Apple Music

映画『デンジャラス・バディ』で流れる11曲をシーンごとに解説!

Tom

映画『デンジャラス・バディ』で流れる11曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/1O3iRdiplB0



2014年5月31日公開の映画『デンジャラス・バディ』。

サンドラ・ブロック主演のアクション・コメディ映画です。

有能で生真面目なFBI捜査官のアッシュバーンは、ボストンの麻薬組織を捜査することになりますが、新しい相棒は乱暴で野蛮なマリンズ!

この記事では、映画『デンジャラス・バディ』で流れた曲をご紹介します。

『デンジャラス・バディ』で流れた曲とは?

オープニング

The Isley Brothers - Fight the Power, Pts. 1 & 2 (Official Audio)

The Isley Brothers - Fight the Power, Pts. 1 & 2

オープニングで流れた曲は、The Isley Brothers(アイズレー・ブラザーズ)の『Fight the Power, Pts. 1 & 2』です。

オープニングから面白くなる予感。頭をスッキリさせてくれる『デンジャラス・バディ』のようなアクション・コメディ映画は、生活必需品です。

しかめっ面でも美しいサンドラ。『ザ・ロストシティ』や『ブレット・トレイン』でも相変わらず美しく面白い役を演じていましたね。

👉 『ザ・ロストシティ』で流れた挿入歌10曲をシーンごとに解説!

👉 『ブレット・トレイン』で流れる挿入歌14曲をシーンごとに解説!


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

アッシュバーンがボストンに向かって車を走らせるシーン

Jack White - Sixteen Saltines (Official Video)

Jack White - Sixteen Saltines

アッシュバーンがボストンに向かって車を走らせるシーンで流れた曲は、Jack White(ジャック・ホワイト)の『Sixteen Saltines』です。

なんだか納得のいかない様子でボストンに向かうアッシュバーン。上司の命令に逆らえないのは、サラリーマンと同じですね。

 

マリンズが売春行為をしていた男を引き連れて暴走するシーン

The Hives - Tick Tick Boom (Official Video)

The Hives - Tick Tick Boom

マリンズが売春行為をしていた男を引き連れて暴走するシーンで流れた曲は、The Hives(ザ・ハイヴス)の『Tick Tick Boom』です。

暴れ馬マリンズの暴走怖い!悪人への執着心が恐ろしいほど燃えていますね。マリンズに目をつけられたら一巻の終わり。

 

マリンズとアッシュバーンがターゲットを見つけてクラブに潜入するシーン

LCD Soundsystem - Daft Punk Is Playing At My House (Official Video)

LCD Soundsystem - Daft Punk Is Playing At My House

マリンズとアッシュバーンがターゲットを見つけてクラブに潜入するシーンで流れた曲は、LCD Soundsystem(LCDサウンドシステム)の『Daft Punk Is Playing At My House』です。

マリンズとアッシュバーンは、どう見てもクラブに踊りに来た人ではない!

やる気満々のアッシュバーンとあれこれと口出しするマリンズの2人のやり取りが面白すぎる。

 

マリンズとアッシュバーンがダンスフロアで周囲を押しのけながらターゲットを目指すシーン

Parliament - Flash Light

マリンズとアッシュバーンがダンスフロアで周囲を押しのけながらターゲットを目指すシーンで流れた曲は、Parliament(パーラメント)の『Flash Light』です。

強引で大胆なマリンズとアッシュバーンですが、あからさまな行動でターゲットにバレないとはなぜ!?ターゲットの危機管理が心配になってきました。

 

酔っぱらったアッシュバーンとマリンズがバーで踊るシーン

Deee-Lite - Groove Is In The Heart (Official Video)

Deee-Lite - Groove Is In The Heart

酔っぱらったアッシュバーンとマリンズがバーで踊るシーンで流れた曲は、Deee-Lite(ディー・ライト)の『Groove Is In The Heart』です。

酔っぱらって踊ったりショットを決めまくったりと面白おかしいアッシュバーン役のサンドラ・ブロックですが、『オーシャンズ8』ではとてもカッコいいので、ぜひ見てみてください!

👉 映画『オーシャンズ8』流れた挿入歌全7曲をシーンごと紹介!

 

酔っぱらったアッシュバーンとマリンズがバラード曲でしんみり踊るシーン

Luther Vandross - Dance With My Father

Luther Vandross - Dance With My Father

酔っぱらったアッシュバーンとマリンズがバラード曲でしんみり踊るシーンで流れた曲は、Luther Vandross(ルーサー・ヴァンドロス)の『Dance With My Father』です。

盛り上がった末に、座っていた老人とチークダンスするアッシュバーンとマリンズ。

選曲が『Dance With My Father』でもう文句なしのコメディシーンです。笑いすぎてお腹が痛くなります。

 

捜査に失敗して家族を巻き込んでしまったマリンズとアッシュバーンがそれぞれ1人で過ごすシーン

Lonely Town, Lonely Street

Bill Withers - Lonely Town, Lonely Street

捜査に失敗して家族を巻き込んでしまったマリンズとアッシュバーンがそれぞれ1人で過ごすシーンで流れた曲は、Bill Withers(ビル・ウィザーズ)の『Lonely Town, Lonely Street』です。

いつも強気なマリンズですが、やはり家族はとても大切なのですね。

マリンズの強引な捜査は相変わらずで、アッシュバーンとの別れに悲しめば良いのか、猛タックルに笑えば良いのか、感情が迷子に。

 

マリンズとアッシュバーンが再びタッグを組んで捜査を再開するシーン

April Wine - Roller (Official Music Video)

April Wine - Roller

マリンズとアッシュバーンが再びタッグを組んで捜査を再開するシーンで流れた曲は、April Wine(エイプリル・ワイン)の『Roller』です。

犯罪臭をドンピシャで当てるアッシュバーンかっこいい!でもワンちゃんに見栄を張るところがまた笑えますね。

なんだかんだでマリンズとの相性もマッチングしてきているのが面白い。

 

マリンズとアッシュバーンが武装するシーン

AZEALIA BANKS - 212 FT. LAZY JAY

Azealia Banks - 212 ft LAZY JAY

マリンズとアッシュバーンが武装するシーンで流れた曲は、Azealia Banks(アゼリア・バンクス)の『212 ft LAZY JAY』です。

マリンズ宅に武器が揃いすぎている!使える武器は全部持っていざアジトへ潜入。

マリンズとアッシュバーンのちょっとした一言が面白くてたまりません!1週間前の出しっぱなしチーズサンドは怖くて食べれません。

 

エンディング

Kimbra - "Come Into My Head" [Official Music Video]

Kimbra - Come Into My Head

エンディングで流れた曲は、Kimbra(キンブラ)の『Come Into My Head』です。

マリンズとアッシュバーンのその後の交流がエンディングで見られますので、最後まで要チェックです。

真面目なアッシュバーンとイノシシのように突撃キャラのマリンズは、混ざり合うようで混ざらないところがこれまた面白い!

映画『デンジャラス・バディ』は、ストーリー展開がテンポよく、挿入曲も気分が上がるものばかりなので、気楽に映画を楽しみたい時に、ぜひ見てみてくださいね♪

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。