2022/6/19まで|70年分、総額82万円超えのAmazonギフト券が当たる期間限定キャンペーン

映画で流れる曲

『アイアンマン3』で流れた音楽7曲をシーンで解説

こでぃも

『アイアンマン3』で流れた音楽7曲をシーンで解説

https://www.youtube.com/watch?v=8DCR0G7KI9o

2013年4月26日公開の映画『アイアンマン3』。

世界を救ったトニーは『アベンジャーズ』で宇宙の脅威を知ってアイアンマンスーツを作り続ける中、恐ろしい敵が現れるという物語です。シェーン・ブラック監督によるシリーズ第三作目であり、興行収入は25億円ほどでした。

この記事では、映画『アイアンマン3』で流れた音楽7曲をご紹介します。

 

MCU・アベンジャーズの楽曲・サントラ一覧を紹介!

 

『アイアンマン3』で流れた曲とは?

 

トニーが1999年の大晦日のパーティに参加するシーン

Eiffel 65 - Blue (Da Ba Dee) [Gabry Ponte Ice Pop Mix] (Original Video with subtitles)

Eiffel 65 - Blue (Da Ba Dee)

トニーが1999年の大晦日のパーティに参加するシーンで流れた曲は、 Eiffel 65の『Blue (Da Ba Dee)』です。

流れるようなキーボードに合わせた滑らかな歌い方で始まり、リズムに合わせて歌を刻んでいくのが特徴的な曲。青い世界の住人の物語を描いており、独特な世界観を表しています。

「エッフェル65」はイタリアの音楽グループで、1997年に結成されました。

こでぃも
こでぃも

アイアンマンスーツが破壊される様子とトニーの語りから映画が始まり、そのままオープニングとなっていくシーンで『Blue (Da Ba Dee)』が流れます。1999年、トニーはスイスでパーティーに出席し、キリアンとハンセンと話していましたね。その会場で歌が流れ続け、大晦日らしいパーティーの雰囲気が印象的でした。

トニーは美人のハンセンの研究に興味を持つ一方で、ちょっと怪しげなキリアンは疎遠にしてしまうのです。キリアンを屋上で待たせている間に、ハンセンの”エクストリミス”の研究を聞いてステキな夜を過ごすトニー…そんな昔話から始まる今作ですが、どうしてトニーが1999年のことを思い出していたのかに注目ですね。

 

自分にピッタリの音楽アプリで聴き放題!

数多くある音楽サブスクの中から、自分にあったランキングからおすすめが選べます!

▶ 2022年4月更新!音楽アプリを23個のおすすめでランキング化!

 

キリアンがトニーに話しかけるシーン

Lou Bega - Mambo No. 5 (A Little Bit of...) (Official Video)

Lou Bega - Mambo No.5 (A Little Bit Of Monika)

キリアンがトニーに話しかけるシーンで流れた曲は、Lou Begaの『Mambo No.5 (A Little Bit Of Monika) 』です。

マンボとジャズによるダンスソングであり、ルー・ベガがカバーしました。思わず踊りたくなるようなリズムであり、カウントダウンで始まる歌はノリノリなのが特徴。

この曲は1999年にヒットし、ルー・ベガは1975年生まれのドイツの歌手で、ラップやヒップホップも制作しました。

こでぃも
こでぃも

大晦日のパーティーにてキリアンが活き活きとトニーに話しかけるシーンで『Mambo No.5 (A Little Bit Of Monika) 』が流れていましたね。1999年ならではの、パーティーらしさがある曲です。

キリアンはハンセンの研究にも興味を持ちつつ、トニーに”AIM”に関する話を聞いてもらいたいという意思が強く伝わってきますが…トニーは全く興味を示さず、嘘をついて屋上に向かわせたのです。この判断が後に響くとは思いもよらなかったでしょうね。

キリアンはこの後、ペッパーに会いに来るのですが全くの別人のようだったのが驚き!髪も身なりも整えた彼はまさに”できる男”という感じだったのも忘れられません。

トニーがアイアンマンスーツ(マーク42)のテストをするシーン

Joe Williams - Jingle Bells (Bombay Dub Orchestra Remix)

トニーがアイアンマンスーツ(マーク42)のテストをするシーンで流れた曲は、Joe Williamsの『Jingle Bells (Bombay Dub Orchestra Remix) 』です。

