映画・ドラマの挿入歌

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』で流れる9曲をシーンごと解説!

beersy

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』で流れる9曲をシーンごと解説!

https://youtu.be/O5VPvDmLBrI



2015年3月20日公開の映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』。

アメリカの映画で、ナイト ミュージアムシリーズ3作目。

主演:ベン・スティラー。監督:ショーン・レヴィ。

この記事では、映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』で流れた音楽9曲をご紹介します。

 

過去のナイトミュージアムシリーズで流れる曲はこちら!

👉 映画『ナイトミュージアム』で流れる8曲をシーンごとに解説!

👉 映画『ナイト ミュージアム2』で流れる8曲をシーンごと解説!

 

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』で流れた曲とは?

ニッキーがパーティーを開いているシーン

Martin Garrix & Jay Hardway - Wizard (Official Music Video)

Martin Garrix & Jay Hardway - Wizard

ニッキーがパーティーを開いているシーンで流れた曲は、Martin Garrix & Jay Hardwayの『Wizard』です。

2015年にリリース。

オランダのアーティスト・DJであるマーティン・ギャリックスと、同国のDJ、音楽プロデューサーであるジェイ・ハードウェイのフューチャリング曲。

beersy
beersy

考古学者たちが石版を見つけたところから、物語は始まります。

今回は、ついに魔法の石版の秘密が明らかに…!?

変色し始めた石版、異常行動を取る展示物たち。謎は深まるばかりです。

ずっと観ていたかったシリーズですが、残念な事に、今作が公開される前にロビン・ウィリアムズが他界。

そのため、これがウィリアムズの遺作かつシリーズ完結作となってしまいました。

テディがいなくなったらもう出来ないもんなぁ…。悲しいですが、今作も面白そうなので楽しみましょ!!

さて、まず驚いたのは、自宅でDJをしパーティを開催しているラリーの息子・ニッキー。

あの純真無垢だった青年は今やパリピ男子に。かっ悲しい…。笑

ここでニッキーが回しているのは、インストの「Wizard」

クラブやパーティにピッタリの、エレクトロハウス・ ダンスミュージックです♪

 


音楽をオフラインで聴き放題!

音楽をダウンロードして、スマホでオフライン再生するには、こちらの記事をどうぞ!

ダウンロードできる音楽アプリ・サブスク20選


 

 

セシルがダンスをしているシーン

Peaches & Herb - Shake Your Groove Thing

セシルがダンスをしているシーンで流れた曲は、Peaches & Herbの『Shake Your Groove Thing』です。

1978年にリリース。

Peaches & Herbは、アメリカのボーカルデュオ。

beersy
beersy

※ネタバレ有り

冒頭に出て来た考古学者の息子は、なんと以前夜警をしていたセシル!

シリーズ1では石版を盗み、骨董品やらを捌こうとしてラリーと対峙していたおじいちゃんですね。

結局最後はラリーの恩情により警察沙汰にはなりませんでした。

考古学者たちの写真に写っていたセシルが、何か石版の秘密を知っているのではと、ラリーはセシルに会いに行きます。

司書の女性が「あの腰つき…」と、恍惚としていましたが、本当にダンスの腰つき&足さばきがスゴイ!

この時はすでに80代ですが、軽やかなステップを披露しています◎

ここではセシルの他にも、ガス、レジナルドといったオジィたちが出演。懐かしい面々ですね!

しかし、ガス役のミッキー・ルーニーさんもロビン・ウィリアムズと同じ歳に他界。エンディングでも追悼されています。

セシルがダンスをしている時に流れているのは「Shake Your Groove Thing」

ノリノリのおじいちゃん&おばあちゃんにピッタリの、エモいダンス・ミュージックです♪

ロンドンの街並みが映されるシーン

The Clash - London Calling (Official Video)

The Clash - London Calling

ロンドンの街並みが映されるシーンで流れた曲は、The Clashの『London Calling』です。

1979年にリリース。

ザ・クラッシュは、イギリスのパンク・ロックバンド。

beersy
beersy

※ネタバレ有り

「世界の終わり」は「石版の魔法の終わり」!?

セシルから、石版の秘密を知っているであろうアクメンラーの両親が、大英博物館に運ばれたことを知り得たラリー。

解雇されてしまったマクフィー博士の協力のもと、アクメンラーと石板を連れてロンドンへ。

魔法が終わってしまうということは、もう展示物たちは動けなくなってしまうという事。博物館も終わりです。

物語が大きく動き、面白くなって来たシーンですね♪

場面は変わってロンドンの美しい街並みの俯瞰映像。観光している気分も味わえます◎

ここで流れるのはイギリスを代表するバンド・ザ・クラッシュの「London Calling」

政治的メッセージを込めた力強い歌詞と歌声が印象的な、パンク・ロック!

