Apple Music

ミュージカル映画『カラーパープル』で流れる18曲をシーンごと解説!

こでぃも

ミュージカル映画『カラーパープル』で流れる曲18曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/ThkTd_rdjn8



2024年2月9日公開の映画『カラーパープル』。

『カラーパープル』は、アリス・ウォーカーの同名小説を基にした2024年2月9日公開のミュージカル映画。アフリカ系アメリカ人女性の人生と成長を描き、ブリッツ・バザウレ監督による作品。ファンテイジア・バリーノ、タラジ・P・ヘンソン主演です。

この記事では、映画『カラーパープル』で流れた音楽のうち、パンフレットに掲載されていた挿入歌18曲をご紹介します。※この記事はネタバレを含みます

ミュージカル映画『カラーパープル』のネタバレを劇場鑑賞者が解説!
ミュージカル映画『カラーパープル』のネタバレを劇場鑑賞者が解説!

続きを見る

映画『カラーパープル』の評価をどうぞ!

Loading ... Loading ...

『カラーパープル』で流れた曲とは?

姉妹が手遊びをしているシーン

Halle Bailey, Phylicia Pearl Mpasi - Huckleberry Pie

姉妹が手遊びをしているシーンで流れた曲は、Halle Bailey, Phylicia Pearl Mpasiの『Huckleberry Pie』です。

映画が始まってバンジョーを演奏する馬に乗った男が登場し、そのリズムに合わせてて遊びの音が聞こえてきます。セリーと妹のネティが太い木の上で歌いながら手遊びをしているのがかわいらしい!

田舎の風景を見つつ当時の平穏な様子を感じさせましたね。仲が良くてまだ幼さのある姉妹のこの後の展開からも目が離せません。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

教会で礼拝が始まるシーン

Tamela Mann, David Alan Grier, Halle Bailey, The Color Purple Ensemble - Mysterious Ways

教会で礼拝が始まるシーンで流れた曲は、Tamela Mann, David Alan Grier, Halle Bailey, The Color Purple Ensembleの『Mysterious Ways』です。

定期的な礼拝に集まる町の人たちと共に賑やかなミュージカルシーンが始まる!女性シンガーによる力す良い歌は、ゴスペルソングならではの聞き心地がありましたね。

手拍子も合わせて軽快さもありつつ、盛大な雰囲気が印象的でした。牧師による熱い歌にも注目ですよ。この牧師の娘も有名な歌手であると後々わかるのもポイントです。

 

セリーが娘と出会うシーン

Phylicia Pearl Mpasi, The Color Purple Ensemble - She Be Mine

セリーが娘と出会うシーンで流れた曲は、Phylicia Pearl Mpasi, The Color Purple Ensembleの『She Be Mine』です。

店でセリーは生き別れとなった娘のオリビアを見かけ、思わず駆け寄る… 店の外からオリビアを眺めつつ、デルタブルースの歌が続いていきます。

鎖に繋がれた囚人服の男たちが並んで農具を振り降ろしつつ「ハッ!」と掛け声を上げたり、多数の女性たちが洗濯を手洗いしたり…。そうした中でセリーが歌っていくミュージカル調の演出が印象的です。

 

ネティに誘われてセリーも散歩しに行くシーン

映画『カラーパープル』ミュージッククリップ(キープ・イット・ムービング)2024年2月9日(金)公開

Halle Bailey, Phylicia Pearl Mpasi - Keep It Movin'

ネティに誘われてセリーも散歩しに行くシーンで流れた曲は、Halle Bailey, Phylicia Pearl Mpasiの『Keep It Movin'』です。

父親の元から逃げてきたネティ。セリーがいる環境も良いとは言えませんが…妹の訪問に喜んでいましたね。道を歩いたり、砂浜を歩いたりしつつリズミカルな歌が続きます。

ネティが指をパッチンと鳴らしながら楽しそうにしつつ、セリーも一緒に歌い始めるのが良いなと思いました。

この後、セリーの嫁ぎ先の主人であるミスターが…ハラハラするシーンが続くので、心して見てくださいね。

 

ハーポが沼地に家を建てるシーン

Corey Hawkins, The Color Purple Ensemble - Workin'

