Apple Music

映画『ヘルドッグス』で流れた挿入歌2曲をシーンごとに解説!

こでぃも

映画『ヘルドッグス』で流れた挿入歌2曲をシーンごとに解説!

https://youtu.be/Um8YPCGLiv8



2022年9月16日公開の映画『ヘルドッグス』。

深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を映画化し、クライム・アクションを繰り広げる作品です。復讐に生きる元警官がヤクザに潜入して信用を得ていくというのが主な物語。出演は岡田准一、坂口健太郎、MIYABI。監督は原田眞人です。

この記事では、映画『ヘルドッグス』で流れた音楽2曲をご紹介します。※この記事はネタバレを含みます


ヘルドッグス サウンドトラック
ヘルドッグス サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


Apple Music

『ヘルドッグス』で流れた曲とは?

クラブのVIPルームのカラオケで歌うシーン

Anokanewo Narasunoha Anata

和田アキ子 - あの金を鳴らすのはあなた

クラブのVIPルームのカラオケで歌うシーンで流れた曲は、和田アキ子の『あの金を鳴らすのはあなた』です。

会長の十朱が俵谷に状況を聞くにあたり、「クラブ天童」のVIPルームで会合をします。堂々とする会長に対し、俵谷は少したじろいでいるように見えましたが…3億円という軍資金を前にした際にはかなり驚いた面持ちを浮かべていたのが印象的です。

兼高や熊沢たちも同行する中、俵谷のツレが『和田アキ子』を歌っててカラオケを楽しんでいるようでしたね。女性にお酒をつがれて楽しむ者も多い中、兼高と室岡は少し離れたテーブルで全体を見渡しているのが印象的。

護衛として頼もしく思えますが室岡が時折、つまみをほおばっているのも良かったです。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


 

熊沢がクラブで歌うシーン

<特別映像/地獄のアクションセレクション編>映画『ヘルドッグス』9月16日(金)全国公開

ヴェルディ - 行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って(Va' pensiero)

熊沢がクラブで歌うシーンで流れた曲は、ヴェルディの『行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って(Va' pensiero)』です。

オペラの一つであり、ロングトーンが気持ちよく響き渡る曲です。会長秘書の熊沢を演じる吉原光夫がマイクを持って歌っていましたが、とても上手くて驚きでした。

クラブで楽しむ面々ですが、兼高は女性ホステスの一人がヒットマンであると見破り、一気にシリアスになる展開へ!緊迫したアクションが繰り広げられますが、作中の他の戦いにも注目ですよ。

この曲は東鞘会が葬儀を開くシーンで合唱する際にも流れます。

※こちらはオーケストラによる『行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って(Va' pensiero)』です

 

筆者の感想

死闘を繰り広げる男たち、虎視眈々と機会を伺う女性たち、そしてヤクザの生き様!という感じの勢いのある映画でしたね。

身体一つで戦うアクションや、銃を相手にすぐさま対応するスピード感など、見ていて目が離せないシーンが多かったです。

サントラはハードボイルドな曲や、掛け声のような歌が聞こえる曲など様々!タイトルだけでも「あのシーンかな?」と思える曲が多いので、音楽と共に改めて映画を見てみるのも良いでしょう。

また、今作の撮影現場は「旧らんの里 堂ヶ島」、「ヘレナ国際カントリー倶楽部」、「大森邸」、「カトリック築地教会」などがありますので、そうした場所のイメージも是非、見てみてくださいね。


1億曲以上の音楽をオフラインで、自由に聴くなら『Amazon Music Unlimited』がオススメ!!

Amazon Music
Amazon Music Unlimited

  • 追加料金なしで、超高音質&空間オーディオが聴ける
  • プライム会員なら相場よりお得に!
  • 1億曲以上が聴き放題!
  • スマホの通信を使わずにオフラインで音楽が楽しめる!

無料でAmazon Music Unlimitedを聴く


サウンドトラック


ヘルドッグス サウンドトラック
ヘルドッグス サウンドトラック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック


 

 

カテゴリー - 流れる曲
関連キーワード -

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃもです。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします!