クーポンを使うと音楽聴き放題の「楽天ミュージック」が60日間無料に!

映画『15時17分、パリ行き』で流れる3曲をシーン別紹介!

beersy

映画『15時17分、パリ行き』で流れる3曲をシーン別にご紹介!

https://youtu.be/73PGU1WCpdE



2018年3月1日公開の映画『15時17分、パリ行き』。

  • 主演:スペンサー・ストーン、アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス
  • 監督:クリント・イーストウッド
  • 音楽:クリスチャン・ジェイコブ、トーマス・ニューマン

2015年8月21日にフランスで起きた「タリス銃乱射事件」を題材にした伝記映画。

重装備をしたテロリストに立ち向かい、人々を救った三人の若者達の半生を描いています。

監督は、映画『ダーティハリー』『マディソン郡の橋』で有名なクリント・イーストウッド。

テロを制圧した三人の若者役に、本人達を起用した事で話題となりました。

この記事では、映画『15時17分、パリ行き』で流れる3曲をご紹介します。

※以下ネタバレ有り

動画配信情報『15時17分、パリ行き』を観る方法

『15時17分、パリ行き』で流れる曲とは?

スペンサーがトレーニングをするシーン

Imagine Dragons - Believer (Official Music Video)

スペンサーがトレーニングをするシーンで流れる曲は、Imagine Dragonsの『Believer』です。

イマジン・ドラゴンズ は、アメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド。代表曲は「Believer」「Whatever It Takes」など。

軍人としての志は高いものの、ADDの疑いを持たれ窮屈な毎日を送っていたスペンサーが、空軍パラレスキュー隊に入隊するべく筋トレを開始するシーン。

元々体格には恵まれているスペンサー。学校ではADDと言われましたが、決断した時の集中力・行動力は素晴らしいものですね!

ここで流れる力強い応援歌は、ケネス・ブラナーの映画『オリエント急行殺人事件』や、GalaxyのCMソングとして使用されており、

またMVには、映画『ロッキー4』ドラゴ役、『エクスペンダブルズ』シリーズのガンナー役でお馴染みのドルフ・ラングレンが出演しています♪

 

スペンサー達がアムステルダムのクラブに行くシーン①

Tim Berg - 'Seek Bromance' (Official Video)

スペンサー達がアムステルダムのクラブに行くシーンで流れる一曲目は、Tim Bergの『Seek Bromance』です。

アヴィーチー(本名:ティム・バークリング)は、スウェーデンの音楽プロデューサー・トラックメイカー・作曲・編曲家、DJ。

三人がひとしきりヨーロッパ観光を楽しみ、バーで出会った老人に教えられたアムスのクラブへ行くシーン。

仲良し三人組がはっちゃける楽しいカット。観光でなくとも、若者にはこういう場のほうが楽しめるのでしょうね♪

そしてこの決断が、のちのテロ事件に大きく関わって来るのでした。

ここで流れるEDMは、イギリス・ベルギー・オランダなどでヒットした楽曲。

 

スペンサー達がアモスのクラブに行くシーン②

Porter Robinson & Lazy Rich feat. Sue Cho - Hello (Radio Edit)

スペンサー達がアムステルダムのクラブに行くシーンで流れる二曲目は、Porter Robinson & Lazy Rich feat. Sue Choの『Hello』です。

アメリカのDJポーター・ロビンソン、カナダの作曲家レイジー・リッチ、アメリカの歌手スー・チョのEDM。

過去シーンが長く、車内でのテロリストとの格闘シーンが少なかった今作。

クリント・イーストウッド曰く「悪に立ち向かうには、特別な能力や資質は必要ない」だそうで、アクション満載というよりは、彼らの過去にフィーチャーした作品でした。

酷評が多い今作ですが、本物の俳優さながらのご本人達の演技も相まって、物語のリアルさが魅力的だと思います!

 

サウンドトラック

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母beersy(ビアシィ)子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。アクション好きだが、雑食性で何でも鑑賞するタイプ。しかしその実態はただの筋肉好き。いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない(嘘) 私の記事を通して、筋肉好きの読者さんが増えたら嬉しいです(?)