【2022/10/13まで】通常1ヵ月が『3or4ヵ月』無料に!Amazon Music Unlimited

映画・ドラマの挿入歌

『ミッション:インポッシブル3』の挿入歌9曲をシーンごと紹介

とまと

『ミッション:インポッシブル3』の挿入歌9曲をシーンごと紹介

https://youtu.be/nK0mRDMIXWo



2006年7月8日公開の映画『ミッション:インポッシブル3』

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第三弾。人気海外ドラマ『LOST』や『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)で知られるJ・J・エイブラムスの初監督作品です。

フィリップ・シーモア・ホフマンやサイモン・ペッグなど個性派俳優が脇を固め、舞台もバチカンや上海などと、さらにワールドワイドで見応えのあるスパイアクション大作に仕上がっています。

この記事では、映画『ミッション:インポッシブル3』で流れた音楽9曲をご紹介します。


ミッション:インポッシブル3 サウンドトラック
ミッション:インポッシブル3 サウンドトラック

Amazonでチェック


 

『ミッション:インポッシブル3』で流れた曲とは?

オープニング・タイトル

Schifrin And Variations

Michael Giacchino - Theme from Mission: Impossible

オープニング・タイトルで流れた曲は、Michael Giacchinoの『Theme from Mission: Impossible』です。

すでにクライマックスのようなドキドキするシーンからなだれ込むオープニング・タイトルはマイケル・ジアッキーノによるアレンジバージョンです。パーカッションとブラスが賑やかで、前作とはガラリと違った印象になっていますね!

ジアッキーノは海外ドラマ『エイリアス』や『SUPER8/スーパーエイト』(2011)など、J・J・エイブラムスとよくタッグを組む事で知られています。近年は『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)や『THE BATMAN - ザ・バットマン - 』(2022)などの話題作のオリジナルサウンドトラックも手掛けています。

 


音楽をオフラインで聴き放題!

音楽をダウンロードして、スマホでオフライン再生するには、こちらの記事をどうぞ!

ダウンロードできる音楽アプリ・サブスク20選


 

 

👉 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』流れた挿入歌9曲を紹介!

👉 『THE BATMAN-ザ・バットマン-』で流れた音楽4曲をシーンで解説

 

ジュリアとイーサンのキスシーン

Jimmy Cliff - Come Into My Life

ジュリアとイーサンとが冷蔵庫の前でキスをするシーンで流れた曲は、Jimmy Cliffの『Come Into My Life』です。

名作ドラマを数多く手がけてきたJ・J・エイブラムスらしく、ここからのパーティーシーンは知る人ぞ知る名曲ラッシュです!『Come Into My Life』はレゲエ音楽のパイオニア、ジミー・クリフのラブソングです。

1948年ジャマイカ生まれのジミー・クリフは1962年イギリスでデビューし、レゲエ音楽を世界に広めました。映画『クール・ランニング』(1993)の主題歌として大ヒットした『I Can See Clearly Now』は、日本でも人気の高い楽曲で、テレビCMや月9の主題歌にも起用されました!

 

イーサンが交通局に勤めていると話すシーン

The Black Crowes - Back Door Santa

The Black Crowes - Back Door Santa

パーティの参加者にイーサンが「交通局に勤めている」と話すシーンで流れた曲は、The Black Crowesの『Back Door Santa』です。

ボン・ジョヴィやジェットなど多くのロックバンドによってカバーされている『Back Door Santa』、ここではブラック・クロウズによるカバーバージョンが流れています。

交通について熱く語るイーサン・ハント…なかなかシュールです。ちなみにここでイーサンと話している男性に見覚えがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?なんと彼を演じた俳優グレッグ・グランバーグはJ・J・エイブラムス監督の幼馴染!『LOST』や『エイリアス』、『スターウォーズ』シリーズなど、J・J・エイブラムス作品の常連俳優です!

 

パーティでのダンスシーン

The Emotions - Best of My Love (Audio)

The Emotions - Best Of My Love

パーティでのダンスシーンで流れた曲は、The Emotionsの『Best Of My Love』です。

イーサンとジュリアが甘いムードで踊っています…これまでのイーサン・ハントには見られなかった甘々な一面です。そこで流れているのはディスコミュージックの大定番、エモーションズの『Best Of My Love』です。

『Best Of My Love』は1977年、全米ヒットチャートで5週連続1位を獲得した大ヒット曲です。ファンクなディスコサウンドだと思ったら、日本にもファンが多いファンクグループ、アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイトがプロデュースした楽曲でした。納得です!

 

イーサンが電話に出るシーン

Etta James - Sunday Kind Of Love

パーティ中、イーサンが電話に出るシーンで流れた曲は、Etta Jamesの『Sunday Kind Of Love』です。

映画を見返してビックリ、ジュリアの弟役はブレイキング・バッドの主役ジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポールじゃないですか!こんな端役で出演してたなんて驚きです!

