『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のエンドロールを紹介

Tom

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のエンドロールを紹介

https://youtu.be/lKEK2X2uxEU

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。SOUNDZOOの運営者情報はこちら。

1990年製作の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』。

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの最終章です。

不慮の事故で1955年から1885年に飛ばされたドク。

1955年に取り残され、ドクも消えたマーティは大雨の中、絶望に打ちひしがれますが、1885年のドクから一通の手紙が届きます。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』で流れた曲をご紹介します。

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』で流れた曲とは?

エンドロール

ZZ Top - Doubleback

エンドロールで流れた曲は、ZZ Top(ZZトップ)の『Doubleback』です。

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの完結編である『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』は、ドクを中心に物語が進んでいきます。

最後にドクとクララが登場するシーンは、夢と希望がいっぱい詰まっているシーンです!

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズは、1950年代のオールディーズと1980年代のロックが同時に楽しめる作品でもあります。

今1980年代のロックを聴いても名曲揃い。力強いサウンドはドライブミュージックにもおすすめですよ。


音楽をオフラインで聴くなら、『Apple Music』がオススメ!!

Apple Music
Apple Music

  • iPhone・Mac・iPadとの相性バツグン!不具合やエラーが少ない
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオが楽しめる
  • CDやmp3の音楽をアップロードして管理・再生・同期ができる
  • iTunesで購入した曲も一緒に聴ける

無料でApple Musicを使う


 

サウンドトラック

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』を聴く

Apple Music

Apple Music

  • カラオケ機能が充実
  • 追加料金なしで、ハイレゾ・空間オーディオの高音質
  • iPhone・Mac・iPadとの相性Good!不具合やエラーが少ない
  • CDやmp3、iTuneの音楽も一緒に聴ける
  • Apple Watchでも聴ける

\ Apple Musicで音楽を聴く /

今すぐ無料で聴く

無料体験でお金はかかりません!
料金登録方法解約方法使い方

 

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで通常より高音質で聴ける
  • どのイヤホンでも使える空間オーディオ
  • アレクサと連携した音声操作
  • Amazon Echoデバイスと連携した音楽再生
  • ポッドキャストは無料で聴き放題

\ Amazon Music Unlimitedで音楽を聴く /

今すぐ無料で聴く

無料体験でお金はかかりません!
料金登録方法解約方法使い方

 

Rakuten Music

楽天ミュージック

  • 楽天ポイントが貯まる、使える
  • 1日1曲再生で1ヶ月30ポイントゲット!
  • 楽天カード or 楽天モバイルを使っているなら最安値

\ 楽天ミュージックで音楽を聴く /

今すぐ無料で聴く

無料体験でお金はかかりません!
料金登録方法解約方法初期設定

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の挿入歌7曲をシーンごとに紹介
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の挿入歌7曲をシーンごと紹介

続きを見る

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で流れる全7曲を紹介
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で流れる全7曲を紹介

続きを見る

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のエンドロールを紹介
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のエンドロールを紹介

続きを見る

カテゴリー - 洋画

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tom

はじめまして!ファッションと映画が大好きなライターTomです。1940年代~1960年代頃のポップカルチャーが好きで、当時をテーマにした映画や海外ドラマを好んで観ます。とくにお気に入りのジャンルは、コメディやラブロマンス、ミュージカルです。おすすめの作品は、紳士は金髪がお好き、銀座カンカン娘、クイーンズ・ギャンビット。何気ない日常の中で、映画と音楽を通して、新しい発見と出会いのお手伝いができれば幸いです。SOUNDZOOの運営者情報はこちら。