ハーポが沼地に家を建てるシーンで流れた曲は、Corey Hawkins, The Color Purple Ensembleの『Workin'』です。

ミスターの息子のハーポは、ソフィアと住むために家を建てていましたね。沼地の上に建つ家を「トンカントンカン」と工具を鳴らしながら作っていく際に、男性たちによる歌が続いていきます。

「アーハー」と繰り返しリズムを取ったり、かっこいいステップや重厚なコーラスが印象的。ソフィアとハーポの関係性も見ていってくださいね。

 

ソフィアかハーポの元を去るシーン

Danielle Brooks, The Color Purple Ensemble - Hell No!

ソフィアかハーポの元を去るシーンで流れた曲は、Danielle Brooks, The Color Purple Ensembleの『Hell No!』です。

ハーポはソフィアに対し、従順な女性にならないものかとセリーに愚痴をこぼします。そんな彼に対し、「手をあげれば良い」と言ってしまうセリー…勝ち気なソフィアへの羨ましさから言ってしまったようですね。

ソフィアは怒りを露わにして歌い、何人かの女性がバックダンサーのように後に続くのが印象的。建てたばかりの家、生まれて間もない子供…そうした環境下でも力強く歌って主張をハッキリ言うソフィアは凄いなと思いました。

 

ブルース歌手のシュグが街に戻るシーン

Fantasia, Colman Domingo, The Color Purple Ensemble - Shug Avery

ブルース歌手のシュグが街に戻るシーンで流れた曲は、Fantasia, Colman Domingo, The Color Purple Ensembleの『Shug Avery』です。

軽快な音楽と共に「シュグが街に戻って来た!」と囁くように歌が続いていく曲。町の男たちが噂するように歌いつつ、女性たちも警戒心をあらわにするのです。

人気スターになったシュグはブルース歌手として人気スターとなり、街に戻って来たという経緯からの、一人の女性としての危険性を感じさせる演出が印象的です。町の人達総出で歌い踊るシーンにも注目ですよ。

 

セリーがシュグの魅力に納得していくシーン

Fantasia - Dear God - Shug

セリーがシュグの魅力に納得していくシーンで流れた曲は、Fantasiaの『Dear God - Shug』です。

ミスターの家に戻ってきたシュグ。彼が作る朝食を投げつけたり、セリーが作る料理は平らげつつもお礼を言うことは無かったり…横暴さがあるのかと思いきや、セリーと仲を深めていく展開にはホッとしました。

泡風呂に入るシュグの背中を流すセリーは、彼女が魅力的な理由を悟っていくのが見どころですね。大きなステージのような蓄音機の上で歌うセリーと、落ち着いた雰囲気の音楽が心地良いなと思いました。

 

ハーポが開店した酒場でシュグが歌うシーン

THE COLOR PURPLE | Taraji P. Henson in “Push Da Button” Clip - In Theaters Now

Taraji P. Henson - Push Da Button

ハーポが開店した酒場でシュグが歌うシーンで流れた曲は、Taraji P. Hensonの『Push Da Button』です。

シュグは真っ赤な魅惑的なドレスや装飾身に付けて、ボートで沼を渡りながら酒場に登場!人々を魅了する歌い方に聞き惚れつつも、男女問わずその魅力に引き込まれているようでした。

歌い踊る客たち、座って楽しむミスターやセリー…一連のミュージカルに目を奪われることでしょう。

動画でもそのシーンが楽しめるので、観賞した人もぜひ見てってくださいね。

 

シュグに誘われてセリーが映画館に行くシーン

Fantasia, Taraji P. Henson - What About Love?

