2024年1月11まで!Amazon Music Unlimitedが3か月無料のキャンペーンを開催中

【映画ワンピース】歴代主題歌15曲を解説!劇場版作品まとめ・一覧で紹介

こでぃも

【映画ワンピース】歴代主題歌15曲を解説!劇場版作品まとめ・一覧で紹介

https://youtu.be/reLHlncGhdk



『ONE PIECE』は、漫画の連載開始から数年後の2000年に初の劇場版が公開され、2022年に至るまで15作品の映画が公開されました。

それぞれの作品は、原作の世界観を基にしつつ、オリジナルストーリーや新キャラクターを取り入れたりするため、ファンにとっては見逃せない内容となっています。

この記事では、『ONE PIECE』の劇場版シリーズにおける歴代主題歌をご紹介いたします!

※以下登場人物やストーリーに関するネタバレ有り

こでぃも
こでぃも

ちなみにですが、実際にワンピース映画の視聴先を調査したところ、『Amazon Prime Video』ですべての作品が見放題できます!!

無料体験もあるので、ワンピース映画観るならAmazon Prime Videoがオススメ!

👉 無料でAmazon Prime Videoを使ってみる

アニメ『ワンピース』で流れる歴代曲!主題歌/OP/ED/挿入歌69曲を紹介!
アニメ『ワンピース』で流れる歴代曲!主題歌/OP/ED/挿入歌69曲を紹介!

続きを見る

2024年1月11まで!Amazon Music Unlimitedが3か月無料のキャンペーンを開催中

映画『ワンピース』シリーズの歴代曲・主題歌

15作目『ONE PIECE FILM RED』(2022年)

【Ado】新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)

Ado - 新時代

15作目『ONE PIECE FILM RED』(2022年)の主題歌は、Adoの「新時代」です。

人気歌手・ウタはルフィと友達だった!?楽しそう&華やかなライブシーン万歳の映画の前半から、海賊たちが活躍する展開まで目の離せないストーリーが繰り広げられますよ。

この曲の他、映画オリジナルキャラクターのウタが歌うシーンがたくさんあり、演出も合わせて話題を呼びましたね。

以下から各シーンの楽曲紹介をしていますので、ご覧いただけますと嬉しいです。

映画『ONE PIECE FILM RED』で流れる音楽7曲をシーンごと解説!
映画『ONE PIECE FILM RED』で流れる音楽7曲をシーンごと解説!

続きを見る

 

14作目『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年)

WANIMA「GONG」OFFICIAL MUSIC VIDEO

WANIMA - GONG

14作目『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年)の主題歌は、WANIMAの「GONG」です。

海賊万博で大宴!キッドたちの複数の海賊船が競争しながら駆け抜けるシーンから引き込まれる映画ですね。

七武海、海軍といった敵との共闘はルフィの人柄あってこそですね。最悪の世代であるキッドたちの海賊船が最後も助けてくれたり、ザボの火拳とビジョビジョの実で登場するエースの姿も印象的。

こうして火の道を海賊船が駆け抜けていきつつエンディングの歌が加わります。勢いのある男性シンガーの歌とドラムのリズムが良くて聞き入ってしまいますしたね。

 

13作目『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年)

GLIM SPANKY -「怒りをくれよ」ONE PIECE FILM GOLD ver. MV(Short ver.)

GLIM SPANKY - 怒りをくれよ

13作目『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年)の主題歌は、GLIM SPANKYの「怒りをくれよ」です。

カジノの街という名の海賊船「グラン・テゾーロ」は黄金でできた街やステージが煌びやか!10キロある船の高級エリアはさらに華やかでしたね。

そうした序盤から陰謀に巻き込まれていく麦わらの一味!映画のラストでテゾーロがステラを思い、ルフィに倒されて黄金が粉々になっていってひと安心…かと思いきや、船崩壊のカウントダウンが!ハラハラする展開を経てエンディング曲に移ります。