ランスロットがミュージカル劇場に入ってしまうシーン

Original Broadway Cast - Camelot

ランスロットがミュージカル劇場に入ってしまうシーンで流れた曲は、ミュージカル「キャメロット」の劇中歌である『Camelot』です。

1960年にリリース。

キャメロットは、アランジェイラーナーとフレデリックローウェによる1960年のミュージカル。

beersy
beersy

※ネタバレ有り

ランスロットは、アーサー王伝説「円卓の騎士」のひとり。

生涯をかけて聖杯探求をしていましたが、魔法の石版をその聖杯と勘違いし、ラリーから奪い去ってしまいます。

石版を月の光に当てないと、展示物たちの命が危ない!!ハラハラドキドキのシーンです。

なんでランスロットは石版盗ってったんだろ?と、このあたりはストーリーの流れがよくわからなくて調べまくりました。

アーサー王などは実在するのか定かではないそう。なんだかロマンがありますね〜♪

しかしランスロット、超頼りになる助っ人だったのに一転して超面倒臭いヤツに。笑

そして!!この作品1番のサプライズですが、ここではあのヒュー・ジャックマンが本人役で登場!!うれし驚き!!!

「キャメロット」のミュージカルを快演しており、歌っているのは劇中歌「Camelot」です。

映画のキャラを演じる彼とはまた違った雰囲気で、観客の心を鷲掴みにするシーンでした◎

ラリーが展示物たちとバスに乗るシーン

A*Teens - Dancing Queen

A*Teens - Dancing Queen

ラリーが展示物たちとバスに乗るシーンで流れた曲は、A*Teensの『Dancing Queen』です。

1999年にリリース。

エー・ティーンズは、スウェーデンで結成された4人組ポップグループ。

beersy
beersy

ランスロットはアーサー王のお城である「キャメロット」を探しに、キャメロットが開演されている劇場に向かったハズ!

ラリーの冴え渡る感が働き、みんなで劇場行きのバスに乗り込みます。

バスの中では、子どもたちが不思議そうにラリーたちを凝視。そりゃそうだ。

一番うしろに、きちんと黙って座っているみんなが可愛い。運転手さんよく乗せたな。笑

バスの中でうっすらと流れている曲は、エー・ティーンズの「Dancing Queen」

静かな車内を明るくする、言わずと知れたディズコ・ダンスミュージックの世界的な代表曲です♪

ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンのポーズをするシーン

John Ottman - Opening from X2

ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンのポーズをするシーンで流れた曲は、映画「X-MEN2」の『Opening from X2』です。

2003年にリリース。

X-MENシリーズは、MARVELのヒーロー映画。

beersy
beersy

ファンサがスゴ過ぎるヒュー・ジャックマンは、イケメン&高身長でユーモアに溢れ、演技も歌も上手、紳士的な性格で親日家。

日本でもファンが多いですよね!筆者の中でも、大好きな俳優さんの一人です。

また、離婚するスターが多い中、彼はずっと同じ方と夫婦でおられます。そういうとこも好き!!!

作中では本人役としてランスロットを優しく宥め、観客のことも諭すその物腰の柔らかさにウットリ♪

一瞬ウルヴァリンをやってくれるシーンですが、もうファンとしては嬉しい限りの大サービスでした!!

ここで一瞬流れるのは、映画「X-MEN」のオープニング曲。

X-MENは何度も観ましたが、このウルヴァリンポーズでまた観たくなって来ました◎

展示物たちがパーティーをするシーン

Cheryl Lynn - Got To Be Real (Audio)

Cheryl Lynn - Got To Be Real

展示物たちがパーティーをするシーンで流れた曲は、Cheryl Lynnの『Got To Be Real』です。

1978年にリリース。

シェリル・リンはアメリカの女性シンガー。

beersy
beersy

※ネタバレ有り

無事にランスロットから石版を取り戻し、命を繋ぎ止めた展示物たち。

ずいぶんあっけない終わり方でしたが、まぁファンタジー・コメディなのでこんな感じで。笑

むしろそれよりも、このあと展示物たちがアクメンラーを想い、石版と別れることを決意するシーンに見応えがありました。

ラリーと展示物たちが、それぞれ最後の夜を過ごすのですが、これがもう切なくて切なくて。

特にデクスターとの最後は泣きました〜。

しかし!そのあと、大英博物館展が自然史博物館で開かれることとなり、開催中のみ展示物たちが動けるように!!