シュグに誘われてセリーが映画館に行くシーンで流れた曲は、Fantasia, Taraji P. Hensonの『What About Love?』です。

シュグに連れてこられたのは黒人主演の映画が放映している映画館。モノクロの演出と共にシュグがしっとりと歌い始めます。魅惑的な歌声はそのままに、セリーに語りかけるように歌うのが印象的。

彼女もまたそれに応えるようにして歌うのが良いですね。曲線の階段があるステージや演奏者たちがいる段上など演出も良かったです。

 

セリーが妹の安否を思うシーン

The Color Purple Ensemble - Agoo

セリーが妹の安否を思うシーンで流れた曲は、The Color Purple Ensembleの『Agoo』です。

子供の頃に生き別れになってから再会を果たせないセリー…妹のネティからの手紙に気付き、アフリカで過ごしているという回想のようなシーンで歌が流れます。民族調の掛け声のような歌と、打楽器音の軽快な音が印象的。

ネティの身に何があったかが明かされていく中、セリーの娘と息子が彼女と一緒だったとわかる驚きのシーンでした。

 

ソフィアが市長に話しかけられるシーン

Fantasia - Hell No! (Reprise)

ソフィアが市長に話しかけられるシーンで流れた曲は、Fantasiaの『Hell No! (Reprise)』です。

ソフィアはセリーを誘って街に行き、子どもたちのためにアイスを買います。そんな彼女に市長は「メイドにならないか」と話しかけ、市長の夫の仕打ちに手を挙げるソフィア…人種差別が横行する中でのソフィアの怒りを顕にした曲が印象的です。

この曲は「Hell No! 」のリプライズ・バージョンとなっていますが、曲調やソフィアの歌い方がだいぶ違うため異なる印象が強いですね。

 

セリーの誕生日をシュグが祝うシーン

Taraji P. Henson - Miss Celie's Blues (Sister)

セリーの誕生日をシュグが祝うシーンで流れた曲は、Taraji P. Hensonの『Miss Celie's Blues (Sister)』です。

シュグの元にで過ごすようになったセリーは、サプライズで誕生日を祝ってもらいましたね。そうしてシュグはラグタイム風のブルースを歌い、姉妹のような家族の絆を思わせました。

魅惑的なシュグの歌は、祝いの歌になっても際立つなと思いつつ、軽快なリズムのピアノと合わせて聞き入ってしまいました。

楽しいはずの誕生日でしたが、一本の電話を受けて展開が変わっていくのに注目です。

 

セリーがパンツ専門店を開店するシーン

Fantasia, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, H.E.R., The Color Purple Ensemble - Miss Celie's Pants

セリーがパンツ専門店を開店するシーンで流れた曲は、Fantasia, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, H.E.R., The Color Purple Ensembleの『Miss Celie's Pants』です。

セリーは本当の父親の存在を知り、店の相続をすることに…その店をどうすべきか母親に語りかけるようにし、洋服店を始めましたね。

この年代の女性には珍しいパンツ専門店を始め、華やかな服で歌い踊るセリーやシュグたち!軽快なステップと明るく楽し気な歌のシーンとなりましたが、すっかり元の姿を取り戻したソフィアにも胸をなでおろす心地でした。

 

セリーがこれまでの生活から今を顧みるシーン

Fantasia - I'm Here

セリーがこれまでの生活から今を顧みるシーンで流れた曲は、Fantasiaの『I'm Here』です。

セリーがじっくり聞かせるような雰囲気と共に歌う今作でも注目のシーン。これまでの困難を思い出させつつ、ようやく明るい未来が見えてくるという展開を思わせる歌でしたね。

夜のお店で歌いつつ、ラストにかけては外に出てセリーが力強く「I'm Here」と歌う姿が印象的。これは予告動画でもおなじみのシーンとなりました。

映画『カラーパープル』ミュージッククリップ(アイム・ヒア)2024年2月9日(金)公開

 

シュグが教会で父と和解するシーン

Taraji P. Henson, David Alan Grier - Maybe God Is Tryin' To Tell You Somethin'

シュグが教会で父と和解するシーンで流れた曲は、Taraji P. Henson, David Alan Grierの『Maybe God Is Tryin' To Tell You Somethin'』です。

シュグは神父である父親の元に行き、ピアノを弾いてる彼の音に合わせて歌いましたね。しっとりとした雰囲気のあるピアノと、シュグならではの歌声は合うなと思わせます。

一回、ピアノの手を止めた神父ですが、シュグは曲を促して一緒に歌うという感動的なシーンに…親子の和解を思わせました。

 

セリーが復活祭のディナーを催すシーン

Fantasia, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, Ciara, Corey Hawkins, Colman Domingo, The Color Purple Ensemble - The Color Purple