ドラムやギターが奏でるロックな曲と共に女性シンガーの歌が続いていき、勢いのある歌はルフィたちの出港にピッタリ。彼らの海賊船が進んでいく映像が穏やかでした。

 

12作目『ONE PIECE FILM Z』(2012年)

Avril Lavigne - How You Remind Me (Official Audio)

アヴリル・ラヴィーン - How You Remind Me, Bad Reputation

12作目『ONE PIECE FILM Z』(2012年)の主題歌は、アヴリル・ラヴィーンの「How You Remind Me, Bad Reputation」です。

元海軍大将・ゼット(ゼファー)は全海賊の抹殺を企み、麦わらの一味が巻き込まれていく!ゼットの仲間はモドモドの実やモサモサの実を使う強敵となりました。

映画ラストシーンでは、ゼットとルフィの殴り合いのシーンを長くすることで、互いの思いの強さを見せつけてくれましたね。黄猿や海軍の総力戦も見ものとなりつつエンディングへ。

エンディング曲は、ゆったりとした曲と女性シンガーの歌は、ゼットという一人の男の生き様を改めて思わせてくれる雰囲気がありました。

 

11作目『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』(2011年)

Break into the Light~約束の帽子~ / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

東京スカパラダイスオーケストラ - Break into the Light 〜約束の帽子〜

11作目『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』(2011年)の主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラの「Break into the Light 〜約束の帽子〜」です。

3Dの映画が珍しい&短編で見やすい作品!シュナイダーと共に過ごしていた愛犬は、トリトリの実「鷲(イーグル)」の能力を持ち、空を駆けるのがカッコよかったですね。

3Dアニメーションならではの動きが印象的だなと思いつつ、エンディング曲はオーケストラによる曲も良し!管楽器によるソロや、疾走感のある曲調と共にルフィたちが麦わら帽子を追いかけて走っていく映像が合っているなと思いました。

エンディング後のワンシーンでシャンクスに帽子を預けられた一コマが描かれるのが良かったです。

 

10作目『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009年)

Mr.Children - fanfare

10作目『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009年)の主題歌は、Mr.Childrenの「fanfare」です。

「ワンピース フィルム ストロングワールド」という映画のタイトルにピッタリな、ツワモノぞろいとなる映画の始まり!ルフィの仲間が散り散りになり、大きくて狂暴な動物や昆虫たちに追い回されます。

見たことの無い進化を遂げた弱肉強食の島で、フワフワの実の能力持つ海賊・金獅子のシキと戦っていきますよ。

ナミがさらわれて、助けて、そして映画のラストにはちょっと感動的な展開がありつつエンディングへ。ミスチルならではの男性シンガーののびのびとした歌と、麦わら帽子や海が映し出され、一味の故郷の映像も流れるエンディングが印象的。熱い歌に変わりつつ、勢いを帯びていくのが聞きどころですね。

 

9作目『エピソードオブチョッパー+』(2008年)

DREAMS COME TRUE - またね

9作目『エピソードオブチョッパー+』(2008年)の主題歌は、DREAMS COME TRUEの「またね」です。

ルフィたちはサニー号で冬島へ!アニメとは違ったメンバーで描くチョッパーとの出会いを描きます。映画の最後には雪の降る島に巨大な桜が咲くという感慨深いワンシーンと、くれはが「いっておいでバカ息子」と言うのが印象的ですね。

こうして子どもたちの声援のような前奏と共に男性シンガーの軽快な歌が続きます。冬島のワンシーンがセピア色で映し出されつつ、「またね」という歌詞が合っているなと思いました。

 

8作目『エピソードオブアラバスタ』(2007年)

川嶋あい - compass

8作目『エピソードオブアラバスタ』(2007年)の主題歌は、川嶋あいの「compass」です。

ビビが砂漠の国アラバスタをペルに乗って見渡すオープニング…アニメ・マンガのストーリーが映画になると少し違った楽しみがありますね。

ラストはビビが「仲間と呼んでくれるか」と問い、麦わらの一味は腕に書いた「×」マークを見せて出港!感動的なエンディング曲に移り、穏やかな女性シンガーの歌がステキです。