独特な音の前奏と低くて力強い男性シンガーによる歌、金管楽器を取り入れているのが特徴です。「ジングルベル」と繰り返す歌詞と、歌の合いの手のように楽器が奏でられ、リズムの良さを感じさせます。

ジョー・ウィリアムズはアメリカのジャズを歌う歌手であり、ビッグバンドにも参加してきました。

こでぃも
こでぃも

トニーは72時間起き続けて新しいアイアンマンスーツを試すシーンではジャービスが『Jingle Bells (Bombay Dub Orchestra Remix)』を流します。ノリノリで踊るトニーは遠隔操作が可能なマーク42の出来を試すのですが…なんと自動キャッチ型なのには驚きですね。

トニーが腕を何回か差し出して調整を重ねると、なんとスーツの手や肩の部分といったパーツがトニーの身体に装着されていく!ですが、調子に乗った彼は全てのパーツを付けようと意気込んで、勢いの良すぎるパーツに翻弄されてしまうのは笑ってしまいました。

ジャービスに皮肉を言われつつも、自身が不眠症では無いと主張するのですが、こうした楽しい雰囲気が一変していく展開は目を見張ります。テロリストのマンダリンがテレビを乗っ取るという騒ぎから何があるのかとハラハラさせられるでしょう。

 

トニーがローディと酒を飲みながら話すシーン

AWOLNATION - Some Kind of Joke (Audio)

Awolnation - Some Kind Of Joke

トニーがローディと酒を飲みながら話すシーンで流れた曲は、Awolnationの『Some Kind Of Joke』です。

しっかりしたリズムを刻み、高めの声の男性シンガーが歌っていく曲です。「I don't know why」と繰り返し歌ったり、合いの手も特徴的で、曲の後半では叫ぶように歌ったり穏やかな歌い方をしたりします。

「エイウォルネイション」はアメリカのロックバンドであり、2010年にデビューしました。

こでぃも
こでぃも

マンダリンのテロに脅かされる中、ローディはトニーに機密情報を教えるのですが、9件の爆破事件は爆発物が見つかっていないという恐ろしい事実が分かるのです。

トニーは全く怯える様子が無く堂々としていますが…彼がパニック発作に脅かされていることが明らかになっていく展開は緊張が走りますね。アイアンマンスーツが無いと不安になるトニーに注目です。

ローディは星条旗と同じカラーリングのアイアンマンスーツ「アイアン・パトリオット」で戦うのですが、「ウォーマシン」という名前の方が良かったとぼやくのが印象に残りました。大佐でもある彼の終盤のアクションは特に凄いですよ!

トニーがエクストリミスに会って店に入るシーン

Santa Claus Is Back in Town

Dwight Yoakam - Santa Claus Is Back In Town

トニーがエクストリミスに会って店に入るシーンで流れた曲は、Dwight Yoakamの『Santa Claus Is Back In Town』です。

「クリスマス」と力強い声で繰り返しつつ、ゆったりとした音楽と共に歌を続けていく曲です。スイートな歌声やコーラスがロマンティックな雰囲気となり、流れるようなピアノと弦楽器のソロが特徴。

ドワイト・ヨアカムは1956年生まれのカントリーを中心に歌うアメリカのシンガーです。

こでぃも
こでぃも

「クリスマス」という歌と共に意味ありげな女性と会うトニーの姿が印象的なシーンとなり、店では『Santa Claus Is Back In Town』が流れていましたね。

店には酒を飲んだりビリヤードをして楽しむお客がたくさんいる中、爆弾男の母親を見つけて話しかけるトニー。なぜか機密ファイルをもらって内容を確認すると、入り口で会った女性に手錠をかけられるとという驚きの展開に!

