【2022/10/13まで】通常1ヵ月が『3or4ヵ月』無料に!Amazon Music Unlimited

映画・ドラマの挿入歌

『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』の挿入歌

Tom

『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』の挿入歌

https://video.unext.jp/title/SID0070696



2022年2月11日公開の映画『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』。

伝説のジャズ・シンガーのビリー・ホリデイを描いた伝記映画。ビリー・ホリデイの代表曲「奇妙な果実」を基に作られた物語です。

第78回 ゴールデングローブ賞で、ビリー・ホリデイ役のアンドラ・デイが最優秀主演女優賞を受賞しました。

映画『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』の挿入歌15曲をシーンごとにご紹介します。

 


ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ サウンドトラック
ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』で流れた曲とは?

カフェ・ソサエティでビリー・ホリデイが歌うシーン

Andra Day - All of Me (Music from the Motion Picture The United States Vs. Billie Holiday)

Andra Day - All of Me

カフェ・ソサエティでビリー・ホリデイが歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『All of Me』です。

『All of Me』は、1930年代に発表されたジャズのスタンダード曲で、ビリー・ホリデイ以外にもたくさんのジャズシンガーに歌われています。

冒頭から気分が落ち込む始まりですが、Andra Dayの『All of Me』で気分が一転します。

 


音楽をオフラインで聴くなら、『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、ハイレゾ&空間オーディオが聴ける
  • Amazonで購入した曲もすぐ聴けて、配信曲と一緒にOK
  • プライム会員ならさらにお得に!
  • Amazonデバイスとの相性バツグン!

無料でAmazon Music Unlimitedを使う


 

 

ビリー・ホリデイが兵士慰問用レコーディングで歌うシーン

Andra Day - Solitude

ビリー・ホリデイが兵士慰問用レコーディングで歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Solitude』です。

『Solitude』は1952年にリリースされました。

ビリー・ホリデイは、CDで聴くよりもレコードでぜひ聴いてほしいシンガーです!当時のオーディエンスがとても羨ましい。

 

ビリー・ホリデイが朦朧とする中アイスクリームを買いに行くシーン

Andra Day - Tigress & Tweed (Music from the Motion Picture The United States Vs. Billie Holiday)

Andra Day - Tigress & Tweed

ビリー・ホリデイが朦朧とする中アイスクリームを買いに行くシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Tigress & Tweed』です。

薬で意識が朦朧としているビリー・ホリデイですが、仕草が可愛い。ボロボロの姿でも魅力的とは。

ネイルもランジェリーもしっかりと当時のスタイルで、ヴィンテージ・ファッション好きにはたまりません!

 

ビリー・ホリデイが刑務所暮らしをするシーン

Andra Day - Break Your Fall

Andra Day - Break Your Fall

ビリー・ホリデイが刑務所暮らしをするシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Break Your Fall』です。

ビリー・ホリデイのラブソングは、心に響くものがありロマンティックで大好きです。

1人の黒人シンガーを追い詰めるアメリカ政府は怖い。皮をはいだら皆同じ人間だと思いますけどね。

 

ビリー・ホリデイがカーネギーホールで歌うシーン

Andra Day - Ain’t Nobody’s Business

Andra Day - Ain’t Nobody’s Business

ビリー・ホリデイがカーネギーホールで歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Ain’t Nobody’s Business』です。

ビッグバンドにビリー・ホリデイ(アンドラ・デイ)、見ごたえのあるステージシーンです!着物風ドレスも素敵!

ファンの期待に応えようとするビリー・ホリデイの姿に、涙が止まりませんでした。

 

プレズがビリー・ホリデイをクラブに連れて行くシーン

Hallelujah I Love Her So (Bonus Track)

Ray Charles - Hallelujah I Love Her So

プレズがビリー・ホリデイをクラブに連れて行くシーンで流れた曲は、Ray Charles(レイ・チャールズ)の『Hallelujah I Love Her So』です。

かつてNYにあったジャズバーが次々と流れて、おしゃれなワンカットになっています。

生きた音楽とお酒、最高の組み合わせです。

 

ビリー・ホリデイがジョンのクラブで歌うシーン

Andra Day - Them There Eyes

Andra Day - Them There Eyes

ビリー・ホリデイがジョンのクラブで歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Them There Eyes』です。

ステージシーンはかっこいいのですが、唐突なラブシーンに驚いて真っ直ぐ観れませんでした。

ビリー・ホリデイは悪い男にハマってしまう体質だったのでしょうか。ろくでもない人ばかりです。

 

ビリー・ホリデイがクラブ・エボニーから帰宅するシーン

Andra Day - Lady Sings the Blues

Andra Day - Lady Sings the Blues

ビリー・ホリデイがクラブ・エボニーから帰宅するシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Lady Sings the Blues』です。

案の定男の食い物にされているビリー・ホリデイ。ただただ悲しい。

雨の繁華街のシーンは、ヴィンテージ映画の雰囲気を感じられて、お気に入りのワンシーンです。

 

殴られた後にステージに立つビリー・ホリデイのシーン

Andra Day - Lover Man

殴られた後にステージに立つビリー・ホリデイのシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Lover Man』です。

自分を大切にしてくれる男はすぐ近くにいるのに、わざわざ暴言暴力のひどい男の元へ行ってしまうのか。自傷行為のようにも思えます。

 

ホテルの一室でジョンとビリー・ホリデイが会話するシーン

Sister Rosetta Tharpe - Precious Memories

ホテルの一室でジョンとビリー・ホリデイが会話するシーンで流れた曲は、Sister Rosetta Tharpe(シスター・ロゼッタ・サープ)の『Precious Memories』です。

ジョンのクズっぷりには辟易としますね!そしてアメリカ公安のビリー・ホリデイへの執念も恐るべし。

 

ビリー・ホリデイ楽団がバスでツアーするシーン

Andra Day - Gimme a Pigfoot and Bottle of Beer

Andra Day - Gimme a Pigfoot and Bottle of Beer

ビリー・ホリデイ楽団がバスでツアーするシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Gimme a Pigfoot and Bottle of Beer』です。

ボルチモアでの真っ赤なセットアップが文句なしのパーフェクトなステージ衣装!

ロズリンとミス・フレディのキャラクターが友情に厚く、人間味に溢れています。ミス・フレディのリップスティックのくだりがお気に入りです。

 

ビリー・ホリデイ楽団がドラッグパーティーをするシーン

Charlie Wilson - The Devil & I Got up to Dance a Slow Dance (feat. Sebastian Kole)

Charlie Wilson - The Devil & I Got up to Dance a Slow Dance

ビリー・ホリデイ楽団がドラッグパーティーをするシーンで流れた曲は、Charlie Wilson(チャーリー・ウィルソン)の『The Devil & I Got up to Dance a Slow Dance』です。

ドラッグパーティー中の幼少期の話から「奇妙な果実」のリンチシーンでは、かなりの衝撃を受けました。暗い感情に飲み込まれてしまうシーンです。

メンタルが元気な時に観るのをおすすめします。

 

リンチを目の当たりにしたビリー・ホリデイがステージで歌うシーン

Andra Day - Strange Fruit (Music from the Motion Picture The United States Vs. Billie Holiday)

Andra Day - Strange Fruit

リンチを目の当たりにしたビリー・ホリデイがステージで歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『Strange Fruit』です。

『Strange Fruit』は受け継がれていくべき名曲のひとつです。(邦題名は奇妙な果実)

とても怖い曲で、生々しい歌詞がつらい曲ですが、聴き逃してはいけない音楽です。

 

シカゴのミスターケリーズでビリー・ホリデイが歌うシーン

Andra Day - God Bless the Child

Andra Day - God Bless the Child

シカゴのミスターケリーズでビリー・ホリデイが歌うシーンで流れた曲は、Andra Day(アンドラ・デイ)の『God Bless the Child』です。

ビリー・ホリデイが心休まった時はあったのでしょうか。空の上で誰にも傷つけられず、安らかに過ごしているといいなと思います。

 

ビリー・ホリデイとジミーがベッドでゆっくり過ごすシーン

Sister Rosetta Tharpe - Cain't No Grave Hold My Body Down

ビリー・ホリデイとジミーがベッドでゆっくり過ごすシーンで流れた曲は、Sister Rosetta Tharpe(シスター・ロゼッタ・サープ)の『Cain't No Grave Hold My Body Down』です。

自然体でノリノリで歌っているアンドラ・デイがとてもかっこいい!生まれ持った才能ですね。

アンドラ・デイのようにさりげなくブルースをクールに歌えたらなと願うばかりです。

 

筆者の感想

ビリー・ホリデイ好きの私にとって、今期一番のおすすめ作品です。人種差別について、色々と考えさせられます。

ビリー・ホリデイが生きた時代の過酷さを目の当たりにして、彼女の歌がなぜ心惹かれるメロディーなのかがはっきりとわかりました。アメリカの人種差別の根深さにも恐怖。

アンドラ・デイは、歌声がとても魅力的で新しいビリー・ホリデイを聴くことができました。

ビリー・ホリデイがわからない人は、一度彼女の曲を一通り聴いてからの視聴をおすすめします!私のお気に入り曲は、「Blue Moon」です。秋冬の夜にぴったりの曲ですよ。

 

サウンドトラック


ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ サウンドトラック
ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


 

カテゴリー - 映画・ドラマの挿入歌
関連キーワード -


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。 おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。 何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。