コーザが地を耕したり、夕陽や夜の砂漠のシーンが映し出されたり…この地の生き物がたくさん、代わる代わる現れていくのが見どころ。

ビビがペルとの再会を果たし、国のこともたちと平穏に過ごす日々と歌も合わせて穏やかな気分にさせてくれました。

 

7作目『カラクリ城のメカ巨兵』(2006年)

NEWS - サヤエンドウ

7作目『カラクリ城のメカ巨兵』(2006年)の主題歌は、NEWSの「サヤエンドウ」です。※公式の歌入り動画はありませんでした

ローバから「金の冠」という宝について聞き、メカ島へ!領主のラチェットはたちと共にお宝探し&謎解きをしていく冒険重視の作品です。

ラストではルフィ、ウソップ、サンジ、ゾロが力を合わせて大きな亀を救うのが良かった!黄金の卵の殻が冠のように見え、それを持ち帰ろうとしますが…やっぱりと思わずにはいられないオチが待っていましたね。

エンディングでは、ゲームのセリフのウィンドウで会話しつつ、明るくポップな歌が流れます。「ブラボーブラボー!」という掛け声が楽し気で好きでした!

 

6作目『オマツリ男爵と秘密の島』(2005年)

氣志團 - 夢見る頃を過ぎても

氣志團 - 夢見る頃を過ぎても

6作目『オマツリ男爵と秘密の島』(2005年)の主題歌は、氣志團の「夢見る頃を過ぎても」です。

リゾート地のオマツリ島のオマツリ男爵に迎えられる作品!金魚すくい、輪投げ…楽しそうな競技に続き、サンジの作る巨大モダン焼きが美味しそうでしたね。

そんな展開が大きく変わり、ちょっとホラーな感じになる映画の後半!ルフィの仲間が取り込まれていったり、オマツリ男爵の仲間が崩れていったり…最後はルフィが仲間を取り戻して笑顔で終わりました。

エンディングの歌は、「おおオー!」という掛け声の前奏と共に軽快な男性シンガーの歌が続きますよ。

 

5作目『呪われた聖剣』(2004年)

晴晴゛ - あの場所へ

5作目『呪われた聖剣』(2004年)の主題歌は、晴晴゛の「あの場所へ」です。

ゾロの旧友・サガが登場し、ルフィたちと敵対!!海軍道場の師範でもあるサガですが、呪いの聖剣を使う姿が印象的です。緑色の光を放つ長い剣を片手で振るい、遠距離技も使う中、ラストにかけてさらに力を増していくのが恐ろしかった!

そうして最後は赤い月を背景にゾロが「友を斬る」という決意と共にサガを倒す…そうした物語を経て、ルフィたちが海に出てエンディングに移ります。

男性シンガーが「ため息をついて見失う」と静かに歌いつつ、「どんなに強く握ってても」と力強い歌へ!映像では七星剣の昔話のシーンが流れました。

 

4作目『デッドエンドの冒険』(2003年)

BUMP OF CHICKEN「sailing day」

BUMP OF CHICKEN - sailing day

4作目『デッドエンドの冒険』(2003年)の主題歌は、BUMP OF CHICKENの「sailing day」です。

海賊たちのレースは、開始時に様々な船の登場と合わせてワクワクさせられますね!