さてここで流れている楽曲はジャズのスタンダードナンバー『Sunday Kind Of Love』です。エタ・ジェイムズによるパワフルな歌唱が印象的ですね。

 

イーサンがパーティを抜けるシーン

Tell Me Something Good

Rufus And Chaka Khan - Tell Me Something Good

イーサンがパーティを抜けるシーンで流れた曲は、Rufus And Chaka Khanの『Tell Me Something Good』です。

イーサンはIMFに呼び出され不機嫌ですが、パーティーでは懐かしの名曲が流れ続けています!『Tell Me Something Good』はスティービー・ワンダーが作詞作曲し、元祖R&Bディーバ、チャカ・カーンとルーファスに提供した大ヒット曲です。

この後、イーサンがセブンイレブン(!)で受け取るIMFからの指令映像は『使い捨てカメラ』で届けられました…時代を感じます!

 

デイヴィアンのパーティ会場で流れている音楽

String Quartet 'La Chasse' in B major, Op. 1/1 Hob.III:1: I. Presto

Franz Joseph Haydn - String Quartet In B Major No.1 (La Chasse)

デイヴィアンのパーティ会場で流れている音楽は、ハイドン作曲の『弦楽四重奏曲第1番・ 狩』です。Caspar Da Salo Quartettによる演奏です。

ミッション・インポッシブルシリーズで欠かせないのが豪華絢爛なパーティーシーンです。マギーQ演じるセクシーでクールなゼーンの見せ場ですね!

ミッション・インポッシブルシリーズの女性キャラクターは、ほとんどワンシーズンしか登場しないのが残念です…前作で良い関係になったナイアも今のところ再登場してないですしね。クールなゼーン、いつか再登場することを期待します!

 

イーサンがトランシーバーをラジカセの前に置くシーン

Sister Sledge - We Are Family (Official Music Video)

Sister Sledge - We Are Family

イーサンがトランシーバーをラジカセの前に置くシーンで流れた曲は、Sister Sledgeの『We Are Family』です。

IMF局長のせいで拘束され、なんとか逃げるイーサンの情報撹乱能力は素晴らしいですね!またこのシーンからIMF本部の上に、バージニア交通局(イーサンがジュリアに勤めていると話している職場)があることがわかります。

ラジカセから流れてくるのは『We Are Family』シスター・スレッジによる1979年のヒット曲です。全米ヒットチャートでは2位を記録しました。

 

エンドロール2曲目

Impossible (Radio Edit)

Kanye West Ft. Twista,Keyshia COle & BJ - Impossible

エンドロール2曲目で流れた曲は、Kanye West Ft. Twista,Keyshia COle & BJによる『Impossible』です。

なぜかエンドロール2曲目に大曲を挟んでくるミッション・インポッシブルシリーズ、今作はラッパーでキム・カーダシアンの元夫カニエ・ウエストがプロデュース、キーシャ・コールやトゥイスタ、BJことシカゴ・キッドとコラボレーションした『Impossible』がエンディングテーマ曲として使用されました。

当初、カニエはサントラの製作を渋っていたそうですが、トム・クルーズが直々に頼み実現したそうですよ!

 

筆者の感想

今ではハリウッドを代表するヒットメーカーとなったJ・J・エイブラムスによる初監督映画作品。今作からようやくシリーズものっぽくなってきましたね!

なぜか70年代のヒット曲が多く使われた今作、使い捨てカメラや大きなトランシーバーなど時代を感じさせるものも出てきますが、今見ても古さを感じさせないスタイリッシュな映像で十分楽しませてくれます。オレンジのランボルギーニの爆破シーンは名シーンの一つですよね!

劇中の名曲はもちろん、エンドロールで流れるカニエ・ウエストの『Impossible』も聞き逃せません。エンドロールを見忘れた方は是非もう一度見直してみてくださいね!

 

サウンドトラック


ミッション:インポッシブル3 サウンドトラック
ミッション:インポッシブル3 サウンドトラック

Amazonでチェック


『ミッション:インポッシブル』で流れた挿入曲をシーンごとに紹介
『ミッション:インポッシブル』で流れた挿入歌4曲をシーンごと紹介

続きを見る

『ミッション:インポッシブル2』の挿入歌4曲をシーンごと紹介

続きを見る

『ミッション:インポッシブル3』の挿入歌9曲をシーンごと紹介
『ミッション:インポッシブル3』の挿入歌9曲をシーンごと紹介

続きを見る

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』で流れた3曲をシーンごとに紹介!
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』で流れた3曲をシーンごとに紹介!

続きを見る

カテゴリー - 映画・ドラマの挿入歌
関連キーワード -


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とまと

洋画大好きライターのとまとです!好きな恋愛映画はLost in translationとJackie Brown。いやいやBleederも捨てがたい…。ちょっぴりビターなストーリーに激弱です。
音楽は「U2よりNirvanaが好き」に共感しまくるグランジ好き。アイラブコートニーラブ♡
毛布を被って映画を観るのがトマトスタイル、映画館よりお家で観たい派です!動画サブスク万歳!