手錠をかけられたトニーが、エクストリミスの圧倒的な力を持つ女性を相手に、生身で戦うシーンに変わっていくのが見ものです。ものすごい熱さと不死身の身体を持つエクストリミスに対し、トニーが「できる男は隠し玉を持っている」と言って不意をつくのがカッコ良いですよ。

トニーがテレビ局の車に忍び込むシーン

Herb Alpert & The Tijuana Brass - Jingle Bells

トニーがテレビ局の車に忍び込むシーンで流れた曲は、Herb Alpert & The Tijuana Brassの『Jingle Bells』です。

コーラスの掛け合いのように前奏の歌が始まり、管楽器が「ジングルベル」と歌うように奏でていく曲です。ジャズとクリスマスソングを合わせているのが特徴。

ハーブ・アルパート・アンド・ザ・ティファナ・ブラスは、1935年生まれのアメリカのシンガーです。トランペットの演奏と共にジャズなどを制作してきました。

こでぃも
こでぃも

トニーはローディから政府の機密を扱うサイトに入る方法を教わって、AIMとエクストリミスに関する情報を得るためネット環境のある車へ潜入。生中継と共に『Jingle Bells』が流れて賑わう会場はクリスマスの雰囲気がそのまま伝わってきて、スタン・リーが現れるのにも注目ですね。

車の持ち主であり、トニーの大ファンのゲイリーが帰ってくるとそのテンションがまたおもしろい!トニーの入れ墨までしているゲイリーを落ち着かせつつ、トニーはキリアンが極秘で行ったエクストリミス計画について知るのです。

映像記録では手などを失った人が再生していく様や、大爆発を起こすシーンなどが流れますが…それを見たトニーが危機感を覚えてマンダリンへ行きつく展開は手に汗握りますね。

ローディはマンダリンに情報を吐かせるシーン

Anderlecht Champion (Olé Olé Olé) (Remix 2015)

Ben Kingsley(Mandarin) - Anderlecht Champion

ローディはマンダリンに情報を吐かせるシーンで流れた曲は、Ben Kingsley(Mandarin)の『Anderlecht Champion』です。

日本でもサッカーの試合と言えば「オーレーオレオレオレー」という歌が流れたほど、原曲の『Anderlecht Champion』は有名です。元々、メキシコ発祥の曲であり、各国でアレンジされながら広まった曲です。

映画ではマンダリン演じるベン・キングスレーがワンフレーズ歌っていました。

こでぃも
こでぃも

テロを繰り返してきたマンダリンの正体は、人殺しなんか全くできなさそうな役者の男!トニーも初めて彼を見た際には「嘘だろ…」という面持ちでしたが、ローディが彼に銃を突きつけた際にも同じ気持ちだったようですね。

テレビを乗っ取った際の威厳は全く無く、ただただ陽気で天然なオジサンという感じでした。そんな彼は酒を飲んで酔っていたせいか、銃を前にしても怯えることなく必要そうな情報を教えてくれて、話の途中でテレビのサッカーを見てゴールした様子に嬉々とし始める!

その際の『Anderlecht Champion』の歌詞で有名な「オーレーオレオレオレー」と楽しそうに歌うのは忘れられません。

筆者の感想

クリスマスで賑わう中、「ジングル・ベル」を中心としたクリスマスソングが多く流れていましたね。サントラのカッコいい曲と共に聞き入ってしまうことが多かったです。

作中で印象的なシーンと言えば、トニーがマイアミのマンダリンのアジトに潜入するにあたり、お手製の武器を多数作って戦うシーンでしょう。メカニックならではの機転の利かせ方であり、ボディーガードを次々と戦闘不能にしていくのがクール!

トニーが生身の身体でアクションが見れるという貴重なシーンが続く中、ついに発見したマンダリンの姿は意外だったのも印象的です。

最後の戦いでは、トニーは「メリークリスマス!」と言って、今まで作って来たアイアンマンスーツで派手にアクションを繰り広げるのも見どころ!花火のように爆発させる演出も合わせて見入ってしまいました。

トニーの成長と共に『アイアンマン』シリーズ三作品を楽しめたと改めて感じます。

 

アイアンマン3の動画を観る方法は、次の記事で解説しています!

👉 アイアンマン3の動画を観れる配信先とは?

 

サウンドトラック

 

- 映画で流れる曲
関連キーワード -

この記事にSNSシェアとコメントをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃも です。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします~


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。




検索して探す

おすすめの音楽サブスク

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 9,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 9,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • LINEのプロフィールBGM、着信音に好きな音楽が設定できる
  • 注目の新人アーティストやバズってる曲などが注目される
  • 中学生、高校生でも学割が使える数少ない音楽アプリ

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 1億曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

新着の記事