元海軍のガスパーデは蒸気船に乗り、アメアメの実の能力で身体を水飴にする!打撃が効かない中、ルフィが小麦粉を使って有利に戦うのが見ものですね。

ゴムゴムのボーガンとバズーカを繰り出してガスパーデをぶっ飛ばすのは爽快で、シュライヤの復讐劇も、再会という名のハッピーエンドで終わって良かったです。

こうしてエンディングとなり、男性シンガーの疾走感のある歌が始まります。「たった一度笑えるなら 何度でも泣いたっていいや」と言う歌詞はシュライヤと妹のシーンも思い出させますね。海を渡るようなロックな曲と、ゴーイングメリー号が海軍から逃げる映像がピッタリでした。

 

3作目『珍獣島のチョッパー王国』(2002年)

DASEIN / まぶしくて

DASEIN - まぶしくて

3作目『珍獣島のチョッパー王国』(2002年)の主題歌は、DASEINの「まぶしくて」です。

王様が亡くなった動物だらけの王冠島で、チョッパーが動物王に!?ルフィたちの仲間になったばかりのチョッパーが、まだまだ怯えることが多い時期の映画です。

海賊に親を殺されたと言うモバンビ、天才伯爵のバトラーは動物の角を集める…そうした登場人物たちに注目で、チョッパーが一人でも勇敢に戦う姿と助けに来るルフィたちが熱いです!

エンディングでは、子供のルフィがシャンクスと話したり、他の仲間たちの子供の頃のシーンも。疾走感のある男性シンガーの歌が聞きどころでしたね。

 

2作目『ねじまき島の冒険』(2001年)

Folder 5 / Believe Music Video

Folder5 - Believe

2作目『ねじまき島の冒険』(2001年)の主題歌は、Folder5の「Believe」です。

島を占拠するベアキングとトランプ海賊団!ウエディングドレスを着たナミがさらわれ、ルフィたちが助けに行くのが主なストーリー。トロトロの実の能力者たちとの戦いを経て、アキースとボロードと共に円満なエンディングを迎えていきます。

ロックでな軽快な前奏で始まり、女性シンガーの歌が続いていくエンディング曲!ルフィたちが出会って来た過去の人物たちが現れ、アラバスタまでのワンシーンやチョッパーの姿もありました。そうした中、「夢の背中を追いかけて追いかけていく」と颯爽とした歌が流れていきますよ。

また、ダイヤモンドクロックのオルゴール音もステキでしたね。

当時、映画館では『デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲』と同時上映でした。

 

1作目劇場版『ワンピース』(2000年)

TVアニメ「ONE PIECE」1000話記念:ウィーアー!

きただにひろし - ウィーアー!

1作目劇場版『ワンピース』(2000年)の主題歌は、きただにひろしの「ウィーアー!」です。

オープニングと共に「ありたっけの夢をかきあつめ~♪」とワンピでおなじみの男子シンガーの歌が流れます。アニメのオープニング映像と同じ、ルフィがサンジを仲間にするまでの絵が流れていきますよ。

映画では、ルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップの4人が冒険したり、エルドラゴの一味と戦ったり!敵のゴエゴエの実の能力も必見です。エンディングは…

【ONE PIECE DAY】大槻マキ 「memories」「RUN! RUN! RUN!」生歌唱!SPECIAL LIVE

大槻真希 - memories

大槻真希の「memories」がエンディングを務め、マンガの扉絵などの映像が流れました。女性シンガーの歌が穏やかな感じがして良いですね。

当時、映画館では『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』と同時上映でした。

 

アニメ『ワンピース』で流れる歴代曲!主題歌/OP/ED/挿入歌69曲を紹介!
アニメ『ワンピース』で流れる歴代曲!主題歌/OP/ED/挿入歌69曲を紹介!

続きを見る

カテゴリー - アニメ


2024年1月11まで!Amazon Music Unlimitedが3か月無料のキャンペーンを開催中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こでぃも

年100本以上の洋画を見て海外ドラマもついつい見続けてしまう こでぃもです。新作公開映画は年に20本観るので時間が欲しくてしょうがないです(笑)マーベル、DC、ディズニーを見たり、ネットフリックスのオリジナル作品も凄いなと思う今日この頃。アクション映画の迫力、ファンタジーの魅力などなど、皆さんにも映画のおもしろさを伝えつつ、楽しんでいければと思いますのでよろしくお願いします!