セリーが復活祭のディナーを催すシーンで流れた曲は、Fantasia, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, Ciara, Corey Hawkins, Colman Domingo, The Color Purple Ensembleの『The Color Purple』です。

映画のラストはアフリカから帰国した妹のネティとの感動の再会シーンに!生き別れの娘と息子も大きくなり、一緒にディナーの席を囲むのは目に涙が浮かびましたね。

円状の席でみんなもコーラスで参加しつつ、最後は隣の人と手を繋いで両手を上に上げて「アーメン」と歌いつつ手を下げていってエンディングに移りました。

 

エンディング

Fantasia - SUPERPOWER (I) (Official Music Video)

Fantasia - Superpower (I)

エンディングで流れた曲は、Fantasiaの『Superpower (I)』です。

各シーンのダイジェストのようなイラストを、登場人物はシルエットにしながら流していくエンディング。女性シンガーによる語りかけるような歌と共に映画全体を思い出させてくれる演出でした。

セリーがミスターに抵抗せずにいた中、ソフィアやシュグと出会って変わっていくのが見どころだったなと改めて思います。ハッピーエンドで良かった!

 

サウンドトラック

  1. Huckleberry Pie ? Halle Bailey and Phylicia Pearl Mpasi
  2. Mysterious Ways ? Tamela Mann, David Alan Grier, Halle Bailey and The Color Purple Ensemble
  3. She Be Mine ? Phylicia Pearl Mpasi and Ensemble
  4. Keep It Movin’ ? Halle Bailey and Phylicia Pearl Mpasi
  5. Workin’ ? Corey Hawkins and The Color Purple Ensemble
  6. Hell No! ? Danielle Brooks and The Color Purple Ensemble
  7. Shug Avery ? Fantasia Barrino, Colman Domingo and The Color Purple Ensemble
  8. Dear God ? Shug ? Fantasia Barrino
  9. Push Da Button ? Taraji P. Henson
  10. What About Love? ? Fantasia Barrino and Taraji P. Henson
  11. Agoo ? The Color Purple Ensemble
  12. Hell No! (Reprise) ? Fantasia Barrino
  13. Miss Celie’s Blues (Sister) ? Taraji P. Henson
  14. Miss Celie’s Pants ? Fantasia Barrino, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, Gabriella Wilson “H.E.R.” and The Color Purple Ensemble
  15. I’m Here ? Fantasia Barrino
  16. Maybe God Is Tryin’ To Tell You Somethin’ ? Taraji P. Henson and David Alan Grier
  17. The Color Purple ? Fantasia Barrino, Danielle Brooks, Taraji P. Henson, Ciara, Corey Hawkins, Colman Domingo and The Color Purple Ensemble
  18. SUPERPOWER (I) ? Fantasia
  19. Risk It All ? USHER & H.E.R.
  20. No Love Lost ? Keyshia Cole
  21. Lifeline ? Alicia Keys
  22. Finally ? Jorja Smith
  23. Keep Pushin’ [Missy Elliott remix] ? Halle Bailey
  24. When I Can’t Do Better ? Mary J. Blige
  25. There Will Come A Day ? Celeste
  26. Any Worse (Squeak’s Song) ? H.E.R.
  27. Hell No! (Reprise) [Missy Elliott remix] ? Fantasia feat. Shenseea
  28. You See Me ? Coco Jones
  29. Workin' [Timbaland remix] ? Corey Hawkins feat. Black Thought
  30. Mysterious Ways [M?rda remix] ? Tamela Mann
  31. All I Need ? Jennifer Hudson
  32. Hell No! [Timbaland remix] ? Danielle Brooks feat. Megan Thee Stallion
  33. 100 ? Jane Handcock
  34. Eternity ? October London
  35. No Time ? Darkchild feat. Konstance
  36. Girls ? V. Bozeman, Dyo & LUDMILLA
  37. Maybe God Is Tryin’ To Tell You Somethin’ ? Mary Mary & Taraji P. Henson

『カラーパープル』のサントラCDの発売日は2024年3月13日です。

 

 

 

 

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃもです。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします!