Apple Music

Apple Music

Apple Music(ミュージック)で歌詞を見る方法!出ない時の対処法とは?

なべ

Apple Music(ミュージック)で歌詞を見る方法!出ない時の対処法とは?
Apple Musicで歌詞を表示させたい
Apple Musicで「歌詞が見つかりませんでした」と出てしまう
歌詞をカラオケのように追尾させたい

そんな思いを持っているあなたのために、この記事では

この記事の内容

  • Apple Musicで歌詞を見る方法
  • 歌詞が表示されなかった時の対処方法
  • 歌詞をからカラオケのように追いかけさせる方法

をご紹介していきます!

 

アップデート情報

Appleは、2019年9月20日にiOS13をリリースしました。

この記事でご紹介するApple Musicは、最新のiOS13のApple Musicです。

 

AppleMusic 歌詞を表示する方法は2つ

Apple Musicの歌詞はどのプランでも利用することができます!

Apple Musicの歌詞の表示方法は2つあります。

 

 

まずは1つ目

プレイヤー画面の左下のアイコンをクリックする

AppleMusicで歌詞の表示する方法&読み込まない時の対処法

↑ こちら上の画像のように、音楽を再生しているプレイヤー画面を開き、画面左下にある歌詞のアイコンをクリックすればOK

再生しているところの歌詞がハイライトで表示されます。

また、歌詞をクリックするとクリックした部分に曲がスキップされます。

 

これが1つ目のApple Musicで歌詞を表示する方法です。

iOS13になり、新しくアップデートした。

この歌詞の表示方法は、曲が再生されている部分の歌詞を見るタイプになります。

歌を歌う時なんかは最高の歌詞表示です。

しかし、歌詞全体を見たい人は、2つ目の歌詞表示がおすすめ。

 

歌詞を全画面で表示する

 

1.プレイヤー画面の「・・・」をクリックする

AppleMusicで歌詞の表示する方法&読み込まない時の対処法

 

2.「歌詞をすべて表示する」をクリックする

AppleMusicで歌詞の表示する方法&読み込まない時の対処法

 

3.歌詞が全画面で表示されます。

AppleMusicで歌詞の表示する方法&読み込まない時の対処法

 

 

 

以上で、Apple Musicで歌詞を表示することができました。

しかし、Apple Musicの歌詞にはいくつかのトラブルや不便なところがあるので、それらを対処していきましょう

 

Apple Musicの「歌詞が読み込めませんでした」の対処方法

Apple Musicでたまに「歌詞が読み込めませんでした」や「見つかりませんでした」と表示されることがあります。

原因は「曲の歌詞がそもそもない」または「通信の影響で読み込めなかった」のどちらかです。

なので、まずは開いているApple Musicのアプリを消してから、スマホの電源を再起動してもう一度Apple Musicを起動してみてください。

また、スマホが圏外や機内モードになっていたり、Wi-Fiが正常につながっているかを確認してください。

それでも歌詞が表示されなかったら、そもそもApple Musicで歌詞を表示できない曲になりますので、歌詞が導入されるのを待つしかありません。

 

Apple Musicを無料で使う

AppleMusic 歌詞をカラオケのように追いかけさせる

ポイント

2019年9月20日にiOS13で歌詞のハイライト表示が可能になりました。

Apple Musicとは?始め方から使い方、解約まで全てわかる完全ガイド

 

Apple Musicは、iOS10になってから歌詞表示が実装されました。

しかし、実装されたのはいいのですが、カラオケのように歌っているところを追いかけてくれません。自分の目で追ってスクロールする必要があります。

 

洋楽なんかを聴いてる時に、歌詞を追いかけてくれないのは少し戸惑うところがありますが、iOS10になってやっと歌詞機能が追加されたので、今後のアップデートで改善を期待したいです。

更新され次第、この記事も最新版に更新していきます。

別の方法で歌詞を追いかける方法があるので、これから紹介していきます!

 

Apple Musicの歌詞だけでなく、もっと使いこなしたい方におすすめです!

Apple Musicとは?⇒ Apple Musicとは?1から10まで全てわかる完全ガイド

まとめ

・Apple Musicでは歌詞を表示して音楽を楽しめる

・iOS13で歌詞をカラオケのように追いかけて表示してくれる

この記事では「AppleMusicで歌詞の表示する」&「読み込まない時の対処法」についてご紹介しました

 

Apple Musicとは?

Apple Music公式サイト

- Apple Music

この記事にSNSシェアとコメントをお願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なべ

はじめまして、運営者のなべです!
音楽サブスクは11個、動画サブスクは15個使うマニアで、イヤホンやスピーカーなどガジェットは年間数十万円ほど購入してレビューしています! 洋楽、洋画、海外ドラマが好きで、趣味が合いそうな人は友達になってくれると嬉しいです!わかりやすい表現と見せ方、実際に使ったからこそわかる視点で記事を執筆していきます。
なべのSpotifyプレイリスト なべのApple Musicプレイリスト


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。




検索して探す

おすすめの音楽サブスク

Apple Music

おすすめ音楽アプリ「Apple Music」

iPhone使ってるなら一番おすすめ!

  • 使い心地、使いやすさが最高
  • 9,000万曲 以上の音楽が充実
  • 追加料金なしでハイレゾ音質・空間オーディオが楽しめる
  • アラーム音も自由に設定OK

Spotify

おすすめ音楽アプリ「Spotify」

使うべき特徴は3つ

  • 無料でフル再生、バックグラウンド再生
  • 有料ならフル機能
  • 新しい音楽の発掘が楽に、楽しくなる

Amazon Music

おすすめ音楽アプリ「Amazon Music」

4つのタイプから自分に合ったものを選べる!

  • 無料
  • 低価格
  • 曲数多め( 9,000万曲 以上)
  • 高音質(ハイレゾ+ 9,000万曲 以上)

LINE MUSIC

おすすめ音楽アプリ「LINE MUSIC」

使うべき特徴は3つ

  • LINEのプロフィールBGM、着信音に好きな音楽が設定できる
  • 注目の新人アーティストやバズってる曲などが注目される
  • 中学生、高校生でも学割が使える数少ない音楽アプリ

AWA

おすすめ音楽アプリ「AWA」

国産!日本人が最も使い続けている音楽アプリAWA

  • デザイン性と使い心地よし! 1億曲 以上がすべて聴き放題
  • SNSのようにリアルタイムでつながって音楽を楽しめる
  • 中学生、高校生でも学割が使える

新着の記事