくったのは私ではないか」と仰っている通り、道具の特性と、道具が持つユーモラスな部分が魅力的に描かれていました!

ドラえもんとのび太の友情にもほっこりさせられますし、子どもも大人も、旧ドラファンも新ドラファンも、みんな楽しめる映画だと思います♪

 

サウンドトラック

映画『ドラえもん のび太の太陽王伝説』の動画配信&主題歌を小ネタ付きで解説!
👉映画ドラえもん うたの大全集

 

何度でも観よう!「のび太のひみつ道具博物館」をもっと楽しめる小ネタ&見どころ

beersy
beersy

クリティカルなネタバレはできるだけ避けていますが、初めて『のび太のひみつ道具博物館』を観る人は事前情報なしで一度観てから以下の秘話を観ると、2回目も楽しめておすすめです!

 

小ネタ1:

冒頭、学校の教室でのび太たちが話をしていた「ルパンvsホームズvsオシシ仮面」というテレビ。

オシシ仮面は、コミック3巻に収録された「あやうし! ライオン仮面」に一瞬出て来るキャラクター。

漫画家・フニャコフニャ夫が描いたもので、続きが気になって仕方がない作品です!

 

小ネタ2:

いつも小ネタ満載ののび太の部屋。

ドラえもんの押し入れに、29巻「翼ちゃんがうちへきた」に登場したアイドル、つばさのポスターが貼ってあります。

ドラえもんも彼女の大のファンという事で、巨大ポスターを見ながら眠りに就いているようですね♪

また、部屋に乱雑に置かれた本の中に「Pマン」(パーマン)の本があります。細かい!

 

小ネタ3:

ひみつ道具博物館のスッポンロボの釣り堀で、『21エモン』のゴンスケが働いている。

筆者はなぜかこのキャラが大好き。東北訛りの口調とかなりドライな性格がチャームポイントなんです♪

21エモンではつづれ屋のボーイとして働いていますが、 その傍若無人っぷりも面白いのでぜひ漫画を読んで頂きたい…!

 

小ネタ4:

寺本監督が仕込んだ、シャーロック・ホームズのパロディを見つけられるか!?

筆者はあまり存じ上げないので調べてみると、美術品の名称やキャラクターたちのセリフに、所々シャーロック・ホームズネタが仕込んであるらしい!

冒頭の美術品の名称や、ドラえもん・のび太のセリフ、ペプラー研究所のシーン、ペプラー博士のチップなどに隠れているそうです…皆さんは見つけられましたか??

 

<番外編>筆者のお気に入りドラグッズ

映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の動画配信&主題歌を解説!

筆者はこの本たちを読んでひみつ道具の勉強(?)をしました。久々に読んでも面白い…!!

 


 

『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の前後作品

前作:

映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』の動画配信&主題歌を解説!
ドラえもん映画『のび太と奇跡の島』の主題歌を解説!

続きを見る

 

次作:

映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境』の動画配信&主題歌を解説!
ドラえもん映画『新・のび太の大魔境』の主題歌を解説!

続きを見る

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)