大英博物館、自然史博物館の展示物たちが入り乱れてパーティをします。これにはほっこりしました◎

ここで流れている曲は、シェリル・リンの「Got To Be Real」

イントロがとても有名な、ディスコ・ダンスミュージックです♪

ティリーとラーが再会するシーン

Bill Medley, Jennifer Warnes - (I've Had) The Time Of My Life

Bill Medley and Jennifer Warnes - (I’ve Had) The Time Of My Life

ティリーとラーが再会するシーンで流れた曲は、Bill Medley and Jennifer Warnesの『(I’ve Had) The Time Of My Life』です。

1987年にリリース。

アメリカのシンガーであるビル・メドレーと、ジェニファー・ウォーンズのフューチャリング曲。

beersy
beersy

大英博物館の警備員であるティリーと、自然史博物館の展示物ラー。恋に落ちた二人が再会します。

でも結局展示会が終わるとまた離れ離れになってしまうのかなー。ここも切ないラストでした。

ちなみに、ラリーとラーはベン・スティラーが二役やっているとは思えないほど、全然似てないなと思っていた筆者であります。笑

そして、そういえばラリーは前作のアメリアと激似の女性とはどうなったのかな?とも思った筆者であります。

ちょっとだけ謎が残りましたが、総じてめでたしめでたし!な終わり方で良かったです◎

さて、ティリーとラーが抱き合うシーンで流れるのは「(I’ve Had) The Time Of My Life」

1987年の映画「ダーティ・ダンシング」のテーマ曲で、現代ではBlack Eyed Peasがカバーしたことで有名ですね。

エンディング(スタッフクレジット)

Tiësto - Let's Go (audio only) ft. Icona Pop

Tiesto featuring Icona Pop - Let’s Go

エンディング(スタッフクレジット)で流れた曲は、Tiesto featuring Icona Popの『Let’s Go』です。

2014年にリリース。

オランダの音楽プロデューサー・DJであるティエストと、スウェーデンのデュオであるアイコナ・ポップのフューチャリング曲。

beersy
beersy

ラリーは博物館のパーティの様子を外から眺めています。

このあと中には入らないのでしょうね…。

ニコっとしていますが、切なさと懐かしさと安堵しているような表情が、なんとも。

1、2作とも、みんな一緒!のハッピーエンドだったからちょっと意表を突かれました。

でも、観ているこちらがキャラたちの心情を汲み取りやすい、とても綺麗なエンディングだったと思います◎

そして、スタッフクレジットのあとには、ガス役のミッキー・ルーニーと、テディ役のロビン・ウィリアムズを追悼する文面が。

素晴らしく楽しい映画を、本当にありがとうございました!!

ちょっぴりセンチになってしまうラストを明るくしてくれた曲は、ティエスト&アイコナ・ポップの「Let’s Go」

「さぁ行こう!明日を頑張るための今夜♪」という歌詞が前向きにさせてくれる、ノリノリのダンス・ミュージックです!

筆者の感想

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密は、ずっと不思議だった魔法の石版の秘密が明かされるシリーズ完結編。

今作は「愛」がテーマとなっているようで、アクメンラーの家族の「愛」、展示物が仲間を思いやる「愛」、ラリーとニッキーの家族「愛」など、心が温まるシーンが盛りだくさんでした!

ストーリーはあまり捻りが無くて、子どもにはわかりやすくファンタジー映画としては良かったのかもしれませんが、もう少し深いものだともっと楽しめたのかなーとは思いました。

また、ロビン・ウィリアムズの遺作ということで、ちょっと切ない気持ちで観ることにもなってしまいます。

けれどシリーズ通してコメディ部分は面白い作品なので、ガハハと笑って楽しみましょう♪

挿入歌に関しては、やはり今作も有名な曲が多く懐かしさを感じられます◎

エモMVが多いので、アーティストの動画も要チェック。

シリーズ完結編、何も考えずにゆるっと観てくださいね!!

サウンドトラック

 

映画『ナイト ミュージアム2』で流れる8曲をシーンごとに解説!
映画『ナイト ミュージアム2』で流れる8曲をシーンごと解説!

続きを見る

映画『ナイトミュージアム』で流れる8曲をシーンごと解説!
映画『ナイトミュージアム』で流れる8曲をシーンごとに解説!

続きを見る

カテゴリー - 映画・ドラマの挿入歌
関連キーワード -


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

beersy

ビール党のアラフォーで二児の母。子ども就寝後、夜な夜なテレビを付けては夫婦で動画視聴。仕事や家事から意識を飛ばすのが得意技。
漫画が原作のドラマやアニメを始め、洋画ではアクション、MARVELやDCなどを好むが、韓流も気になるお年頃。
いつかシルヴェスター・スタローンに会うのが夢であり、それゆえ筋トレを欠かさない。